TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022006207
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-01-13
出願番号2020108297
出願日2020-06-24
発明の名称水処理装置
出願人パナソニックIPマネジメント株式会社
代理人個人,個人
主分類C02F 1/64 20060101AFI20220105BHJP(水,廃水,下水または汚泥の処理)
要約【課題】井戸から汲み上げた直後の場合であっても、もしくは井戸から汲み上げて長時間貯留した場合であっても、鉄成分を含む被処理水に対する除鉄性能及び除濁性能を向上させることが可能な水処理装置を提供する。
【解決手段】水処理装置1は、鉄成分を含む被処理水30に対して、シリカ成分を添加するシリカ添加部4と、シリカ成分を添加した被処理水30に重炭酸塩を添加する重炭酸塩添加部5と、重炭酸塩を添加した被処理水30にキトサンを添加するキトサン添加部6と、重炭酸塩及びキトサンを添加した被処理水30を流通させる濾過部14と、を備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
鉄成分を含む被処理水に重炭酸塩を添加する重炭酸塩添加部と、
重炭酸塩を添加した前記被処理水にキトサンを添加するキトサン添加部と、
重炭酸塩及びキトサンを添加した前記被処理水を流通させる濾過部と、
を備えることを特徴とした水処理装置。
続きを表示(約 280 文字)【請求項2】
前記重炭酸塩添加部の上流側に設けられ、前記被処理水にシリカ成分を添加するシリカ添加部をさらに備えることを特徴とした請求項1に記載の水処理装置。
【請求項3】
前記濾過部は、濾過粒子が充填されて構成され、
前記濾過粒子は、細孔を有する活性炭粒子であることを特徴とした請求項1または2に記載の水処理装置。
【請求項4】
前記濾過部は、濾過粒子が充填されて構成され、
前記濾過粒子は、マンガン酸化物を表面に担持したマンガン担持粒子であることを特徴とした請求項1~3のいずれか一項に記載の水処理装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、被処理水(特に井戸水)に含まれる鉄成分及び濁質成分を除去して、水浴び、食器洗い、洗濯などの生活用水として活用するための水処理装置に関するものである。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
従来、通水することで被処理水に含まれる鉄成分及び濁質成分を除去するものとして、酸化剤を用いて被処理水の浄化を行う水処理装置が知られている(例えば、特許文献1)。
【0003】
以下、従来の水処理装置101について図14を用いて説明する。図14は、従来の水処理装置101の構成を示す模式図である。
【0004】
従来の水処理装置101は、被処理水130を水処理(浄化)して生活用水131として供給する装置である。具体的には、図14に示すように、従来の水処理装置101は、上流側から順に酸化剤添加手段103と、凝集層105及び濾過層106からなる濾過部104と、を有して構成される。酸化剤添加手段103には、例えば固形状のトリクロロイソシアヌル酸ナトリウムからなる酸化剤タブレット107が充填されている。そして、上流側に設けられた送水ポンプ102によって被処理水130は、水処理装置101に送られる。従来の水処理装置101では、被処理水130が酸化剤添加手段103を通過することにより被処理水130中に酸化剤が添加され、被処理水130中の2価の鉄イオン[Fe
2+
]が3価の鉄イオン[Fe
3+
]に酸化する。
【0005】
その後、被処理水130は下流側に設けた濾過部104を構成する凝集層105を通過する。凝集層105は、酸化鉄(III)[Fe



]、四酸化三鉄[Fe



]、水酸化鉄[Fe(OH)

]、オキシ水酸化鉄[FeOOH]のうち少なくとも一つの鉄化合物粒子を担持した粒状の多孔質担持体を充填して作られた層であり、被処理水130中の3価の鉄イオンは、鉄化合物粒子に付着し、同化することで3価の酸化鉄の鉄凝集体を形成する。そして、鉄凝集体は、ある程度の大きさになると吸着していた鉄化合物粒子から脱離する。
【0006】
その後、脱離した鉄凝集体を含む被処理水130は、更に下流側の濾過層106を通過する。濾過層106は、ケイ砂またはセラミックなどの粒子状の濾過体を充填して作られた層であり、鉄凝集体は、濾過層106を通過する際に濾過体に付着する。その結果、被処理水130中の鉄成分は除去される。
【0007】
ここで、濁質成分は、被処理水130を濁らせる不溶性の成分であり、含水ケイ酸アルミニウムを主成分とするカオリンなどがある。濁質成分の粒子径は、5μm~10μmであり、例えば0.5mm~1.3mmの多孔質担持体を用いた凝集層105及び有効径0.35mmの濾過体を用いた濾過層106では物理的にほとんど濾過できないほど小さい。しかしながら、濾過部104では、被処理水130中に鉄成分が存在すると、鉄成分がバインダーの役割を果たし、濁質成分の多孔質担持体及び濾過体への付着を促す。濾過部104は、この作用によって濁質成分を除去することができる。また、濾過部104では、鉄成分の酸化凝集作用が加わると、その凝集作用にも濁質成分が巻き込まれるため高い濾過作用が得られる。
【0008】
これらの結果、従来の水処理装置101では、高い除鉄性能及び除濁性能を有する。また、従来の水処理装置101では、容積あたりの除鉄性能及び除濁性能が高いため、装置をコンパクトにすることができる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0009】
国際公開第2016/199385号
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0010】
しかしながら、従来の水処理装置は、井戸から汲み上げた直後の被処理水に対しては高い除鉄性能及び除濁性能を有するものの、井戸から汲み上げた後に、数時間もしくは数日間タンク等に貯留した被処理水に対しては、同じように高い除鉄性能及び除濁性能が得られなくなるという課題を有する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

星和電機株式会社
流水殺菌装置
10日前
ホシザキ株式会社
電解水生成装置
9日前
トーメイダイヤ株式会社
ダイヤモンド電極及びその製法
7日前
東芝ライテック株式会社
液体処理装置
3日前
ホシザキ株式会社
次亜塩素酸水生成装置
2日前
栗田工業株式会社
排ガス処理設備排水の処理装置
6日前
三浦工業株式会社
EDI装置及び水処理システム
6日前
栗田工業株式会社
排ガス処理設備排水の処理装置
6日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
軟水化装置
2日前
大同メタル工業株式会社
CDI装置
1日前
横河電機株式会社
水の処理方法及び水処理装置
13日前
住友重機械工業株式会社
水処理装置及び水処理方法
13日前
大同メタル工業株式会社
回収システム
1日前
個人
低酸化還元電位水の製造方法
21日前
株式会社大川原製作所
横型連続伝導伝熱式乾燥機の運転方法
8日前
三浦工業株式会社
ボイラ給水処理装置及びボイラ給水処理方法
2日前
スタンレー電気株式会社
紫外線照射装置
9日前
栗田工業株式会社
汚泥脱水剤及び汚泥脱水方法
3日前
水ing株式会社
排水処理方法及び排水処理装置
13日前
日機装株式会社
照射装置
8日前
シャープ株式会社
海水淡水化装置および海水淡水化方法
22日前
UBE株式会社
還元材、セメント組成物、地盤改良材及び地盤改良土
2日前
株式会社日本トリム
電解水生成装置及び電解水生成方法
7日前
株式会社日水コン
上澄水排水装置及び上澄水排水方法
21日前
三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社
ミネラル水の製造方法
10日前
東亜ディーケーケー株式会社
陽イオン除去装置と陽イオン除去方法と陰イオン検出装置
7日前
中国電力株式会社
水素含有水生成装置及び水素含有水生成方法
8日前
鹿島建設株式会社
水処理設備
8日前
株式会社三井E&Sマシナリー
船舶排ガスの洗浄排水処理装置
21日前
住友重機械工業株式会社
処理システム、発電装置、脱硫処理装置、発電方法及び脱硫方法
2日前
栗田工業株式会社
上水の製造方法及び製造装置
1日前
野村マイクロ・サイエンス株式会社
超純水製造システム及び超純水製造方法
9日前
三浦工業株式会社
マイクロプラスチック回収装置及びマイクロプラスチック回収システム
21日前
学校法人 東洋大学
アナモックス菌群保持用担体、アナモックス菌群付着体、及び、廃水処理装置
13日前
横河電機株式会社
水処理施設における運転支援装置
10日前
イビデンエンジニアリング株式会社
水処理方法、汚水処理方法、汚水処理装置、排水処理システム管理プログラム
13日前
続きを見る