TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021192480
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211216
出願番号2020098487
出願日20200605
発明の名称中継装置
出願人株式会社デンソー
代理人名古屋国際特許業務法人
主分類H04L 12/28 20060101AFI20211119BHJP(電気通信技術)
要約【課題】通信システムの構成が変更されるときに、中継経路を動的に設定する技術を提供する。
【解決手段】本開示の1つの態様による中継装置20、60、70、80は、通信ノード10、12、14間で通信される通信メッセージを中継する中継装置であって、受信処理部と、送信処理部と、中継処理部とを備える。送信処理部は、受信処理部が受信する通信メッセージを送信する。中継処理部は、中継する通信メッセージと通信メッセージの中継先とを通知する中継要求メッセージ、ならびに中継する通信メッセージと通信メッセージの中継元とを通知する送信広告メッセージを受信処理部が受信すると、中継する通信メッセージと中継元と中継先とを表す中継経路を設定し、中継経路に基づいて、通信ノード間で通信され、中継元から受信処理部が受信する通信メッセージを、送信処理部から中継先に中継する。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
通信ノード(10、12、14)間で通信される通信メッセージを中継する中継装置(20、60、70、80)であって、
前記通信メッセージを受信するように構成された受信処理部(30)と、
前記受信処理部が受信する前記通信メッセージを送信するように構成された送信処理部(40)と、
送信元である前記通信ノードから送信され、中継する前記通信メッセージと前記通信メッセージの中継先とを通知する中継要求メッセージ、ならびに、送信元である前記通信ノードから送信され、中継する前記通信メッセージと前記通信メッセージの中継元とを通知する送信広告メッセージを前記受信処理部が受信すると、中継する前記通信メッセージと前記中継元と前記中継先とを表す中継経路を設定し、前記中継経路に基づいて、前記通信ノード間で通信され前記中継元から前記受信処理部が受信する前記通信メッセージを、前記送信処理部から前記中継先に中継するように構成された中継処理部(50)と、
を備える中継装置。
続きを表示(約 1,700 文字)【請求項2】
請求項1に記載の中継装置であって、
前記中継処理部は、前記受信処理部が前記中継要求メッセージを受信するチャンネルと、前記中継要求メッセージに設定されており中継する前記通信メッセージを示すメッセージIDとに基づいて、中継先を設定するように構成されている、
中継装置。
【請求項3】
請求項1または2に記載の中継装置であって、
前記中継処理部は、前記受信処理部が前記送信広告メッセージを受信するチャンネルと、前記送信広告メッセージに設定されており中継する前記通信メッセージを示すメッセージIDと、前記送信広告メッセージに設定されており通信の仮想的な距離を表すメトリックとに基づいて、中継元を設定するように構成されている、
中継装置。
【請求項4】
請求項2を引用する請求項3に記載の中継装置であって、
前記中継処理部は、前記中継元と前記中継先とに基づいて、前記中継経路を設定するように構成されている、
中継装置。
【請求項5】
請求項3または4に記載の中継装置であって、
前記中継処理部は、他の前記中継装置に前記送信広告メッセージを前記送信処理部から送信するとき、前記受信処理部が受信した前記送信広告メッセージに設定されている前記メトリックを増加させる値を、自中継装置に前記送信広告メッセージを送信し前記通信ノードが接続しているか否かに基づいて変化させるように構成されている、
中継装置。
【請求項6】
請求項3から5のいずれか1項に記載の中継装置であって、
前記中継処理部は、さらに、前記中継装置毎に予め設定された増加値と、前記中継装置の処理負荷に基づいて設定される増加値と、前記送信処理部が前記通信メッセージを送信する送信チャンネルの送信速度に基づいて設定される増加値と、前記送信処理部が前記通信メッセージを送信する送信チャンネルの通信帯域利用率に基づいて設定される増加値と、の少なくともいずれか一つによって前記メトリックを増加させるように構成されている、
中継装置。
【請求項7】
請求項2から6のいずれか1項に記載の中継装置であって、
前記メッセージIDは、前記通信メッセージのフォーマットにおいて前記メッセージIDを表す正規の領域か、あるいは前記通信メッセージのフォーマットにおいてデータ領域に設定されている、
中継装置。
【請求項8】
請求項1から7のいずれか1項に記載の中継装置であって、
前記中継処理部は、中継を停止する前記通信メッセージと前記通信メッセージの中継先とを通知する中継停止メッセージを前記受信処理部が受信すると、中継を停止する前記通信メッセージの中継先と中継経路とを削除するように構成されている、
中継装置。
【請求項9】
通信ノード(10、12、14)と、
前記通信ノード間で通信される通信メッセージを中継する中継装置(20、60、70、80)と、
を備える通信システム(2、4)であって、
前記通信ノードは、
前記中継装置が中継する前記通信メッセージと前記通信メッセージの中継先とを通知する中継要求メッセージ、ならびに、前記中継装置が中継する前記通信メッセージと前記通信メッセージの中継元とを通知する送信広告メッセージの少なくともいずれかを送信し、
前記中継装置は、
前記通信メッセージを受信するように構成された受信処理部(30)と、
前記受信処理部が受信する前記通信メッセージを送信するように構成された送信処理部(40)と、
前記中継要求メッセージと送信広告メッセージとを前記受信処理部が受信すると、中継する前記通信メッセージと前記中継元と前記中継先とを表す中継経路を設定し、前記中継経路に基づいて、前記通信ノード間で通信され前記中継元から前記受信処理部が受信する前記通信メッセージを、前記送信処理部から前記中継先に中継するように構成された中継処理部(50)と、を備える、
通信システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、通信ノード間で通信される通信メッセージを中継する技術に関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
通信ノード間で通信される通信メッセージを中継する技術が知られている。例えば、下記特許文献1に記載された技術では、車載の通信システムにおいて、通信ノードから受信する通信メッセージを識別するためのフレームIDと通信メッセージの送信先とを対応付けた中継経路を示すルーティングマップに基づいて、中継装置が通信ノード間の通信を中継する技術が記載されている。以下、ルーティングマップを中継経路テーブルとも言う。
【0003】
そして、特許文献1に記載された技術では、所定条件が成立すると、中継装置は、中継経路テーブルを生成するために外部と通信することなく、通信ノードから受信する通信メッセージの情報に基づいて中継経路テーブルを生成する。
【0004】
具体的には、特許文献1に記載された技術では、中継経路テーブルを生成するために、ノード受信マップと、ノード接続マップと、チャンネルIDマップとをメモリに記憶している。
【0005】
ノード受信マップは、車種に関係なく通信ノードの機能に応じて設定されている固有IDと、各通信ノードが受信したい通信メッセージのフレームIDとの対応を表す。ノード接続マップは各通信ノードを表す固有IDと通信ノードが接続している中継装置のチャンネルとの対応を表すマップである。チャンネルIDマップは、中継装置の各チャンネルが受信する通信メッセージのフレームIDを表すマップである。
【0006】
特許文献1に記載された技術では、例えば、車両製造時に最初にバッテリを装着するときか、バッテリを交換してバッテリを装着するときに、外部ツールまたは通信ノードとして機能する装置から選択されたマスタ装置から中継経路テーブルの生成を指示されると、所定条件が成立したと判定される。また、通信システムに追加された通信ノードから中継経路テーブルの生成が指示されると、所定条件が成立したと判定される。
【0007】
特許文献1に記載された技術では、所定条件が成立すると、中継装置は、各通信ノードから受信する通信メッセージに設定された固有IDと、通信メッセージを受信したチャンネルとに基づいて、ノード接続マップを生成する。さらに、中継装置は、各通信ノードから受信する通信メッセージに設定されたフレームIDと、通信メッセージを受信したチャンネルとに基づいて、チャンネルIDマップを生成する。
【0008】
そして、ノード受信マップとノード接続マップとチャンネルIDマップとに基づいて、中継経路テーブルが生成される。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0009】
特開2019−96943号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0010】
しかしながら、特許文献1に記載の技術では、通信ノードの固有IDと各通信ノードが受信したい通信メッセージのフレームIDとの対応を表すノード受信マップは、予めROMまたはフラッシュメモリに記憶されている。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社デンソーテン
電子機器
1日前
株式会社デンソー
電気機器
今日
株式会社デンソー
回転電機
1日前
株式会社デンソーテン
電源装置
1日前
株式会社デンソー
送風装置
1日前
株式会社デンソー
表示装置
1日前
株式会社デンソー
光検出装置
1日前
株式会社デンソー
光検出装置
1日前
株式会社デンソー
ファン装置
1日前
株式会社デンソー
電力変換装置
1日前
株式会社デンソー
沸騰冷却装置
1日前
株式会社デンソーウェーブ
計測システム
1日前
株式会社デンソー
雨滴検出装置
1日前
株式会社デンソーウェーブ
画像処理装置
1日前
株式会社デンソーテン
アンテナ製品
1日前
株式会社デンソー
モータ制御装置
今日
株式会社デンソー
センサユニット
2日前
株式会社デンソー
モータ制御装置
今日
株式会社デンソー
燃圧制御システム
1日前
株式会社デンソー
乗員検知システム
1日前
株式会社デンソー
計測装置ユニット
今日
株式会社デンソー
レーザレーダ装置
1日前
株式会社デンソー
ブラシレスモータ
今日
株式会社デンソー
多軸慣性力センサ
1日前
株式会社デンソー
断線異常診断装置
1日前
株式会社デンソー
シフトレンジ切替装置
今日
株式会社デンソー
多軸慣性力センサの製造方法
1日前
株式会社デンソー
炭化珪素半導体装置の製造方法
1日前
株式会社豊田中央研究所
電極
1日前
株式会社SOKEN
アンテナ装置
今日
株式会社デンソー
アンテナ給電用接続構造体及び通信機
2日前
株式会社デンソーテン
判定装置、判定システムおよび判定方法
1日前
一般財団法人電力中央研究所
バッテリ装置
1日前
株式会社デンソーテン
アンテナ装置およびアンテナ装置の係脱方法
今日
株式会社デンソー
圧電素子、圧電装置、および圧電素子の製造方法
1日前
株式会社デンソー
車両用データ保存方法、車両用データ保存システム
今日
続きを見る