TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022065593
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-04-27
出願番号2020184705
出願日2020-10-15
発明の名称外窓障子着脱補助器具
出願人個人
代理人
主分類E04G 21/18 20060101AFI20220420BHJP(建築物)
要約【課題】 外窓サッシの外障子の着脱作業を容易にするための補助器具を提供する。
【解決手段】 屋外窓サッシの腰窓の障子を着脱する場合において、その作業を困難ならしめる要因は、外した外障子を屋内に取り込む際及び取り付けようとする外障子を屋外に持ち出す際に、内障子が邪魔になることなので、本発明に係る外窓障子着脱補助器具を用いて、外障子を一時屋外に仮置きすることにより、その手順を変えて、窓枠に障害となる内障子がない状態で、外障子の取り込み及び持ち出し作業を容易に行えるようにする。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
屋外用引き違い腰窓サッシの窓障子を着脱する場合において、窓サッシの屋外側に、外障子を仮置きするための外障子ホルダーと、それを支持するために、窓枠サッシの額縁または窓枠もしくはその周辺の数か所に固定するベースとを備え、外障子を窓サッシの屋外側に仮置きできるようにすることを特徴とする外窓障子着脱作業補助器具。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、屋外用引き違い腰窓サッシの窓障子を着脱する際の作業を補助する器具に関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
屋外用引き違い腰窓サッシの窓障子を着脱する際には、障子の外枠部分しか持つ場所が無いので、ガラス用吸盤を用いて持ち手を確保して作業していた。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
鉄筋コンクリート造等の耐火建築物に取り付けられている屋外用引き違い腰窓サッシの窓障子には、厚さ6.8ミリメートル以上の網入りガラスがはめ込まれており、戸車交換等のため窓障子を取りはずしたり、または、取り付けたりする場合には、大変に重く、外障子を落下させる危険性もあって非常に困難な作業であるが、腰窓サッシは、掃き出し窓サッシのように屋外側にベランダ等が無いので、一切の作業を屋内側から手を伸ばして行わなければならない。
【0004】
屋外用引き違い腰窓サッシの外障子を取り外すときは、内障子が取り付けてある状態のまま、外障子を屋外側方向に向けて外すこととなり、その外した外障子は、内障子を避けて屋内に取り込まなければならない。この場合、内障子を窓枠縦框の左右どちらに寄せても、外障子が取り付けてあった状態のままの方向では、外障子を屋内に取り込むのに必要な幅スペースは確保できないので、外障子を方向転換しなければならない。外障子の形状により天地方向に縦長の長方形であれば、横倒しにしなくてはならず、外した外障子と作業する自身との間に、作業の障害になる内障子を挟んで、外障子と自身との距離が遠いままの作業を余儀なくされる。
【0005】
外障子を取り付けるときは、先に外障子を取り付けてしまうと内障子が取り付けられなくなるため、先に内障子を取り付けなければならず、その内障子を避けて外障子を屋外へ持ち出し、取り付ける状態へと方向転換した後取り付けることとなる。
【0006】
外障子の着脱作業は通常、ガラス用の吸盤を外障子のガラスに取り付けて持ち手を確保して複数人で行っているが、その作業を困難ならしめる要因は、障子の重さや持ち難い形状によるものというよりも、内障子の存在が作業の障害になっているのであり、そのことは、通常内障子の着脱作業は、吸盤も用いずに一人で容易に行えることからも明らかである。
【0007】
屋外用引き違い腰窓サッシの障子の着脱において困難なことは、外障子の取り込み及び持ち出しに係る作業だけであり、内障子の着脱はその着脱方向が自身のいる室内側になり、障子と自身の身体との間に作業の障害になるものが無いので、障子を身体に密着させて作業できるので容易に行える。
【0008】
屋外用引き違い腰窓サッシの障子の着脱を容易に行えるようにするには、取り外した外障子を屋内に取り込む際及び取り付けようとする外障子を屋外に持ち出す際に、内障子が外障子と自身の間に無ければ良いことになる。
【課題を解決するための手段】
【0009】
上記目的を達成するために本発明は、外障子を取り外す場合には、外障子及び内障子を窓枠中央付近に寄せ、窓枠内の左右にできる空間を利用して、本発明に係る窓障子着脱作業補助器具を設置した後に外障子を取り外し、その外障子を屋内に取り込む事なく、窓障子着脱作業補助器具の障子ホルダーに立て掛けて仮置きし、空いた手で、内障子を外して先に屋内に取り込んだ後、障害物の無くなった空間から先ほど立て掛けておいた外障子を難なく屋内に取り込むのである。
【0010】
外障子を取り付ける場合には、内障子を取り付ける前に、外障子を取り付ける方向にした状態のまま屋外に持ち出して窓障子着脱作業補助器具の障子ホルダーに立て掛けて仮置きし、内障子を取り付けた後、立て掛けてあった外障子を取り付ける。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
住宅
2日前
積水樹脂株式会社
25日前
積水樹脂株式会社
19日前
積水樹脂株式会社
19日前
積水樹脂株式会社
19日前
個人
壁面材ホルダー
5日前
個人
自動浸水防止装置
1か月前
個人
骨壺保管装置
3日前
積水ハウス株式会社
住宅
16日前
大成建設株式会社
免震構造
26日前
アイジー工業株式会社
スターター
9日前
積水成型工業株式会社
畳表
12日前
個人
太陽光発電パネル設置台
2日前
世良鉄工株式会社
建築用支材
1か月前
株式会社竹中工務店
建物構造
4日前
株式会社勢和
移動式簡易住宅
1か月前
サンリット工営株式会社
手摺
1日前
東亜工業株式会社
ユニット建物
8日前
株式会社フジタ
免震建物
24日前
株式会社タイセン工業
連結金具
26日前
個人
飛沫防止間仕切り具
11日前
積水ハウス株式会社
住宅
9日前
株式会社フジタ
免震建物
24日前
株式会社竹中工務店
換気システム
23日前
ジー・オー・ピー株式会社
作業台
3日前
株式会社竹中工務店
部材接合構造
18日前
株式会社サンメイ
ゴンドラ
29日前
株式会社竹中工務店
柱梁接合構造
29日前
大成建設株式会社
笠木の取付構造
1か月前
個人
遮熱材及び/又は断熱材の設置工法
5日前
個人
飛散防止ネット取付具
11日前
大和ハウス工業株式会社
天井吊具
5日前
株式会社竹中工務店
建物改修方法
23日前
株式会社竹中工務店
建物改修方法
23日前
株式会社光岡組
仮設紐結束部付土のう袋
16日前
株式会社竹中工務店
建物改修方法
23日前
続きを見る