TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022081357
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-05-31
出願番号2020192867
出願日2020-11-19
発明の名称携帯電子機器用スタンド
出願人個人
代理人
主分類G06F 1/16 20060101AFI20220524BHJP(計算;計数)
要約【課題】携帯電子機器はスタンドなしに、自立や、角度や、高さを自由に調整する事が難しいが、既に開発されているスタンドは、構造が複雑であったり、
角度調整が難しいなど、利便性や、携帯性が悪い。
【解決手段】吸盤に、柔軟性があって形状を維持できる支持部材を組付けて、その吸盤に携帯電子機器を吸着させて固定し、その支持部材の形状を変える事で、その携帯電子機器を自由な位置と角度に可変出来る、携帯電子機器用スタンドとしたことを特徴とする。
支持部材は、ワイヤー状等の細長い部材又は、板状の部材で、その支持部材に滑り止めを付けると共に、吸盤が回動できるようにしたことを特徴とする。
それにより、利便性や携帯性が格段に向上する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
吸盤と、その吸盤の取付部と、柔軟性があり、かつ、変形させた形状を維持できる材料で出来た支持部材とを、組みして成り、前記吸盤に携帯電子機器を吸着させて固定し、前記支持部材を任意の形状に変形し、前記携帯電子機器を保持するための携帯電子機器用スタンドであって、前記支持部材の形状を変えることによって、前期携帯電子機器の面の角度、高さ、位置を可変に出来るように成された携帯電子機器用スタンド。
続きを表示(約 400 文字)【請求項2】
請求項1に記載の携帯電子機器用スタンドにおいて、前記支持部材が、ワイヤー状の細長い部材、パイプ状の細長い部材又は、板状の部材の少なくとも、いずれか一つの部材で成された携帯電子機器用スタンド。
【請求項3】
請求項2に記載の携帯電子機器用スタンドにおいて、前記支持部材が、樹脂コーティング又は、ゴムコーティングの少なくとも、いずれか一つを施された金属で成された携帯電子機器用スタンド。
【請求項4】
請求項3に記載の携帯電子機器用スタンドにおいて、前記支持部材に少なくとも1つの弾性部材を組して成り、滑り止めが出来るように成された携帯電子機器用スタンド。
【請求項5】
請求項4に記載の携帯電子機器用スタンドにおいて、前記吸盤と前期支持部材とを、接合せずに組して成り、前記吸盤が回動できるように成された携帯電子機器用スタンド。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、携帯性に優れ、完成形状の変更が簡単に出来、又、スマホを含む多種類の携帯電子機器の固定及び、見る角度や撮る角度の調整及び、設置方法の変更に対し、簡単に対応することが出来る携帯電子機器用スタンドである。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
スマホや携帯情報端末等の携帯電子機器は、電話やカメラ機能や画像再生及び、音声再生用のプレーヤーとして利用されているが、スタンドなしに、その機器だけで、ある方向に向けて直立又は、固定させて使用することは難しい。又、携帯電子機器を固定できるスタンドがあっても、角度や高さを自由に調整できなければ、利便性に劣る。
又、複雑な構造のスタンドでは、その携帯電子機器の携帯性の特質を損なってしまう。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
接地面に装着し、スマホを取り付けて画面の角度が変えられるスタンドが提案されている。特開2020-135850(P2020-135850A)
支持脚があり、スマホを取り付けて画面の角度が変えられるスタンドが提案されている。特開2015-230487(P2015-230487A)
スマホを吸盤で吸着して取り付けるスタンドが提案されている。実用新案登録第3196668号(U3196668)
台座があり、スマホを吸盤で吸着して取り付けるスタンドが提案されている。実用新案登録第3135103号(U3135103)
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
特許文献1に記載の「携帯端末用スタンド」は、ジョイント構造により、取り付けたスマホの画面の角度を変える事が出来るが、スタンド自体を自由に運び込んで自立させることが難しい。仮に自立できたとしても、それだけでは安定性が悪い。
又、ジョイント部が複雑になり、安価にするのは難しい。又、形状を変化させて体積を小さくすることが出来ないので、携帯性が悪い。
【0005】
特許文献2に記載の「移動端末に用いられる携帯可能な挟持装置」は、取付部に汎用性をもたせ、多種類の携帯電子機器の搭載が可能で、取り付けたスマホの画面の角度を自由に変える事が出来るが、全体の構造が複雑で重くなり、安価にするのは難しい。
又、コンパクトに折り畳むことが出来ないため、携帯性に劣る。
【0006】
特許文献3に記載の「スマートフォンスタンド」は、構造が簡単で、吸盤で吸着させるシンプルな構造だが、決められた置き方しか出来ないため、画面の角度を変える自由度が低い。又、高さ調整が出来ない。
又、基本的には、スマホを直置きしかできず安定性が悪い。
【0007】
特許文献4に記載の「スタンド」は、吸盤で吸着させるシンプルな構造であり、台座もあり、安定性が良いが、画面の傾きが一定で調整が出来ない。
又、自由に形状を変える事が出来ず、吸着させる位置を変更する程度の高さ調整しか出来ないため、高さ調整の自由度が低い。又、台座を動かさなければ、画面の向きを、左右、上下に変える事が出来ない。
さらに、折り畳めない構造のため携帯性が悪い。
【0008】
本発明の主な目的は、これらの課題を解決し、シンプルな構造でありながら、携帯電子機器を簡単に固定し、自由な位置、角度、高さに調整する事が出来る携帯電子機器用スタンドを提供することにある
【課題を解決するための手段】
【0009】
前記課題を解決する手段として、
吸盤と、その吸盤の取付部に、柔軟性があり、かつ形状を維持できる材料で出来た支持部材を組付けた携帯電子機器用スタンドとしたことを特徴とする。
その吸盤に携帯電子機器を吸着させて固定し、その支持部材をユーザーが任意の形状に変形し、その携帯電子機器を保持することができる携帯電子機器用スタンドとしたことを特徴とする。
前記支持部材の形状をユーザーが自由に変えることが出来るため、前記携帯電子機器の面の向く角度、位置、高さを簡単に変更する事が可能となる。
そうすることにより、ユーザーに適した面の角度への調整及び、カメラのレンズ方向の調整が簡単に可能となり、利便性が各段に向上する。
【0010】
又、前記支持部材は、ワイヤー状の細長い部材、パイプ状の細長い部材又は、板状の部材の少なくともいずれか一つの部材で出来ており、軽く、簡単に任意の形状に変形する事が出来、最小限の体積に変形させる事を可能としたことを特徴とする。
最小限の体積に変形する事ができるので、携帯性が良く、持ち運びにとても便利である。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
データ構造
1か月前
個人
対話システム
20日前
個人
接触型ICカード
1か月前
個人
エア入力システム
6日前
個人
ランド形成システム
6日前
個人
情報処理装置
1か月前
株式会社リコー
学習装置
19日前
日本精機株式会社
車載表示装置
1か月前
個人
発想支援プログラム及び方法
2日前
株式会社ツガワ
端末処理装置
4日前
辰巳電子工業株式会社
情報処理装置
2日前
株式会社クボタ
刈取計画装置
1か月前
凸版印刷株式会社
非接触通信ICシート
1か月前
個人
情報マップ生成プログラム及び方法
2日前
株式会社ノーリツ
給湯装置
1か月前
株式会社末広システム
駅伝蓄電システム
6日前
日本信号株式会社
入力装置
24日前
有限会社田中光学
PC操作補助具
24日前
個人
故人を偲び仏行のお勤めできる仏壇
11日前
金井電器産業株式会社
キーボード
13日前
株式会社PSI
情報処理装置
13日前
個人
電子文書の閲覧用電子機器、表示方法
23日前
株式会社ノンピ
情報処理装置
10日前
京セラ株式会社
RFIDタグ
4日前
個人
情報処理システム、及び情報処理方法
13日前
株式会社サマデイ
スカウトシステム
1か月前
CKD株式会社
データ管理システム
24日前
個人
情報処理システム
1か月前
キヤノン株式会社
情報処理装置
11日前
株式会社はくぶん
学校教材販売システム
13日前
株式会社東進
受講生評価システム
19日前
株式会社フクモト工業
情報管理システム
1か月前
株式会社リコー
媒体、及び収容体
10日前
株式会社サマデイ
入学試験管理システム
1か月前
栗田工業株式会社
水処理システム
16日前
アンサー株式会社
勤務状況共有システム
1か月前
続きを見る