TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022002705
公報種別公開特許公報(A)
公開日20220111
出願番号2021143361
出願日20210902
発明の名称ゲーム動画編集プログラムならびにゲーム動画編集システム
出願人株式会社カプコン
代理人特許業務法人前田特許事務所
主分類A63F 13/497 20140101AFI20211217BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】プレイの状況を理解し易いリプレイ動画を簡単に生成できるゲーム動画編集プログラムおよびゲーム動画編集システムを提供する。
【解決手段】取得手段は、第1ユーザの操作に応じてプレイされたゲームのプレイ動画に第1ユーザのプレイ中の操作内容を含むログデータが関連付けられたゲーム動画データを取得する。編集手段は、ゲーム動画データに関連付けられたログデータに基づいてプレイ動画に編集処理を施す。編集手段は、プレイ動画に、所定イベントが発生したことを示すイベント発生情報を、所定イベントが発生したタイミングで、発生したイベントの種類に応じた態様で付加する処理を含む。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
コンピュータを、
第1ユーザの操作に応じてプレイされたゲームのプレイ動画に前記第1ユーザのプレイ中の操作内容を含むログデータが関連付けられたゲーム動画データを取得する取得手段と、
前記ゲーム動画データに関連付けられた前記ログデータに基づいて前記プレイ動画に編集処理を施す編集手段
として機能させ
前記編集手段は、前記プレイ動画に、所定イベントが発生したことを示すイベント発生情報を、前記所定イベントが発生したタイミングで、発生したイベントの種類に応じた態様で付加する処理を含む
ことを特徴とするゲーム動画編集プログラム。
続きを表示(約 280 文字)【請求項2】
前記編集処理には、前記プレイ動画を視聴する第2ユーザの操作に応じて、前記プレイ動画に関するコメント情報を前記プレイ動画のデータに付加する処理が更に含まれ、
前記コメント情報は、所定イベントが発生したことを条件として、前記プレイ動画のデータに付加される
ことを特徴とする、請求項1に記載のゲーム動画編集プログラム。
【請求項3】
請求項1または請求項2に記載のゲーム動画編集プログラムを記憶した記憶部と、
前記ゲーム動画編集プログラムを実行するコンピュータと、
を備えるゲーム動画編集システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ゲームのプレイ動画を編集するためのゲーム動画編集プログラムおよびゲーム動画編集システムに関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
ゲームの過去のプレイをリプレイ動画として配信する技術として、特許文献1が開示されている。特許文献1では、配信されたリプレイ動画を見た各視聴者によって、そのリプレイ動画にはコメントが付加される。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特許第63473779号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
各視聴者にコメント入力を任せると、コメントとしてリプレイ動画を見た感想などが入力される。これでは、コメントの内容がプレイの状況に即したものとはならないおそれがある。この場合、コメント付きのリプレイ動画を視聴する他の視聴者が、そのリプレイ動画から例えば参考となるプレイの仕方が分かる程度にプレイの状況を理解できるとは限らない。
【0005】
このように、視聴者の立場からすると、プレイの状況を理解し易い編集が施されたリプレイ動画の配信が望まれる。ところが、リプレイ動画の編集作業では、プレイ動画を繰り返し確認して内容を十分に理解した後に、任意のシーンをキャプチャし、プレイの状況を理解するための解説を別途入力するといった、面倒な工程が必要となる。
【0006】
本発明の目的は、プレイの状況を理解し易いリプレイ動画を簡単に生成できるゲーム動画編集プログラムおよびゲーム動画編集システムを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
第1の発明は、コンピュータを、
第1ユーザの操作に応じてプレイされたゲームのプレイ動画に前記第1ユーザのプレイ中の操作内容を含むログデータが関連付けられたゲーム動画データを取得する取得手段と、
前記ゲーム動画データに関連付けられた前記ログデータに基づいて前記プレイ動画に編集処理を施す編集手段
として機能させ
前記編集手段は、前記プレイ動画に、所定イベントが発生したことを示すイベント発生情報を、前記所定イベントが発生したタイミングで、発生したイベントの種類に応じた態様で付加する処理を含む
ことを特徴とするゲーム動画編集プログラムである。
【0008】
また、第1の発明では、前記編集処理には、前記プレイ動画を視聴する第2ユーザの操作に応じて、前記プレイ動画に関するコメント情報を前記プレイ動画のデータに付加する処理が更に含まれ、
前記コメント情報は、所定イベントが発生したことを条件として、前記プレイ動画のデータに付加されるようにしてもよい。
【0009】
第2の発明は、前記第1の発明のゲーム動画編集プログラムを記憶した記憶部と、
前記ゲーム動画編集プログラムを実行するコンピュータと、を備えるゲーム動画編集システムである。
【発明の効果】
【0010】
本発明によれば、プレイ状況を理解し易いリプレイ動画が、簡単に生成される。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
健康具
1日前
個人
名前ゲーム
2日前
個人
玩具
2日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
山佐株式会社
遊技機
1日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
1日前
山佐株式会社
遊技機
1日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
1日前
株式会社三共
遊技機
1日前
株式会社三共
遊技機
1日前
株式会社三共
遊技機
1日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
3日前
株式会社三共
遊技機
今日
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
今日
株式会社三共
遊技機
今日
株式会社三共
遊技機
今日
株式会社三共
遊技機
今日
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
3日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
3日前
株式会社三共
遊技機
3日前
続きを見る