TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022051682
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-04-01
出願番号2021132188
出願日2021-08-16
発明の名称腕時計等の時計又は宝飾品のための支持要素
出願人オメガ・エス アー
代理人個人
主分類G04D 1/06 20060101AFI20220325BHJP(時計)
要約【課題】時計又は宝飾品のための支持要素を提案する。
【解決手段】支持要素100は、上記時計10又は上記宝飾品と少なくとも部分的に直接接触するよう構成された受承表面111を含み、上記支持要素100は、上記受承表面111を支持する周縁部分110、及び材料のブロックで形成された中央部分120を含み、上記支持要素100は、上記支持要素100が、上記中央部分120の凹部を形成する内部キャビティ130を備え、上記内部キャビティが、上記支持要素100内に物体140を受承して所定の位置に保持するよう構成された容積を画定する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)であって、前記支持要素(100、200)は、前記時計(10)又は前記宝飾品と少なくとも部分的に直接接触するよう構成された受承表面(111)を含み、前記支持要素(100、200)は、前記受承表面(111)を支持する周縁部分(110)、及び材料のブロックで形成された中央部分(120、220)を含み、前記支持要素(100、200)は、前記支持要素(100、200)が、前記中央部分(120、220)に凹部を形成する内部キャビティ(130、230)を備え、前記内部キャビティが、前記支持要素(100、200)内に物体(140)を受承して所定の位置に保持するよう構成された容積を画定することを特徴とする、支持要素(100、200)。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記中央部分(120、220)は、発泡材料、エラストマ、又は粘弾性ポリマー製の少なくとも1つの領域を含み、前記内部キャビティ(130、230)は、発泡材料、エラストマ、又は粘弾性ポリマー製の前記領域に配置されることを特徴とする、請求項1に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
【請求項3】
前記中央部分(120、220)は、ポリウレタンフォーム又はポリエチレンフォーム製の少なくとも1つの領域を含み、前記内部キャビティ(130、230)は、ポリウレタンフォーム又はポリエチレンフォーム製の前記領域に配置されることを特徴とする、請求項1に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
【請求項4】
前記物体(140)は、前記内部キャビティ(130、230)の変形後の前記材料の弾性又は粘弾性応答により、前記内部キャビティ(130、230)内に保持されることを特徴とする、請求項2又は3に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
【請求項5】
前記中央部分(120、220)は、ショアA30~90の密度を有することを特徴とする、請求項1~4のいずれか1項に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
【請求項6】
前記周縁部分(110)は、発泡材料、エラストマ又は粘弾性ポリマーで作製されることを特徴とする、請求項1~5のいずれか1項に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
【請求項7】
前記周縁部分(110)及び前記中央部分(120)は一体として形成されることを特徴とする、請求項1~6のいずれか1項に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
【請求項8】
前記内部キャビティ(130、230)は前記中央部分(120、220)の両側に延在することを特徴とする、請求項1~7のいずれか1項に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
【請求項9】
前記内部キャビティ(130、230)は、前記支持要素(100、200)内に時計付属品又は宝飾品を受承して所定の位置に保持するよう構成された、容積を画定することを特徴とする、請求項1~8のいずれか1項に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
【請求項10】
前記時計付属品は拡大装置であることを特徴とする、請求項1~9のいずれか1項に記載の時計(10)又は宝飾品のための支持要素(100、200)。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明の分野は、物体、特に時計又は宝飾品の展示及び保護のための装置に関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【0002】
本発明は、より詳細には、収納部材及び/又は陳列スタンドに統合されるよう設計された、例えば腕時計のための取り外し可能な支持要素に関する。
【背景技術】
【0003】
箱又は保護的展示ケースといった収納部材の中で、時計又は宝飾品を展示することは公知の慣例である。
【0004】
このような収納部材は様々な形状をとることができ、また一般に、1つ以上の時計の収納及び/又は輸送を可能とする。これらの収納部材は従来より、陳列スタンド、箱、保護ケース、収納箱、ケース、エンクロージャ、ホルダ、ポーチ等と呼ばれている。
【0005】
従って、本出願の残りの部分では、用語「収納部材(storage member)」は、時計又は宝飾品を受承し、衝撃、引っ掻き傷、又は擦り傷から保護するよう設計されたケース、エンクロージャ、保護ケース、ホルダ、箱、陳列スタンド、収納空間、ポーチ、又はいずれの他の容器を指すために使用される。
【0006】
時計又は宝飾品の保護及び輸送のために従来より使用される収納部材は一般に、剛性設計を有し、また柔軟な、キルト状の、又はベルベットのような内部コーティングを有してよく、これにより、収納部材内に格納される物体に対する損傷のいずれのリスクを回避する保護ケースが形成される。
【0007】
これらの収納部材は一般に、少なくとも1つの区画を有し、これは、腕時計等の時計又は宝飾品を受承するよう設計された取り外し可能な支持要素の位置決めを可能とするよう構成される。これらの支持要素により、時計、又は宝飾品を上記区画内の特定の位置に維持し、収納部材を開放したときに物体が正確に所定の位置に存在するような、収納部材の中での物体の展示を考えることもできる。
【0008】
これらの支持要素は、支持機能を果たすだけでなく、時計の、又は宝飾品の内部要素を、擦り傷、ひっかき傷及び/又は衝撃から保護する。
【0009】
支持要素は、例えば腕時計用枕とも呼ばれる一種の取り外し可能なクッション、又は腕時計若しくは宝飾品を受承するよう適合されたC字型ストリップ若しくはブレードを有する可撓性支持体とすることができる。
【0010】
一部の収納部材はまた、例えばブレスレット、清掃用マイクロファイバ拭き取り布、宝飾品、拡大装置等といった様々な付属品を受承するようサイズ設定された追加の区画を含んでよい。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

CS計時株式会社
色光式計時装置
18日前
オメガ・エス アー
等温クロック機器
10日前
セイコーエプソン株式会社
時計
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計
28日前
メコ・エス アー
計時器のリュウズ押しボタン
25日前
セイコーエプソン株式会社
電子時計
24日前
オメガ・エス アー
ローラ・ジャンプ時計表示機構
23日前
カシオ計算機株式会社
モジュールおよび時計
23日前
ブランパン・エス アー
多ジャンプ型の計時器用表示機構
今日
セイコーエプソン株式会社
時計部品、及び時計
1か月前
シチズン時計株式会社
電子時計
11日前
セイコーウオッチ株式会社
回転ベゼル構造及び時計
18日前
セイコーエプソン株式会社
電子時計
1か月前
シチズン時計株式会社
携帯用時計
4日前
ランゲ ウーレン ゲーエムベーハー
固定配置された時計
10日前
カシオ計算機株式会社
外装装置及び腕時計
1日前
シチズン時計株式会社
電子時計、電子機器
1か月前
セイコーインスツル株式会社
電子時計及び電子時計の表示方法
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計部品の製造方法、及び時計部品
1か月前
モントレー ブレゲ・エス アー
複数のレベルがある計時器用表示デバイス
11日前
セイコーウオッチ株式会社
情報表示機構、ムーブメント及び時計
1か月前
モントレー ブレゲ・エス アー
力制御機構を伴う機械式ムーブメントウオッチ
1か月前
セイコーエプソン株式会社
時計用部品の製造方法および時計用部品
23日前
オメガ・エス アー
測時器共振器機構のための、剛性調節手段を備える渦巻ばね
17日前
オメガ・エス アー
ウオッチの機械的および/または機能的構成部品用デュワー機器
10日前
セイコーウオッチ株式会社
針座保持構造、時計用ムーブメントおよび時計
7日前
オメガ・エス アー
ウオッチケースを接続するための要素を備えるデュワー機器のケーシング
10日前
シチズン時計株式会社
ソーラパネル付き時計
8日前
セイコーウオッチ株式会社
時計の接点接続構造、時計用ムーブメントおよび時計
1か月前
オメガ・エス アー
剛性を調整するための手段を備えた可撓性ガイドを有する計時器用発振器機構
1日前
カシオ計算機株式会社
指針制御装置及び指針制御方法
8日前
オメガ・エス アー
渦巻きばねの有効長を設定する手段を備える計時器用共振器機構のための渦巻きばね
23日前
株式会社デンソー
電子制御装置、時刻情報提供方法、時刻情報提供プログラム、及び電子制御システム
23日前
グラスヒュッテ・ウーレンベトリーブ・ゲーエムベーハー
トゥールビヨン機構の調整式レバーおよび調整方法
2か月前
ウーテーアー・エス・アー・マニファクチュール・オロロジェール・スイス
バランスの間隙調整の固定用デバイス
23日前
モントレー ブレゲ・エス アー
携行型時計のストライク機構の少なくとも1つのゴングを調和的チューンする方法
8日前
続きを見る