TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022010424
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-14
出願番号2021189050,2019087031
出願日2021-11-19,2018-05-17
発明の名称ゲームプログラム、ゲーム装置、およびゲームシステム
出願人株式会社カプコン
代理人個人
主分類A63F 13/69 20140101AFI20220106BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】キャラクタなどの抽選イベントについての興趣性が従来よりも向上したゲームシステムおよびゲームプログラムを提供する。
【解決手段】本発明は、表示部を備え、サーバ装置と接続されるゲーム装置を、ユーザの操作に基づいて、複数のゲーム媒体のうちのいずれかをユーザに付与する抽選をサーバ装置に実行させる抽選要求をサーバ装置に対して送信する抽選要求手段として機能させるゲームプログラムであり、抽選要求手段は、ユーザの操作に基づいて、前記抽選によって前記ゲーム媒体が選択された後に再度の前記抽選要求を前記サーバ装置に対して実行することに応じて、再度の前記抽選要求を実行する前の前記抽選によって選択された前記ゲーム媒体と、再度の前記抽選要求で前記サーバ装置が選択した前記ゲーム媒体と、を前記表示部に表示し、ユーザの操作により選択された前記ゲーム媒体を前記サーバ装置によってユーザに付与させる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
表示部を備え、ネットワークを介してサーバ装置と接続されるゲーム装置を、
ユーザの操作に基づいて、複数のゲーム媒体のうちのいずれかを前記ユーザに付与する抽選を前記サーバ装置に実行させる抽選要求を前記サーバ装置に対して送信する抽選要求手段として機能させ、
前記抽選要求手段は、前記ユーザの操作に基づいて、前記抽選によって前記ゲーム媒体が選択された後に再度の前記抽選要求を前記サーバ装置に対して実行することに応じて、再度の前記抽選要求を実行する前の前記抽選によって選択された前記ゲーム媒体と、再度の前記抽選要求で前記サーバ装置が選択した前記ゲーム媒体と、を前記表示部に表示し、前記ユーザの操作により選択された前記ゲーム媒体を前記サーバ装置によって前記ユーザに付与させる、ゲームプログラム。
続きを表示(約 770 文字)【請求項2】
前記抽選要求手段は、前記ユーザの操作に基づいて、複数の前記ゲーム媒体のうちから複数の前記ゲーム媒体が選択された後に、
前記ユーザの操作に基づいて、選択された複数の前記ゲーム媒体のうちの一部の前記ゲーム媒体を前記ユーザに付与する選択がされた場合には、前記ユーザが追加の対価を支払うことを条件として、残りの前記ゲーム媒体について再度の前記抽選要求を前記サーバ装置に送信し、
前記ユーザの操作に基づいて、再度の前記抽選要求を実行することなく、選択された複数の前記ゲーム媒体のうちの全部を前記ユーザに付与する選択がされた場合には、前記追加の対価を支払うことを要しない、
請求項1に記載のゲームプログラム。
【請求項3】
前記抽選要求手段は、前記ユーザの操作に基づいて選択された一部の前記ゲーム媒体の数に基づいて、前記追加の対価の額を設定する、
請求項2に記載のゲームプログラム。
【請求項4】
前記抽選要求手段は、前記ユーザの操作に基づいて、選択された複数の前記ゲーム媒体のうちの一部の前記ゲーム媒体を前記ユーザに付与する選択がされた場合には、残りの複数の前記ゲーム媒体について再度の前記抽選要求を前記サーバ装置に送信し、
再度の前記抽選要求により、前記サーバ装置によって選択される前記ゲーム媒体の数を、前記残りの複数の前記ゲーム媒体の数より少なくさせる、
請求項1~3のいずれか1項に記載のゲームプログラム。
【請求項5】
プロセッサと、請求項1~4のいずれか1項に記載のゲームプログラムを記憶する記憶部と、を備えるゲーム装置。
【請求項6】
サーバ装置と、請求項5に記載のゲーム装置と、を含むゲームシステム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、抽選によってユーザに、キャラクタなどのゲーム媒体を付与するゲームを提供するゲームシステムおよびゲームプログラムに関する。
続きを表示(約 2,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来、ゲーム内で使用されるキャラクタを抽選(ガチャ)によってユーザが獲得するゲームが知られている。たとえば、特許文献1には、複数種類のゲーム媒体のうちからいずれかをユーザに付与するための抽選処理が複数回行われる際に、2回目以降の抽選処理で選択されたゲーム媒体が既に選択済みのゲーム媒体と同種類のゲーム媒体である場合、前記2回目以降の抽選処理で選択されたゲーム媒体の再抽選を行うゲームが記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2018-33864号公報
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、前記従来のゲームにおけるガチャは、ユーザが単にガチャをやり直すことができるにすぎず、ガチャの興趣を向上させつつユーザにガチャを要求させる意欲を持たせるものではない。
【0005】
そこで、本発明の目的は、キャラクタなどの抽選イベントについての興趣性が従来よりも向上したゲームシステムおよびゲームプログラムを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
第1の発明は、
ユーザによる操作部への操作信号を受けつけてゲームを実行するゲーム装置と、
前記ゲーム装置とネットワークを介して接続されるサーバ装置と、を備え、
前記ゲーム装置は、
表示部と、
前記ユーザの操作に基づいて、前記ゲームを実行するゲーム制御部と、
前記ユーザの操作に基づいて、複数の属性のうちのいずれかを備える複数のゲーム媒体のうちのいずれかを前記ユーザに付与するために行われる抽選についての抽選要求を行う抽選要求部と、
を備え、
前記サーバ装置は、
前記抽選要求が前記ユーザの操作に基づいて行われたときに前記抽選を行う抽選部、
を備え、
前記表示部は、前記抽選によって選択された前記ゲーム媒体に関する情報のうち、いずれの前記ゲーム媒体が選択されたか前記ユーザが判別できない態様の情報である一部情報のみを表示し、
前記抽選要求部は、選択された前記ゲーム媒体の前記一部情報が前記表示部に表示された後、前記ユーザの操作に基づいて、前記抽選によって選択された前記ゲーム媒体の獲得および再度の前記抽選要求のいずれかを行い、
再度の前記抽選要求の実行が行われた場合、前記抽選部は、再度の前記抽選要求前の抽選で選択した前記ゲーム媒体と異なる前記ゲーム媒体の中から再度の前記抽選を行う、ゲームシステムである。
【0007】
第2の発明は、第1の発明において、前記抽選要求部は、前記ユーザの操作に基づいて、複数の前記ゲーム媒体のうちから2つ以上の前記ゲーム媒体を前記ユーザに付与するために行われる複数抽選についての複数抽選要求を前記抽選部に対して行い、選択された前記ゲーム媒体の前記一部情報が前記表示部に表示された後、前記2つ以上の前記ゲーム媒体のうち重複した前記ゲーム媒体がある場合、前記ユーザの操作に基づいて、前記複数抽選によって選択された前記重複した前記ゲーム媒体のうち1つの前記ゲーム媒体以外(以下、再抽選ゲーム媒体)について再度の前記抽選要求の実行を行い、前記1つの前記ゲーム媒体について獲得し、
再度の前記抽選要求の実行が行われた場合、前記抽選部は、前記ユーザの操作に基づいて選択された前記再抽選ゲーム媒体と異なる前記ゲーム媒体の中から再度の前記抽選を行うものである。
【0008】
第3の発明は、
ネットワークを介してサーバ装置と接続され、ユーザによる操作部への操作信号を受けつけてゲームを実行するゲーム装置を、
表示手段、
前記ユーザの操作に基づいて、前記ゲームを実行するゲーム制御手段、
前記ユーザの操作に基づいて、複数の属性のうちのいずれかを備える複数のゲーム媒体のうちのいずれかを前記ユーザに付与するために行われる抽選についての抽選要求を前記サーバ装置に行う抽選要求手段、
として機能させ、
前記表示手段は、前記抽選によって選択された前記ゲーム媒体に関する情報のうち、いずれの前記ゲーム媒体が選択されたか前記ユーザが判別できない態様の情報である一部情報のみを表示し、
前記抽選要求手段は、選択された前記ゲーム媒体の前記一部情報が前記表示手段に表示された後、前記ユーザの操作に基づいて、前記抽選によって選択された前記ゲーム媒体の獲得および再度の前記抽選要求のいずれかを行い、
再度の前記抽選要求の実行が行われた場合、前記サーバ装置は、再度の前記抽選要求前の抽選で選択した前記ゲーム媒体と異なる前記ゲーム媒体の中から再度の前記抽選を行う、ゲームプログラムである。
【発明の効果】
【0009】
本発明によれば、キャラクタなどの抽選イベントについての興趣性が従来よりも向上したゲームシステムおよびプログラムを提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
本実施の形態におけるゲームシステムのハードウェア構成および機能的構成を示すブロック図である。
本実施の形態におけるゲーム画面の一例を示す図である。
本実施の形態におけるゲーム画面の一例を示す図である。
本実施の形態におけるゲーム画面の一例を示す図である。
本実施の形態におけるゲーム画面の一例を示す図である。
本実施の形態におけるゲーム画面の一例を示す図である。
本実施の形態におけるゲーム画面の一例を示す図である。
本実施の形態における引き直し抽選処理を示すフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
健康具
3か月前
個人
ラケット
3か月前
個人
足運動具
3か月前
個人
玩具
3か月前
個人
名前ゲーム
3か月前
個人
剣玉様玩具
1か月前
個人
トスマシーン
2か月前
個人
カードセット
1か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
続きを見る