TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022011964
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-17
出願番号2020113409
出願日2020-06-30
発明の名称プログラム、情報処理方法、端末
出願人LINE株式会社
代理人個人,個人,個人,個人
主分類G06Q 20/10 20120101AFI20220107BHJP(計算;計数)
要約【課題】送金、または送金依頼に関する処理をより適切に行う。
【解決手段】端末によって実行されるプログラムは、端末のユーザから第1ユーザへの送金に関する、または端末のユーザから第1ユーザへ送信する送金依頼に関する第1情報に基づく第1表示と、第2ユーザから端末のユーザに送信された送金依頼に関する、または端末のユーザから第2ユーザへ送信された送金依頼に関する第2情報に基づく第2表示とを端末の表示部に表示することと、端末のユーザによる、第1表示または第2表示が表示された端末に対する入力に基づいて、送金に関する、または送金の受け取りに関する、または送金の依頼に関する第1処理を端末の制御部によって行うこととが端末によって実行される。
【選択図】図1-1
特許請求の範囲【請求項1】
端末によって実行されるプログラムであって、
前記端末のユーザから第1ユーザへの送金に関する、または前記端末のユーザから第1ユーザへ送信する送金依頼に関する第1情報に基づく第1表示と、第2ユーザから前記端末のユーザに送信された送金依頼に関する、または前記端末のユーザから第2ユーザへ送信された送金依頼に関する第2情報に基づく第2表示とを前記端末の表示部に表示することと、
前記端末のユーザによる、前記第1表示または前記第2表示が表示された前記端末に対する入力に基づいて、送金に関する、または送金の受け取りに関する、または送金の依頼に関する第1処理を前記端末の制御部によって行うこととが前記端末によって実行される。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
請求項1に記載のプログラムであって、
前記第1処理は、前記第1表示と前記第2表示とに対する入力に基づいて、前記第1情報と前記第2情報とに基づく処理が前記制御部によって行われる。
【請求項3】
請求項2に記載のプログラムであって、
前記第1情報は、前記端末のユーザから前記第1ユーザへの送金に関する情報であり、
前記第2情報は、前記第2ユーザから前記端末のユーザに送信された送金依頼に関する情報であり、
前記第1処理は、前記第1情報と前記第2情報とに基づいて、前記第1ユーザと前記第2ユーザとに送金する処理を含む。
【請求項4】
請求項3に記載のプログラムであって、
前記第2ユーザは、前記第1ユーザであり、
前記第1処理は、前記第1情報と前記第2情報とに基づく金額を前記第1ユーザに送金する処理を含む。
【請求項5】
請求項2に記載のプログラムであって、
前記第1情報は、前記端末のユーザから前記第1ユーザへの送金に関する情報であり、
前記第2情報は、前記端末のユーザから前記第2ユーザに送信された送金依頼に関する情報である。
【請求項6】
請求項5に記載のプログラムであって、
前記第1処理は、前記第1情報に基づいて前記第1ユーザに送金し、前記第2情報に基づいて前記第2ユーザに送金依頼を送信する処理を含む。
【請求項7】
請求項5に記載のプログラムであって、
前記第2ユーザは、前記第1ユーザであり、
前記第1処理は、前記第1情報と前記第2情報とに基づく金額を前記第1ユーザに送金する、または第1ユーザから送金される処理を含む。
【請求項8】
請求項7に記載のプログラムであって、
前記第1情報は、第1金額の情報を含み、
前記第2情報は、第2金額の情報を含み、
前記第1処理は、前記第1金額から前記第2金額を差し引いた金額を前記第1ユーザに送金する、または前記第2金額から前記第1金額を差し引いた金額を前記第1ユーザから送金される処理を含む。
【請求項9】
請求項7または請求項8に記載のプログラムであって、
前記第1処理は、前記第1ユーザの端末に対する入力に基づく、前記第1ユーザによる承認に基づいて実行される。
【請求項10】
請求項2に記載のプログラムであって、
前記第1情報は、前記端末のユーザから前記第1ユーザへ送信する送金依頼に関する情報であり、
前記第2情報は、前記第2ユーザから前記端末のユーザに送信された送金依頼に関する情報である。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、プログラム、情報処理方法、端末に関する。
続きを表示(約 5,300 文字)【背景技術】
【0002】
昨今、スマートフォン等の端末で実行可能なアプリケーションによって、端末、または端末のユーザの電子貨幣(電子マネー)の管理や、送金/受金等を実現するサービスが普及しつつある。例えば特許文献1には、商品の購買金額の決済を行う技術が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2002-176671号公報
【発明の概要】
【0004】
本発明の第1の態様によると、端末によって実行されるプログラムは、端末のユーザから第1ユーザへの送金に関する、または端末のユーザから第1ユーザへ送信する送金依頼に関する第1情報に基づく第1表示と、第2ユーザから端末のユーザに送信された送金依頼に関する、または端末のユーザから第2ユーザへ送信された送金依頼に関する第2情報に基づく第2表示とを端末の表示部に表示することと、端末のユーザによる、第1表示または第2表示が表示された端末に対する入力に基づいて、送金に関する、または送金の受け取りに関する、または送金の依頼に関する第1処理を端末の制御部によって行うこととが端末によって実行される。
本発明の第2の態様によると、端末の情報処理方法は、端末のユーザから第1ユーザへの送金に関する、または端末のユーザから第1ユーザへ送信する送金依頼に関する第1情報に基づく第1表示と、第2ユーザから端末のユーザに送信された送金依頼に関する、または端末のユーザから第2ユーザへ送信された送金依頼に関する第2情報に基づく第2表示とを端末の表示部に表示することと、端末のユーザによる、第1表示または第2表示が表示された端末に対する入力に基づいて、送金に関する、または送金の受け取りに関する、または送金の依頼に関する第1処理を端末の制御部によって行うこととを含む。
本発明の第3の態様によると、端末は、端末のユーザから第1ユーザへの送金に関する、または端末のユーザから第1ユーザへ送信する送金依頼に関する第1情報に基づく第1表示と、第2ユーザから端末のユーザに送信された送金依頼に関する、または端末のユーザから第2ユーザへ送信された送金依頼に関する第2情報に基づく第2表示とを表示する表示部と、端末のユーザによる、第1表示または第2表示が表示された端末に対する入力に基づいて、送金に関する、または送金の受け取りに関する、または送金の依頼に関する第1処理を行う制御部とを備える。
本発明の第4の態様によると、端末は、メモリに記憶されたプログラムを読み出し、プログラムに基づいて処理を実行するプロセッサーを備え、プロセッサーは、端末のユーザから第1ユーザへの送金に関する、または端末のユーザから第1ユーザへ送信する送金依頼に関する第1情報に基づく第1表示と、第2ユーザから端末のユーザに送信された送金依頼に関する、または端末のユーザから第2ユーザへ送信された送金依頼に関する第2情報に基づく第2表示とを端末の表示部に表示することと、端末のユーザによる、第1表示または第2表示が表示された端末に対する入力に基づいて、送金に関する、または送金の受け取りに関する、または送金の依頼に関する第1処理を行うこととを実行する。
【図面の簡単な説明】
【0005】
実施形態の一態様における通信システムの構成の一例を示す図。
第1実施例に係るサーバの制御部により実現される機能の一例を示す図。
第1実施例に係るサーバの記憶部に記憶される情報の一例を示す図。
第1実施例に係るユーザ登録データの一例を示す図。
第1実施例に係るユーザ管理データベースの一例を示す図。
第1実施例に係る送金リクエスト管理データの一例を示す図。
第1実施例に係る端末の制御部により実現される機能の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の記憶部に記憶される情報の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第1実施例に係る精算処理の流れの一例を示すフローチャート。
第1実施例に係る一括精算を説明するためのテーブルの一例を示す図。
第1実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第1実施例に係る精算処理の流れの一例を示すフローチャート。
第1変形例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第1変形例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第2実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第2実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第2実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第2実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第2実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第3実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第3実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第4実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第4実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第5実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第5実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第6実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第6実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第6実施例に係る一括送金リクエスト作成処理の流れの一例を示すフローチャート。
第7実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第7実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第7実施例に係る精算処理の流れの一例を示すフローチャート。
第7実施例に係る精算処理の流れの一例を示すフローチャート。
第8実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第8実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第8実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第8変形例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第9実施例に係る処理方法を説明するためのテーブルの一例を示す図。
第9実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第9実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第9実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第9実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第9実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第10実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第10実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第10実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第10実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第10実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第10実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第11実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第11実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第11実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第11実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第11実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第11実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第12実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第12実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第12実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第12実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第13実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第13実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第13実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第16実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第16実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第16実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第17実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第17実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第17実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第17実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第17実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第17変形例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第18実施例に係る処理方法を説明するためのテーブルの一例を示す図。
第18実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第18実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第18実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第19実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第19実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第20実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第20実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第20実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第20実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第21実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第21実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第21実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第21実施例に係る端末、サーバの処理の流れの一例を示すフローチャート。
第22実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第22実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第22実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第22実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第26実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第26実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第27実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第27実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第27実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
第27実施例に係る端末の表示画面の一例を示す図。
【発明を実施するための形態】
【0006】
<法的事項の遵守>
本明細書に記載の開示は、通信の秘密など、本開示の実施に必要な実施国の法的事項遵守を前提とすることに留意されたい。
【0007】
本開示に係るプログラム等を実施するための実施形態について、図面を参照して説明する。
【0008】
本明細書では、適宜「通信I/Fによって」という表現を使用する。これは、装置が、限定ではなく例として、制御部(プロセッサー等)の制御に基づいて、通信I/Fを介して(通信部を介して)、各種の情報やデータを送受信することを示す。
【0009】
<システム構成>
図1-1は、本実施例における通信システム1のシステム構成の一例を示す図である。
通信システム1では、限定ではなく例として、ネットワーク30を介して、サーバ10と、複数の端末20(端末20A,端末20B,端末20C,・・・)とが接続される。
【0010】
サーバ10は、ネットワーク30を介して、ユーザが所有する端末20に支払いサービスやメッセージングサービスを提供する機能を有する。サーバ10は、支払い管理サーバや支払いサービスサーバ、メッセージングサーバ、メッセージングサービスサーバ等のように表現することもできる。本実施形態では、限定ではなく例として、サーバ10のユーザを、支払いサービスの事業者やメッセージングサービスの事業者とする。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
集客システム
13日前
個人
市場融和租税分配システム
8日前
個人
抽選システム
13日前
個人
小規模分散型農業ビジネス
22日前
株式会社ゆずくる
レシピ表示装置
2日前
個人
表示方法及びプログラム
2日前
個人
預託品の輸送および保管システム
17日前
株式会社日建設計
輸送システム
2日前
Yper株式会社
情報処理装置
21日前
有限会社秀徳
情報処理システム
2日前
株式会社ワコム
位置指示器
13日前
ホシデン株式会社
タッチ入力装置
2日前
株式会社ワコム
位置指示器
13日前
FC株式会社
専門家マッチングシステム
7日前
個人
医療機器発注システム
7日前
株式会社 ミックウェア
情報提示システム
21日前
個人
仮想通貨のマイニングシステム
21日前
株式会社シェルパ
ケア支援システム
23日前
株式会社ワコム
入力システム
13日前
大日本印刷株式会社
カード記録装置
10日前
株式会社ジーク
原状回復工事システム
13日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
2日前
トヨタ自動車株式会社
データ管理方法
3日前
株式会社J&J事業創造
情報処理装置
21日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
21日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
21日前
村田機械株式会社
作業者管理システム
10日前
有限会社ホリケン
重要事項説明支援システム
22日前
トヨタ自動車株式会社
重回帰分析装置
23日前
株式会社ユーボ
無人商品受け渡し装置
21日前
大王製紙株式会社
読み取りゲート
6日前
株式会社タスキ
情報処理システム
1日前
横河電機株式会社
記憶装置
3日前
富士通株式会社
ソースコード取得
2日前
東芝テック株式会社
再価格設定システム
7日前
株式会社デンソーウェーブ
監視装置
6日前
続きを見る