TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022073390
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-05-17
出願番号2020183342
出願日2020-10-30
発明の名称遊技機
出願人株式会社三洋物産
代理人個人,個人,個人,個人,個人
主分類A63F 7/02 20060101AFI20220510BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】数値変化演出をともなう表示演出の面白味を向上させることができる遊技機を提供する。
【解決手段】
サブ制御装置のCPUによる演出実行機能は、決定ボタン81の操作を有効とする有効期間内で、決定ボタン81の操作に基づいて、所定の表示演出中に数値情報(例えば長押しポイント合計値)を表示させる数値情報表示演出(例えば長押しポイントゲット演出)を実行し、数値情報表示演出(例えば長押しポイントゲット演出)にて所定の数値情報(例えば77ポイン)が表示される場合に、該所定の数値情報を異なる特定情報(例えば「76ポイント」)に変化する特定変化演出を実行する。
【選択図】図213
特許請求の範囲【請求項1】
遊技者による操作を受ける操作手段と、
遊技に関する主たる制御を行う主制御手段と、
前記主制御手段による判定の結果に基づき、表示手段に所定の表示演出を実行させる演出実行手段と、を備えた遊技機であって、
前記演出実行手段は、
前記操作手段の操作を有効とする有効期間内で、前記操作手段の操作に基づいて、前記所定の表示演出中に数値情報を表示させる数値情報表示演出を実行する数値情報表示演出実行手段を備え、
前記数値情報表示演出実行手段は、前記数値情報表示演出にて所定の数値情報が表示される場合に、該所定の数値情報を異なる特定情報に変化する特定変化演出を実行する
ことを特徴とする遊技機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、パチンコ機等の遊技機に関する。
続きを表示(約 10,000 文字)【背景技術】
【0002】
従来、この種の遊技機として、例えば、操作有効期間に操作ボタンを押す操作や操作レバーを引く操作などが行われた場合に、操作に応じて数値情報を変化させる数値変化演出を、所定の表示演出中に実行する遊技機がある(例えば、特許文献1)
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2015-116229号公報(第99-100頁、図83)
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、このような構成を有する従来例の場合には、次のような問題がある。
すなわち、従来の遊技機では、数値変化演出をともなう表示演出の面白味をこれ以上向上することができない、という問題がある。
【0005】
本発明は、このような事情等に鑑みてなされたものであって、数値変化演出をともなう表示演出の面白味を向上させることができる遊技機を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
この発明は、このような目的を達成するために、次のような構成をとる。
すなわち、請求項1に記載の発明は、
遊技者による操作を受ける操作手段と、
遊技に関する主たる制御を行う主制御手段と、
前記主制御手段による判定の結果に基づき、表示手段に所定の表示演出を実行させる演出実行手段と、を備えた遊技機であって、
前記演出実行手段は、
前記操作手段の操作を有効とする有効期間内で、前記操作手段の操作に基づいて、前記所定の表示演出中に数値情報を表示させる数値情報表示演出を実行する数値情報表示演出実行手段を備え、
前記数値情報表示演出実行手段は、前記数値情報表示演出にて所定の数値情報が表示される場合に、該所定の数値情報を異なる特定情報に変化する特定変化演出を実行する
ことを特徴とするものである。
【0007】
[作用・効果]請求項1に記載の発明によれば、数値変化演出をともなう表示演出の面白味を向上させることができる。
【発明の効果】
【0008】
この発明に係る遊技機によれば、数値変化演出をともなう表示演出の面白味を向上させることができる遊技機を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本発明の実施例1のパチンコ機の正面図である。
パチンコ機の前方斜視図である。
パチンコ機の背面図である。
パチンコ機の右側面図であって、電飾カバーが取り付けられた状態を図1のAA断面で示す図である。
パチンコ機の左側面図であって、電飾カバーが取り付けられた状態を図1のBB断面で示す図である。
パチンコ機の平面図である。
遊技盤の正面図である。
パチンコ機の電気的構成を示すブロック図である。
(a)は第3図柄表示装置の表示内容を示し、(b)は保留表示を示す説明図である
遊技制御に用いる各種カウンタの概要を示す説明図である。
(a)は特図1大当たり抽選用テーブルであり、(b)は特図2用大当たり抽選用テーブルである。
主装飾図柄の変動パターン選択用テーブルである。
(a)は大当たりノーマルリーチ,外れノーマルリーチの変動表示演出の例示であり、(b)は大当たりスーパーリーチ,外れスーパーリーチの変動表示演出の例示である。
(a)は大当たりスーパーリーチ,外れスーパーリーチの変動表示演出の例示であり、(b)は大当たりスーパーリーチ,外れスーパーリーチの変動表示演出の例示である。
エンディング演出パターン決定用テーブルである。
主制御装置によるメイン処理を示すフローチャートである。
主制御装置による通常処理を示すフローチャートである。
第1図柄変動処理を示すフローチャートである。
変動開始処理を示すフローチャートである。
次回遊技状態設定処理を示すフローチャートである。
大入賞口開閉処理を示すフローチャートである。
タイマ割込み処理を示すフローチャートである。
始動入賞処理を示すフローチャートである。
先読み用抽選処理を示すフローチャートである。
発射制御処理を示すフローチャートである。
NMI割込み処理を示すフローチャートである。
払出制御装置によるメイン処理を示すフローチャートである。
払出制御処理を示すフローチャートである。
賞球制御処理を示すフローチャートである。
貸球制御処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置によるメイン処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による通常処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による客待ち演出処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による枠ボタン入力監視・演出処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による決定ボタン入力監視・演出処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による選択ボタン入力監視・演出処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による演出実行管理処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による先読み変動パターン指定コマンド受信処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による開閉モード(大当たり)表示設定処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による変動表示態様設定処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による次回遊技状態表示態様設定処理を示すフローチャートである。
表示制御装置の通常処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による表示モード等の切り替え処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による図柄列変動表示処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による特定操作画面表示処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による大当たりオープニング・ラウンド表示処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による大当たりエンディング表示処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による高確率・サポート状態移行表示処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による低確率・サポート状態移行表示処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による特定操作期間報知処理を示すフローチャートである。
第3図柄表示装置における特定操作期間中の表示態様を説明する図である。
主装飾図柄の高速変動中における特定操作期間中の表示態様を説明する図である。
リーチ成立以降の特定操作期間中の表示態様を説明する図である。
図53に続くリーチ成立以降の特定操作期間中の表示態様を説明する図である。
高速変動中の特定操作期間中に決定ボタンが押下されたまま放置された場合の表示態様を説明する図である。
高速変動中の特定操作期間中に決定ボタン及び選択ボタンが押下された場合の表示態様を説明する図である。
(a)は、実施例2の特図1大当たり抽選用テーブルであり、(b)は特図2用大当たり抽選用テーブルである。
エンディング演出パターン設定用テーブルである。
(a)は、実施例3の特図1大当たり抽選用テーブルであり、(b)は特図2用大当たり抽選用テーブルである。
エンディング演出パターン設定用テーブルである。
(a1)~(a3)は、実施例4における特定操作期間終期近接情報の表示態様を説明する図であり、(b1)~(b3)は、(a1)~(a3)とは別の表示態様を説明する図である。
(a1)~(a3)は、実施例5における次遊技状態近接情報の表示態様を説明する図であり、(b1)~(b3)は、(a1)~(a3)とは別の表示態様を説明する図である。
(a)~(e)は、実施例6の次遊技状態近接情報の表示態様を説明する図である。
(a)~(f)は、実施例7の次遊技状態近接情報の表示態様を説明する図である。
(a)~(f)は、実施例8の次遊技状態近接情報の表示態様を説明する図である。
実施例9の大当たりラウンド遊技の終了時以降の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例10の大当たりラウンド遊技の終了時以降の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例11の大当たりラウンド遊技の終了時以降の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例12の大当たりラウンド遊技中の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例13のリーチ表示演出中の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例14のリーチ表示演出中の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例15の大当たりラウンド遊技の終了時以降の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例16の大当たりラウンド遊技の終了時以降の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例17の大当たりラウンド遊技の終了時以降の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例18の大当たりラウンド遊技の終了時以降の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
実施例19のリーチ表示演出中の特定操作期間の表示態様を説明する図である。
リーチ表示演出中の特定操作期間における図76とは別の表示態様を説明する図である。
(a)は実施例20における特図1大当たり抽選用テーブルであり、(b)は特図2大当たり抽選用テーブルである。
実施例20の特図1主装飾図柄変動パターン選択用テーブルである。
実施例20のエンディング演出パターン決定用テーブルである。
リーチ表示演出から大当たりラウンド表示演出までの表示態様を説明する図である。
実施例21の表示制御装置45による補助演出決定処理を説明するフローチャートである。
(a)は、表示制御装置45による一発告知抽選処理を説明するフローチャートであり、(b)は、表示制御装置45による一発告知表示処理を説明するフローチャートである。
(a)(b)は、エンディング演出パターン決定テーブルを説明する図である。
リーチ表示演出から大当たりエンディング表示演出までの表示態様を説明する図である。
実施例22におけるエンディング演出パターン決定用テーブルを説明する図である。
大当たりエンディング表示演出の別の表示態様を説明する図である
図1とは異なるサイズの電飾カバーが取り付けられた状態の実施例23のパチンコ機の正面図である。
図88に示すパチンコ機の右側面図であって、異なるサイズの電飾カバーが取り付けられた状態をCC断面で示す図である。
図88に示すパチンコ機の左側面図であって、異なるサイズの電飾カバーが取り付けられた状態をDD断面で示す図である。
(a)(b)は異なるサイズの電飾カバーが取り付けられる際の発光領域の調整を説明する図である。
(a)(b)は実施例24における発光領域の調整を説明する図である。
実施例25のパチンコ機の正面図である。
図93に示すパチンコ機の左側面図であって、電飾カバーが取り付けられた状態をEE断面で示す図である。
異なるサイズの電飾カバーが取り付けられた状態のパチンコ機の正面図である。
図95に示すパチンコ機の左側面図であって、異なるサイズの電飾カバーが取り付けられた状態をFF断面で示す図である。
(a)(b)は異なるサイズの電飾カバーが取り付けられる際の発光領域の調整を説明する図である。
サブ制御装置による通常処理を示すフローチャートである。
実施例26のパチンコ機の正面図である。
図99に示すパチンコ機の左側面図であって、電飾カバーが取り付けられた状態をGG断面で示す図である。
発光領域が異なる電飾カバーが取り付けられた状態のパチンコ機の正面図である。
図101に示すパチンコ機の左側面図であって、異なるサイズの電飾カバーが取り付けられた状態をHH断面で示す図である。
サブ制御装置による通常処理を示すフローチャートである。
実施例27の遊技盤の正面図である。
図104で示す遊技盤のII断面図であって、可動電飾部の発光領域の調整を示す図である。
可動電飾部が突出した状態の遊技盤の正面図である。
図106で示す遊技盤のJJ断面図であって、可動電飾部の発光領域の調整を示す図である。
実施例28の可動電飾部の発光領域の調整を示す図である。
実施例29の遊技盤の正面図である。
図109で示す遊技盤のKK断面図であって、可動電飾部の発光領域の調整を示す図である。
図109で示す遊技盤のKK断面図であって、可動電飾部が突出した状態での発光領域の調整を示す図である。
実施例30の遊技盤の正面図である。
図112で示す遊技盤のLL断面図であって、可動電飾部の発光領域の調整を示す図である。
可動電飾部が突出した状態の遊技盤の正面図である。
図114で示す遊技盤のMM断面図であって、可動電飾部の発光領域の調整を示す図である。
(a)(b)は実施例31の電飾カバー及び別電飾カバーの取り付け方向を説明する図である。
(a)(b)は実施例32の電飾カバーの発光領域の変化前及び変化後を説明する図である。
(a)(b)は実施例33の別第3電飾カバーの発光領域の変化前及び変化後を説明する図である。
実施例34の特図1大当たり抽選用テーブルである。
特図2大当たり抽選用テーブルである。
特図1大当たりエンディング演出用テーブルである。
特図2大当たりエンディング演出用テーブルである。
主制御装置による通常処理を示すフローチャートである。
主制御装置によるオープニング・エンディング時間決定処理を示すフローチャートである。
主制御装置による大入賞口開閉処理を示すフローチャートである。
実施例35のパチンコ機の背面図である。
特図1大当たり抽選用テーブルである。
特図2大当たり抽選用テーブルである。
特図2大当たりエンディング演出用テーブルである。
図129に続く特図2大当たりエンディング演出用テーブルである。
図130に続く特図2大当たりエンディング演出用テーブルである。
エンディング演出の表示態様を説明する図である。
エンディング演出の別の表示態様を説明する図である。
実施例36の特図2大当たりエンディング演出用テーブルである。
図134に続く特図2大当たりエンディング演出用テーブルである。
エンディング演出の表示態様を説明する図である。
エンディング演出の別の表示態様を説明する図である。
実施例37の特図2大当たりエンディング演出用テーブルである。
実施例38の特図1大当たり抽選用テーブルである。
特図2大当たり抽選用テーブルである。
大入賞口開閉部材とV領域開閉部材の開放タイミングのタイムチャートである。
主制御装置による通常処理を示すフローチャートである。
主制御装置によるV入賞領域開閉処理を示すフローチャートである。
実施例39の特図1大当たり抽選用テーブルであり、(a)は通常遊技状態で参照されるテーブル、(b)は低確率サポート遊技状態で参照されるテーブルを示す。
低確率サポート遊技状態で参照される特図2大当たり抽選用テーブルである。
高確率遊技状態で参照される特図2大当たり抽選用テーブルである。
大入賞口開閉部材とV領域開閉部材の開放タイミングのタイムチャートである。
主制御装置によるオープニング・エンディング時間決定処理を示すフローチャートである。
図148に続くオープニング・エンディング時間決定処理を示すフローチャートである。
図149に続くオープニング・エンディング時間決定処理を示すフローチャートである。
大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の表示態様を説明する図である。
図151に続く大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の表示態様を説明する図である。
大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の別の表示態様を説明する図である。
大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の図153とは別の表示態様を説明する図である。
大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の図153,図154とは別の表示態様を説明する図である。
実施例40の遊技盤の正面図である。
特図1大当たり抽選用テーブルである。
特図2大当たり抽選用テーブルである。
特図2主装飾図柄変動パターン選択用テーブルである。
主制御装置による大入賞口開閉処理を示すフローチャートである。
主制御装置による小当たりオープニング・インターバル時間設定処理を示すフローチャートである。
大入賞口開閉部材と第2の特図1用始動入賞装置の開放タイミングのタイムチャートである。
実施例41の遊技盤の正面図である。
特図1当たり抽選用テーブルである。
特図2当たり抽選用テーブルである。
特図2当たり後の付加価値遊技中に発生する小当たり用の特定期間設定用テーブルである。
主制御装置による小当たりオープニング・インターバル時間設定処理を示すフローチャートである。
大入賞口開閉部材の開放タイミングのタイムチャートである。
大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の表示態様を説明する図である。
大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の別の表示態様を説明する図である。
実施例42の特図2当たり後の付加価値遊技中に発生する小当たり用の特定期間設定用テーブルである。
大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の表示態様を説明する図である。
実施例43の特図2当たり後の付加価値遊技中に発生する小当たり用の特定期間設定用テーブルである。
大当たりラウンド遊技中から付加価値遊技中に行われる演出の表示態様を説明する図である。
実施例44のサブ制御装置による決定ボタン入力監視・演出処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による変動表示態様設定処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置によるボタン長押し演出設定処理を示すフローチャートである。
表示制御装置によるボタン長押し演出表示処理を示すフローチャートである。
長押し操作が行われた場合の長押し対応演出を示すタイムチャートである。
図179とは異なる態様での長押し操作が行われた場合の長押し対応演出を示すタイムチャートである。
図179,図180とは異なる態様での長押し操作が行われた場合の長押し対応演出を示すタイムチャートである。
長押し操作が行われた場合の長押し対応演出の表示態様を示す図である。
図182とは異なる長押し操作が行われた場合の長押し対応演出の表示態様を示す図である。
図182,図183とは異なる長押し操作が行われた場合の長押し対応演出の表示態様を示す図である。
実施例45の長押し操作が行われた場合の長押し対応演出の表示態様を示す図である。
実施例46の長押し操作が行われた場合の長押し対応演出の表示態様を示す図である。
実施例48のサブ制御装置による変動表示態様設定処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による決定ボタン入力監視・演出処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による色変化抽選処理を示すフローチャートである。
図189に続く色変化抽選処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置のCPUが行う長押し色変化演出設定処理を示すフローチャートである。
表示制御装置のCPUが行う長押し色変化演出表示処理を示すフローチャートである。
色変化パターン選択用テーブルである。
色変化抽選用テーブルである。
色変化パターンごとの色変化表示を示すグラフである。
色変化パターンごとの色変化の表示態様を説明する図である。
長押し態様の操作とは異なる操作が行われた場合の色変化パターンごとの色変化を示すグラフである。
色変化パターンAの長押し色変化演出の表示態様を説明する図である。
色変化パターンBの長押し色変化演出の表示態様を説明する図である。
色変化パターンCの長押し色変化演出の表示態様を説明する図である。
色変化パターンDの長押し色変化演出の表示態様を説明する図である。
実施例49の長押し態様の操作とは異なる操作が行われた場合の色変化パターンごとの色変化を示すグラフである。
色変化パターンごとの色変化の表示態様を説明する図である。
実施例50のサブ制御装置による決定ボタン入力監視・演出処理を示すフローチャートである。
ポイントゲットパターン選択用テーブルである。
各ポイントゲットパターンでの長押しポイント抽選用テーブルである。
各ポイントゲットパターンでの長押しポイント抽選の抽選結果である。
ポイントゲットパターンAのタイムチャートである。
図208に示すポイントゲットパターンAの別のタイムチャートである。
ポイントゲットパターンCのタイムチャートである。
図210に示すポイントゲットパターンCの別のタイムチャートである。
ポイントゲットパターンAの図208に対応する表示態様を示す図である。
ポイントゲットパターンAの図209に対応する表示態様を示す図である。
ポイントゲットパターンCの図210に対応する表示態様を示す図である。
ポイントゲットパターンBの図211に対応する表示態様を示す図である。
実施例54のサブ制御装置による通常処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による演出実行管理処理を示すフローチャートである。
サブ制御装置による表示・サブ間カウンタ整合性確認処理を示すフローチャートである。
表示制御装置によるボタン長押し演出表示処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による表示カウント情報エラー表示処理を示すフローチャートである。
表示カウント情報エラーの表示態様を説明する図である。
実施例55のサブ制御装置による表示・サブ間カウンタ整合性確認処理を示すフローチャートである。
表示制御装置による図柄列変動表示処理を示すフローチャートである。
残り変動回数情報エラーの表示態様を説明する図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
本明細書は、次のような遊技機に係る発明と発明が解決しようとする課題についても開示している。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
遊技機
3か月前
個人
健康具
1か月前
個人
ラケット
1か月前
個人
足運動具
1か月前
個人
剣玉様玩具
4日前
個人
玩具
1か月前
個人
名前ゲーム
1か月前
個人
トスマシーン
20日前
個人
スノードーム
3か月前
個人
光跡描画装置
5か月前
個人
健康輪セット
4か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
山佐株式会社
遊技機
3か月前
山佐株式会社
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
20日前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
個人
知育玩具
4か月前
続きを見る