TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022066146
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-04-28
出願番号2021144504
出願日2021-09-06
発明の名称計時器ムーブメントをロックするためのデバイス
出願人ザ・スウォッチ・グループ・リサーチ・アンド・ディベロップメント・リミテッド
代理人個人
主分類G04B 37/05 20060101AFI20220421BHJP(時計)
要約【課題】 計時器ムーブメントをロックするためのデバイスを提供すること。
【解決手段】 本発明は、ミドル(1)を備え、上部はベゼル(2)によって閉じられ、底部はバック(3)によって閉じられる、ケース(10)と、ケーシングリング(5)によってミドル(1)に対して取り付けられる時計ムーブメント(4)とを含む計時器(100)に関し、ケーシングリング(5)は、時計ムーブメント(4)を保持する少なくとも2つのクリップ可能な部品(50,51)を備え、2つの部品は、計時器(100)のケース(10)を閉じるときにミドル(1)に取り付けられると、分離不可能であることを特徴とする。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
ミドル(1)を備え、上部はベゼル(2)によって閉じられ、底部はバック(3)によって閉じられる、ケース(10)と、ケーシングリング(5)によって前記ミドル(1)に対して取り付けられる時計ムーブメント(4)とを含む計時器(100)であって、前記ケーシングリング(5)は、前記時計ムーブメント(4)を保持する少なくとも2つのクリップ可能な部品(50,51)を備え、前記2つの部品は、前記計時器(100)の前記ケース(10)を閉じるときに前記ミドル(1)に取り付けられると、分離不可能であることを特徴とする、計時器(100)。
続きを表示(約 660 文字)【請求項2】
前記2つのクリップ可能な部品は、2つの半環状部品(61)であり、その面(63)は、その位置決めおよび保持を保証するために、前記時計ムーブメントのプレートと係合する溝を含む前記ムーブメントに面することを特徴とする、請求項1に記載の計時器(100)。
【請求項3】
前記2つの部品はそれぞれ、それらが互いに内部でクリップされるように配置された少なくとも1つの雄要素および1つの雌要素を備え、前記雄要素は、組み合うことによって、前記雌要素におけるくぼみと係合するように配置されたボディおよびヘッドを備えることを特徴とする、請求項1または請求項2に記載の計時器(100)。
【請求項4】
前記部品(50,51)のうちの少なくとも1つの部品は、前記時計ムーブメントにおけるノッチ(7)と係合するように配置された位置決めラグ(6)を備え、エンケーシングリングに対する前記ムーブメントの向きを保証することを特徴とする、請求項1から請求項3のいずれか一項に記載の計時器(100)。
【請求項5】
前記クリップ可能な部品は、上部、ミドル部、および下部を備え、前記上部は、前記溝を受け入れることを特徴とする、請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の計時器(100)。
【請求項6】
前記クリップ可能な部品のうちの1つの部品は、巻取ステムの通過を可能にする貫通穴を有することを特徴とする、請求項1から請求項5のいずれか一項に記載の計時器(100)。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、計時器ムーブメントをロックするためのデバイスに関し、より具体的には、クォーツまたは自動巻きの機械式ムーブメントを固定するためのこのタイプのデバイスに関する。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
機械式時計ムーブメントを固定して取り付けるために、ネジおよび/またはクランプを使用して、計時器のミドルに対して前記ムーブメントを固定することが知られている。この解決策は、全体の寸法を縮小したり、リーズナブルな費用で計時器を製造したりする場合には不十分な場合がある。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
本発明の目的は、ネジおよび/またはクランプを有さず、計時器を単純化された方式で組み立てることを可能にするロックデバイスを含む計時器を提案することによって、前述の欠点の全部または一部を克服することである。
【課題を解決するための手段】
【0004】
この目的のために、本発明は、ミドルを備え、上部はベゼルによって閉じられ、底部はバックによって閉じられる、ケースと、ケーシングリングによってミドルに対して取り付けられる時計ムーブメントとを含む計時器に関し、ケーシングリングは、時計ムーブメントを保持する少なくとも2つのクリップ可能な部品を備え、2つの部品は、計時器のケースを閉じるときにミドルに取り付けられると、分離不可能であることを特徴とする。
【0005】
有利なことに、本発明によれば、計時器アセンブリは、最小数の部品を含み、したがって、特にクロノグラフ、日付、機械式ムーブメント、透明なバック、およびプラスチック製のミドルを備えたハイテクを維持しながら、様々な構成要素の製造バリエーションに、より容易に適合させることができる。
【0006】
本発明の他の有利な特徴によれば、
- 2つのクリップ可能な部品は2つの半環状部品であり、その面は、その位置決めおよび保持を保証するために、前記時計ムーブメントのプレートと係合する溝を含むムーブメントに面し、
- 前記2つの部品はそれぞれ、それらが互いに内部でクリップされるように配置された少なくとも1つの雄要素および1つの雌要素を備え、前記雄部品は、組み合うことによって、雌部品におけるくぼみと係合するように配置されたボディおよびヘッドを備え、
- 部品のうちの少なくとも1つの部品は、時計ムーブメントにおけるノッチと係合するように配置された位置決めラグを備え、エンケーシングリングに対するムーブメントの向きを保証し、
- 前記クリップ可能な部品は、上部、ミドル部、および下部を備え、前記上部は、前記溝を受け入れ、
- クリップ可能な部品のうちの1つの部品は、巻取ステムの通過を可能にする貫通穴を有し、
- 時計ムーブメントは、機械式またはクォーツタイプである。
【発明の効果】
【0007】
他の特定の特徴および利点は、添付の図を参照して、大まかな案内として与えられ、決して限定された案内として与えられていない以下の説明において明確に観察されるであろう。
【図面の簡単な説明】
【0008】
図1は、本発明による計時器のロックデバイスの分解斜視図である。
図2は、本発明による計時器のロックデバイスの断面図である。
図3は、本発明による計時器のロックデバイスの上方からの斜視図である。
図4は、本発明による計時器のロックデバイスの下方からの斜視図である。
図5は、ロックデバイスを取り付けられた計時器の斜視図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
図5は、本発明による計時器100の分解図を示す。計時器100は、主にケース10、時計ムーブメント4、およびケーシングリング5を含む。ケース10は、ミドル1を含み、上部はベゼル2によって閉じられ、底部はバック3によって閉じられ、ミドル1は、ケーシングリング5が取り付けられた時計ムーブメント4を受け入れるように意図されている。
【0010】
好ましくは、ミドル22、ベゼル、およびバックは、金属または金属合金でできているが、たとえば、プラスチック材料、セラミック、または複合材料などの他の任意のタイプの材料を考慮することができる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

CS計時株式会社
色光式計時装置
18日前
オメガ・エス アー
等温クロック機器
10日前
セイコーエプソン株式会社
時計
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計
28日前
メコ・エス アー
計時器のリュウズ押しボタン
25日前
セイコーエプソン株式会社
電子時計
24日前
オメガ・エス アー
ローラ・ジャンプ時計表示機構
23日前
カシオ計算機株式会社
モジュールおよび時計
23日前
ブランパン・エス アー
多ジャンプ型の計時器用表示機構
今日
セイコーエプソン株式会社
時計部品、及び時計
1か月前
シチズン時計株式会社
電子時計
11日前
セイコーウオッチ株式会社
回転ベゼル構造及び時計
18日前
セイコーエプソン株式会社
電子時計
1か月前
シチズン時計株式会社
携帯用時計
4日前
ランゲ ウーレン ゲーエムベーハー
固定配置された時計
10日前
カシオ計算機株式会社
外装装置及び腕時計
1日前
シチズン時計株式会社
電子時計、電子機器
1か月前
セイコーインスツル株式会社
電子時計及び電子時計の表示方法
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計部品の製造方法、及び時計部品
1か月前
モントレー ブレゲ・エス アー
複数のレベルがある計時器用表示デバイス
11日前
セイコーウオッチ株式会社
情報表示機構、ムーブメント及び時計
1か月前
モントレー ブレゲ・エス アー
力制御機構を伴う機械式ムーブメントウオッチ
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計用部品の製造方法および時計用部品
23日前
オメガ・エス アー
測時器共振器機構のための、剛性調節手段を備える渦巻ばね
17日前
オメガ・エス アー
ウオッチの機械的および/または機能的構成部品用デュワー機器
10日前
セイコーウオッチ株式会社
針座保持構造、時計用ムーブメントおよび時計
7日前
オメガ・エス アー
ウオッチケースを接続するための要素を備えるデュワー機器のケーシング
10日前
シチズン時計株式会社
ソーラパネル付き時計
8日前
セイコーウオッチ株式会社
時計の接点接続構造、時計用ムーブメントおよび時計
1か月前
オメガ・エス アー
剛性を調整するための手段を備えた可撓性ガイドを有する計時器用発振器機構
1日前
カシオ計算機株式会社
指針制御装置及び指針制御方法
8日前
オメガ・エス アー
渦巻きばねの有効長を設定する手段を備える計時器用共振器機構のための渦巻きばね
23日前
株式会社デンソー
電子制御装置、時刻情報提供方法、時刻情報提供プログラム、及び電子制御システム
23日前
グラスヒュッテ・ウーレンベトリーブ・ゲーエムベーハー
トゥールビヨン機構の調整式レバーおよび調整方法
2か月前
ウーテーアー・エス・アー・マニファクチュール・オロロジェール・スイス
バランスの間隙調整の固定用デバイス
23日前
モントレー ブレゲ・エス アー
携行型時計のストライク機構の少なくとも1つのゴングを調和的チューンする方法
8日前
続きを見る