TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021184687
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211202
出願番号2020104090
出願日20200520
発明の名称新型風力発電システムの件
出願人個人
代理人
主分類H02P 9/00 20060101AFI20211105BHJP(電力の発電,変換,配電)
要約【課題】我が国の電力発電では,火力発電が主力で地球温暖化の要因となっているが、この問題の解決策として、新型風力発電システムを提供する。
【解決手段】クーリングタワーaの排出風を、発電機bに付けたプロペラcを回し発電する。その電力を蓄電し緊急時の対応をする。また照明等の一般電力に利用したり、余力電力は電力供給元送電システムgとして構築する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
クーリングタワーの排出風を利用した発電システム。
続きを表示(約 29 文字)【請求項2】
電力使用別振分けシステム。

発明の詳細な説明【発明の概要】
【】
新型風力発電システムは、クーリングタワーの排出風を利用し発電、蓄電、及び、送電のシステム化するものである。
【発明が解決しようとする課題】
【】
我が国の電力発電では,火力発電が主力で地球温暖化の要因となっている、この問題の解決策として、新型風力発電システムを導入するものである。
【書類名】
考案を解決するための手段
【書類名】
考案の効果
【図面の簡単な説明】
【】
▲a▼クーリングタワーの排出風で▲c▼プロペラを有した▲b▼発電機を回し発電する、▲d▼電力使用別振分けシステムで▲e▼蓄電機、▲f▼供給元配電システム、▲g▼自社一般設備用配電システムへ各々に振分ける。▲e▼蓄電機は緊急時には▲g▼へ電力供給するものである。
【産業上の利用可能性】
【】
【書類名】
効果の予測

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
発電機
2か月前
個人
太陽光発電装置
28日前
個人
協調充電システム
2か月前
個人
マグネット出力機構
2か月前
愛知電機株式会社
ステータ
2か月前
個人
磁束線方向移動型電動機
2か月前
個人
馬の力を利用した発電機
1か月前
株式会社アクシス
人力発電機
2か月前
愛知電機株式会社
電力変換装置
2か月前
ショット日本株式会社
保護回路
20日前
個人
新型風力発電システムの件
1か月前
個人
電線路用の除氷装置
2か月前
株式会社昭電
電流遮断装置
1か月前
いすゞ自動車株式会社
結束バンド
1か月前
株式会社デンソー
駆動装置
1か月前
株式会社デンソー
駆動装置
18日前
三菱電機株式会社
発電素子
18日前
個人
ソーラーパネルホルダー
28日前
ダイキン工業株式会社
モータ
2か月前
株式会社サンテック
接地金具
2か月前
ユニチカ株式会社
配線保護スリーブ
2か月前
日本電産株式会社
モータ及び電気製品
1か月前
株式会社昭電
分流電流抑制装置
1か月前
三菱電機株式会社
電力変換装置
1か月前
富士電機株式会社
電力変換装置
1か月前
トヨタ自動車株式会社
ステータ
28日前
大東電材株式会社
碍子清掃工具
28日前
個人
自己完結型二次元太陽方位センサ
28日前
株式会社ソディック
搬送装置
7日前
河村電器産業株式会社
蓄電池盤
18日前
トヨタ自動車株式会社
整列装置
2か月前
日立金属株式会社
振動アクチュエータ
1か月前
株式会社豊田自動織機
充電装置
2か月前
FDK株式会社
無停電電源装置
2か月前
株式会社デンソー
電力変換装置
2か月前
河村電器産業株式会社
蓄電池盤
2か月前
続きを見る