TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022054405
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-04-06
出願番号2021126438
出願日2021-08-02
発明の名称計時器用ムーブメントをロックするデバイス
出願人ザ・スウォッチ・グループ・リサーチ・アンド・ディベロップメント・リミテッド
代理人個人
主分類G04B 37/05 20060101AFI20220330BHJP(時計)
要約【課題】 ムーブメントのための衝撃吸収デバイスを備える計時器において組み付けを単純化する。
【解決手段】 本発明は、ケース(1)、計時器用ムーブメント(5)及び表盤(6)を備える計時器(100)に関し、ミドル部(2)は、ミドル部(2)の上側にてベゼル(3)によって閉じられ、ミドル部(2)の下側にて裏部(4)によって閉じられ、表盤(6)は、ケーシングサークル(7)を用いてミドル部(2)に嵌め込まれる。本発明によると、計時器(100)は、計時器用ムーブメントのための衝撃吸収デバイスを備え、衝撃吸収デバイスには、ムーブメント、表盤(6)及びケーシングサークル(7)によって形成されるアセンブリーに組み付けられるように構成している上側環状部品(11)と下側環状部品(12)がある。
【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
ケース(1)、計時器用ムーブメント(5)及び表盤(6)を備える計時器(100)であって、
前記ミドル部(2)は、前記ミドル部(2)の上側にてベゼル(3)によって閉じられ、前記ミドル部(2)の下側にて裏部(4)によって閉じられ、
前記表盤(6)は、ケーシングサークル(7)を用いて前記ミドル部(2)に嵌め込まれ、
前記計時器(100)は、前記計時器用ムーブメントのための衝撃吸収デバイスを備え、
前記衝撃吸収デバイスには、前記ムーブメント、前記表盤(6)及び前記ケーシングサークル(7)によって形成されるアセンブリーに組み付けられるように構成している上側環状部品(11)と下側環状部品(12)がある
ことを特徴とする計時器。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記上側環状部品(11)と前記下側環状部品(12)は、天然ゴムや合成ゴムのようなエラストマー材料によって作られている
ことを特徴とする請求項1に記載の計時器。
【請求項3】
前記上側環状部品(11)には、前記ミドル部(2)に対して前記衝撃吸収デバイスの向きを定めるためのポジショニング手段がある
ことを特徴とする請求項1又は2に記載の計時器(100)。
【請求項4】
前記上側環状部品(11)と前記下側環状部品(12)には、前記表盤(6)と前記ケーシングサークル(7)と連係するように構成しているケーシング手段がある
ことを特徴とする請求項1~3のいずれか一項に記載の計時器(100)。
【請求項5】
前記上側環状部品(11)と下側環状部品(12)にはそれぞれ、前記ミドル部(2)の少なくとも1つの肩部(10)と連係するように構成している部分円錐面(15、20)がある
ことを特徴とする請求項1~4のいずれか一項に記載の計時器(100)。
【請求項6】
前記計時器が組み付けられた後に、前記計時器の全体を保持するように、前記裏部(4)と前記下側環状部品(12)の間に配置されるように構成しているリング(8)を備える
ことを特徴とする請求項1~5のいずれか一項に記載の計時器(100)。
【請求項7】
前記上側環状部品(11)と前記下側環状部品(12)にはそれぞれ、ワインド機構のロッド(51)のための通路(16、23)がある
ことを特徴とする請求項1~6のいずれか一項に記載の計時器(100)。
【請求項8】
前記ケーシングサークル(7)には、上部(70)と下部(71)によって形成される全体的に環状な環状体があり、
前記上部(70)は前記表盤(6)を受けるように構成しており、
前記下部(71)は前記ムーブメント(5)を受けるように構成している
ことを特徴とする請求項1~7のいずれか一項に記載の計時器(100)。
【請求項9】
前記上部(70)には、少なくとも1つの空欠部(18)と不連続な周部リム(19’)があり、これによって、前記ケーシングサークル(7)上にて前記表盤(6)の向きを定め前記表盤(6)を適切な位置に保持し、
前記表盤(6)には、前記空欠部(18)にあるエッジに当たるキャッチ(60)がある
ことを特徴とする請求項8に記載の計時器(100)。
【請求項10】
前記計時器用ムーブメント(25)は、機械式クロノグラフタイプのものである
ことを特徴とする請求項1~9のいずれか一項に記載の計時器(100)。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、衝撃を受けた際にムーブメントを保護するようにはたらく衝撃吸収デバイスによってムーブメントがケース内にて保持される、腕時計のような計時器に関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
フランス特許文献FR2463437は、ムーブメントが環状の衝撃吸収性の弾性支持体によって保持される計時器について開示しており、この弾性支持体には、ワインド機構のロッドとミドル部の間に挿入されるシール用スリーブを定める半径方向の付加部がある。このスリーブは、衝撃を受けたときにミドル部に対してロッドが横方向に動くことを可能にしているようであるが、ロッドやワインド及び時間セッティング機構に与えられる応力は依然として高いままである。このような応力は、衝撃を受けたときの他にも、ユーザーがリュウズに横方向の圧力を与えたときにも発生する。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
本発明は、ムーブメントのための衝撃吸収デバイスを備える計時器であって、組み付けが単純化されたものを提供することによって、上述の課題のすべて又は一部を改善することを目的とする。
【0004】
このために、本発明は、ケース、計時器用ムーブメント及び表盤を備える計時器に関し、前記ミドル部は、前記ミドル部の上側にてベゼルによって閉じられ、前記ミドル部の下側にて裏部によって閉じられ、前記表盤は、ケーシングサークルを用いて前記ミドル部に嵌め込まれる。この計時器は、さらに、計時器のケースを閉じるときに、計時器用ムーブメントとケーシングサークルのアセンブリーをミドル部に押し付けることができるロック用デバイスを備える。
【0005】
好ましいことに、本発明によれば、この計時器のアセンブリーには、最小限の部品しかなく、したがって、特に、クロノグラフ、日付表示、機械式ムーブメント、光透過性の裏部、及びプラスチック製のミドル部を用いて、高度な技術を維持しつつ、様々な部品の製造上のばらつきにも容易に対応することができる。
【0006】
本発明には、以下のような別の好ましい特徴がある。
- 前記上側環状部品と前記下側環状部品は、天然ゴムや合成ゴムのようなエラストマー材料によって作られている。
- 前記上側環状部品には、前記ミドル部に対して前記衝撃吸収デバイスの向きを定めるためのポジショニング手段がある。
- 前記上側環状部品と前記下側環状部品には、前記表盤と前記ケーシングサークルと連係するように構成しているケーシング手段がある。
- 前記上側環状部品と下側環状部品にはそれぞれ、前記ミドル部の少なくとも1つの肩部と連係するように構成している部分円錐面がある。
- 前記計時器は、前記計時器が組み付けられた後に、前記計時器の全体を保持するように、前記裏部と前記下側環状部品の間に配置されるように構成しているリングを備える。
- 前記上側環状部品と前記下側環状部品にはそれぞれ、ワインド機構のロッドのための通路がある。
- 前記ケーシングサークルには、上部と下部によって形成される全体的に環状な環状体があり、前記上部は前記表盤を受けるように構成しており、前記下部は前記ムーブメントを受けるように構成している。
- 前記上部には、少なくとも1つの空欠部と不連続な周部リムがあり、これによって、前記ケーシングサークル上にて前記表盤の向きを定め前記表盤を適切な位置に保持し、前記表盤には、前記空欠部にあるエッジに当たるように構成しているキャッチがある。
- 前記計時器用ムーブメントは、機械式クロノグラフタイプのものである。
【0007】
添付の図面を参照しながら以下の説明を読むことによって、他の特徴や利点を理解することができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
本発明に係る計時器の分解斜視図である。
本発明に係る計時器のミドル部の斜視図である。
図3A及び3Bは、本発明に係る計時器の衝撃吸収デバイスの斜視図である。
図4Aは、本発明に係る計時器のムーブメントに組み付けられた衝撃吸収デバイスの斜視図である。図4bは、図4aの線A―Aに沿った断面図である。
本発明に係る計時器の斜視図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
図1~3を参照すると、本発明に係る計時器は、上側にてベゼル3によって閉じられ下側にて裏部4で閉じられるミドル部2と、計時器用ムーブメント5と、 及びケーシングサークル7を用いてミドル部2に対して取り付けられる表盤6とを備える。
【0010】
ミドル部2の内部空間には、計時器用ムーブメントのための衝撃吸収デバイスが収容されるベッド6が形成されている。前記衝撃吸収デバイスは、前記ムーブメント、前記表盤及び前記ケーシングサークルによって形成されるアセンブリーに組み付けられるように構成している上側環状部品11と下側環状部品12を備える。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

CS計時株式会社
色光式計時装置
18日前
オメガ・エス アー
等温クロック機器
10日前
セイコーエプソン株式会社
時計
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計
28日前
メコ・エス アー
計時器のリュウズ押しボタン
25日前
セイコーエプソン株式会社
電子時計
24日前
オメガ・エス アー
ローラ・ジャンプ時計表示機構
23日前
カシオ計算機株式会社
モジュールおよび時計
23日前
ブランパン・エス アー
多ジャンプ型の計時器用表示機構
今日
セイコーエプソン株式会社
時計部品、及び時計
1か月前
シチズン時計株式会社
電子時計
11日前
セイコーウオッチ株式会社
回転ベゼル構造及び時計
18日前
セイコーエプソン株式会社
電子時計
1か月前
シチズン時計株式会社
携帯用時計
4日前
ランゲ ウーレン ゲーエムベーハー
固定配置された時計
10日前
カシオ計算機株式会社
外装装置及び腕時計
1日前
シチズン時計株式会社
電子時計、電子機器
1か月前
セイコーインスツル株式会社
電子時計及び電子時計の表示方法
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計部品の製造方法、及び時計部品
1か月前
モントレー ブレゲ・エス アー
複数のレベルがある計時器用表示デバイス
11日前
セイコーウオッチ株式会社
情報表示機構、ムーブメント及び時計
1か月前
オメガ・エス アー
測時器共振器機構のための、剛性調節手段を備える渦巻ばね
17日前
モントレー ブレゲ・エス アー
力制御機構を伴う機械式ムーブメントウオッチ
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計用部品の製造方法および時計用部品
23日前
オメガ・エス アー
ウオッチの機械的および/または機能的構成部品用デュワー機器
10日前
セイコーウオッチ株式会社
針座保持構造、時計用ムーブメントおよび時計
7日前
シチズン時計株式会社
ソーラパネル付き時計
8日前
セイコーウオッチ株式会社
時計の接点接続構造、時計用ムーブメントおよび時計
1か月前
オメガ・エス アー
ウオッチケースを接続するための要素を備えるデュワー機器のケーシング
10日前
オメガ・エス アー
剛性を調整するための手段を備えた可撓性ガイドを有する計時器用発振器機構
1日前
カシオ計算機株式会社
指針制御装置及び指針制御方法
8日前
オメガ・エス アー
渦巻きばねの有効長を設定する手段を備える計時器用共振器機構のための渦巻きばね
23日前
株式会社デンソー
電子制御装置、時刻情報提供方法、時刻情報提供プログラム、及び電子制御システム
23日前
グラスヒュッテ・ウーレンベトリーブ・ゲーエムベーハー
トゥールビヨン機構の調整式レバーおよび調整方法
2か月前
ウーテーアー・エス・アー・マニファクチュール・オロロジェール・スイス
バランスの間隙調整の固定用デバイス
23日前
ザ・スウォッチ・グループ・リサーチ・アンド・ディベロップメント・リミテッド
時計表示部の位置を判定する装置
2か月前
続きを見る