TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021194672
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211227
出願番号2020102038
出願日20200612
発明の名称金型
出願人トヨタ自動車株式会社
代理人個人
主分類B22D 17/22 20060101AFI20211129BHJP(鋳造;粉末冶金)
要約【課題】製品不良を低減する金型を提供すること。
【解決手段】実施形態にかかる金型は、キャビティ3側に突出する端部を有するとともに、キャビティ3側に向かう方向に摺動可能に設けられる鋳抜きピン10と、鋳抜きピン10のキャビティ側に突出する端部11と反対側に位置する型内端部12に設けられる振動子20と、鋳抜きピン10の型内端部12に取り付けられ、鋳抜きピン10をキャビティ3側に向かう方向に摺動させる弾性部材30と、を有する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
キャビティ側に突出する端部を有するとともに、前記キャビティ側に向かう方向に摺動可能に設けられる鋳抜きピンと、
前記鋳抜きピンの前記キャビティ側に突出する端部と反対側に位置する型内端部に設けられる振動子と、
前記鋳抜きピンの前記型内端部に取り付けられ、前記鋳抜きピンを前記キャビティ側に向かう方向に摺動させる弾性部材と、
を有する金型。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は金型に関し、特に鋳抜きピンを有する金型に関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
ダイカスト鋳造等で用いられる金型には、鋳造品に孔形状を形成するために、鋳抜きピンが設けられる。鋳抜きピンは、金型が型閉じした状態で形成されるキャビティ内に突出した状態で、キャビティ内に金属溶湯が充填され、金属溶湯を冷却凝固させた後、金型から離型させることにより鋳造品を得る。このように得られた鋳造品は、キャビティ形状に対応しており、鋳抜きピンに対応する部分には孔形状を有する鋳抜き穴が形成される。
【0003】
特許文献1には、鋳造製品に鋳抜き穴を形成するための鋳抜きピンを金型に取り付ける鋳抜きピンの取付構造であって、一方の端部に鍔部が形成され、鍔部が形成された側と反対側の他方の端部が、一方の金型に穿設された挿通孔を介してキャビティに突出される鋳抜きピンと、鍔部と一方の金型の外側面との間に配置され、鋳抜きピンを一方の金型の外側方向に向けて付勢する弾性部材と、鋳抜きピンの前記一方の端部に当接して、鋳抜きピンを可動型に係止させる固定部材とを具備してなり、鋳抜きピンは、固定部材に係止された状態で、キャビティに突出された他方の端部が揺動自在に取り付けられている鋳抜きピンの取付構造及びそれを備えた金型が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2007−296545号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、特許文献1に記載の金型では、鋳造品を金型から離型する際の離型抵抗によって、特に鋳造品の鋳抜き穴の周辺において欠損等の製品不良が生じる可能性があるという問題があった。
【0006】
本発明は、このような問題を解決するためになされたものであり、製品不良を低減する金型を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
一実施の形態にかかる金型は、キャビティ側に突出する端部を有するとともに、キャビティ側に向かう方向に摺動可能に設けられる鋳抜きピンと、鋳抜きピンのキャビティ側に突出する端部と反対側に位置する型内端部に設けられる振動子と、鋳抜きピンの型内端部に取り付けられ、鋳抜きピンをキャビティ側に向かう方向に摺動させる弾性部材と、を有する。
【発明の効果】
【0008】
本発明により、製品不良を低減する金型を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
実施の形態1にかかる金型を示す断面図である。
比較例の金型を示す断面図である。
実施の形態1にかかる金型を用いた鋳造方法及び比較例の金型を用いた鋳造方法を示すフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0010】
実施の形態1
以下、図面を参照して本発明の実施の形態について説明する。ただし、本発明が以下の実施の形態に限定される訳ではない。また、説明を明確にするため、以下の記載及び図面は、適宜、簡略化されている。なお、以下の説明において、金型(可動型)の外部からキャビティ側に向かう方向を摺動方向と称する。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

芝浦機械株式会社
成形機
1日前
トヨタ自動車株式会社
中子用塗型剤
今日
芝浦機械株式会社
押出装置及び成形機
1日前
芝浦機械株式会社
押出装置及び成形機
1日前
福田金属箔粉工業株式会社
粉末冶金用銅系混合粉末
1日前
花王株式会社
鋳物製造用構造体
今日
燕山大学
半固体の金属粉末に基づく圧延鋼帯形成装置
1日前
株式会社木村鋳造所
鋳造用砂型の製造方法
1日前
燕山大学
金属粉末により半固体状のスラリーを連続的に製作する装置
1日前
株式会社ジェイテクト
付加製造物の設計方法、付加製造物の設計装置及び付加製造物
1日前
株式会社竹中工務店
情報処理システム、及び情報処理プログラム
1日前
株式会社貝印刃物開発センター
剃刀
2日前