TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022013330
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-18
出願番号2020115816
出願日2020-07-03
発明の名称乾燥機
出願人パナソニックIPマネジメント株式会社
代理人個人
主分類D06F 37/04 20060101AFI20220111BHJP(繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料)
要約【課題】電磁波を照射することにより乾燥対象物を乾燥する際の電磁波の漏洩を抑える技術を提供する。
【解決手段】ドラム式乾燥機60は、筐体1と、筐体1の内部に回転可能に設けられ、乾燥対象物を収容するドラム3と、ドラム3内の乾燥対象物にマイクロ波を照射するマイクロ波照射部30と、を備える。マイクロ波の筐体1からの漏洩を抑えるためのシールド部は、少なくとも、ドラム3を含んで構成される。
【選択図】図1A
特許請求の範囲【請求項1】
筐体と、
前記筐体の内部に回転可能に設けられ、乾燥対象物を収容するドラムと、
前記ドラム内の乾燥対象物にマイクロ波を照射するマイクロ波照射部と、
を備え、
前記マイクロ波の前記筐体からの漏洩を抑えるためのシールド部は、少なくとも、前記ドラムを含んで構成される
乾燥機。
続きを表示(約 980 文字)【請求項2】
筐体と、
前記筐体の内部に回転可能に設けられ、乾燥対象物を収容するドラムと、
前記ドラム内の乾燥対象物にマイクロ波を照射するマイクロ波照射部と、
を備え、
前記マイクロ波の前記筐体からの漏洩を抑えるためのシールド部は、少なくとも、回転体と固定部との間の隙間からの前記マイクロ波の漏洩を抑えるための隙間シールド部を含んで構成される
乾燥機。
【請求項3】
前記ドラムに対して前記乾燥対象物を出し入れするために前記筐体に設けられた開口部を開閉する扉体を備え、
前記シールド部は、前記扉体と、前記扉体と前記ドラムとの間の隙間からの前記マイクロ波の漏洩を抑えるための隙間シールド部と、を含んで構成される
請求項1または2に記載の乾燥機。
【請求項4】
前記開口部と前記ドラムとの間に設けられ、前記筐体に固定された連通部を備え、
前記シールド部は、前記連通部と、前記扉体と前記連通部との間の隙間、および、前記連通部と前記ドラムとの間の隙間からの前記マイクロ波の漏洩を抑えるための隙間シールド部と、を含んで構成される
請求項3に記載の乾燥機。
【請求項5】
前記連通部と前記ドラムとの間の隙間を封止するシール部を備え、
前記連通部と前記ドラムとの間の前記隙間シールド部は、前記シール部よりも内側に設けられる
請求項4に記載の乾燥機。
【請求項6】
前記隙間シールド部は1段で構成される
請求項2から5のいずれか1項に記載の乾燥機。
【請求項7】
1段の前記隙間シールド部が前記シール部を兼ねる
請求項6に記載の乾燥機。
【請求項8】
前記隙間シールド部は複数段で構成される
請求項2から5のいずれか1項に記載の乾燥機。
【請求項9】
複数段の前記隙間シールド部のうち少なくとも1つが前記シール部を兼ねる
請求項8に記載の乾燥機。
【請求項10】
前記隙間シールド部は少なくとも1つの非接触型のマイクロ波シールドを含む
請求項2から9のいずれか1項に記載の乾燥機。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、乾燥対象物を乾燥する乾燥機に関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
衣類乾燥機や洗濯乾燥機の乾燥性能の高速化を図る方法として、衣類の水分を加熱する熱源にマイクロ波を用いる方法がある(例えば、特許文献1参照)。特許文献1に開示された高周波電磁波加温式乾燥機付洗濯機は、胴体部、下部開口部、上部開口部の内側表面に金属表面を施し高周波電磁波の漏れを防ぎ、高周波電磁波加温式乾燥機の乾燥用部品を下部開口部に設け、貯水槽の内側表面に金属表面を施して加温効率を向上し、風道を用いて空気を吹き付け乾燥効率を向上し、水分を含んだ空気を貯水槽で冷却し、結露させ、乾燥した空気を排出する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2001-293281号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
乾燥機は、乾燥効率を向上させるために乾燥時に乾燥対象物が収容された槽を回転させる。したがって、槽が回転しているときにも電磁波の漏洩を抑える技術が必要である。
【0005】
本開示は、電磁波を照射することにより乾燥対象物を乾燥する際の電磁波の漏洩を抑える技術を提供する。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示における乾燥機は、筐体と、筐体の内部に回転可能に設けられ、乾燥対象物を収容するドラムと、ドラム内の乾燥対象物にマイクロ波を照射するマイクロ波照射部と、を備える。マイクロ波の筐体からの漏洩を抑えるためのシールド部は、少なくとも、ドラムを含んで構成される。
【発明の効果】
【0007】
本開示の乾燥機によれば、電磁波を照射することにより乾燥対象物を乾燥する際の電磁波の漏洩を抑えることができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
実施の形態1に係るドラム式乾燥機の構成を概略的に示す概略縦断面図
実施の形態1に係るドラム式乾燥機の構成を概略的に示す概略横断面図
実施の形態2に係るドラム式乾燥機の構成を概略的に示す概略縦断面図
実施の形態3に係るドラム式乾燥機の構成を概略的に示す概略縦断面図
実施の形態4に係るドラム式乾燥機の構成を概略的に示す概略縦断面図
実施の形態5に係るドラム式乾燥機の構成を概略的に示す概略縦断面図
実施の形態6に係るドラム式乾燥機の構成を概略的に示す概略縦断面図
実施の形態7に係るドラム式乾燥機の構成を概略的に示す概略縦断面図
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、図面を参照しながら実施の形態を詳細に説明する。但し、必要以上に詳細な説明は省略する場合がある。例えば、既によく知られた事項の詳細説明、または、実質的に同一の構成に対する重複説明を省略する場合がある。
【0010】
なお、添付図面および以下の説明は、当業者が本開示を十分に理解するために提供されるのであって、これらにより特許請求の範囲に記載の主題を限定することを意図していない。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

東レ株式会社
織編物
1か月前
個人
幅広伸縮ハンガー
1か月前
アキレス株式会社
合成皮革
10日前
アキレス株式会社
合成皮革
1か月前
株式会社創和
洗濯ネット
9日前
株式会社創和
洗濯ネット
1か月前
シャープ株式会社
洗濯機
25日前
ダイヤ株式会社
洗濯ネット
2日前
リンナイ株式会社
衣類乾燥機
16日前
株式会社アンビシャス
挟み具
9日前
凸版印刷株式会社
壁紙
29日前
日本バイリーン株式会社
改質された布帛
1か月前
株式会社クラレ
皮革様シート
1か月前
東レ株式会社
繊維構造物およびその製造方法
1か月前
個人
クリップ型ズボンプレッサー
9日前
ライオン株式会社
洗濯方法
9日前
ワイズプラント株式会社
業務用衣類処理装置
8日前
大日本印刷株式会社
壁紙シート
1か月前
シャープ株式会社
ケース、及び洗濯機
今日
シャープ株式会社
ケース、及び洗濯機
今日
株式会社TOSEI
コインランドリーシステム
21日前
株式会社クラレ
立毛人工皮革及びその製造方法
9日前
花王株式会社
チオール化合物含有組成物
1か月前
花王株式会社
繊維製品用易洗浄性付与剤
今日
株式会社リコー
液体を吐出する装置、染色装置
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
7日前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
1か月前
個人
マスクハンガー
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
9日前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
9日前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
9日前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
4日前
有限会社ツウィンモール
係止具及びフック
16日前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
2日前
シャープ株式会社
洗濯機
1か月前
シャープ株式会社
洗濯機
1か月前
続きを見る