TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022072907
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-05-17
出願番号2020182604
出願日2020-10-30
発明の名称玩具
出願人個人
代理人個人
主分類A63F 9/26 20060101AFI20220510BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】観察力、記憶力、集中力、粘り強さ、手先の器用さ、バランス感覚など、種々の能力を遊びながら養うことができると共に、ユーザの年齢を問うことなく、それぞれのレベルに応じた楽しみ方で遊ぶことができる玩具を提供する。
【解決手段】コーン部20にアイスクリーム部10を積み重ねて遊ぶ玩具1であり、アイスクリーム部は、球体の一部が切り欠かれた形状に相当し、切り欠かれた部分に相当する載置部15と、残部である球状部11とを有するものであり、載置部は、ある仮想の球面の一部に当接するようにくぼんでいる窪み部16と、窪み部の周囲の平面部17とからなり、アイスクリーム部として、窪み部の深さ、窪み部における仮想の球面の径、及び、平面部の面積のうち少なくとも一つが、他の一以上のアイスクリーム部と相違するものを含んでいる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
アイスクリームコーンの形状を模した円錐形のコーン部と、
アイスクリームディッシャーで盛り付けられたアイスクリームの形状を模したアイスクリーム部の複数と、を備え、
前記アイスクリーム部は、球体の一部が切り欠かれた形状に相当し、切り欠かれた部分に相当する載置部と、残部である球状部と、を有するものであり、
前記載置部は、ある仮想の球面の一部に当接するようにくぼんでいる窪み部と、該窪み部の周囲の平面部とからなり、
前記アイスクリーム部として、前記窪み部の深さ、前記窪み部における前記仮想の球面の径、及び、前記平面部の面積のうち少なくとも一つが、他の一以上の前記アイスクリーム部と相違するものを含む
ことを特徴とする玩具。
続きを表示(約 520 文字)【請求項2】
前記アイスクリーム部として、前記窪み部における前記仮想の球面の径が、他の一以上の前記アイスクリーム部の前記球状部の径と同一であるものを含む
ことを特徴とする請求項1に記載の玩具。
【請求項3】
前記アイスクリーム部として、前記窪み部における前記仮想の球面の径が、他の一以上の前記アイスクリーム部の前記球状部の径と相違するものを含む
ことを特徴とする請求項1または請求項2に記載の玩具。
【請求項4】
前記アイスクリーム部として、前記球状部の中心を通り前記平面部に直交する球状部中心軸と、前記窪み部における前記仮想の球面の中心を通り前記平面部に直交する窪み部中心軸とが、一致しないものを含む
ことを特徴とする請求項1乃至請求項3の何れか一つに記載の玩具。
【請求項5】
前記アイスクリーム部の表面には、前記窪み部の深さ、前記窪み部における前記仮想の球面の径、及び、前記平面部の面積のうち少なくとも一つが、他の一以上の前記アイスクリーム部と相違する種類ごとに、異なる着色が施されている
ことを特徴とする請求項1乃至請求項4の何れか一つに記載の玩具。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、玩具に関するものである。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
本発明者は、長年、教員として教育の現場に携わる中で、遊びながら学ぶことの重要性を感じ、手作りの玩具を子供たちに提供して来ている。
【0003】
本発明もそのような過程でなされたものであり、観察力、記憶力、集中力、粘り強さ、手先の器用さ、バランス感覚など、種々の能力を遊びながら養うことができる玩具を作りたいとの思いから、開発されたものである。
【0004】
また、通常、玩具は対象とするユーザの年齢層が設定されているが、幅広い年齢層の子供たちが、それぞれのレベルに応じた楽しみ方で遊ぶことができる玩具を開発したいとの思いもあった。更に、上記のような種々の能力を養うことは、子供だけではなく、認知機能が低下しつつある高齢者など、大人にとっても重要なことであると考える。そのため、いかにも子供専用という玩具ではなく、大人であっても抵抗なく手に取ることができる玩具を提供したいとの思いがあった。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
そこで、本発明は、上記の実情に鑑み、観察力、記憶力、集中力、粘り強さ、手先の器用さ、バランス感覚など、種々の能力を遊びながら養うことができると共に、ユーザの年齢を問うことなく、それぞれのレベルに応じた楽しみ方で遊ぶことができる玩具の提供を、課題とするものである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記の課題を解決するため、本発明にかかる玩具は、
「アイスクリームコーンの形状を模した円錐形のコーン部と、
アイスクリームディッシャーで盛り付けられたアイスクリームの形状を模したアイスクリーム部の複数と、を備え、
前記アイスクリーム部は、球体の一部が切り欠かれた形状に相当し、切り欠かれた部分に相当する載置部と、残部である球状部と、を有するものであり、
前記載置部は、ある仮想の球面の一部に当接するようにくぼんでいる窪み部と、該窪み部の周囲の平面部とからなり、
前記アイスクリーム部として、前記窪み部の深さ、前記窪み部における前記仮想の球面の径、及び、前記平面部の面積のうち少なくとも一つが、他の一以上の前記アイスクリーム部と相違するものを含む」ものである。
【0007】
本構成の玩具は、アイスクリームコーンの形状を模した円錐形のコーン部の上面に、アイスクリームの形状を模したアイスクリーム部を積み重ね、更にそのアイスクリーム部の上に、他のアイスクリーム部を積み重ねて遊ぶ玩具である。アイスクリームコーンにアイスクリームが盛り付けられる菓子は、アイスクリームがらせん状に盛り付けられるソフトクリーム型の菓子と、アイスクリームディッシャーでアイスクリームが球状から半球状の外形をなすように盛り付けられる菓子とに大別されるが、本構成の玩具におけるアイスクリーム部は、アイスクリームディッシャーで盛り付けられるアイスクリームの形状を模したものである。
【0008】
なお、ここで言うアイスクリームディッシャーは、球状から半球状の外形をなす椀状の型にハンドルが取り付けられたものであり、椀状の型に応じた形状のアイスクリームを、アイスクリームコーンに盛り付けることができる器具である。
【0009】
本構成の玩具におけるアイスクリーム部は、球形のアイスクリームをアイスクリームコーンに開口側から盛り付けたときに、アイスクリームコーンの開口から露出している部分のアイスクリームに相当する形状を模している。すなわち、アイスクリーム部は、球体の一部が切り欠かれた形状であり、切り欠かれた部分に相当する部分が「載置部」であり、コーン部の上面、または、下段側のアイスクリーム部の上に載置される部分である。そして、アイスクリーム部において、載置部を除く残部を「球状部」と称している。
【0010】
そして、載置部は、ある仮想の球面の一部に当接するようにくぼんでいる窪み部と、窪み部の周囲の平面部とからなる。平面部は、コーン部の上面に積み重ねられる一段目のアイスクリーム部において、コーン部の上面と当接する部分である。また、窪み部は、二段目以上のアイスクリーム部において、下段側のアイスクリーム部の球状部に重ねられる部分である。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
ボードゲーム
1か月前
個人
知育サイコロ
1か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
続きを見る