TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022016440
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-21
出願番号2021169517,2020118138
出願日2021-10-15,2020-07-09
発明の名称サービス提供システム
出願人パナソニックIPマネジメント株式会社
代理人個人,個人
主分類G06Q 30/02 20120101AFI20220114BHJP(計算;計数)
要約【課題】 本開示は、サービスの利用登録が完了したユーザに対して家電機器を配送し、かつ、当該ユーザに対して、家電機器に対応する消耗品を購入する際に利用できるクーポン情報を定期的に提供する仕組みを提供する。
【解決手段】 本開示におけるサービス提供システムは、家電機器の提供と、家電機器に対応する消耗品を購入する際に利用できるクーポン情報の定期的な提供とを組み合わせたサービスをユーザに提供するサービス提供システムであって、サービスの利用を登録するための登録画面をユーザに提供する提供手段と、サービスの利用登録が完了したユーザのユーザ情報を記憶する記憶手段とを備え、サービスの利用登録が完了したユーザに対して、家電機器が配送され、サービスの利用登録が完了したユーザに対して、クーポン情報が定期的に提供されることを特徴とする。
【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
調理家電のリースと、前記調理家電に対応する食材との交換に利用可能なクーポン情報の定期的な提供とを組み合わせたサービスに関して、当該サービスで用意されている複数のプランの中からユーザが所望のプランの利用を登録するための登録画面をユーザに提供する提供手段と、
前記サービスの利用登録が完了したユーザのユーザ情報を記憶する記憶手段と、
前記クーポン情報を用いて前記食材を交換する際にユーザが入力したクーポン情報が正規のクーポン情報であるか否かを判定する判定手段とを備え、
前記判定手段によって前記ユーザが入力したクーポン情報が前記正規のクーポン情報であると判定された場合、前記クーポン情報を用いて前記食材との交換を許可し、
前記クーポン情報を用いて前記食材を交換することによって前記食材の代金の支払いが不要となることを特徴とするサービス提供システム。
続きを表示(約 760 文字)【請求項2】
前記クーポン情報と前記クーポン情報の有効期限とを対応付けて記憶する管理手段を更に備え、
前記管理手段は、新たに生成された新規のクーポン情報に基づいて前記クーポン情報の有効期限を自動で更新することを特徴とする請求項1に記載のサービス提供システム。
【請求項3】
前記複数のプランには、同一機種の調理家電をリースできる第1のプランと第2のプランが少なくとも含まれ、
前記第1のプランと前記第2のプランの違いは、交換可能な食材のセット数と料金であることを特徴とする請求項1または2に記載のサービス提供システム。
【請求項4】
前記ユーザ情報にはメールアドレスが少なくとも含まれ、
前記メールアドレスに基づいて、前記クーポン情報が記載されたメールが定期的に送信されることを特徴とする請求項1から3のいずれか1項に記載のサービス提供システム。
【請求項5】
前記ユーザ情報にはメールアドレスが少なくとも含まれ、
前記メールアドレスに基づいて、前記クーポン情報を取得するためのURLが記載されたメールが定期的に送信されることを特徴とする請求項1から3のいずれか1項に記載のサービス提供システム。
【請求項6】
前記ユーザ情報にはメールアドレスが少なくとも含まれ、
前記メールアドレスに基づいて、前記クーポン情報が発行されたことをユーザに通知するためのメールが定期的に送信されることを特徴とする請求項1から3のいずれか1項に記載のサービス提供システム。
【請求項7】
前記調理家電は炊飯器、又は、電子レンジであることを特徴とする請求項1から6のいずれか1項に記載のサービス提供システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明はサービス提供システムに関する。
続きを表示(約 2,400 文字)【背景技術】
【0002】
近年、商品ごとに購入代金を支払うのではなく、所定期間毎(例えば1ヵ月毎)に定額の利用料金を支払うビジネスモデルが知られている。このビジネスモデルはサブスクリプションと呼ばれ、音楽、動画、電子書籍等のコンテンツ配信サービスにおいてよく利用されている。特許文献1には、このサブスクリプション方式のビジネスモデルに関して、ユーザに対面してオフラインで直接商品、サービスを提供する提供者が、容易かつ効率的に定額制プランを提供するための定額制プラン提供装置が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2020-067963号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
本開示は、サービスの利用登録が完了したユーザに対して調理家電を配送し、かつ、当該ユーザに対して、調理家電に対応する食材を交換できるクーポン情報を定期的に提供する仕組みを提供する。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本開示におけるサービス提供システムは、調理家電のリースと、調理家電に対応する食材との交換に利用可能なクーポン情報の定期的な提供とを組み合わせたサービスに関して、当該サービスで用意されている複数のプランの中からユーザが所望のプランの利用を登録するための登録画面をユーザに提供する提供手段と、サービスの利用登録が完了したユーザのユーザ情報を記憶する記憶手段と、クーポン情報を用いて食材を交換する際にユーザが入力したクーポン情報が正規のクーポン情報であるか否かを判定する判定手段とを備え、判定手段によってユーザが入力したクーポン情報が正規のクーポン情報であると判定された場合、クーポン情報を用いて食材との交換を許可し、クーポン情報を用いて食材を交換することによって食材の代金の支払いが不要となることを特徴とする。
【発明の効果】
【0006】
本開示におけるサービス提供システムは、サービスの利用登録が完了したユーザに対して調理家電を配送し、かつ、当該ユーザに対して、調理家電に対応する食材を交換できるクーポン情報を定期的に提供できる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
定期配送サービスの流れを説明する図である。
サーバ200のハードウェア構成を説明する図である。
サービス提供システムの機能ブロックを示す図である。
登録画面400を示す図である。
ユーザ情報データベース500を示す図である。
クーポン情報データベース600を示す図である。
メール本文700を示す図である。
食材提供者120がユーザ100に提供する画面を示す図である。
サービス提供システムが実行する処理を示すフローチャートである。
定期配送サービスの流れを説明する図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
(実施形態1)
図1を用いて、サービス提供システムの全体像を説明する。本実施形態では、サービス主体者110がユーザ100に対して、調理家電のリースと食材の配送とを組み合わせたサービスを提供する。以降の説明ではこのサービスのことを定期配送サービスと呼ぶ。サービス主体者110は、ユーザ100に調理家電、例えば電子レンジや炊飯器を提供する。更にサービス主体者110は、調理家電に対応する食材を購入する際に利用できるクーポン情報を定期的にユーザ100に提供する。ユーザ100はこのクーポン情報を用いて、食材提供者120から調理家電に対応する食材を購入する。例えばユーザ100に提供される調理家電が電子レンジであれば、冷凍保存されたミールキットを購入可能なクーポン情報がユーザ100に提供される。また、例えばユーザ100に提供される調理家電が炊飯器であれば、米を購入可能なクーポン情報がユーザ100に提供される。
【0009】
本実施形態の定期配送サービスは、サブスクリプションと呼ばれるビジネスモデルである。サブスクリプションとは、商品ごとに購入代金を支払うのではなく、所定期間毎(例えば1ヵ月毎)に定額の利用料金を支払う方式のことである。本実施形態のサービスの場合、ユーザは毎月定額の利用料金を支払うことで調理家電を入手することができ、更に食材の購入に利用できるクーポン情報が毎月提供される。
【0010】
図1を用いて定期配送サービスの流れを説明する。ユーザ100は、サービス主体者110が用意しているWebページにアクセスし、定期配送サービスの利用登録を行う(ステップ101)。利用登録が完了すると、サービス主体者110は、ユーザ100が利用登録を行ったプランに対応する調理家電をユーザ100に配送する(ステップ102)。次にサービス主体者110は、食材を購入する際に利用できるクーポン情報をユーザ100に提供する(ステップ103)。クーポン情報は例えばランダムな文字と数列の並びであり、メールでユーザ100に提供される。クーポン情報を受け取ったユーザ100は、食材提供者120が用意しているEC(Electronic Commerce)サイトにアクセスし、そしてクーポン情報を用いて食材を購入する(ステップ104)。食材提供者120は、ユーザ100が購入した食材をユーザ100に配送する(ステップ105)。ユーザ100は、食材提供者120から購入した食材を、サービス主体者110から配送された調理家電を用いて調理し、食事を楽しむことができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
集客システム
13日前
個人
トリプル宝クジ
29日前
個人
眼鏡型端末
24日前
個人
決済支援装置
1か月前
個人
小規模分散型農業ビジネス
22日前
個人
抽選システム
13日前
個人
市場融和租税分配システム
8日前
個人
広告情報提供システム
27日前
株式会社ゆずくる
レシピ表示装置
2日前
個人
表示方法及びプログラム
2日前
株式会社日建設計
輸送システム
2日前
有限会社秀徳
情報処理システム
2日前
個人
預託品の輸送および保管システム
17日前
シャープ株式会社
入力システム
24日前
Yper株式会社
情報処理装置
21日前
株式会社ワコム
位置指示器
13日前
株式会社ワコム
位置指示器
13日前
FC株式会社
専門家マッチングシステム
7日前
個人
医療機器発注システム
7日前
ホシデン株式会社
タッチ入力装置
2日前
株式会社ワコム
入力システム
13日前
個人
仮想通貨のマイニングシステム
21日前
大日本印刷株式会社
カード記録装置
10日前
シャープ株式会社
半導体装置
23日前
株式会社シェルパ
ケア支援システム
23日前
株式会社 ミックウェア
情報提示システム
21日前
村田機械株式会社
作業者管理システム
10日前
株式会社ユーボ
無人商品受け渡し装置
21日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
21日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
2日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
21日前
トヨタ自動車株式会社
重回帰分析装置
23日前
株式会社J&J事業創造
情報処理装置
21日前
有限会社ホリケン
重要事項説明支援システム
22日前
株式会社ジーク
原状回復工事システム
13日前
シャープ株式会社
タッチ入力システム
24日前
続きを見る