TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022069724
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-05-12
出願番号2020178527
出願日2020-10-26
発明の名称医療機器発注システム
出願人個人
代理人個人,個人
主分類G06Q 30/06 20120101AFI20220502BHJP(計算;計数)
要約【課題】医療機器の情報をタイムリーに伝えることができ、医療機器の宣伝・広告の場としても利用することが可能な医療機器発注システムを提供する。
【解決手段】医療機器発注システムは、管理端末12、管理端末と通信可能に接続されたユーザー端末14、代理店端末16及びメーカー端末18を有する。管理端末は、医療機器に関する医療機器情報と、ユーザーが医療機器発注システムを利用する際に取得した使用履歴情報と、を記憶可能な記憶手段を備える。メーカー端末又は代理店端末は、管理端末の記憶手段に記憶される医療機器情報を入力することが可能である。管理端末は、ユーザー端末によって選択される病名の情報と、記憶手段に記憶される使用履歴情報と、記憶手段に記憶される医療機器情報に基づいて、医療機器情報の中から一又は複数の医療機器を抽出し、該医療機器に対応する医療機器情報の少なくとも一部を表示させることが可能である。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
管理端末と、前記管理端末と通信可能に接続されたユーザー端末、代理店端末およびメーカー端末を有して構成された医療機器発注システムであって、
前記メーカー端末は、前記医療機器発注システムにおいて、医療機器の製造または販売を行うメーカーが少なくとも使用する端末であり、
前記代理店端末は、前記医療機器発注システムにおいて、前記メーカーの代理店が少なくとも使用する端末であり、
前記ユーザー端末は、前記医療機器発注システムにおいて、前記医療機器を前記メーカーまたは前記代理店に発注するユーザーが少なくとも使用する端末であり、
前記管理端末は、前記医療機器に関する医療機器情報と、一または複数の前記ユーザーが前記医療機器発注システムを利用する際に取得した使用履歴情報と、を少なくとも記憶可能な記憶手段を備え、
前記メーカー端末または前記代理店端末は、前記管理端末の前記記憶手段に記憶される前記医療機器情報を入力することが可能であり、
前記管理端末は、前記ユーザー端末によって選択される病名の情報と、前記記憶手段に記憶される前記使用履歴情報と、前記記憶手段に記憶される前記医療機器情報に基づいて、前記医療機器情報の中から一または複数の前記医療機器を抽出し、該医療機器に対応する前記医療機器情報の少なくとも一部を表示させることが可能である、
ことを特徴とする医療機器発注システム。
続きを表示(約 910 文字)【請求項2】
請求項1に記載の医療機器発注システムにおいて、
前記管理端末の前記記憶手段には、前記医療機器情報と前記使用履歴情報に関連付けされて、前記代理店に関する代理店情報が記憶されており、
前記管理端末は、抽出した前記一または複数の医療機器に対応する前記医療機器情報と、前記記憶手段に記憶される前記使用履歴情報に基づいて、前記代理店情報を取得し、該代理店情報に対応する前記代理店端末に向けて、抽出した前記一または複数の医療機器の発注を指示するオーダー情報を送信し、該オーダー情報を記憶する、
ことを特徴とする医療機器発注システム。
【請求項3】
請求項1または2に記載の医療機器発注システムにおいて、
前記記憶手段に記憶される前記使用履歴情報には、前記ユーザー端末によって選択される病名の情報と、該病名に関連付けされて記憶された手術に関する手術情報が含まれ、
前記管理端末は、前記使用履歴情報に前記手術情報が記憶されている場合に、該手術情報に合致する医療機器を、前記一または複数の医療機器よりも優先して抽出し、該医療機器に対応する前記医療機器情報の少なくとも一部を表示させることが可能である、
ことを特徴とする医療機器発注システム。
【請求項4】
請求項1乃至3のいずれか一項に記載の医療機器発注システムにおいて、
前記管理端末は、抽出した前記複数の医療機器に対応する前記医療機器情報を比較して示す医療機器比較画面を表示させることが可能である、
ことを特徴とする医療機器発注システム。
【請求項5】
請求項2、または、請求項2を引用する請求項3または4に記載の医療機器発注システムにおいて、
前記管理端末の前記記憶手段には、前記オーダー情報に関連付けされて、手術に関する手術情報が記憶されており、
前記管理端末は、前記手術情報に基づいて前記オーダー情報を取得し、該オーダー情報の少なくとも一部を表示させることが可能である、
ことを特徴とする医療機器発注システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、インターネット等の通信回線を介して、医療機器情報を医師等のユーザーに提供することが可能であるとともに、医療機器の閲覧や発注を行うことが可能な医療機器発注システムに関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
従来、インターネット等の通信回線を介して、医療機器や薬剤等の医療関係情報を医師等に提供することが可能な医療関係情報の提供方法が広く知られている。
【0003】
例えば、特許文献1には、製薬会社が保有する薬剤に関する情報を、その情報の提供先である医師に提供する薬剤情報提供システムが開示されているとともに、同システムは、薬剤に限らず、医療機器メーカーにより提供される医療機器等の医療機器情報の提供にも適用可能であることが開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特許第4489728号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、特許文献1記載の薬剤情報提供システムでは、医師が必要としている薬剤情報や医療機器情報を対面によらずに提供することができるものの、自身の嗜好に合致した情報を得るためにはアンケートに回答する必要があり、手間がかかる上に利便性が低いといった問題があった。
【0006】
また、同システムは、医師の嗜好に合致した薬剤情報を提供する番組を配信することが可能であるが、同システムにおいては、嗜好に合致した薬剤や医療機器が見つかった場合であっても、薬剤や医療機器の発注までは行うことができないことから、依然として電話等を用いて医療機器の発注を行う必要がある。
【0007】
本発明は、このような従来の問題点を解決するためになされたものであって、医師等のユーザーのニーズに合致した医療機器を一早く探すことができるとともに、代理店やメーカーへの発注を迅速かつ簡易に行うことができ、ユーザーの利便性や満足度を高めることができる上に、代理店やメーカーにとっては、医師等と面会する機会が無くても、医療機器の情報をタイムリーに伝えることができ、医療機器の宣伝・広告の場としても利用することが可能な医療機器発注システムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
本発明に係る医療機器発注システムは、管理端末と、前記管理端末と通信可能に接続されたユーザー端末、代理店端末およびメーカー端末を有して構成された医療機器発注システムであって、前記メーカー端末は、前記医療機器発注システムにおいて、医療機器の製造または販売を行うメーカーが少なくとも使用する端末であり、前記代理店端末は、前記医療機器発注システムにおいて、前記メーカーの代理店が少なくとも使用する端末であり、前記ユーザー端末は、前記医療機器発注システムにおいて、前記医療機器を前記メーカーまたは前記代理店に発注するユーザーが少なくとも使用する端末であり、前記管理端末は、前記医療機器に関する医療機器情報と、前記ユーザーが前記医療機器発注システムを利用する際に取得した使用履歴情報と、を少なくとも記憶可能な記憶手段を備え、前記メーカー端末または前記代理店端末は、前記管理端末の前記記憶手段に記憶される前記医療機器情報を入力することが可能であり、前記管理端末は、前記ユーザー端末によって選択される病名の情報と、前記記憶手段に記憶される前記使用履歴情報と、前記記憶手段に記憶される前記医療機器情報に基づいて、前記医療機器情報の中から一または複数の前記医療機器を抽出し、該医療機器に対応する前記医療機器情報の少なくとも一部を表示させることが可能である、ことを特徴とする医療機器発注システムである。
【発明の効果】
【0009】
本発明に係る医療機器発注システムによれば、医師等のユーザーのニーズに合致した医療機器を一早く探すことができるとともに、代理店やメーカーへの発注を迅速かつ簡易に行うことができ、ユーザーの利便性や満足度を高めることができる上に、代理店やメーカーにとっては、医師等と面会する機会が無くても、医療機器の情報をタイムリーに伝えることができ、医療機器の宣伝・広告の場としても利用することが可能であるという優れた効果を奏し得る。
【図面の簡単な説明】
【0010】
本実施形態に係る医療機器発注システム10の構成例を示したシステム構成図である。
管理端末12の内部構成と、ユーザー端末14、代理店端末16、および、メーカー端末18の接続の一例を示したブロック図である。
医療機器発注システム10による各種処理の一例を時系列で示したフローチャートである。
医療機器発注システム10による各種処理の一例を時系列で示したフローチャートである。
(a)オーダー画面の一例を示した図である。(b)病名一覧画面の一例を示した図である。
(a)手術記録画面の一例を示した図である。(b)推奨医療機器画面の一例を示した図である。
医療機器比較画面の一例を示した図である。
(a)代理店用オーダー画面の一例を示した図である。(b)オーダー情報履歴の一例を示した図である。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本精機株式会社
車載表示装置
2日前
凸版印刷株式会社
メタルカード
5日前
個人
結婚活動支援システム
10日前
株式会社ノーリツ
給湯装置
3日前
凸版印刷株式会社
非接触通信ICシート
2日前
オグラ金属株式会社
食品カウンタ装置
4日前
中国電力株式会社
業務時間管理システム
6日前
ソプラ株式会社
メタデータ抽出プログラム
6日前
個人
管理サーバおよび訃報自動送信システム
9日前
富士通株式会社
計算機および計算方法
2日前
三菱電機株式会社
品質状況可視化装置
5日前
個人
紙葉類計数装置及び紙葉類計数システム
5日前
弁護士トーク株式会社
料金管理システム
3日前
株式会社コムテック
ホルダ
3日前
理想科学工業株式会社
印刷制御装置
6日前
株式会社新星流通サービス
混載輸送支援システム
4日前
テクマトリックス株式会社
コメント投稿システム
2日前
株式会社日立製作所
リザーバー計算機
6日前
大日本印刷株式会社
真贋判定装置およびプログラム
9日前
トヨタ自動車株式会社
部品交換支援システム
3日前
大日本印刷株式会社
真贋判定装置およびプログラム
9日前
富士電機株式会社
制御装置およびその保守支援装置
9日前
トヨタ自動車株式会社
車両情報提供システム
5日前
株式会社コンフォール
宿泊施設の客室管理システム
4日前
富士通株式会社
演算処理回路及び演算処理方法
6日前
日本カード製造株式会社
デジタル学生証変換システム
4日前
個人
文字入力方法、文字入力プログラム、及び文字入力装置
6日前
株式会社明電舎
機械コスト予測装置
4日前
株式会社アイシン
床面情報表示システム
3日前
株式会社竹中工務店
管理システム、及び管理プログラム
6日前
日本放送協会
触覚提供システム、及び触覚提供装置
6日前
株式会社JVCケンウッド
情報処理装置およびプログラム
2日前
矢崎総業株式会社
災害支援システム
9日前
三菱電機株式会社
検知情報管理装置および検知情報管理方法
6日前
株式会社AOS
飛行場の運用支援システムおよびプログラム
6日前
株式会社昭和螺旋管製作所
ICタグ実装プレートを備えた金属部材
5日前
続きを見る