TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022066105
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-04-28
出願番号2020175029
出願日2020-10-16
発明の名称無人商品受け渡し装置
出願人株式会社ユーボ
代理人個人
主分類G06Q 10/08 20120101AFI20220421BHJP(計算;計数)
要約【課題】無人で商品の受け渡しを行い、かつ、受取者が触れる部分のウイルスを殺菌する装置を提供する。
【解決手段】無人商品受け渡し装置10は、注文された商品50を格納する格納部14A~14Cと、格納した商品を取り出すために開閉するドア部40A~40Cと、ドア部40A~40Cを内側から外側まで紫外線で照射してウイルスを殺菌する第1の照射部30~36と、格納した商品50を受け取る受取者を認証する認証部60と、認証したドア部だけを解錠して、商品50の取り出しを可能にする解錠部42A~42Cとを備える。ドア部40A~40Cは、紫外線を透過しやすい材質である。前記第1の照射部30~36は、格納部14A~14Cの四隅に配置されており、格納部のみならず、ドア部の外側まで紫外線を照射し、受取者が触れる部分(例えば、つまみ44A~44C)のウイルスを殺菌する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
無人で商品の受け渡しを行う無人商品受け渡し装置であって、
注文された商品を格納する格納部と、
前記格納した商品を取り出すために開閉するドア部と、
前記格納部を紫外線で照射してウイルスを殺菌する第1の照射部と、
前記格納した商品を受け取る受取者を認証する認証部と、
前記認証したドア部だけを解錠して、前記商品の取り出しを可能にする解錠部と、
を備え、
前記ドア部は、紫外線を透過しやすい材質であり、
前記第1の照射部は、前記ドア部の内側から外側まで紫外線を照射して、当該ドア部の前記受取者が触れる部分のウイルスを殺菌することを特徴とする無人商品受け渡し装置。
続きを表示(約 460 文字)【請求項2】
前記認証部の付近に配置されており、前記認証部の内側から外側まで紫外線を照射して、当該認証部の前記受取者が触れる部分のウイルスを殺菌する第2の照射部、
を備えることを特徴とする請求項1に記載の無人商品受け渡し装置。
【請求項3】
認証した受取者のログを記録する記録部、
を備えることを特徴とする請求項1又は2に記載の無人商品受け渡し装置。
【請求項4】
前記格納部の内側の少なくとも一部が、紫外線を反射する材質であることを特徴とする請求項1~3のいずれか一項に記載の無人商品受け渡し装置。
【請求項5】
前記第1の照射部は、前記格納部を紫外線で照射して格納された商品の臭いを消臭することを特徴とする請求項1~4のいずれか一項に記載の無人商品受け渡し装置。
【請求項6】
前記格納部に格納された商品の臭いを消臭する消臭部、
を備えることを特徴とする請求項1~4のいずれか一項に記載の無人商品受け渡し装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、無人で商品の受け渡しを行う無人商品受け渡し装置に関し、更に具体的には、商品の受取者が触れる部分のウイルスの殺菌に関する技術である。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、無人で、商品の受け渡しを行える装置が注目されている。
【0003】
例えば、下記特許文献1には、ユーザを認証して、認証したユーザの購入情報をサーバーから受信して、収容部に収容するユーザが購入した商品をユーザに提供する技術が提供されている。具体的には、ユーザが商品を購入するための情報を入力する端末装置10、30と、端末装置10、30から受信したユーザの情報に基づいて購入処理を行い、ユーザの購入情報を記憶するサーバー20と、商品を収容する収容部45を有し、ユーザに収容した商品を提供する商品提供装置40と、を備え、商品提供装置40は、ユーザを認証する認証手段41と、認証したユーザの購入情報をサーバ20から受信する受信手段42と、収容部45に収容する商品であって、ユーザが購入した商品をユーザに提供する提供手段41と、を備える商品提供システムが開示されている。
【0004】
また、例えば、下記特許文献2には、購入者から受注した商品のパスワードを設定して購入者に通知して、入力されたパスワードが設定したパスワードと照合されると対応する納品庫を解錠する技術が提供されている。具体的には、ストッカシステム11は、ストッカ40及びストッカ管理装置31を備える。販売管理装置21は、購入者14から受注した商品17の注文番号18(キー情報)を生成し、生成したキー情報に基づいて所定の生成ロジック27により商品17に対応付けられるパスワードを設定し、設定したパスワードを購入者へ通知する。ストッカ40は、販売管理装置21と同じロジックの生成ロジック57に基づいて、商品17を収容した納品庫41を解錠するパスワードを設定する。そして、入力されたパスワードが、上記設定されたパスワードと照合されると、対応する納品庫41を解錠することが開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2019-67029号公報
特開2020-004450号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防止するには、無人で商品を受け渡しを行うだけでなく、受取者が触れる部分のウイルスを殺菌(滅菌)することが重要となる。
【0007】
しかしながら、前記特許文献1及び特許文献2の技術では、受取者が触れる部分のウイルスを殺菌することができない。
【0008】
本発明は、以上の課題に鑑み、無人で商品の受け渡しを行い、かつ、受取者が触れる部分のウイルスを殺菌する装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本発明は、無人で商品の受け渡しを行う無人商品受け渡し装置であって、注文された商品を格納する格納部と、前記格納した商品を取り出すために開閉するドア部と、前記格納部を紫外線で照射してウイルスを殺菌する第1の照射部と、前記格納した商品を受け取る受取者を認証する認証部と、前記認証したドア部だけを解錠して、前記商品の取り出しを可能にする解錠部と、を備え、前記ドア部は、紫外線を透過しやすい材質であり、前記第1の照射部は、前記ドア部の内側から外側まで紫外線を照射して、当該ドア部の前記受取者が触れる部分のウイルスを殺菌することを特徴とする無人商品受け渡し装置を提供する。
【0010】
また、本発明は、前記認証部の付近に配置されており、前記認証部の内側から外側まで紫外線を照射して、当該認証部の前記受取者が触れる部分のウイルスを殺菌する第2の照射部、を備えることを特徴とする無人商品受け渡し装置を提供する。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
喋るハイテク家電
16日前
株式会社理研
演算装置
11日前
個人
回覧支援システム
23日前
個人
電子旅程システム
23日前
個人
マルチ集計シート
29日前
個人
保険契約管理方法
26日前
個人
ライフ情報提供装置
23日前
個人
遺言書作成システム
24日前
個人
家系図作成システム
24日前
個人
曲目音声入力システム
16日前
個人
携帯電子機器用スタンド
1か月前
株式会社鶴
管理サーバ
23日前
凸版印刷株式会社
メタルカード
4日前
日本精機株式会社
車載表示装置
1日前
個人
結婚活動支援システム
9日前
個人
災害管理サーバ
26日前
個人
ゴーグル表示システム
23日前
花王株式会社
肌画像分析方法
1か月前
個人
情報提供システム
16日前
東レ株式会社
シミュレーション方法
19日前
HENNGE株式会社
サーバ
19日前
シャープ株式会社
家電システム
16日前
個人
統計モデルによる勤務時間の推定
12日前
株式会社ノーリツ
給湯装置
2日前
凸版印刷株式会社
非接触通信ICシート
1日前
株式会社丸菱製作所
検索システム
1か月前
個人
個人間外貨両替マッチングシステム
1か月前
キヤノン株式会社
情報処理システム
29日前
ヤマキ有限会社
値引き管理システム
18日前
三菱電機株式会社
映像表示装置
24日前
東洋計器株式会社
ガスの集中監視方法
17日前
株式会社寺岡精工
物品回収方法
1か月前
オグラ金属株式会社
食品カウンタ装置
3日前
個人
税額算出プログラム
1か月前
テルモ株式会社
表示装置
19日前
アズウェル株式会社
図書データ保存装置
1か月前
続きを見る