TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022050289
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-03-30
出願番号2020183557
出願日2020-11-02
発明の名称送風装置および掃除機
出願人日本電産株式会社
代理人
主分類F04D 29/053 20060101AFI20220323BHJP(液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ)
要約【課題】容易にロータのバランスを修正できる送風装置を提供する。
【解決手段】送風装置100Cは、上下に延びる中心軸に沿って配置されるシャフト111を有するロータ11および前記ロータと径方向に対向して配置されるステータ12を有するモータ10と、前記ステータよりも下方に配置されて前記シャフトに固定されるインペラ20と、前記インペラの径方向外方を囲むハウジング30と、を有する。前記インペラは、前記中心軸と交差する方向に広がるベース部21と、前記ベース部の上面において周方向に配列される複数のブレードと、を有する。前記シャフトの上端部には、環状部材113が固定されている。
【選択図】図11
特許請求の範囲【請求項1】
上下に延びる中心軸に沿って配置されるシャフトを有するロータおよび前記ロータと径方向に対向して配置されるステータを有するモータと、
前記ステータよりも下方に配置されて前記シャフトに固定されるインペラと、
前記インペラの径方向外方を囲むハウジングと、
を有し、
前記インペラは、
前記中心軸と交差する方向に広がるベース部と、
前記ベース部の上面において周方向に配列される複数のブレードと、
を有し、
前記シャフトの上端部には、環状部材が固定されている、送風装置。
続きを表示(約 840 文字)【請求項2】
前記環状部材の上面及び径方向外側面の少なくとも一方には、凹部が形成されている、請求項1に記載の送風装置。
【請求項3】
前記ベース部の下面及び前記ベース部の径方向外縁の少なくとも一方には、凹部が形成されている、請求項1又は2に記載の送風装置。
【請求項4】
前記環状部材の上面は、前記シャフトの上端と面一、又は、前記シャフトの上端よりも上方に配置されている、請求項1から3のいずれかに記載の送風装置。
【請求項5】
少なくとも一部が前記ステータの径方向外方に配置され、前記ステータよりも上方において軸方向に延びる筒状の上軸受保持部を有するモータカバーを有し、
前記上軸受保持部の径方向内方には前記シャフトを前記中心軸回りに回転可能に支持する上軸受が配置され、
前記環状部材は、
前記シャフトに固定され、軸方向に延びる筒状の筒部と、
前記筒部の上端部から径方向外方に広がるフランジ部と、
を有し、
前記筒部の下面は、前記上軸受の上面と軸方向に対向する、請求項1から4のいずれかに記載の送風装置。
【請求項6】
径方向に広がる天面部を有し、前記上軸受保持部に固定される上軸受カバーを有し、
前記天面部の径方向内側面は、前記筒部の径方向外側面と径方向に対向する、請求項5に記載の送風装置。
【請求項7】
前記天面部の上面は、前記フランジ部の下面と軸方向に対向する、請求項5又は6に記載の送風装置。
【請求項8】
前記モータカバーは、前記上軸受保持部から径方向外方に延び、周方向に配列される複数の上リブを有し、
前記上リブの下面には、上方に凹む凹部が形成されている、請求項5から7のいずれかに記載の送風装置。
【請求項9】
請求項1から8のいずれかに記載の送風装置を有する、掃除機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、送風装置、および、送風装置を備えた掃除機に関する。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
従来の電動送風機として、回転子と、固定子と、回転軸に取り付けられたインペラとを備え、平坦部材と、バランス調整部材とを有する構成が知られている。(特許文献1)
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開平6-233510号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、上述の電動送風機においては、シャフトの上端部と下端部において、効率良くロータのバランスを修正することが困難である。
【0005】
そこで本発明は、容易にロータのバランスを修正できる送風装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の例示的な実施形態にかかる送風装置は、上下に延びる中心軸に沿って配置されるシャフトを有するロータおよび前記ロータと径方向に対向して配置されるステータを有するモータと、前記ステータよりも下方に配置されて前記シャフトに固定されるインペラと、前記インペラの径方向外方を囲むハウジングと、を有し、前記インペラは、前記中心軸と交差する方向に広がるベース部と、前記ベース部の上面において周方向に配列される複数のブレードと、を有し、前記シャフトの上端部には、環状部材が固定されている。
【発明の効果】
【0007】
本発明の例示的な実施形態にかかる送風装置においては、容易にロータのバランスを修正できる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
図1は、本実施形態にかかる掃除機の斜視図である。
図2は、送風装置の斜視図である。
図3は、図2に示す送風装置の断面図である。
図4は、送風装置の分解斜視図である。
図5は、送風装置の中心軸と直交する切断面で切断した断面図である。
図6は、突起部を拡大した断面図である。
図7は、モータの下方から見た斜視図である。
図8は、変形例の送風装置の中心軸と直交する切断面で切断した断面図である。
図9は、変形例の突起部を有するハウジングを有する送風装置の中心軸と直交する切断面で切断した断面図である。
図10は、変形例の突起部を有するハウジングを有する送風装置の中心軸と直交する切断面で切断した断面図である。
図11は、第2実施形態にかかる送風装置の縦断面図である。
図12は、図11に示す上側の破線部の拡大図である。
図13は、第2実施形態の環状部材の平面斜視図である。
図14は、第2実施形態のインペラの底面斜視図である。
図15は、図11に示す下側の破線部の拡大図である。
図16は、第2実施形態のモータハウジングの平面斜視図である。
図17は、第2実施形態のモータハウジングの底面斜視図である。
図18は、モータハウジング及びインペラの変形例とその近傍を示す拡大図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、本発明の例示的な実施形態について、図面を参照しながら詳細に説明する。なお、本明細書では、送風装置100において、送風装置100の中心軸Cxと平行な方向を「軸方向」、送風装置100の中心軸Cxに直交する方向を「径方向」、送風装置100の中心軸Cxを中心とする円弧に沿う方向を「周方向」とそれぞれ称する。また、本明細書では、送風装置100において、軸方向を上下方向とし、インペラ20に対してハウジング30の吸気側を上とする。上下方向は単に説明のための方向であって、送風装置100の使用状態における位置関係および方向を限定しない。また、「上流」および「下流」はインペラ20を回転させた際に発生する気流の上流および下流をそれぞれ示す。
【0010】
さらに、送風装置100において、インペラ20は中心軸Cxを中心に周方向に回転する。本明細書では、インペラ20の回転方向Rtにおいて、回転する先を「回転方向前方」、回転する手前を「回転方向後方」とする。換言すると、インペラ20上のある点を基準としたとき、その点が所定時間経過後に到達する側を回転方向Rt前方とし、すでに通過した側を回転方向Rt後方とする。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本電産株式会社
冷却装置
4日前
日本電産株式会社
直列軸流ファン
2日前
日本電産株式会社
動力伝達装置、モータユニット、及び車両
2日前
個人
ポンプシステムの製造方法
10日前
シャープ株式会社
送風機
1か月前
豊興工業株式会社
内接歯車ポンプ
1か月前
豊興工業株式会社
内接歯車ポンプ
4日前
エドワーズ株式会社
真空ポンプ
8日前
シャープ株式会社
送風装置
1か月前
株式会社不二越
電磁ポンプ
1か月前
ダイハツ工業株式会社
圧縮機
1日前
リズム株式会社
空調服用送風機の取付構造
1か月前
株式会社デンソー
ファン装置
24日前
株式会社デンソー
ファン装置
1か月前
エドワーズ株式会社
真空ポンプ
9日前
エドワーズ株式会社
真空排気システム
2か月前
株式会社山田製作所
スカベンジポンプ
2日前
日本電産株式会社
遠心ファンおよび電気製品
23日前
株式会社豊田自動織機
電動圧縮機
1か月前
株式会社神戸製鋼所
圧縮機
1か月前
NTN株式会社
電動オイルポンプ
2か月前
株式会社豊田自動織機
電動圧縮機
1か月前
株式会社電業社機械製作所
渦流抑制装置
3日前
エドワーズ株式会社
真空ポンプ
1か月前
株式会社クボタ
運転制御方法
24日前
株式会社島津製作所
ターボ分子ポンプ
1か月前
N-EMラボラトリーズ株式会社
除菌送風機
2か月前
株式会社クボタ
流体システム
2か月前
日本電産株式会社
送液装置および冷却ユニット
1か月前
個人
回転自在の吹出シェルによる多方向同時送風装置
1か月前
株式会社IHI
電動圧縮機
1か月前
株式会社IHI
電動コンプレッサ
1か月前
日本電産株式会社
インペラ、送風装置、および、掃除機
1か月前
株式会社神戸製鋼所
圧縮機ユニット
1日前
株式会社川本製作所
給水装置
1か月前
株式会社川本製作所
給水装置
1か月前
続きを見る