TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022070729
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-05-13
出願番号2020179958
出願日2020-10-27
発明の名称住宅
出願人積水ハウス株式会社
代理人個人
主分類E04H 1/02 20060101AFI20220506BHJP(建築物)
要約【課題】玄関室から異なる2つの動線を確保した住宅であって、居住者用の動線の利便性を高めることができ、在宅ワークの際の利便性も高めた住宅を提供する。
【解決手段】住宅1は、玄関土間及び玄関ホールからなる玄関室2と、玄関室2に隣接して形成され、玄関土間に繋がる土間床を有する土間収納部12と、土間収納部12に隣接して行き来可能に形成され、床面が土間床よりも高く形成された身支度室15と、身支度室15に隣接して行き来可能に形成されたワークスペース19と、玄関ホールに隣接して行き来可能に形成され、リビング空間7又はダイニング空間29を含む部屋8と、を備え、ワークスペース19は、部屋8内に形成された空間である。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
玄関土間及び玄関ホールからなる玄関室と、
前記玄関室に隣接して形成され、前記玄関土間に繋がる土間床を有する土間収納部と、
前記土間収納部に隣接して行き来可能に形成され、床面が前記土間床よりも高く形成された身支度室と、
前記身支度室に隣接して行き来可能に形成されたワークスペースと、
前記玄関ホールに隣接して行き来可能に形成され、リビング空間又はダイニング空間を含む部屋と、
を備え、
前記ワークスペースは、前記部屋内に形成された空間であることを特徴とする住宅。
続きを表示(約 840 文字)【請求項2】
前記部屋は、前記ワークスペースと他の空間との間に開閉可能なスクリーンが配置されることを特徴とする請求項1に記載の住宅。
【請求項3】
前記身支度室は、シンクを備えることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の住宅。
【請求項4】
前記玄関室、前記土間収納部、及び前記身支度室は、同一平面上に形成される第一外壁に沿って直線的に配置されるとともに、前記ワークスペースは、前記第一外壁と垂直な第二外壁に沿って形成されることを特徴とする請求項1から請求項3のいずれかに記載の住宅。
【請求項5】
前記第二外壁に沿って机の天板が形成されるとともに、
当該第二外壁に開口部が形成されることを特徴とする請求項4に記載の住宅。
【請求項6】
前記ワークスペースは、前記第二外壁に沿って前記机の天板の一端側に身支度室が形成されるとともに、前記机の天板の他端側に収納部が形成されることを特徴とする請求項5に記載の住宅。
【請求項7】
前記部屋は、前記第二外壁に対向する第三外壁に沿って、床面が前記部屋の他の部分よりも高く形成されたステージ部を有し、
前記ステージ部の上に、上階に連通する吹き抜けが形成されるとともに、
前記ステージ部から前記吹き抜けを通って上階に繋がる階段が形成されていることを特徴とする請求項1から請求項6のいずれかに記載の住宅。
【請求項8】
前記階段を上った上階に形成される階段ホールと、
前記階段ホールに隣接して行き来可能に形成された畳コーナーと、
前記畳コーナーに隣接して行き来可能に形成された洗濯機置き場を有する家事室と、
をさらに備え、
前記階段ホールと前記畳コーナーとの境界、及び前記家事室と前記畳コーナーとの境界は、それぞれ全面を開放可能な建具により隔てられることを特徴とする請求項7に記載の住宅。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、玄関室、土間収納部、身支度室、及びワークスペースが隣接して形成された住宅に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来より、玄関室から居住空間に向かう表動線のほかに、玄関室からシューズクロークやウォークスルークローゼットなどの収納室を介して居住空間に向かう居住者用の裏動線を設けた住宅が知られている(特許文献1又は特許文献2参照)。これによると、収納室を介さない表動線及び収納室を介した裏動線の2つの動線を使い分けることで、来客時、外出時、又は帰宅時などの様々な生活シーンにおいて利便性を高めることができる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2005-344297号公報
特開2019-31828号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上述のような住宅は、2つの動線が互いに異なる居室に接続されているので、1階に少なくとも異なる2室以上が配置された住宅に形成される間取りとなっている。ところで、近年ではリビングダイニングキッチンを大きな一体空間として配置する住宅も多く、住宅の床面積によっては、2つの動線をそれぞれ異なる居室に接続する間取りがとりにくい場合も多い。また、裏動線が寝室や和室に接続されるので、生活シーンによっては裏動線を活用しにくい場合もある。
【0005】
そこで、本発明は、玄関室から異なる2つの動線を確保した住宅であって、居住者用の動線の利便性を高めることができ、在宅ワークの際の利便性も高めた住宅を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の住宅は、玄関土間及び玄関ホールからなる玄関室と、前記玄関室に隣接して形成され、前記玄関土間に繋がる土間床を有する土間収納部と、前記土間収納部に隣接して行き来可能に形成され、床面が前記土間床よりも高く形成された身支度室と、前記身支度室に隣接して行き来可能に形成されたワークスペースと、前記玄関ホールに隣接して行き来可能に形成され、リビング空間又はダイニング空間を含む部屋と、を備え、前記ワークスペースは、前記部屋内に形成された空間であることを特徴としている。
【0007】
本発明の住宅は、前記部屋は、前記ワークスペースと他の空間との間に開閉可能なスクリーンが配置されることを特徴としている。
【0008】
本発明の住宅は、前記身支度室は、シンクを備えることを特徴としている。
【0009】
本発明の住宅は、前記玄関室、前記土間収納部、及び前記身支度室は、同一平面上に形成される第一外壁に沿って直線的に配置されるとともに、前記ワークスペースは、前記第一外壁と垂直な第二外壁に沿って形成されることを特徴としている。
【0010】
本発明の住宅は、前記第二外壁に沿って机の天板が形成されるとともに、当該第二外壁に開口部が形成されることを特徴としている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
住宅
2日前
積水樹脂株式会社
19日前
積水樹脂株式会社
19日前
積水樹脂株式会社
25日前
個人
壁面材ホルダー
5日前
積水樹脂株式会社
19日前
個人
免震構造物
1か月前
個人
自動浸水防止装置
1か月前
個人
タイヤ止め
2か月前
ベック株式会社
化粧方法
1か月前
個人
骨壺保管装置
3日前
個人
外窓障子着脱補助器具
2か月前
株式会社岩や
壁パネル
2か月前
個人
猫の排泄物臭気軽減装置
1か月前
積水ハウス株式会社
住宅
16日前
積水ハウス株式会社
住宅
1か月前
大成建設株式会社
免震構造
26日前
アイジー工業株式会社
スターター
9日前
積水成型工業株式会社
畳表
12日前
個人
太陽光発電パネル設置台
2日前
サンリット工営株式会社
手摺
1日前
株式会社竹中工務店
建物構造
4日前
世良鉄工株式会社
建築用支材
1か月前
株式会社オメガ
物体等の収容構造物
2か月前
株式会社高橋監理
シート型止水装置
2か月前
個人
木造住宅の新たな通気屋根工法
2か月前
株式会社勢和
移動式簡易住宅
1か月前
株式会社竹中工務店
制振構造
2か月前
日本デージー株式会社
階段構造
1か月前
株式会社オカムラ
ブース
1か月前
株式会社タイセン工業
連結金具
26日前
東亜工業株式会社
ユニット建物
8日前
個人
飛沫防止間仕切り具
11日前
株式会社オカムラ
ブース
1か月前
積水ハウス株式会社
住宅
9日前
株式会社フジタ
免震建物
24日前
続きを見る