TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022052630
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-04-04
出願番号2020159128
出願日2020-09-23
発明の名称建具
出願人三協立山株式会社
代理人個人
主分類E06B 1/60 20060101AFI20220328BHJP(戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご)
要約【課題】簡単な作業によってアンカーを窓枠に固定することができるようにし、窓枠の施工性を向上させる。
【解決手段】枠体と、枠体の外周に固定されるアンカー部材を備え、枠体は、外周方向に向かって延びる複数の片を有しており、アンカー部材は、ネジが外周側から内周側に向かって貫通する本体部と、本体部の屋内側から外周側に延設される屋内側係止片と、本体部のネジが貫通する貫通部よりも屋外側の位置から内周側に向かって延設される屋外側係止片と、外周側に延設される連結片とを有しており、枠体の複数の片の間に配置された状態でネジを締め込んでネジ軸を枠体に押し付けることによって屋内側係止片が枠体の屋内側の片に係止するとともに屋外側係止片が屋外側の片に係止されて、枠体に固定されている。
【選択図】 図4



特許請求の範囲【請求項1】
枠体と、枠体の外周に固定されるアンカー部材を備え、
枠体は、外周方向に向かって延びる複数の片を有しており、
アンカー部材は、ネジが外周側から内周側に向かって貫通する本体部と、本体部の屋内側から外周側に延設される屋内側係止片と、本体部のネジが貫通する貫通部よりも屋外側の位置から内周側に向かって延設される屋外側係止片と、外周側に延設される連結片とを有しており、
枠体の複数の片の間に配置された状態でネジを締め込んでネジ軸を枠体に押し付けることによって屋内側係止片が枠体の屋内側の片に係止するとともに屋外側係止片が屋外側の片に係止されて、枠体に固定されている建具

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、躯体開口部に設けられる建具に関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来、コンクリート等によって形成される建物開口部に対して、アンカーを介して建具が固定されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2007-231542号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
例えば、上記特許文献1に記載された建物開口枠への取付構造では、窓枠に対するアンカーの固定が煩雑となることがあった。
【0005】
本発明は、窓枠を加工することなく、簡単な作業によってアンカーを窓枠に固定することができるようにし、窓枠の施工性を向上させることを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
一実施形態は、枠体と、枠体の外周に固定されるアンカー部材を備え、枠体は、外周方向に向かって延びる複数の片を有しており、アンカー部材は、ネジが外周側から内周側に向かって貫通する本体部と、本体部の屋内側から外周側に延設される屋内側係止片と、本体部のネジが貫通する貫通部よりも屋外側の位置から内周側に向かって延設される屋外側係止片と、外周側に延設される連結片とを有しており、枠体の複数の片の間に配置された状態でネジを締め込んでネジ軸を枠体に押し付けることによって屋内側係止片が枠体の屋内側の片に係止するとともに屋外側係止片が屋外側の片に係止されて、枠体に固定されている建具である。
【発明の効果】
【0007】
本実施形態によれば、簡単な作業によってアンカーを窓枠に固定することができ、窓枠の施工性を向上させることができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
一実施形態に係る建具の竪断面図である。
一実施形態に係る建具の横断面図である。
一実施形態に係る建具のアンカー部材の斜視図である。
一実施形態に係る建具の右竪枠の一部斜視図である。
一実施形態に係る建具のアンカー部材を取付ける工程を説明する図であり、(a)(b)は、右竪枠部分の横断面図である。
一実施形態に係る建具のアンカー部材を取付ける工程を説明する図であり、(a)ないし(d)は、右竪枠部分の横断面図である。
一実施形態に係る建具の右竪枠部分の断面図であり、(a)はアンカー部材が取り付けられた状態を示す横断面図であり、(b)は竪枠を建物開口部に固定した状態を示す横断面図である。
他の実施形態に係る建具の右竪枠部分の断面図であり、(a)ないし(c)はアンカー部材を取り付ける状態を示す横断面図であり、(d)は竪枠を建物開口部に固定した状態を示す横断面図である。
他の実施形態に係る建具の右竪枠の一部斜視図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
一実施形態の建具について、枠体の内周に内、外障子を引き違い開閉自在に支持する引き違い窓具の例を用いて、図面を参考にして説明する。
【0010】
(全体の構成)
本実施形態の建具は、アルミニウム合金等の金属材料よりなる上枠11、下枠12及び左、右竪枠13,14を四周に組んでなる枠体1の内周に、アルミニウム合金等の金属材料よりなる上框21,31、下框22,32及び左、右竪框23,33,24,34を四周に組んで内周にパネル体25,35を嵌め込んでなる内障子2及び外障子3が引き違い開閉自在に支持されている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

三協立山株式会社
建具
1か月前
三協立山株式会社
建具
1か月前
三協立山株式会社
建具
1か月前
三協立山株式会社
建具
29日前
三協立山株式会社
建具
14日前
三協立山株式会社
建具
1か月前
三協立山株式会社
建具
12日前
三協立山株式会社
門扉
1か月前
三協立山株式会社
建具
1か月前
株式会社ニチベイ
遮蔽装置
今日
YKK AP株式会社
建具
1か月前
株式会社ニチベイ
操作装置
今日
YKK AP株式会社
建具
1か月前
株式会社サヌキ
ドアボトム装置
1か月前
ジー・オー・ピー株式会社
踏み台
1か月前
積水ハウス株式会社
横格子ルーバー
1か月前
積水化学工業株式会社
防火設備
1か月前
株式会社ニチベイ
ブラインド用巻取装置
1か月前
株式会社LIXIL
建具枠
28日前
個人
ドア装飾施工方法及びドア装飾部材
1か月前
株式会社LIXIL
建具枠
28日前
株式会社ニチベイ
ブラインド用巻取装置
1か月前
株式会社TOKO
パイプ式折畳み扉装置
今日
三和シヤッター工業株式会社
制御システム
1か月前
三和シヤッター工業株式会社
制御システム
1か月前
三協立山株式会社
換気装置、内窓、二重窓
1か月前
三和シヤッター工業株式会社
制御システム
1か月前
アイセル株式会社
両開き式シャッタ
1か月前
株式会社LIXIL
建具
1か月前
株式会社LIXIL
建具
1か月前
株式会社LIXIL
建具
1か月前
立川ブラインド工業株式会社
縦型ブラインド
1か月前
株式会社LIXIL
障子
1か月前
株式会社LIXIL
内窓
1か月前
株式会社LIXIL
建具
13日前
株式会社LIXIL
サッシ
1か月前
続きを見る