TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022009777
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-14
出願番号2021178376,2020116667
出願日2021-10-29,2018-04-12
発明の名称ゲームシステム、およびゲームプログラム
出願人株式会社カプコン
代理人個人
主分類A63F 13/69 20140101AFI20220106BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】ユーザの選択肢に幅を持たせ、多彩なゲーム性を備えたゲームを実行するゲームシステムおよびゲームプログラムを提供する。
【解決手段】本発明は、記憶部と、ゲーム媒体抽選部と、ユーザIDに紐付けられたゲーム媒体のうち重複パラメータが所定値以上である特定ゲーム媒体について、前記特定ゲーム媒体に紐付く第1パラメータを増加させるためのユーザの入力が受け付けられた場合に、前記特定ゲーム媒体の重複パラメータを減少させて前記第1パラメータを増加させ、前記特定ゲーム媒体について、ユーザによって指定されたゲーム媒体の強化に利用できる第2パラメータを増加させるためのユーザの入力が受け付けられた場合に、前記特定ゲーム媒体の重複パラメータを減少させて前記第2パラメータを増加させるパラメータ変更部と、を備えるサーバ装置、および、ユーザによる操作部への操作信号を受けつけてゲームを実行するゲーム装置を備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
ユーザIDに紐付けるゲーム媒体を複数のゲーム媒体から決定するゲーム媒体抽選部と、
ユーザIDに紐付けられたゲーム媒体の重複パラメータを記憶する記憶部と、
パラメータ変更部と、としてコンピューターを機能させ、
前記パラメータ変更部は、
前記ゲーム媒体抽選部により決定されたゲーム媒体がすでにユーザIDに紐付けられている場合、決定されたゲーム媒体の前記重複パラメータを増加させ、
ユーザIDに紐付けられたゲーム媒体のうち前記重複パラメータが所定値以上である特定ゲーム媒体について、前記特定ゲーム媒体に紐付く第1パラメータを増加させるためのユーザの入力が受け付けられた場合に、前記特定ゲーム媒体の前記重複パラメータを減少させて前記第1パラメータを増加させ、
前記特定ゲーム媒体について、ユーザによって指定されたゲーム媒体の強化に利用できる第2パラメータを増加させるためのユーザの入力が受け付けられた場合に、前記特定ゲーム媒体の前記重複パラメータを減少させて前記第2パラメータを増加させ、
前記所定値は、前記第1パラメータの増加または前記第2パラメータの増加に対応して消費される前記重複パラメータの減少値である、
プログラム。
続きを表示(約 1,700 文字)【請求項2】
複数のゲーム媒体からユーザIDに紐付けるゲーム媒体を決定するためのユーザの入力を受け付ける操作部と、
前記操作部を介して決定されたゲーム媒体を表示させる表示部としてコンピューターを機能させ、
前記表示部は、
前記操作部を介してユーザIDにすでに紐付けられているゲーム媒体が決定された場合に、決定されたゲーム媒体について増加される重複パラメータに基づいて、決定されたゲーム媒体の前記重複パラメータを示す重複パラメータ表示を表示させ、
前記操作部は、
ユーザIDに紐付けられたゲーム媒体のうち前記重複パラメータが所定値以上である特定ゲーム媒体について、前記特定ゲーム媒体の前記重複パラメータを減少させて前記特定ゲーム媒体に紐付く第1パラメータを増加させるためのユーザの入力である第1ユーザ入力、または前記特定ゲーム媒体の前記重複パラメータを減少させてユーザによって指定されたゲーム媒体の強化に利用できる第2パラメータを増加させるためのユーザの入力である第2ユーザ入力を受け付け、
前記所定値は、前記第1パラメータの増加または前記第2パラメータの増加に対応して消費される前記重複パラメータの減少値である、
プログラム。
【請求項3】
ゲーム装置とサーバ装置とを備えたゲームシステムであって、
ユーザIDに紐付けるゲーム媒体を複数のゲーム媒体から決定するゲーム媒体抽選部と、
ユーザIDに紐付けられたゲーム媒体の重複パラメータを記憶する記憶部と、
パラメータ変更部と、
を備え、
前記パラメータ変更部は、
前記ゲーム媒体抽選部により決定されたゲーム媒体がすでにユーザIDに紐付けられている場合、決定されたゲーム媒体の前記重複パラメータを増加させ、
ユーザIDに紐付けられたゲーム媒体のうち前記重複パラメータが所定値以上である特定ゲーム媒体について、前記特定ゲーム媒体に紐付く第1パラメータを増加させるためのユーザの入力が受け付けられた場合に、前記特定ゲーム媒体の前記重複パラメータを減少させて前記第1パラメータを増加させ、
前記特定ゲーム媒体について、ユーザによって指定されたゲーム媒体の強化に利用できる第2パラメータを増加させるためのユーザの入力が受け付けられた場合に、前記特定ゲーム媒体の前記重複パラメータを減少させて前記第2パラメータを増加させ、
前記所定値は、前記第1パラメータの増加または前記第2パラメータの増加に対応して消費される前記重複パラメータの減少値である、
ゲームシステム。
【請求項4】
ゲーム装置とサーバ装置とを備えたゲームシステムであって、
複数のゲーム媒体からユーザIDに紐付けるゲーム媒体を決定するためのユーザの入力を受け付ける操作部と、
前記操作部を介して決定されたゲーム媒体を表示させる表示部と、
を備え、
前記表示部は、
前記操作部を介してユーザIDにすでに紐付けられているゲーム媒体が決定された場合に、決定されたゲーム媒体について増加される重複パラメータに基づいて、決定されたゲーム媒体の前記重複パラメータを示す重複パラメータ表示を表示させ、
前記操作部は、
ユーザIDに紐付けられたゲーム媒体のうち前記重複パラメータが所定値以上である特定ゲーム媒体について、前記特定ゲーム媒体の前記重複パラメータを減少させて前記特定ゲーム媒体に紐付く第1パラメータを増加させるためのユーザの入力である第1ユーザ入力、または前記特定ゲーム媒体の前記重複パラメータを減少させてユーザによって指定されたゲーム媒体の強化に利用できる第2パラメータを増加させるためのユーザの入力である第2ユーザ入力を受け付け、
前記所定値は、前記第1パラメータの増加または前記第2パラメータの増加に対応して消費される前記重複パラメータの減少値である、
ゲームシステム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、抽選によってユーザに、キャラクタなどのゲーム媒体を付与するゲームを提供するゲームシステムおよびゲームプログラムに関する。
続きを表示(約 2,600 文字)【背景技術】
【0002】
従来、ユーザがキャラクタを育成するゲームが知られている。たとえば、特許文献1に記載のゲームにおいて、ユーザは育成対象のキャラクタとは異なるキャラクタを抽選(ガチャ)によって獲得し、イベント発生用キャラクタとしてイベントデッキにセットすることで、イベントが発生してキャラクタの育成が有利になる。また、いわゆるキャラクタの合成をすることで、イベント発生用キャラクタのレベルを上げることができ、キャラクタの育成がさらに有利になる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2014-233323号公報
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、従来のゲームでは、キャラクタの所持枠に上限があり、抽選によってユーザがキャラクタを獲得した場合、上限以内でキャラクタの所持数を保持するには、すでに所持しているキャラクタを合成し、キャラクタの所持数を減らさざるを得ない。その結果、意図しないキャラクタの合成を行わなければならず、ユーザの選択肢が限られてしまい、キャラクタの合成イベントについての興趣性が低くなってしまっていた。
【0005】
そこで、本発明の目的は、ユーザの選択肢に幅を持たせ、多彩なゲーム性を備えたゲームを実行することができるゲームシステムおよびゲームプログラムを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
第1の発明は、ユーザによる操作部への操作信号を受けつけてゲームを実行するゲーム装置と、
前記ゲーム装置とネットワークを介して接続されるサーバ装置と、を備え、
前記ゲーム装置は、
表示部と、
前記ユーザの操作に基づいて前記ゲームを実行するゲーム制御部と、
前記サーバ装置に、ゲーム媒体抽選要求信号を送信する通信部と、
を備え、
前記サーバ装置は、
前記ゲーム内で使用される複数種類のゲーム媒体の情報と、前記ユーザのユーザ情報とが記憶された記憶部と、
前記ゲーム装置から前記ゲーム媒体抽選要求信号を受信する情報処理部と、
受信した前記ゲーム媒体抽選要求信号に基づいて前記記憶部に記憶された前記複数種類のゲーム媒体の中から無作為に前記ゲーム媒体を選択するゲーム媒体抽選部と、
前記ゲーム媒体抽選部の抽選により選択された前記ゲーム媒体(以下、獲得ゲーム媒体)の情報が、前記ユーザ情報に対応付けられているか否かを判定するゲーム媒体判定部と、
前記ゲーム媒体判定部により、前記獲得ゲーム媒体の情報が前記ユーザ情報に対応付けられていないと判定された場合には、前記獲得ゲーム媒体の情報を前記ユーザ情報に対応付け、前記獲得ゲーム媒体の情報が前記ユーザ情報に対応付けられていると判定された場合には、前記ユーザ情報に対応付けられた前記獲得ゲーム媒体の重複数を示す重複パラメータを変更するパラメータ変更部と、
前記パラメータ変更部により、前記ユーザ情報に前記獲得ゲーム媒体の情報が対応付けられた場合には、前記ユーザ情報を更新して前記記憶部に記憶させ、前記重複パラメータが変更された場合には、前記重複パラメータを更新して前記記憶部に記憶させる更新部と、
前記記憶部から読み込んだ前記更新部により更新された情報を前記ゲーム装置に送信する読込部と、
を備え、
前記ゲーム制御部は、前記読込部から送信された前記更新部により更新した情報に基づいて生成される前記ゲーム媒体のオブジェクトに、前記読込部から送信された前記更新部により更新した情報に基づいて生成される前記ゲーム媒体の重複数を示す情報を対応付けて前記表示部に表示するゲームシステムである。
【0007】
第2の発明は、第1の発明において、前記通信部は、さらにゲーム媒体強化要求信号を前記サーバ装置に送信するものであり、
前記情報処理部は、前記ゲーム媒体強化要求信号を前記ゲーム装置から受信するものであり、
前記パラメータ変更部は、前記情報処理部が前記ゲーム媒体強化要求信号を受信した場合、受信した前記ゲーム媒体強化要求信号に基づいて前記ユーザが選択した前記ゲーム媒体の重複数を所定数減算するとともに所定の前記ゲーム媒体の強化度を増加する変更を行うものである。
【0008】
第3の発明は、第1の発明において、前記通信部は、さらに前記ユーザによって指定された前記ゲーム媒体を強化するゲーム媒体強化要求信号を前記サーバ装置に送信するものであり、
前記情報処理部は、前記ゲーム媒体強化要求信号を前記ゲーム装置から受信するものであり、
前記パラメータ変更部は、前記情報処理部が前記ゲーム媒体強化要求信号を受信した場合、受信した前記ゲーム媒体強化要求信号に基づいて前記ユーザが選択した前記重複パラメータを所定数減算するとともに前記ユーザによって指定された前記ゲーム媒体のゲーム有利性に関する有利情報を増加する変更を行うものである。
【0009】
第4の発明は、第1~第3の発明において、前記通信部は、前記サーバ装置に、さらに変換要求信号を送信するものであり、
前記パラメータ変更部は、受信した変換要求信号に基づいて、ユーザが所有している前記複数種類の前記ゲーム媒体のうちユーザが選択した前記ゲーム媒体から、別の前記ゲーム媒体に変換するものである。
【0010】
第5の発明は、第1~第3の発明において、前記通信部は、前記サーバ装置に、さらに変換要求信号を送信するものであり、
前記パラメータ変更部は、受信した変換要求信号に基づいて、前記ユーザが所持している状態の前記複数種類の前記ゲーム媒体のうち前記ユーザが指定した前記ゲーム媒体の前記重複パラメータから、前記ユーザが指定した前記ゲーム媒体以外の前記ゲーム媒体の強化度、または、前記ゲーム媒体のゲーム有利性に関する有利情報を増加させるアイテムに変換するものである。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
健康具
1日前
個人
遊技機
2か月前
個人
ラケット
9日前
個人
足運動具
21日前
個人
玩具
2日前
個人
名前ゲーム
2日前
個人
スノードーム
2か月前
個人
健康輪セット
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
続きを見る