TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021193383
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211223
出願番号2021143141
出願日20210902
発明の名称卵の検査装置
出願人株式会社ナベル
代理人
主分類G01N 21/85 20060101AFI20211126BHJP(測定;試験)
要約【課題】隣接する卵の影響を受けることなく検査が可能な卵の検査装置を提供する。
【解決手段】前後方向及び左右方向に並べられた卵に向けて光を照射する複数の照射部と、前記光を透過させた卵を撮影する撮像部と、この撮像部により撮影された画像に基づいて卵の表面状態を判定する判定部とを備える卵の検査装置であって、前記各照射部は、前記複数の卵を複数のグループに分けて照射するものであり、前記複数のグループのうち、一のグループに属する卵を照射する各照射部が点灯しているときに、一のグループに属する卵の前後左右に位置する他のグループに属する卵を照射する各照射部が消灯しているように制御される。
【選択図】図6
特許請求の範囲【請求項1】
前後方向及び左右方向に並べられた卵に向けて光を照射する複数の照射部と、
前記光を透過させた卵を撮影する撮像部と、
この撮像部により撮影された画像に基づいて卵の表面状態を判定する判定部とを備える卵の検査装置であって、
前記各照射部は、前記複数の卵を複数のグループに分けて照射するものであり、
前記複数のグループのうち、一のグループに属する卵を照射する各照射部が点灯しているときに、一のグループに属する卵の前後左右に位置する他のグループに属する卵を照射する各照射部が消灯しているように制御され、
前記判定部は、前記画像に対して予め設定された検査領域内の卵の表面状態を判定するものであり、
前記一のグループに属する卵に対する前記検査領域と、前記他のグループに属する卵に対する前記検査領域が、別々に設定されていることを特徴とする卵の検査装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、卵の表面状態を判定する検査装置に関するものである。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
市場に出荷される卵は、選別包装装置で重量などの物理的性状に応じて選別された後、透明な合成樹脂製のパックなどで包装される。この選別包装に先立って、または並行して、卵は種々の検査を受ける。一例としては、卵の表面状態(卵殻の物理的性状)、具体的には、卵の表面に割れ・ひびが生じているものや、卵の表面に糞汚れが付着したものなどを選別するための検査が挙げられる。
【0003】
例えば、特許文献1に記載されている卵の検査装置は、ローラ上に前後方向及び左右方向に並べられ、卵の長軸を軸として回転されながら搬送される卵に向けて真下から光を照射する照明装置と、卵を真上から撮影する撮像装置と、撮影された画像に基づいて卵の表面状態を判定する判定手段とを備える。
【0004】
このような卵の検査装置では、光が透過された卵は、卵殻内で光が散乱し、卵全体が発光体のように光を放出する。表面の割れ部分は、割れていない部分に比べて透過すべき卵殻が存在しないため、その部分がより明るく表れる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開平11−326202号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
ところが、例えば、図14に示すように、前述した明るく表れる部分E10と、当該卵の前後または左右に隣接する他の卵E9との距離が近い場合には、割れを有する卵E10の影響を受けて、割れていない他の卵E9も明るく表れてしまうという問題が生じ得る。また、割れを有していないものであっても、照射される卵の下面側で反射される光の影響を受けて、隣接する他の卵が明るく表れてしまうことも考えられる。
【0007】
しかして、本発明は、隣接する卵の影響を受けることなく検査が可能な卵の検査装置を提供することを目的としている。
【課題を解決するための手段】
【0008】
本発明は、上述した目的を達成するために、次のような手段を講じたものである。すなわち、請求項1に記載の卵の検査装置は、前後方向及び左右方向に並べられた卵に向けて光を照射する複数の照射部と、前記光を透過させた卵を撮影する撮像部と、この撮像部により撮影された画像に基づいて卵の表面状態を判定する判定部とを備えるものであって、前記各照射部は、前記複数の卵を複数のグループに分けて照射するものであり、前記複数のグループのうち、一のグループに属する卵を照射する各照射部が点灯しているときに、一のグループに属する卵の前後左右に位置する他のグループに属する卵を照射する各照射部が消灯しているように制御され、前記判定部は、前記画像に対して予め設定された検査領域内の卵の表面状態を判定するものであり、前記一のグループに属する卵に対する前記検査領域と、前記他のグループに属する卵に対する前記検査領域が、別々に設定されていることを特徴とする。
【発明の効果】
【0009】
本発明によれば、隣接する卵の影響を受けることなく検査が可能な卵の検査装置を提供できる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
本発明の第一実施形態にかかる卵の検査装置の概略平面図。
同実施形態にかかる卵の検査装置を搬送方向に沿って見た作動説明図。
同実施形態にかかる卵の検査装置を搬送方向に沿って見た作動説明図。
同実施形態にかかる搬送部の下面側を示す概略平面図。
同実施形態にかかる搬送部の下面側を示す概略平面図。
同実施形態にかかる卵の検査装置の作動説明図。
同実施形態にかかる卵の検査装置の作動説明図。
同実施形態の卵の検査装置で得られる画像の一例を示す図。
同実施形態の卵の検査装置で得られる画像の一例を示す図。
同実施形態の卵の検査装置で得られる画像の一例を示す図。
本発明の第二実施形態にかかる卵の検査装置を搬送方向に沿って見た概略図。
同実施形態にかかる卵の検査装置の作動説明図。
同実施形態にかかる卵の検査装置の作動説明図。
従来の卵の検査装置で得られる画像の一例を示す図。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
測位システム
7日前
グンゼ株式会社
装具
2日前
株式会社KRI
圧力センサー
1日前
東レ株式会社
ガスセンサー素子
2日前
澁谷工業株式会社
検査装置
2日前
D-テック合同会社
検査装置
2日前
三菱電機株式会社
レーダ装置
2日前
ホシデン株式会社
試験ユニット
2日前
CKD株式会社
三次元計測装置
6日前
日本電子株式会社
試料充填装置
2日前
株式会社エビス
水準器の製造方法
3日前
凸版印刷株式会社
体重計の床埋込み構造
3日前
キヤノン株式会社
識別装置
3日前
昭和電工株式会社
磁気センサ
7日前
東京窯業株式会社
固体電解質センサ
6日前
ダイハツ工業株式会社
制御装置
2日前
株式会社SDK
測定用ソケット
2日前
株式会社島津製作所
自動試料注入装置
7日前
個人
地震発生防止方法及び火山噴火防止方法
8日前
株式会社大平産業
測量機用三脚
3日前
株式会社アイシーティー
超音波流量計
今日
株式会社デンソー
電気機器
2日前
株式会社リガク
蛍光X線分析装置
2日前
日本特殊陶業株式会社
ガスセンサ
2日前
株式会社リガク
蛍光X線分析装置
2日前
中国電力株式会社
煙道損傷状況監視方法
6日前
株式会社デンソー
光検出装置
1日前
株式会社アイシーティー
配管内面測定装置
今日
株式会社デンソー
光検出装置
1日前
株式会社ジェイテクト
トルクセンサ
6日前
トヨタ自動車株式会社
勾配算出装置
1日前
トヨタ自動車株式会社
標高算出装置
1日前
株式会社フジキン
センサ固定具及び流体制御装置
3日前
トヨタ自動車株式会社
異常検出装置
6日前
株式会社デンソー
電池監視装置
6日前
ミネベアミツミ株式会社
ひずみゲージ
1日前
続きを見る