TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022066127
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-04-28
出願番号2021023066
出願日2021-02-17
発明の名称仮想通貨のマイニングシステム
出願人個人
代理人個人
主分類G06Q 50/06 20120101AFI20220421BHJP(計算;計数)
要約【課題】マイニングに要する経費を低く抑えて効率よくマイニングを行う。
【解決手段】仮想通貨のマイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器(マイニング専用機器等2)と、該マイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器に電力を供給する車両とを備えるマイニングシステム1。車両として電気自動車3を用いてもよく、電気自動車には、発電所の余剰電力もしくは、水力、風力又は太陽光発電設備からの電力を供給することができる。車両が走行時に発生した電力をマイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器に供給することもできる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
仮想通貨のマイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器と、
該マイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器に電力を供給する車両とを備えることを特徴とする仮想通貨のマイニングシステム。
続きを表示(約 390 文字)【請求項2】
前記車両は電気自動車であって、該電気自動車のバッテリから前記マイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器に電力を供給することを特徴とする請求項1に記載の仮想通貨のマイニングシステム。
【請求項3】
前記電気自動車には、発電所の余剰電力が供給されることを特徴とする請求項2に記載の仮想通貨のマイニングシステム。
【請求項4】
前記電気自動車には、水力、風力又は太陽光発電設備からの電力が供給されることを特徴とする請求項2に記載の仮想通貨のマイニングシステム。
【請求項5】
前記車両は走行時に発生した電力を前記マイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器に供給することを特徴とする請求項1に記載の仮想通貨のマイニングシステム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、仮想通貨のマイニングシステムに関し、特に、マイニングに要する経費を低く抑えて効率よくマイニングを行う技術に関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
近年、ビットコイン(登録商標)等の仮想通貨において、マイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器(以下「マイニング専用機器等」という。)と、専用機器上で取引データを承認する作業(マイニング)を行うと、作業に対する報酬を新たに発行された仮想通貨で受け取ることができる。このマイニングは、マイニングを行う人(マイナー)のすべてが取引データを承認することができるわけではなく、取引データの承認をするための膨大な計算を最も早く完了したマイナーのみが行うことができる。
【0003】
そこで、効率よく仮想通貨のマイニングを行なうためには、マイニング専用機器等の処理能力を高めたり、マイニング専用機器等の設置台数を多くするなどの対応が必要となる。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかし、マイニング専用機器等の消費電力量は多く、マイニング専用機器等の運転コストが高くなると、マイニングによって得られる報酬が圧迫されるという問題があるため、マイニング専用機器等を運転するための電力をなるべく安く確保することが求められる。
【0005】
そこで、本発明は、上記問題点に鑑みてなされたものであって、マイニング専用機器の運転コストを低く抑えて効率よくマイニングを行うことができるマイニングシステムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記目的を達成するため、本発明の仮想通貨のマイニングシステムは、仮想通貨のマイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器と、該マイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器に電力を供給する車両とを備えることを特徴とする。
【0007】
本発明によれば、車両からの電力を仮想通貨のマイニング専用機器等に利用することで、柔軟かつ効率的な電力供給が可能となる。
【0008】
上記仮想通貨のマイニングシステムにおいて、前記車両を電気自動車とし、該電気自動車のバッテリから前記マイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器に電力を供給することができる。電気自動車に通常よりも安価な電力を充電することで、仮想通貨のマイニング専用機器等の運転コストを低く抑えることができ、効率よくマイニングを行うことができる。
【0009】
上記仮想通貨のマイニングシステムにおいて、前記電気自動車に発電所の余剰電力や、水力、風力又は太陽光発電設備からの電力を供給することで、安価な電力で仮想通貨のマイニング専用機器等を運転することができ、マイニング専用機器等の運転コストを低く抑えて効率よくマイニングを行うことができる。
【0010】
また、前記車両は走行時に発生した電力を前記マイニング専用機器又はマイニングを行うためのソフトウェアを搭載したコンピュータもしくは機器に供給することもできる。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本精機株式会社
車載表示装置
2日前
凸版印刷株式会社
非接触通信ICシート
2日前
株式会社ノーリツ
給湯装置
3日前
オグラ金属株式会社
食品カウンタ装置
4日前
富士通株式会社
計算機および計算方法
2日前
弁護士トーク株式会社
料金管理システム
3日前
株式会社コムテック
ホルダ
3日前
テクマトリックス株式会社
コメント投稿システム
2日前
トヨタ自動車株式会社
部品交換支援システム
3日前
日本カード製造株式会社
デジタル学生証変換システム
4日前
株式会社アイシン
床面情報表示システム
3日前
株式会社JVCケンウッド
情報処理装置およびプログラム
2日前
富士通株式会社
学習プログラム、学習方法、および学習装置
2日前
アイエン株式会社
求荷求車プログラムおよび求荷求車システム
2日前
KDDI株式会社
決済処理方法及び決済処理装置
2日前
KDDI株式会社
情報処理装置及び情報処理方法
3日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
入力装置
3日前
株式会社JVCケンウッド
案内装置
2日前
キヤノン株式会社
画像処理装置、画像処理方法およびプログラム
2日前
京セラ株式会社
撮像装置および画像処理装置
2日前
高千穂産業株式会社
ウェブ立会システム
3日前
シャープ株式会社
電子機器および電子機器におけるログ保存方法
3日前
株式会社東海理化電機製作所
操作装置
2日前
個人
仮想空間マラソン大会運営システム
3日前
コニカミノルタ株式会社
画像形成装置
2日前
株式会社東海理化電機製作所
操作装置
2日前
清水建設株式会社
支援装置、支援方法、及びプログラム
3日前
セイコーエプソン株式会社
サーバー、及び印刷システム
2日前
東芝ライフスタイル株式会社
家電システム
2日前
日立Astemo株式会社
車両制御装置
2日前
合同会社 behavioral design
レコメンドシステム
3日前
マクセル株式会社
空間浮遊映像表示装置
2日前
東芝ライフスタイル株式会社
サーバ
3日前
株式会社ミヤワキ
保守方法、保守装置及び保守プログラム
2日前
株式会社ケーメック
人接近検出装置および人接近検出方法
3日前
有限会社ウィンダム
広告情報提供システムおよび広告情報提供方法
3日前
続きを見る