TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022010377
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-14
出願番号2021187483,2017030241
出願日2021-11-18,2017-02-21
発明の名称非常用照明装置及び照明器具
出願人パナソニックIPマネジメント株式会社
代理人特許業務法人北斗特許事務所
主分類F21S 9/02 20060101AFI20220106BHJP(照明)
要約【課題】防水機能を有しつつ、部材点数の増加を抑えること。 【解決手段】非常用照明装置3は、非常用光源ユニット4と制御装置6と筐体5と操作用ガスケット55とを備える。制御装置6は、第1押釦スイッチ611と表示素子613とを有する。筐体5は、第1操作孔502及び表示孔503を有する。操作用ガスケット55は、第1操作孔502及び表示孔503を塞ぐように筐体5に取り付けられる。操作用ガスケット55は、シール部550と、第1操作部551と、表示素子613の光を透過させる透過部553とを有する。シール部550、第1操作部551及び透過部553は、一体となって形成されている。 【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
非常用光源ユニットと、
前記非常用光源ユニットを点灯し、外部の光を受光する受光素子を有する制御装置と、
前記非常用光源ユニット及び前記制御装置を収容する筐体と、
前記筐体を密封する態様で前記受光素子と対向して配置されて、前記外部の光を透過させる透過部と、
を備える
ことを特徴とする非常用照明装置。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記受光素子は、赤外線を通信媒体とする制御信号を、前記透過部を通じて外部から受信する
ことを特徴とする請求項1に記載の非常用照明装置。
【請求項3】
前記透過部は、シリコーンゴム製である
ことを特徴とする請求項1又は2に記載の非常用照明装置。
【請求項4】
前記筐体の、前記受光素子と対向する位置に設けられた孔から、前記筐体内への浸水を防止するシール部を更に備え、
前記シール部及び前記透過部は、一体となって形成されていて、前記孔を塞ぐように前記筐体に取り付けられる
ことを特徴とする請求項1~3のいずれか1項に記載の非常用照明装置。
【請求項5】
前記透過部は、前記受光素子と前記透過部とが並ぶ並び方向における厚み寸法を、前記シール部の厚み寸法に比べて薄肉としている
ことを特徴とする請求項4に記載の非常用照明装置。
【請求項6】
前記シール部は、前記筐体の内面と対向する一表面を有し、
前記透過部は、前記シール部の前記一表面と面一である
ことを特徴とする請求項5に記載の非常用照明装置。
【請求項7】
前記シール部は、前記筐体の内面と対向する一表面を有し、
前記透過部は、前記シール部の前記一表面から所定の距離を空けた奥まった位置に配されている
ことを特徴とする請求項5に記載の非常用照明装置。
【請求項8】
前記制御装置は、操作入力を受け付けるための押釦スイッチと、表示用の光を発する表示素子と、を更に有し、
前記押釦スイッチを押操作するための操作部を更に備え、
前記筐体は、前記押釦スイッチと対向する位置に第1孔を有し、かつ、前記表示素子及び前記受光素子と対向する位置に第2孔を有し、
前記透過部は、前記表示素子の光を透過させ、
前記操作部及び前記透過部は、一体となって形成されていて、前記第1孔及び前記第2孔を塞ぐように前記筐体に取り付けられる
ことを特徴とする請求項1~7のいずれか1項に記載の非常用照明装置。
【請求項9】
前記非常用光源ユニットは、非常用電源から電源供給を受けて点灯する
ことを特徴とする請求項1~8のいずれか1項に記載の非常用照明装置。
【請求項10】
請求項1~9のいずれか1項に記載の非常用照明装置と、
前記非常用照明装置を支持する器具本体と
を備える
ことを特徴とする照明器具。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、非常用照明装置及び照明器具に関し、より詳細には、非常用照明を行う非常用照明装置、及び、当該非常用照明装置を備えた照明器具に関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
従来例として、特許文献1記載の照明器具を例示する。この従来例は、器具本体と、常用照明用の常用光源ユニットと、非常照明用の非常用照明装置とを備えている。器具本体は、下面が開口する長尺かつ矩形の箱形に形成されている。常用光源ユニットは、複数のLEDモジュールと、各LEDモジュールが取り付けられる取付部材と、各LEDモジュールを覆うようにして取付部材に取り付けられるカバーと、各LEDモジュールを点灯する電源装置とを備えている。常用光源ユニットは、器具本体の下面からカバーを露出するようにして器具本体内に収容される。
【0003】
非常用照明装置は、非常用光源ユニットと、制御装置とを備える。非常用光源ユニットは、LEDモジュール、レンズ、カバー、非常用電源(蓄電池)などを備える。LEDモジュールの前方にレンズが配置される。カバーは、レンズを前方に露出するようにしてLEDモジュールの前方に配置される。非常用電源は、LEDモジュールの後方に配置されている。制御装置は、常用電源から供給される電力で非常用電源を充電する充電回路と、常用電源の停電時に非常用電源を電源としてLEDモジュールを点灯させる非常用電源回路とを備える。また、制御装置は、点検スイッチによる操作入力を受け取って点検動作を行う制御回路を備える。常用電源は、例えば、常用光源ユニットの電源装置に給電する電源(商用の交流電源)である。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2016-134208号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
ところで、非常用照明装置が湿度の高い空間や雨水が掛かる屋外や屋側に設置される場合、非常用照明装置の防水が必要となる。また、非常用照明装置の筐体内に受光素子が収容される場合、受光素子の受光が減衰されにくくすることが望まれる場合がある。
【0006】
本発明の目的は、防水機能を有しつつ、受光素子の受光が減衰されにくくすることができる非常用照明装置及び照明器具を提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明の一態様に係る非常用照明装置は、非常用光源ユニットと、前記非常用光源ユニットを点灯し、外部の光を受光する受光素子を有する制御装置と、前記非常用光源ユニット及び前記制御装置を収容する筐体と、前記筐体を密封する態様で前記受光素子と対向して配置されて、前記外部の光を透過させる透過部とを備える。
【0008】
本発明の一態様に係る照明器具は、上記非常用照明装置と、当該非常用照明装置を支持する器具本体とを備える。
【発明の効果】
【0009】
本発明の非常用照明装置及び照明器具は、防水機能を有しつつ、受光素子の受光が減衰されにくくすることができるという効果がある。
【図面の簡単な説明】
【0010】
図1は、本発明の一実施形態に係る非常用照明装置の断面図である。
図2Aは、同上の非常用照明装置における操作用ガスケットの上方から見た斜視図である。図2Bは、同上の非常用照明装置における操作用ガスケットの下方から見た斜視図である。図2Cは、同上の非常用照明装置における操作用ガスケットの断面図である。
図3は、同上の非常用照明装置の下方から見た斜視図である。
図4は、同上の非常用照明装置の正面図である。
図5は、同上の非常用照明装置の側面図である。
図6は、同上の非常用照明装置の側面図である。
図7は、本発明の一実施形態に係る照明器具の斜視図である。
図8は、同上の照明器具の分解斜視図である。
図9は、同上の照明器具の常用照明装置を省略した分解斜視図である。
図10は、同上の照明器具の要部の断面斜視図である。
図11は、同上の非常用照明装置の下方から見た分解斜視図である。
図12は、同上の非常用照明装置の上から見た分解斜視図である。
図13は、同上の非常用照明装置の縦方向の断面図である。
図14は、同上の非常用照明装置における非常用光源ユニット及び制御装置の分解斜視図である。
図15は、同上の非常用照明装置の第1筐体を含む要部の平面図である。
図16は、同上の非常用照明装置における第1ガスケットの下方から見た斜視図である。
図17は、同上の非常用照明装置における第1ガスケットの上方から見た斜視図である。
図18は、同上の照明器具の常用照明装置を取り外した状態の長手方向から見た斜視図である。
図19は、同上の照明器具の常用照明装置を取り外した状態の要部の断面図である。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

パナソニックIPマネジメント株式会社
警報システム、機器、設定方法および設定プログラム
1日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
電解水生成装置
1日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
受信装置及び受信方法
1日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
サービス提供システム
1日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
粘着又は接着用シートの使用方法
1日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
通信装置、通信方法、及び、集積回路
1日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
制御方法、情報端末、プログラム、及び記録媒体
1日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
情報配信システム、情報配信方法およびプログラム
1日前
ノバルティス アーゲー
FGF21関連障害を処置する方法
3か月前
ユーハン・コーポレイション
長時間作用型FGF21融合タンパク質およびそれを含む医薬組成物
1か月前
個人
棚照明装置
1か月前
個人
ロウソク炎の消火装置
16日前
株式会社遠藤照明
照明装置
2か月前
株式会社遠藤照明
照明装置
2か月前
日東精工株式会社
照明装置
2か月前
能美防災株式会社
表示灯
3か月前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
1か月前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
11日前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
2か月前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
1か月前
コイズミ照明株式会社
照明器具
2か月前
コイズミ照明株式会社
照明器具
26日前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
2か月前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
1か月前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
1か月前
コイズミ照明株式会社
照明器具
26日前
日本船燈株式会社
進入角指示灯
1か月前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
1か月前
コイズミ照明株式会社
電子装置
3か月前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
3か月前
株式会社小糸製作所
車両用灯具
3か月前
株式会社YML
照明器具取付装置
26日前
東芝ライテック株式会社
照明器具
11日前
東芝ライテック株式会社
照明装置
3か月前
株式会社小糸製作所
灯具ユニット
3か月前
シャープ株式会社
表示装置
26日前
続きを見る