TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022012472
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-17
出願番号2020114318
出願日2020-07-01
発明の名称蓄電池盤
出願人河村電器産業株式会社
代理人個人
主分類H02J 7/00 20060101AFI20220107BHJP(電力の発電,変換,配電)
要約【課題】 複数ある温度センサが同時に異常値を示しても、制御部に負荷が掛かることなく制御対象機器を的確に制御する。
【解決手段】 温度異常等を監視する監視ユニット3と、監視ユニット3の判断結果を受けて盤内の制御対象機器を制御する制御ユニット4とを備え、監視ユニット3は温度異常が発生したら制御ユニット4に異常発生情報を送信する一方、制御ユニット4は異常発生情報毎の制御内容を記憶する制御設定記憶部43と、制御対象機器の現在の状態を記憶する状態記憶部44とを有し、制御ユニット制御部45は制御対象機器に対して制御設定記憶部43の記憶内容に基づく制御命令を生成し、生成した制御命令の内容と、状態記憶部44から読み取った制御対象機器の現在の状態とを比較して、差異が無かったら制御対象機器に生成した制御命令を送信しない制御を実施する。
【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
蓄電池と、当該蓄電池を商用電力により充電するためのAC/DC変換部と、前記蓄電池の蓄電電力を交流出力するためのDC/AC変換部と、盤内の温度を調整するための温度調整手段と、盤内に設置された温度センサから温度情報を入手して温度異常が発生していないか監視する監視ユニットと、前記監視ユニットの判断結果を受けて前記蓄電池及び前記温度調整手段を含む盤内の制御対象機器を制御する制御ユニットとを備えて、前記蓄電池の充放電を実施する蓄電池盤であって、
前記監視ユニットは、温度異常が発生したら前記制御ユニットに異常発生情報を送信する一方、
前記制御ユニットは、前記異常発生情報の内容毎に設定された制御内容を記憶する制御設定記憶部と、前記制御対象機器の現在の状態を記憶する状態記憶部と、前記制御対象機器に対して前記制御設定記憶部の記憶内容に基づく制御命令を生成して送信する制御命令生成部とを有し、
前記制御命令生成部は、異常発生情報を受けて生成した制御命令の内容と、前記状態記憶部から読み取った制御対象機器の現在の状態とを比較して、差異が無かったら当該制御対象機器に生成した前記制御命令を送信しないことを特徴とする蓄電池盤。
続きを表示(約 190 文字)【請求項2】
前記制御命令生成部は、生成した制御命令を制御対象機器に送信すると同時に、前記状態記憶部の内容を制御命令の内容に合わせて更新することを特徴とする請求項1記載の蓄電池盤。
【請求項3】
前記制御命令生成部は、一定時間毎に制御対象機器と通信して現在の状態を把握し、前記状態記憶部の記憶内容を更新することを特徴とする請求項1又は2記載の蓄電池盤。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、搭載した蓄電池を商用電力等で充電し、その蓄電電力により車両充電等を行う蓄電池盤に関する。
続きを表示(約 2,000 文字)【背景技術】
【0002】
商用電力等で充電される蓄電池を搭載した蓄電池盤は、近年電動車両を充電する車両充電器との連携で利用されたりしており、普及が進んでいる。このような蓄電池盤は、盤全体の運転を安全に実施するために、また蓄電池の電力を効率良く出力させるために、温度センサが複数箇所に設置されて盤内の温度管理が成されている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2019-61843号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上述したように、蓄電池はその種類によらず温度管理が効率上また安全上重要であるため、複数箇所の温度がチェックされて温度管理がなされるが、この結果として次のような問題があった。
盤内の温度が異常値を示したら、それを解消する制御が成されるが、複数箇所の温度が同時に異常値を示した場合は、その全ての異常値に対して個々に対応して制御信号を生成して制御対象機器を制御しようとした。そのため、温度を管理する制御部に制御信号の輻輳が発生して大きな負荷が発生し、制御が不安定になる問題があった。
【0005】
そこで、本発明はこのような問題点に鑑み、複数ある温度センサが同時に異常値を示しても、制御部に負荷が掛かることなく制御対象機器を的確に制御する蓄電池盤を提供することを目的としている。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決する為に、請求項1の発明は、蓄電池と、当該蓄電池を商用電力により充電するためのAC/DC変換部と、蓄電池の蓄電電力を交流出力するためのDC/AC変換部と、盤内の温度を調整するための温度調整手段と、盤内に設置された温度センサから温度情報を入手して温度異常が発生していないか監視する監視ユニットと、監視ユニットの判断結果を受けて蓄電池及び温度調整手段を含む盤内の制御対象機器を制御する制御ユニットとを備えて、蓄電池の充放電を実施する蓄電池盤であって、監視ユニットは、温度異常が発生したら制御ユニットに異常発生情報を送信する一方、制御ユニットは、異常発生情報の内容毎に設定された制御内容を記憶する制御設定記憶部と、制御対象機器の現在の状態を記憶する状態記憶部と、制御対象機器に対して制御設定記憶部の記憶内容に基づく制御命令を生成して送信する制御命令生成部とを有し、制御命令生成部は、異常発生情報を受けて生成した制御命令の内容と、状態記憶部から読み取った制御対象機器の現在の状態とを比較して、差異が無かったら当該制御対象機器に生成した制御命令を送信しないことを特徴とする。
この構成によれば、複数箇所の温度が同時に異常値を示して、異常発生情報が連続して監視ユニットから出力されても、制御ユニットは制御対象機器の現在の状態を把握して、制御対象機器の状態が変化しない命令は出力しない。よって、制御ユニットの制御に不必要な負荷が掛かることを防止でき、安定した制御を実施できる。
【0007】
請求項2の発明は、請求項1に記載の構成において、制御命令生成部は、生成した制御命令を制御対象機器に送信すると同時に、状態記憶部の内容を制御命令の内容に合わせて更新することを特徴とする。
この構成によれば、状態記憶部の情報は制御命令を送信した時点で最新の状態に書き換えられるため、連続して同様の異常発生情報を受けても、同一内容の制御命令を発することがない。
【0008】
請求項3の発明は、請求項1又は2に記載の構成において、制御命令生成部は、一定時間毎に制御対象機器と通信して現在の状態を把握し、状態記憶部の記憶内容を更新することを特徴とする。
この構成によれば、一定時間毎に制御対象機器から直接状態情報を入手して管理するため、状態記憶部が間違った情報を記憶し続けることが無い。
【発明の効果】
【0009】
本発明によれば、複数箇所の温度が同時に異常値を示して、温度を調整するための異常発生情報が連続して監視ユニットから出力されても、制御ユニットは制御対象機器の状態を把握しているため、既にオン状態にある機器にオン操作信号を追加送信するような同一の制御命令を出力することがない。よって、制御ユニットの制御に不必要な負荷が掛かることを防止でき、安定した制御を実施できる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
本発明に係る蓄電池盤の一例を示す説明図であり、蓄電電力を車両充電器に供給する構成を示している。
監視ユニットの機能ブロック図である。
制御ユニットの機能ブロック図である。
蓄電池盤に温度異常が発生した時の制御の流れを示すフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
磁力回転発電装置
7日前
個人
ブレードモーター
9日前
ゴゴロ インク
ブリッジ
4日前
個人
地球発電方法および地球発電機
2日前
株式会社豊田自動織機
電力変換装置
2日前
株式会社日本製鋼所
給電装置
3日前
個人
発電素子及び発電アクチュエータ
9日前
三和機材株式会社
作業機
8日前
株式会社メレック
駆動装置
9日前
日本カタン株式会社
電線支持装置
今日
アダマンド並木精密宝石株式会社
発電機構
1日前
河村電器産業株式会社
独立電源装置
1日前
西芝電機株式会社
回転電機の回転子
今日
株式会社豊田自動織機
流体機械
1日前
矢崎総業株式会社
電力変換装置
7日前
株式会社ジェイテクト
制御装置
3日前
トヨタ自動車株式会社
回転電機
3日前
富士電機株式会社
電力変換装置
4日前
富士電機株式会社
電力変換装置
4日前
富士電機株式会社
無停電電源装置
3日前
住友重機械工業株式会社
ギヤモータ
1日前
株式会社豊田自動織機
電力変換装置
7日前
住友電気工業株式会社
水素製造システム
3日前
富士電機株式会社
半導体装置
3日前
株式会社日立製作所
回転電機
7日前
トヨタ自動車株式会社
回転電機用端子台
2日前
トヨタ自動車株式会社
ロータの製造方法
2日前
多摩川精機株式会社
モータ軸構造
1日前
株式会社デンソー
モータ制御装置
8日前
矢崎総業株式会社
電源切換制御システム
9日前
株式会社デンソー
断線異常診断装置
9日前
日本電産株式会社
モータ
4日前
富士電機株式会社
制御装置及び制御システム
3日前
オムロン株式会社
モータ制御装置
今日
日立Astemo株式会社
電子制御装置
4日前
株式会社アドヴィックス
電動装置及び覚醒装置
7日前
続きを見る