TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022093141
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-06-23
出願番号2020206260
出願日2020-12-11
発明の名称住宅
出願人積水ハウス株式会社
代理人個人,個人
主分類E04H 1/02 20060101AFI20220616BHJP(建築物)
要約【課題】マイクロ飛沫感染への対策を講じた住宅を提供すること。
【解決手段】住宅10は、廊下210と、廊下210に通じる前室220と、前室220に通じる居室230と、住宅10の外部から居室230への給気を行い、前室220から住宅10の外部へと排気を行う換気システム40と、居室230から住宅10の外部へと排気を行うファン81と、を備える。
【選択図】図6

特許請求の範囲【請求項1】
住宅であって、
通路と、
上記通路に通じる前室と、
上記前室に通じる第1出入口を有する第1居室と、
上記第1出入口を開閉する第1扉と、
上記住宅の外部から前記第1居室への給気を行い、上記前室から上記住宅の外部へと排気を行う第1換気システムと、
上記第1居室から上記住宅の外部へと排気を行う第1ファンと、を備える住宅。
続きを表示(約 880 文字)【請求項2】
上記前室と同じ階にレイアウトされ、上記通路に通じる第2出入口を有する第2居室と、
上記第2出入口を開閉する第2扉と、を備え、
上記第1換気システムは、上記住宅の外部から前記第2居室への給気をさらに行う、請求項1に記載の住宅。
【請求項3】
上記第1換気システムは、上記住宅の外部から取り込んだ新気と、上記前室から取り込んだ排気との間で全熱交換を行い、上記全熱交換後の新気を上記第1居室および上記第2居室に供給する、請求項2に記載の住宅。
【請求項4】
上記通路に通じた洗面脱衣室と、
上記洗面脱衣室に通じる浴室と、を備える請求項1から3のいずれかに記載の住宅。
【請求項5】
玄関と、
上記玄関および上記洗面脱衣室に通じており、衣服の収納家具が設置された着替え室、をさらに備える請求項4に記載の住宅。
【請求項6】
上記通路に通じる第3出入口を有し、上記洗面脱衣室と同一階層にレイアウトされた第3居室と、
上記第3出入口を開閉する第3扉と、
上記住宅の外部から上記第3居室への給気を行い、上記着替え室から上記住宅の外部へと排気を行う第2換気システムと、を備える請求項5に記載の住宅。
【請求項7】
上記第2換気システムは、上記住宅の外部から取り込んだ新気と、上記着替え室から取り込んだ排気との間で全熱交換を行い、上記全熱交換後の新気を前記第3居室に供給する、請求項6に記載の住宅。
【請求項8】
上記通路に通じる第3出入口を有し、上記洗面脱衣室と同一階層にレイアウトされた第3居室と、
上記第3出入口を開閉する第3扉と、
上記着替え室から上記住宅の外部へと排気を行う第2ファンと、を備える請求項5に記載の住宅。
【請求項9】
上記第3居室内に設置され、上記第3居室内の人数に応じて風量を制御する空気清浄機、を備える請求項6から8のいずれかに記載の住宅。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、軽度の感染症患者(以下、単に「感染者」とも称する)が自宅療養可能な住宅に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1に記載の住宅は、リビングダイニングキッチン(以下、「LDK」とも称する)に隣接する余白空間を有する。LDKと余白空間との境界部には、引き戸が設けられている。余白空間は、感染者の隔離用空間としても利用可能である。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2020-159031号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
感染症の感染経路の一つとして、マイクロ飛沫感染(「エアロゾル感染」とも呼ばれる)が知られている。エアロゾル化したウイルスは、飛沫に含まれるウイルスよりも長時間空間内で浮遊する。そのため、今後の住宅には、マイクロ飛沫感染への配慮も求められる。
【0005】
本発明は、前述された事情に鑑みてなされたものであり、その目的は、マイクロ飛沫感染への対策を講じた住宅を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
(1)本発明に係る住宅は、通路と、上記通路に通じる前室と、上記前室に通じる第1出入口を有する第1居室と、上記第1出入口を開閉する第1扉と、上記住宅の外部から前記第1居室への給気を行い、上記前室から上記住宅の外部へと排気を行う第1換気システムと、上記第1居室から上記住宅の外部へと排気を行う第1ファンと、を備える。
【0007】
上記構成によれば、住人が感染者になった場合、第1居室を自宅療養室として用いることができる。また、第1扉、第1換気システムおよび第1ファンにより、第1居室で生じたマイクロ飛沫が前室や廊下へと広がることが抑制される。
【0008】
(2)上記住宅は、上記前室と同じ階にレイアウトされ、上記通路に通じる第2出入口を有する第2居室と、上記第2出入口を開閉する第2扉と、を備え、上記第1換気システムは、上記住宅の外部から前記第2居室への給気をさらに行う。
【0009】
上記構成によれば、第1扉、第2扉、第1換気システムおよび第1ファンにより、マイクロ飛沫が第1居室から前室や廊下を通じて第2居室へと広がることが抑制される。
【0010】
(3)上記第1換気システムは、上記住宅の外部から取り込んだ新気と、上記前室から取り込んだ排気との間で全熱交換を行い、上記全熱交換後の新気を上記第1居室および上記第2居室に供給する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
有溝敷石
1か月前
個人
住宅
1か月前
積水樹脂株式会社
2か月前
積水樹脂株式会社
2か月前
積水樹脂株式会社
2か月前
積水樹脂株式会社
2か月前
個人
壁面材ホルダー
1か月前
個人
エアーブロック
1か月前
個人
足場固定具
18日前
株式会社カナメ
軒樋構造
4日前
個人
骨壺保管装置
1か月前
積水樹脂株式会社
フェンス
11日前
鹿島建設株式会社
壁体
1か月前
株式会社エスミー
手摺
1日前
積水ハウス株式会社
住宅
7日前
積水ハウス株式会社
住宅
7日前
積水ハウス株式会社
住宅
2か月前
積水ハウス株式会社
住宅
8日前
個人
建築物高さ調整床支持金具
1か月前
積水ハウス株式会社
住宅
1か月前
三協立山株式会社
簡易建物
1か月前
日本工機株式会社
切断装置
11日前
積水ハウス株式会社
建築物
11日前
大成建設株式会社
柱梁架構
13日前
大成建設株式会社
接合構造
13日前
積水成型工業株式会社
畳表
1か月前
大成建設株式会社
免震構造
2か月前
アイジー工業株式会社
スターター
1か月前
大成建設株式会社
柱梁架構
19日前
リバークル株式会社
移動足場
1か月前
株式会社竹中工務店
建物構造
1か月前
株式会社内田洋行
平面構造体
18日前
株式会社竹中工務店
建物構造
28日前
個人
太陽光発電パネル設置台
1か月前
サンリット工営株式会社
手摺
1か月前
積水ハウス株式会社
住宅
1か月前
続きを見る