TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022072906
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-05-17
出願番号2020182601
出願日2020-10-30
発明の名称表示方法及びプログラム
出願人個人
代理人個人
主分類G06T 19/00 20110101AFI20220510BHJP(計算;計数)
要約【課題】実際にユーザが試着しなくても、被服のサイズのみならず着こなしをチェックすることができる表示システム、表示方法及びプログラムを提供すること。
【解決手段】マネキンと被服をコンピュータグラフィックス処理可能な3次元形状で表現し、前記マネキンと前記被服の3次元形状を合成して前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成し、前記3次元形状を表示する被服販売のための表示システム1は、前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成する際に、被服の物理特性を入力して被服の変形を表現する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
マネキンと被服をコンピュータグラフィックス処理可能な3次元形状で表現し、
前記マネキンと前記被服の3次元形状を合成して前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成し、前記3次元形状を表示する被服販売のための表示システムであって、
前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成する際に、被服の物理特性を入力して被服の変形を表現することを特徴とする、表示システム。
続きを表示(約 960 文字)【請求項2】
前記マネキンの3次元形状は、マネキンの関節部分に折曲を表すボーンを備え、前記ボーンの折曲に対応して形状を変化させることを特徴とする、請求項1に記載の表示システム。
【請求項3】
マネキンと被服をコンピュータグラフィックス処理可能な3次元形状で表現し、
前記マネキンと前記被服の3次元形状を合成して前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成し、前記3次元形状を表示する被服販売のための表示システムを使用する表示方法であって、
前記マネキンの3次元形状をマネキンの形体から求め、
前記被服の3次元形状を被服の形体から求め、
予め用意された複数の前記マネキンのうちいずれのマネキンを使用するかを求めることを特徴とする、表示方法。
【請求項4】
前記被服の3次元形状を被服の形体から求める際に、マネキンに被服を着用させた状態を用いることを特徴とする、請求項3に記載の表示方法。
【請求項5】
コンピュータに、
マネキン及び被服をコンピュータグラフィックス処理可能な3次元形状で表現する機能と、前記マネキン及び前記被服の3次元形状を合成して前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成する機能と、前記3次元形状を表示する機能と、を実現させるための被服販売のためのプログラムであって、
前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成する際に、被服の物理特性を入力して被服の変形を表現することを特徴とするプログラム。
【請求項6】
コンピュータに、
マネキン及び被服をコンピュータグラフィックス処理可能な3次元形状で表現する機能と、前記マネキン及び前記被服の3次元形状を合成して前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成する機能と、前記3次元形状を表示する機能と、を実現させるための被服販売のためのプログラムであって、
前記マネキンの3次元形状をマネキンの形体から求め、
前記被服の3次元形状を被服の形体から求め、
予め用意された複数の前記マネキンのうちいずれのマネキンを使用するかを求めることを特徴とするプログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、マネキンが被服を着用した状態の3次元形状を表示する表示システム、表示方法及びプログラムに関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来、実店舗における被服の販売やインターネットにおける被服の通信販売において、ユーザが実際に被服を試着しなくても、当該被服がユーザの体形に合うか、さらには、ユーザが被服を着用して様々なポーズをとっている様子を前後左右からチェックして、着こなしを確かめたいというニーズがあった。
【0003】
被服に関する従来技術としては、例えば、被服から取得した着用者に関する各種情報をコンピュータに入力することが行われている(例えば、特許文献1参照)。また、キャラクターに被服を試着させた様子をコンピュータ画面上に表示するソフトウェアも存在する(例えば、非特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特表2017-517293公報
【非特許文献】
【0005】
[Blender 2.8]布の表現[クロスシミュレーション]https://horohorori.com/blender-note/physics-simulations/about-cloth-simulation
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
従来技術においては、実店舗やECサイトで販売されている被服をユーザが試着した状態やボーズを取った際の着こなしをコンピュータ画面上でチェックすることできないという問題があった。
【0007】
本発明は、実際にユーザが試着しなくても、被服のサイズのみならず着こなしをチェックすることができる表示システム、表示方法及びプログラムを提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
本発明の表示システムは、
マネキンと被服をコンピュータグラフィックス処理可能な3次元形状で表現し、
前記マネキンと前記被服の3次元形状を合成して前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成し、前記3次元形状を表示する被服販売のための表示システムであって、
前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成する際に、被服の物理特性を入力して被服の変形を表現することを特徴とする。
【0009】
この特徴によれば、前記マネキンが前記被服を着用した状態の3次元形状を作成する際に、被服の物理特性を入力して被服の変形を表現するため、実際にユーザが被服を試着しなくても、被服のサイズのみならず着こなしをチェックすることができる。
【0010】
上記表示システムにおいて、
前記マネキンの3次元形状は、マネキンの関節部分に折曲を表すボーンを備え、前記ボーンの折曲に対応して形状を変化させることを特徴とする。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社理研
演算装置
12日前
日本精機株式会社
車載表示装置
2日前
凸版印刷株式会社
メタルカード
5日前
個人
結婚活動支援システム
10日前
凸版印刷株式会社
非接触通信ICシート
2日前
株式会社ノーリツ
給湯装置
3日前
オグラ金属株式会社
食品カウンタ装置
4日前
中国電力株式会社
業務時間管理システム
6日前
NISSHA株式会社
静電容量方式の圧力センサ
10日前
ソプラ株式会社
メタデータ抽出プログラム
6日前
三菱電機株式会社
品質状況可視化装置
5日前
富士通株式会社
計算機および計算方法
2日前
個人
紙葉類計数装置及び紙葉類計数システム
5日前
個人
管理サーバおよび訃報自動送信システム
9日前
富士通コンポーネント株式会社
タッチパネル
11日前
東京瓦斯株式会社
処理装置、プログラム
11日前
株式会社コムテック
ホルダ
3日前
弁護士トーク株式会社
料金管理システム
3日前
テクマトリックス株式会社
コメント投稿システム
2日前
株式会社新星流通サービス
混載輸送支援システム
4日前
理想科学工業株式会社
印刷制御装置
6日前
株式会社コンフォール
宿泊施設の客室管理システム
4日前
トヨタ自動車株式会社
車両情報提供システム
5日前
株式会社日立製作所
リザーバー計算機
6日前
富士電機株式会社
制御装置およびその保守支援装置
9日前
大日本印刷株式会社
真贋判定装置およびプログラム
9日前
大日本印刷株式会社
真贋判定装置およびプログラム
9日前
トヨタ自動車株式会社
部品交換支援システム
3日前
日本カード製造株式会社
デジタル学生証変換システム
4日前
富士通株式会社
演算処理回路及び演算処理方法
6日前
個人
文字入力方法、文字入力プログラム、及び文字入力装置
6日前
株式会社クオルテック
電子機器および電子機器の製造方法。
11日前
株式会社竹中工務店
管理システム、及び管理プログラム
6日前
株式会社アイシン
床面情報表示システム
3日前
富士通株式会社
情報処理装置及び制御プログラム
10日前
エレコム株式会社
タッチペン
11日前
続きを見る