TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021187824
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211213
出願番号2020110935
出願日20200602
発明の名称保湿剤
出願人個人
代理人
主分類A61K 8/73 20060101AFI20211115BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】保湿性に優れ、皮膚刺激性が少なく、且つべたつきの無い、従来の多価アルコールよりも優れた保湿性能を発揮し、洗浄時や洗浄後に速乾させ、抗菌・抗ウイルス作用と十分な保湿保水効果を与える光触媒および無光触媒または消毒液の保湿剤を提供する。
【解決手段】セルロース系高分子ファイバーに保湿液を調整し、光触媒または無光触媒水性成分液と混合または消毒液と混合させ、抗菌・抗ウイルス作用と同時に、手肌の擦り合わせだけの速乾性と優れた保湿保水性能が得られる光触媒および無光触媒または消毒液の保湿剤。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
平均繊維径(D)が3nm〜100nmであるセルロース系高分子ファイバーと保湿液とを、セルロース系高分子ファイバー:保湿液=1:1〜1:20の重量比で含有していることを特徴とする光触媒および無光触媒または消毒液保湿剤。
続きを表示(約 540 文字)【請求項2】
さらに水性成分を含有し、前記セルロース系高分子ファイバーと前記保湿液に光触媒液および無光触媒液または消毒液を含有している、請求項1に記載の光触媒および無光触媒または消毒剤保湿剤。
【請求項3】
前記保湿剤が、パルプ微粉末、シクロデキストリン、グリコール系溶媒や多価アルコール類、多糖類、蛋白質類、ステロールエステル類、有機酸塩類及びジグリセリン付加物からなる群から選ばれた少なくとも1種から2種以上の化合物を含む、請求項1又は2に記載の光触媒および無光触媒または消毒液保湿剤。
【請求項4】
前記光触媒液および無光触媒液は、紫外線応答や可視光応答型、無光応答型を使用した請求項1から3の何れか1項に記載の光触媒および無光触媒保湿剤。
【請求項5】
前記セルロース系高分子ファイバーを構成する高分子が、グルカン構造を有する多糖類、高等植物由来のセルロース、天然セルロース繊維、動物由来のセルロース、バクテリア由来のセルロース、化学的に合成されたセルロースからなるセルロース・ナノセルロース、キチン、キトサンから選ばれた少なくとも1種から2種以上の請求項1〜4の何れか1項に記載の光触媒および無光触媒または消毒液保湿剤。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、光触媒および無光触媒または消毒液に含有する保湿剤に関する。
続きを表示(約 2,500 文字)【背景技術】
【0002】
光触媒は、食品添加物としても認められ歯磨き粉や化粧品でも利用される安全無毒な物質である酸化チタン等により広く利用されている。この光触媒は、太陽光や可視光の光を当てるだけで種々の有害有機物質の分解等の化学反応を起こし、水質浄化や空気浄化・脱臭・抗菌・抗ウイルス・防かび・防汚など広範囲の応用が可能であるため、塗料・インクに含有する光触媒(特許文献1)やバインダ成分が含有されている光触媒組成物(特許文献2)、抗ウイルス繊維で可視光応答型光触媒(特許文献3)、光触媒を利用した抗ウイルス剤(特許文献4)等、水分中に光を当てても自己溶解現象が起こらず、原理的には可視光でも光があれば効果を得られ、安価で耐久性に優れた数多くの利点を持ち、UVケア商品や固形石鹸や抗菌・抗ウイルス剤のスプレーとして光触媒作用を用いて使用されている。
【0003】
一方、光を必要としない空気(酸素)等応答型の無光触媒としては、暗所で光触媒と同様の効果が得られる脱臭・抗菌・抗ウイルス・防かび・防汚など広範囲の応用が可能であり
、細菌吸着ドレッシング材(特許文献5)や、人体への安全性が証明されているリン酸チタニア(特許文献6)を利用した無光触媒のスプレー剤があるが、噴霧後の乾燥時間が30分程度必要となり、手肌や携帯用で使用する際の繊維用品等に噴霧使用する事には適していない。
【0004】
また、抗菌剤や消毒剤として使用されている物としては、アルコール(エタノール)や次亜塩素酸等が利用され、それらを手肌に対して使用する場合、皮膚保護の役割となる保湿剤は含まれておらず、使用頻度が多いと肌荒れを起こす原因となり、抗菌剤や消毒剤の使用を中止せざるを得ない状況にもなるため、皮膚表面の水分の調整をして皮膚にうるおいのあるしっとり感を与える目的で、化粧料および皮膚外用剤などに用いる保湿剤を塗布するが、従来、このような保湿剤で配合されている物としては、グリセリン、1,3−ブチレングリコール、ソルビトール等の低分子アルコールや、尿素などが広く用いられている。しかし、グリセリン等の低分子量アルコールや尿素は多量に使用するとべたつきなどの不快な感触を与え、また、尿素は皮膚に対して刺激性があるため、多量に使用することができない。その上、抗菌剤や消毒剤を使用後に保湿剤を塗布すると、抗菌・抗ウイルス効果も維持されない可能性もある。
【0005】
さらに、べたつきを抑制する目的で高分子材料を保湿成分に利用する試みもなされ、例えば、皮膚の保湿に有効な成分であるヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの天然由来高分子を配合したり、多糖類にステロールを導入した誘導体を合成して配合する試みがなされているが、いずれも高価であるため、少量しか添加できず、十分な保湿効果を得ることができない上、側鎖にポリエチレングリコール構造を有するポリ(メタ)アクリレート等により保湿性を高める試みもなされているが、十分な保湿性が得られず、かつ経時変化に伴い発生する副生物によりアレルギー反応を起こす可能性があるという問題もある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0006】
特許2016−52624号公報
特許2014−118358号公報
特開2015−193973号公報
特開2018−58826号公報
特許6576996号公報ドレッシング材
特許3829640号公報リン酸チタニア
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0007】
本発明の課題は、以上のような問題点に鑑み、保湿性に優れ、皮膚刺激性が少なく、且つべたつきの無い、従来の多価アルコールよりも優れた保湿性能を発揮し、洗浄時や洗浄後に速乾させ、抗菌・抗ウイルス作用と十分な保湿保水効果を与える光触媒および無光触媒またはアルコール等の消毒剤(以下消毒剤)に含有する保湿剤(以後保湿剤)を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
そこで、本発明は上記課題を解決するために、特定のセルロース系高分子ファイバーに特定の比率で配合した保湿液(粉)(以後保湿液)を調整することで、光触媒水性成分液(以後光触媒液)と混合させ、抗菌・抗ウイルス作用や速乾性と当時に、優れた保湿保水性能を実現できることを見出し、本発明の完成に至った。
【0009】
すなわち、本発明は、平均繊維径(D)が3nm〜100nmであるセルロース系高分子ファイバーと保湿液とを、セルロース系高分子ファイバー:保湿液=1:1〜1:20の重量比で含有させ、光触媒液および無光触媒液またはアルコール等の消毒液に混合していることを特徴とする保湿剤を提供する。好ましくは、本発明保湿剤は、さらに水性成分を含有し、上記セルロース系高分子ファイバーを0.2〜3.0wt%と、上記保湿液を1.0〜20.0wt%含有している。上記保湿液は、パルプ微粉末(液)(以後パルプ)、シクロデキストリン、グルコース、フルクトース、スクロース、マルトース、ラクトースおよびグリセリン、ジプロピレングリコール、ポリエチレングリコール、ポリグリセリン、ブチレングリコール等のグリコール系溶媒からなる群から選ばれた少なくとも1種の化合物を含んでいることが好ましい。上記セルロース系高分子ファイバーの平均繊維径(D)は、0.05 〜0.8μmであることが好ましい。また、上記セルロース系高分子ファイバーを構成する高分子は、セルロース、ナノセルロース、ヘミセルロース、リグニン、炭素系材料、キチン及びキトサンからなる群から選ばれた少なくとも1種の化合物であることが好ましい。
【発明の効果】
【0010】
本発明の保湿剤を用いることで、従来使用されていた光触媒や消毒剤の抗菌・抗ウイルス効果に保湿力を増強し、さらに良好な感触を得ることができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
指圧器
1か月前
個人
毛髪剤
2か月前
個人
脱毛剤
2か月前
個人
健康装置
2か月前
個人
コンドーム
11日前
個人
殺菌乾燥方法
1か月前
個人
妊娠治療薬。
4日前
個人
把持鉗子
1か月前
個人
UVC照射容器
24日前
個人
膣を潤わす道具
3か月前
個人
排泄通知システム
1か月前
個人
残尿打撃排出器1
23日前
個人
人工呼吸器
1か月前
株式会社いうら
車椅子
4日前
山梨県
手術器具
12日前
個人
薬液噴霧装置
3日前
個人
車椅子階段昇降装置
3日前
個人
感染防止補助具
2か月前
個人
物体表面の清浄化方法
3か月前
個人
睡眠状態検出器
2か月前
個人
しみ、そばかす治療薬
2か月前
個人
抗毛嚢炎用外用組成物
1か月前
個人
リラクゼーション装置
2か月前
株式会社ニデック
検眼装置
4日前
マニー株式会社
医療用鑷子
1か月前
個人
抗ウィルス離床センサ
2か月前
株式会社東洋新薬
経口組成物
3か月前
大正製薬株式会社
外用組成物
1か月前
個人
男性用吸収性物品
2か月前
株式会社コーセー
皮膚外用剤
1か月前
個人
筋膜リリース用具
25日前
高砂香料工業株式会社
消臭剤
3か月前
個人
抜歯方法および抜歯用具
2か月前
株式会社東洋新薬
皮膚外用剤
4日前
株式会社ノエビア
抗光老化剤
2か月前
個人
車椅子正面操作ハンドル
19日前
続きを見る