TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022010407
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-14
出願番号2021188293,2018530128
出願日2021-11-19,2017-01-05
発明の名称調節可能交換可能コンポーネントゴルフクラブヘッド
出願人モッド ゴルフ テクノロジーズ,リミティド ライアビリティ カンパニー
代理人個人,個人,個人,個人,個人
主分類A63B 53/06 20150101AFI20220106BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】本発明は、調節可能交換可能コンポーネントの特徴を有するゴルフクラブに関する。 【解決手段】ゴルフボールの飛行およびスピン特性をコントロールする様々な面を向上させコントロールするコンポーネントを受け入れるための、フェースプレートをベースとするプラットホームを備えた、調節可能交換可能ゴルフクラブ。ロフトおよびバウンス角を調整するためのコンポーネント、および、交換可能なフェースプレートおよびリヤフランジの形式が開示されている。スピンコントロール向上のための、新規なフライス加工された表面粗さが、最適な表面粗さを得るための新しいフライス加工方法とともに開示されている。軽量ホーゼルと、その結果としての、クラブヘッド内の質量再分配が、ゴルフクラブの慣性を大幅に増大させる。中央に配置されたホーゼル位置が、オフセンターヒットの際のクラブヘッドの安定性を助ける。 【選択図】図16B
特許請求の範囲【請求項1】
様々な交換可能調節コンポーネントを受け入れ可能な、フェースプレートをベースとするプラットホームであって、裏側表面と表側表面とを有し、該表側表面は平坦な表面を規定し、前記フェースプレートの前記表側表面の少なくとも一部は4.572μm(180マイクロインチ)未満の総表面深さをもたらすエンボス部で形成され、それによってUSGA規則に基づく付加的粗さを付加する、フェースプレートをベースとするプラットホームと、
調節可能ホーゼルボールとソケットの構成と、
前記フェースプレートをベースとするプラットホームの前記裏側表面に交換可能に取り付けられるバウンス角調節フランジであって、クラブをスイングする際のクラブヘッドのバウンス角を変更する機能を提供する交換可能リヤフランジを含む、バウンス角調節フランジと、
を含む、調節可能交換可能ゴルフクラブ。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ゴルフクラブ、特に、調節可能交換可能コンポーネントの特徴を有するゴルフクラブに関する。
続きを表示(約 2,800 文字)【背景技術】
【0002】
従来、ゴルフクラブの設計は、ゴルフゲームにおけるプレイヤーのパフォーマンス向上を目指して行われてきた。ゴルフクラブヘッドに対しては、近年、調節可能なホーゼル、クラブヘッドの打球フェースの表面処理、ロフト角およびライ角改善の試み、打ち出されたボールのスピンをコントロールするための表面テクスチャリング、その他の改善の試みを含む、多くの技術革新が行われてきた。
【0003】
しかし、これら個々の改善の試みは、望み通りまたは期待通りの成果をもたらしたとは言い難い。これらの改善は個々に試みられてきたが、現在まで、完全に相互作用する調節可能なゴルフクラブは存在しなかった。例えば、まずクラブのホーゼルについて言えば、過去のいくつかの発明は、調節可能なホーゼルに焦点を合わせてきたが、その調節可能性という特徴がゴルフクラブの他の面に及ぼす影響を考慮していなかった。他の面を補償せずにホーゼルを調節した場合、パフォーマンス特性のいくつかは向上するかもしれないが、他の角度が変化し、好ましくない影響を及ぼす可能性がある。他に、クラブのバウンス角の調節も試みられてきたが、限られた数のポジションしか可能でなかった。重心を変化させる従来技術の試みは、ボールを打った時の打ち出し角に影響するとき、完全な成功とは言えなかった。改善の試みとして、他に、ボールのスピンをコントロールするための、打球フェースのテクスチャの表面処理も行われた。
【0004】
上記の利点を、ゴルフクラブの様々な面に個々に影響を及ぼすのではなく、ゴルフクラブの挙動において協働させることができれば、ゴルファーにとって真の利益となるはずである。さらに、互いに協働的で交換可能なコンポーネントの全ての調節可能性を備えることができれば、より完全なゴルフクラブ形成のために大変大きな成果となる。従来技術の発明を注意深く検討したところ、本願発明の効果を説明するには、ゴルフクラブを、いくつかの観点で分析することが必要である。
【0005】
まずは、認可されたゴルフクラブの打球フェースの表面処理とテクスチャリングについて見てみよう。ゴルフクラブのある種の特徴は、ゲームの様々な面を進歩させるために長年に亘って改善されてきたものである。このため、ゴルフクラブの構造は、全米ゴルフ協会(USGA)によって規制されてきた。この様な訳で、ゴルフクラブのフェースのグルーブの深さと間隔を定めた規則など、クラブヘッドそのものに対して、十分な根拠を有する基準が存在している。従来の試みには、フェースを特定の形状にフライス加工することなどが含まれていたが、最適なスピンコントロールを達成したものはなかった。
【0006】
クラブヘッドの打球フェースの表面粗さを増すことにより、打ち出された後のゴルフボールのスピンに若干のコントロールを与えることができる。このため、USGAの規則は、規則を破ることなしには超えられない数種のパラメータを規定している。よく知られているように、表面粗さは、一般に、Raに関して以下のように表される。
TIFF
2022010407000002.tif
33
60
ここで、nは表面上のデータ点数であり、yはそのデータ点における平均線からのずれとして定義される。Raは、全体として、2次元表面試料上の平均線からのずれの平均を表している。山部谷部間の最大距離が、二次元試料において測定される。USGAの規則は、ゴルフクラブの打球フェースの許容表面粗さに限度を設けている。USGAの規格では、0.0046mm(180μin)以下のRa値と0.025mm(1000μin)以下のRt値を有する表面が認められている。このため、表面テクスチャリングされたクラブフェースとボールとの摩擦をできるだけUSGAの規則に近づけつつ最大限にしようとするのが理想的である。
【0007】
2014年5月15日に公開されたキャロウェイゴルフ社のAguinaldo他の米国特許出願公開No.US 2014/0135143(特許文献1)には、ゴルフクラブのフェースの角度、そのロフト角、および、そのライ角を調節するための調節可能なシャフトとホーゼルのアッセンブリが開示されている。この開示においては、シャフトスリーブ軸とシャフト受け入れ孔とを備えたシャフトスリーブについて記載されている。シャフト受け入れ孔の孔軸は、シャフトスリーブ軸と同軸である。さらに、ホーゼルが、ソールからクラウンに延びるホーゼル孔を備え、ホーゼル孔の少なくとも一部が、シャフトスリーブの少なくとも一部を受け入れるサイズの直径を有している。本発明は、ロフトとライの角度変化を完全にかつ誰でも簡単に調節可能で、大きく進歩した、調節可能なシャフトとホーゼルのシステムを提供する。
【0008】
2015年3月17日に発行されたダンロップスポーツ社のAguayo他の米国特許No.8,979,670(特許文献2)には、それぞれ約0.1mm以上の平均深さを有する複数のスコアラインを、それぞれ約0.010mm以下の平均深さを有する複数のマイクログルーブと、該マイクログルーブと交差する複数のテクスチャリングされた表面処理領域とともに含む打球フェースを備えたゴルフクラブが開示されている。この打球フェースは、おそらく飛行を安定させることを目的として、ボールにある程度のスピンを付与するように、打球フェースと打たれるゴルフボールとの間の摩擦を増大させている。これとは真逆に、本発明は、ボールを安定させることを目的として、ボールが一旦打ち出された後はスピンが除去されるように、表面テクスチャリングを行っている。
【0009】
2010年3月16日に発行されたブリヂストンスポーツ株式会社のBanの米国特許No.7,677,990(特許文献3)には、フライス加工によってフェース上に形成された複数の切込みを有するフェースを含むゴルフヘッドが開示されている。打球のより大きなスピン量を得るために、フェースに表面粗さを生じさせている。ピッチ「P」が、フライス加工された複数の切込みにおいて好ましい方向に設けられているので、ゴルフクラブヘッドが、より大きなスピン量を得ることができる。本発明は、ボールのスピンを加速すると言うよりはコントロールする、特別な表面粗さを含んでいる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0010】
米国特許出願公開第2014/0135143
米国特許第8,979,670号
米国特許第7,677,990号
【発明の概要】
【課題を解決するための手段】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

モッド ゴルフ テクノロジーズ,リミティド ライアビリティ カンパニー
調節可能交換可能コンポーネントゴルフクラブヘッド
8日前
個人
26日前
個人
独楽
10か月前
個人
押下遊具
9か月前
個人
人形玩具
11か月前
個人
運動器具
6か月前
個人
運動器具
8か月前
個人
紙飛行機
3か月前
個人
運動器具
4か月前
個人
運動補助具
4か月前
個人
情報ボール
10か月前
個人
漢字学習用具
5か月前
個人
野球用バット
2か月前
個人
ボードゲーム
10か月前
個人
打球練習器具
5か月前
個人
組立体
11か月前
個人
ゴルフ練習具
9か月前
山佐株式会社
遊技機
9か月前
株式会社三共
遊技機
9か月前
株式会社三共
遊技機
9か月前
株式会社三共
遊技機
9か月前
山佐株式会社
遊技機
4か月前
山佐株式会社
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
9か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
9か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
9か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
4か月前
続きを見る