TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021189302
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211213
出願番号2020094265
出願日20200529
発明の名称表示装置
出願人株式会社デンソー
代理人名古屋国際特許業務法人
主分類G02B 27/01 20060101AFI20211115BHJP(光学)
要約【課題】限られたスペースの中でも多様な表示態様を実現する技術を提供する。
【解決手段】車両に搭載される表示装置100は、反射鏡4と、第1の照射部1と、第2の照射部2と、駆動機構と、を備える。第1の照射部1の有機ELディスプレイは、表示する画像を表す第1の表示光DL1を表示画面から照射し、反射鏡4における第1の表示光DL1の反射により車両の搭乗者に虚像を視認させるように構成される。第2の照射部2の有機ELディスプレイは、表示する画像を表す第2の表示光DL2を表示画面から照射し、反射鏡4を透過する第2の表示光DL2により搭乗者に実像を視認させるように構成される。駆動機構は、第2の照射部2の有機ELディスプレイを駆動させることで、搭乗者が視認可能な画像の表示態様を変化させるように構成される。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
車両に搭載される表示装置(100,100a〜100c)であって、
光を反射及び透過するように構成された透過反射部(4,4c)と、
表示する画像を表す表示光を表示画面から照射し、前記透過反射部における前記表示光の反射により前記車両の搭乗者に虚像を視認させるように構成された第1の表示部(11〜15)と、
発光する発光体を有し、前記透過反射部を透過する前記発光体の光により前記搭乗者に実像を視認させるように構成された第2の表示部(51〜55,71〜75)と、
前記第2の表示部を駆動させることで、前記搭乗者が視認可能な前記画像の表示態様を変化させるように構成された駆動機構(5)と、
を備える、表示装置。
続きを表示(約 710 文字)【請求項2】
請求項1に記載の表示装置であって、
前記第2の表示部は、前記表示光を表示画面から照射するように構成される、表示装置。
【請求項3】
請求項1又は請求項2に記載の表示装置であって、
前記駆動機構は、前記第2の表示部の向きを所定の稼動範囲で変化させることで、前記画像の表示態様を変化させる、表示装置。
【請求項4】
請求項1から請求項3までのいずれか1項に記載の表示装置であって、
前記駆動機構は、前記第2の表示部の位置を所定の稼動範囲で移動させることで、前記画像の表示態様を変化させる、表示装置。
【請求項5】
請求項1から請求項4までのいずれか1項に記載の表示装置であって、
前記第1の表示部は、前記第1の表示部から照射される前記表示光が前記車両の下方へ向けて照射されるように配置される、表示装置。
【請求項6】
請求項1から請求項4までのいずれか1項に記載の表示装置であって、
前記第1の表示部は、前記第1の表示部から照射される前記表示光が前記車両の上方へ向けて照射されるように配置され、
前記第1の表示部から照射される前記表示光の発光する角度を前記第2の表示部側に傾くように変化させるために、前記第1の表示部の上方に積層される光制御部(6)を更に備える、表示装置。
【請求項7】
請求項6に記載の表示装置であって、
前記透過反射部は、前記透過反射部における前記第2の表示部と対向する側の面に前記車両の後方に向かって凹む複数の凹部(7,7a〜7e)を有する、表示装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、表示装置に関する。
続きを表示(約 2,000 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、表示する画像を表す表示光を表示画面から照射する表示部と、表示部から照射される表示光を反射して車室内へ照射する反射部と、を備え、運転席の前方に虚像を発生させる表示装置が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2016−141309号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上述したような表示装置は、例えば、車両のインストルメントパネルにおける運転席側に張り出したメータフードの下方等の限られたスペースの中に配置されることが多い。そして、上述したような表示装置において、近年、平面的な表示に加え、立体的な表示など、表示態様の多様性が求められている。
【0005】
本開示の一局面は、限られたスペースの中でも多様な表示態様を実現する技術を提供する。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示の一態様は、車両に搭載される表示装置(100,100a〜100c)であって、透過反射部(4,4c)と、第1の表示部(11〜15)と、第2の表示部(51〜55,71〜75)と、駆動機構(5)と、を備える。透過反射部は、光を反射及び透過するように構成される。第1の表示部は、表示する画像を表す表示光を表示画面から照射し、透過反射部における表示光の反射により車両の搭乗者に虚像を視認させるように構成される。第2の表示部は、発光する発光体を有し、透過反射部を透過する発光体の光により搭乗者に実像を視認させるように構成される。駆動機構は、第2の表示部を駆動させることで、搭乗者が視認可能な画像の表示態様を変化させるように構成される。
【0007】
このような構成では、第2の表示部が駆動することにより、実像が表示される位置が移動する。このため、第1の表示部により表示される虚像と、第2の表示部により表示される実像と、を同じ位置で重ね合わせて表示させたり、異なる位置で重ね合わせて表示させたりすることが可能である。このように、虚像と実像との重ね合わせ方を変えることで、平面的な表示及び立体的な表示を行うことができる。したがって、限られたスペースの中でも多様な表示態様を実現することができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
表示装置を示すブロック図である。
車室内における第1実施形態の表示装置の配置を示す図である。
メータフード及び反射鏡の配置を示す斜視図である。
メータフードに固定されている複数の表示器の配置を示す平面図である。
インストルメントパネルに設置されている複数の表示器の配置を示す平面図である。
第1実施形態の表示装置の第1の駆動方法を示す図である。
第1実施形態の表示装置の第2の駆動方法を示す図である。
第1実施形態の表示装置の第3の駆動方法を示す図である。
インストルメントパネルに設置されている複数の加飾部品の配置を示す平面図である。
車室内における第2実施形態の表示装置の配置を示す図である。
車室内における第3実施形態の表示装置の配置を示す図である。
車室内における第4実施形態の表示装置の配置を示す図である。
反射鏡に設けられる凹部の断面形状を示す図である。
反射鏡に設けられる複数の凹部の配置を模式的に示す図である。
図13におけるX−X断面を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、本開示の例示的な実施形態について図面を参照しながら説明する。
[1.第1実施形態]
[1−1.構成]
図1及び図2に示す表示装置100は、例えば自動運転及び手動運転の両方が可能な自動運転車両に搭載される。表示装置100は、第1の照射部1と、第2の照射部2と、反射鏡4と、駆動機構5と、を備える。なお、図2において、駆動機構5の図示は省略する。以下の説明では、車両を基準に上下方向、前後方向及び左右方向を表現する。
【0010】
第1の照射部1は、表示する画像を表す第1の表示光DL1を表示画面から照射する。第1の照射部1は、車両のウインドシールドWSの下方に配置されるインストルメントパネルIP上に後方へ向けて張り出すように形成されたメータフードMFの下面LSに、表示画面が下方へ向くようにして取り付けられる。すなわち、第1の照射部1は、表示画面から照射される第1の表示光DL1が下方へ向けて照射されるように配置される。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社デンソー
表示装置
1日前
株式会社デンソー
回転電機
1日前
株式会社デンソーテン
電源装置
1日前
株式会社デンソーウェーブ
携帯端末
2日前
株式会社デンソー
電気機器
2日前
株式会社デンソー
電気機器
今日
株式会社デンソー
中継装置
2日前
株式会社デンソーテン
電子機器
1日前
株式会社デンソー
送風装置
1日前
株式会社デンソー
センサ装置
2日前
株式会社デンソー
ファン装置
1日前
株式会社デンソー
光検出装置
1日前
株式会社デンソー
光検出装置
1日前
株式会社デンソー
沸騰冷却装置
1日前
株式会社デンソー
雨滴検出装置
1日前
株式会社デンソーウェーブ
画像処理装置
1日前
株式会社デンソー
電力変換装置
1日前
株式会社デンソーウェーブ
計測システム
1日前
株式会社デンソーテン
アンテナ製品
1日前
株式会社デンソー
車両制御装置
2日前
株式会社デンソー
加速抑制装置
2日前
株式会社デンソー
センサユニット
2日前
株式会社デンソー
モータ制御装置
今日
株式会社デンソー
超音波検出装置
2日前
株式会社デンソー
モータ制御装置
今日
株式会社デンソー
ブラシレスモータ
今日
株式会社デンソー
電力変換ユニット
2日前
株式会社デンソー
燃圧制御システム
1日前
株式会社デンソー
計測装置ユニット
今日
株式会社デンソー
割り勘額算出装置
2日前
株式会社デンソー
多軸慣性力センサ
1日前
株式会社デンソー
ポジションセンサ
2日前
株式会社デンソー
断線異常診断装置
1日前
株式会社デンソー
レーザレーダ装置
1日前
株式会社デンソー
乗員検知システム
1日前
株式会社デンソー
車両用空調制御装置
2日前
続きを見る