TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022072624
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-05-17
出願番号2020182174
出願日2020-10-30
発明の名称横格子ルーバー
出願人積水ハウス株式会社
代理人個人
主分類E06B 9/01 20060101AFI20220510BHJP(戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご)
要約【課題】
横格子ルーバーの本来の目的である風通しが良く直射日光を遮ることに加えて、外側からの見栄えも良く、美しいファザードを作ることが出来る横格子ルーバーを得ること。
【解決手段】
建造物1の相対向する2つの壁面に沿ってそれぞれ垂直方向に固定される取付フレーム9と、該取付フレーム9に沿って固定される格子固定枠10と、該格子固定枠10に上下方向に間隔を開けて両端を固定される複数の横格子11とを具備し、前記格子固定枠10は、前記横格子11の端部を横格子11の傾斜方向に角度をもって傾斜して固定するために前記支持板10bから傾斜方向へ延びた出た格子取付片10cを有することを特徴とする横格子ルーバー1としたこと。
【選択図】 図7
特許請求の範囲【請求項1】
建造物の相対向する2つの壁面に沿ってそれぞれ垂直方向に固定される取付フレームと、該取付フレームに沿って固定される格子固定枠と、該格子固定枠に上下方向に間隔を開けて両端を固定される複数の横格子とを具備し、前記格子固定枠は、前記横格子の端部を横格子の傾斜方向に角度をもって傾斜して固定するために前記支持板から傾斜方向へ延びた出た格子取付片を有することを特徴とする横格子ルーバー。
続きを表示(約 430 文字)【請求項2】
前記取付フレームは、前記建造物の躯体に連結金具を介して連結固定されていることを特徴とする請求項1に記載の横格子ルーバー。
【請求項3】
前横格子は、断面が矩形の長尺な部材であることを特徴とする請求項1又は2に記載の横格子ルーバー。
【請求項4】
前記横格子の傾斜方向が、建造物の屋内側に向かって下るように傾斜していることを特徴とする請求項1乃至3のいずれかに記載の横格子ルーバー。
【請求項5】
前記格子固定枠は、前記取付フレームに固定する固定片と、前記傾斜する格子取付片を上下方向に等間隔で複数個有する支持板とを具備する断面が略L字型の長尺部材であることを特徴とする請求項1乃至4のいずれかに記載の横格子ルーバー。
【請求項6】
前記格子固定枠は、前記取付フレームに上下方向に複数に分割して固定されていることを特徴とする請求項1乃至5のいずれかに記載の横格子ルーバー。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この発明は、主として建造物のアルコープ等において窓などの開口部から所定間隔を開けて設けられる横格子ルーバーに関する。
続きを表示(約 2,200 文字)【背景技術】
【0002】
建造物の美しいファサードを作るための有効な手段の一つとして、見えない部分を美しく覆い隠すという手法がしばしば用いられている。このような手法としては、配置が整っていない窓をスクリーンで隠したり、一階であれば樹木で隠したりする手法が用いられている。勿論のこと、覆い隠さずとも美しいファサードを作ることを心掛けられなければならいが、暮らしを優先した窓配置、性能担保のために必要な野外フードや窓シャッターなどによって、外観が崩れるケースも多い。このような美しいファザードを作る一つの手段として建物のアルコーブ部やバルコニー等に設けた窓の前に横格子ルーバーを設けることがある。例えば、引用文献1に示される建物においては、建物本体と建物本体から離間している支持壁の相対向した面に、上下方向に等間隔に離間した状態で複数の横羽板を固定したフレームを固定してなる横格子ルーバーが開示されている。このフレームと2つの壁面との固定は、壁面の取付けているブラケットにフレームの両端を固定することによって行っている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2006-106515号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、上記の従来技術によると、複数の横羽板を等間隔に取付た縦フレームを上下方向に連結している複数の横フレームの両端を壁面のブラケットに固定して設置している。このような取付は、風通しは良くするが外側からは内側を覗き見出来ないように横羽板が屋内方向に向かって下がるように傾斜して構成されている場合には、傾斜角度を持たせて等間隔に縦フレームに固定しなければならない。しかし、外部からの美観を保ちつつこのような取付することは難しいという問題点がある。
【0005】
この発明は、このような事情に鑑み、傾斜角度を持たせながらの取付が容易で、しかも、外部からの美観も保つことが出来る横格子ルーバーを得ることを目的としてなされたものである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記目的を達成するためのこの発明の横格子ルーバーの手段とするところは、建造物の相対向する2つの壁面に沿ってそれぞれ垂直方向に固定される取付フレームに沿ってそれぞれ固定される格子固定枠と、該格子固定枠に上下方向に間隔を開けて両端を固定される複数の横格子とを具備し、前記格子固定枠は、前記横格子の端部を横格子の傾斜方向に角度をもって傾斜して固定するために前記支持板から傾斜方向へ延びた出た格子取付片を有することにある。
【0007】
前記取付フレームは、前記建造物の躯体に連結金具を介して連結固定されていることにある。前記横格子は、断面が矩形の長尺な部材であることにある。前記横格子の傾斜方向が、建造物の屋内側に向かって下るように傾斜していることにある。前記格子固定枠は、前記取付フレームに固定する固定片と、前記傾斜する格子取付片を上下方向に等間隔で複数個有する支持板とを具備する断面が略L字型の長尺部材であることにある。前記格子固定枠は、前記取付フレームに上下方向に複数に分割して固定されていることにある。
【発明の効果】
【0008】
風通しも良く太陽の直射光も遮ることが出来るという横格子ルーバーの本来の機能は有していることに加えて、建造物の相対向する2つの壁面に横格子ルーバーを設けたインセット納まりとしたので、横格子ルーバーの両側面部分が壁面に隠れて外部から見えないので建造物全体の美観を保つことが出来る。又、横格子の両端を固定する格子固定枠の支持板に設けた格子取付片は、横格子の傾斜角度と同じになるように格子固定枠に傾斜して設けられているので、取付時における横格子の上下の間隔調整や角度調整が不要となり早く正確に設置できるのに加えて、設置後に安定して姿勢を保持できる。
【0009】
取付フレームは、建造物の躯体に連結金具を介して固定されているので、強固に安定している。横格子は断面形状が矩形であるので、傾きを持って格子取付片に固定された場合には、横格子が屋内側若しくは屋外側のいずれの方向に傾斜していても、建造物の外から眺めた場合には、眺める方向角度の如何に拘わらず横格子の上面又は底面と側面の2面を見ることができ、デザイン的に優れたものとなる。
【0010】
横格子の傾斜方向が屋内側に下るように傾斜している場合には、屋外の正面や下方から眺めた時に屋内側が見えないように視線を遮断出来る。前記格子固定枠が前記取付フレームに固定する固定板と、前記傾斜する格子取付片を上下方向に等間隔で複数個有する支持板とを具備する断面が略L字型の長尺部材である場合には、取付フレームに固定板を固定するだけで取付フレームに沿って垂直に取り付けることが出来、しかもこの時取付フレームに直角方向に支持板及びこの支持板に形成してある格子取付片がであるので、取付工事が簡単で取付後は美観を保つことが出来る。格子固定枠が取付フレームに上下方向に複数に分割して固定した場合には、外部からの継ぎ目が見えないので美観を保ちつつ1個当たりの格子固定枠が軽くなり取付フレームへの取付作業及び運搬作業が楽になる。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

三協立山株式会社
建具
1か月前
三協立山株式会社
建具
14日前
三協立山株式会社
建具
29日前
三協立山株式会社
建具
12日前
三協立山株式会社
建具
1か月前
三協立山株式会社
門扉
1か月前
三協立山株式会社
建具
1か月前
三協立山株式会社
建具
1か月前
三協立山株式会社
建具
1か月前
株式会社ニチベイ
遮蔽装置
今日
株式会社ニチベイ
操作装置
今日
YKK AP株式会社
建具
1か月前
YKK AP株式会社
建具
1か月前
ジー・オー・ピー株式会社
踏み台
1か月前
積水ハウス株式会社
横格子ルーバー
1か月前
株式会社LIXIL
建具枠
28日前
株式会社ニチベイ
ブラインド用巻取装置
1か月前
株式会社ニチベイ
ブラインド用巻取装置
1か月前
株式会社LIXIL
建具枠
28日前
株式会社TOKO
パイプ式折畳み扉装置
今日
三和シヤッター工業株式会社
制御システム
1か月前
アイセル株式会社
両開き式シャッタ
1か月前
三協立山株式会社
換気装置、内窓、二重窓
1か月前
株式会社LIXIL
建具
1か月前
株式会社LIXIL
内窓
1か月前
株式会社LIXIL
障子
1か月前
立川ブラインド工業株式会社
縦型ブラインド
1か月前
株式会社LIXIL
建具
13日前
株式会社LIXIL
建具
1か月前
株式会社LIXIL
建具
1か月前
三和シヤッター工業株式会社
ケース構造
2日前
株式会社ニチベイ
ブラインドの回転機構
1か月前
株式会社LIXIL
障子および建具
28日前
YKK AP株式会社
引手部材
1か月前
株式会社LIXIL
玄関ドア
今日
株式会社TOKO
パイプ式折畳み扉のロック装置
今日
続きを見る