TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022067974
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-05-09
出願番号2020176865
出願日2020-10-21
発明の名称プログラム及び情報処理装置
出願人株式会社セガ
代理人個人
主分類A63F 13/53 20140101AFI20220426BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】ゲーム更新によってプレイヤの所有コンテンツに新たな進化先が追加された場合に、当該所有コンテンツを即座に新たな進化先に進化させる。
【解決手段】プログラムがコンピュータを、プレイヤの所有コンテンツのうち、将来のゲーム更新によって新たな進化先である進化後コンテンツが追加される既存のコンテンツを抽出する抽出手段52、抽出されたコンテンツを進化後コンテンツに進化させるために必要なコストを取得する取得手段54、ゲーム更新の前に、取得されたコストをプレイヤに通知する通知画面を表示させる制御手段56、として機能させる。
【選択図】図4

特許請求の範囲【請求項1】
コンピュータを、
プレイヤの所有コンテンツのうち、将来のゲーム更新によって新たな進化先である進化後コンテンツが追加される既存のコンテンツを抽出する抽出手段、
前記抽出されたコンテンツを前記進化後コンテンツに進化させるために必要なコストを取得する取得手段、
前記ゲーム更新の前に、前記取得されたコストを前記プレイヤに通知する通知画面を表示させる制御手段、
として機能させるプログラム。
続きを表示(約 1,300 文字)【請求項2】
コンピュータを、
プレイヤの所有コンテンツのうち、将来のゲーム更新によって新たな進化先である進化後コンテンツが追加される既存のコンテンツを抽出する抽出手段、
前記抽出されたコンテンツを前記進化後コンテンツに進化させるために必要なコストを取得する取得手段、
前記ゲーム更新の前に、前記取得されたコストを獲得可能なゲーム種目のプレイを前記プレイヤに推奨する通知画面を表示させる制御手段、
として機能させるプログラム。
【請求項3】
前記コストは、進化素材コンテンツを含む、
請求項1又は2に記載のプログラム。
【請求項4】
前記通知画面は、前記進化素材コンテンツを獲得可能なゲーム種目のプレイ画面に遷移するための指示領域を含む、
請求項3に記載のプログラム。
【請求項5】
前記通知画面は、前記進化素材コンテンツが前記抽出されたコンテンツを進化させるために必要であることを示す領域を含む、
請求項3又は4に記載のプログラム。
【請求項6】
前記通知画面は、前記進化素材コンテンツが前記所有コンテンツのうちの何れかのコンテンツを進化させるために必要であることを示す領域を含む、
請求項3又は4に記載のプログラム。
【請求項7】
前記制御手段は、前記所有コンテンツにおいて前記進化素材コンテンツが不足している場合に、当該進化素材コンテンツが不足していることを示す通知画面を表示させる、
請求項3乃至6の何れか1項に記載のプログラム。
【請求項8】
前記進化素材コンテンツは、同系列のコンテンツを合成した場合に上昇する特定パラメータを有し、
前記制御手段は、前記所有コンテンツにおける前記進化素材コンテンツの特定パラメータが前記進化に必要な値よりも低い場合に、当該進化素材コンテンツの特定パラメータが不足していることを示す通知画面を表示させる、
請求項3乃至6の何れか1項に記載のプログラム。
【請求項9】
プレイヤの所有コンテンツのうち、将来のゲーム更新によって新たな進化先である進化後コンテンツが追加される既存のコンテンツを抽出する抽出手段と、
前記抽出されたコンテンツを前記進化後コンテンツに進化させるために必要なコストを取得する取得手段と、
前記ゲーム更新の前に、前記取得されたコストを前記プレイヤに通知する通知画面を表示させる制御手段と、
を備える情報処理装置。
【請求項10】
プレイヤの所有コンテンツのうち、将来のゲーム更新によって新たな進化先である進化後コンテンツが追加される既存のコンテンツを抽出する抽出手段と、
前記抽出されたコンテンツを前記進化後コンテンツに進化させるために必要なコストを取得する取得手段と、
前記ゲーム更新の前に、前記取得されたコストを獲得可能なゲーム種目のプレイを前記プレイヤに推奨する通知画面を表示させる制御手段と、
を備える情報処理装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、プログラム及び情報処理装置に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【0002】
従来から、ベースコンテンツ(合成元コンテンツ)に、当該ベースコンテンツに予め関連付けられた進化素材を合成することにより、当該ベースコンテンツを進化させるゲームが知られている。
【0003】
これに関し、特許文献1には、バージョンアップ(アップデート)によってプレイヤの所有コンテンツに新たな進化先(進化後コンテンツ)が追加された場合、当該プレイヤに新たな進化先が追加されたことを通知する技術が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特許第6389345号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、特許文献1に記載の技術では、所有コンテンツに新たな進化先が追加された通知があったとしても、プレイヤは進化に必要なコスト(進化素材コンテンツやコイン等)を所有していないことがあり、当該所有コンテンツを即座に新たな進化先に進化させることができない場合があった。
【0006】
本発明はこのような課題に鑑みてなされたものであり、その目的は、ゲーム更新によってプレイヤの所有コンテンツに新たな進化先が追加された場合に、当該所有コンテンツを即座に新たな進化先に進化させることができるプログラム及び情報処理装置を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記課題を解決するために、本発明の第一態様に係るプログラムは、コンピュータを、プレイヤの所有コンテンツのうち、将来のゲーム更新によって新たな進化先である進化後コンテンツが追加される既存のコンテンツを抽出する抽出手段、前記抽出されたコンテンツを前記進化後コンテンツに進化させるために必要なコストを取得する取得手段、前記ゲーム更新の前に、前記取得されたコストを前記プレイヤに通知する通知画面を表示させる制御手段、として機能させる。
【0008】
また、本発明の第二態様に係るプログラムは、コンピュータを、プレイヤの所有コンテンツのうち、将来のゲーム更新によって新たな進化先である進化後コンテンツが追加される既存のコンテンツを抽出する抽出手段、前記抽出されたコンテンツを前記進化後コンテンツに進化させるために必要なコストを取得する取得手段、前記ゲーム更新の前に、前記取得されたコストを獲得可能なゲーム種目のプレイを前記プレイヤに推奨する通知画面を表示させる制御手段、として機能させる。
【0009】
また、本発明の第三態様では、前記コストは、進化素材コンテンツを含む。
【0010】
また、本発明の第四態様では、前記通知画面は、前記進化素材コンテンツを獲得可能なゲーム種目のプレイ画面に遷移するための指示領域を含む。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社セガ
ゲーム機
28日前
ディライトワークス株式会社
プログラム及び情報処理装置
24日前
株式会社セガ
情報処理装置
15日前
株式会社セガ
情報処理装置
1か月前
株式会社セガ
景品取得ゲーム装置
1日前
株式会社セガ
プログラム及び情報処理装置
17日前
株式会社セガ
情報処理装置及びプログラム
1か月前
株式会社セガ
プログラム、情報処理装置、及び情報処理方法
8日前
個人
遊技機
3か月前
個人
健康具
1か月前
個人
ラケット
1か月前
個人
足運動具
2か月前
個人
名前ゲーム
1か月前
個人
剣玉様玩具
9日前
個人
玩具
1か月前
個人
スノードーム
3か月前
個人
光跡描画装置
5か月前
個人
健康輪セット
4か月前
個人
トスマシーン
25日前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
続きを見る