TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021183500
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211202
出願番号2020089027
出願日20200521
発明の名称ブレーカ梱包箱用緩衝材
出願人河村電器産業株式会社
代理人個人
主分類B65D 5/50 20060101AFI20211105BHJP(運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い)
要約【課題】 3Pと2Pの異なる幅の協約型ブレーカに対して共通の梱包箱を使用でき、更に容易に作製できるブレーカ梱包箱用緩衝材を提供する。
【解決手段】 前後方向の寸法が同一の3P及び2Pのブレーカを収容可能で、ブレーカの前後の面に対峙する位置に配置される面部材2と、ブレーカの左右に配置される側面部材3と、ブレーカの下部に配置される底部材4とを有し、各部材は1枚の紙材で一体に形成されている。側面部材3は前後に配置された面部材2の左右に連続形成されて、前後に2分割形成されている。側面部材3は、3Pのブレーカに対して梱包箱の内側に沿うように配置される一方、2Pのブレーカの収容に対しては折り曲げて配置される。また、面部材2から底部材4に跨がる一部が山折りされて形成された保持台5を有し、この保持台5にブレーカ6を載置し、その下部に空間を設けた。
【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
ブレーカを梱包箱に収容する際に、前記ブレーカの周囲に配置してブレーカを保護するブレーカ梱包箱用緩衝材であって、
前記ブレーカの電源側端子/負荷側端子が配置されている前後方向の寸法が同一の3P及び2Pのブレーカを収容可能で、
前記ブレーカの前後の面に対峙する前後部位に配置される面部材と、
前記ブレーカの左右に配置される側面部材と、
前記ブレーカの下部に配置される底部材とを有し、
各前記部材は1枚の紙材で一体に形成されて成り、
前記側面部材は、前後に配置された前記面部材の左右に連続形成されて前後に2分割形成される一方、
前記面部材は、前記底部材の対向する2辺に連続形成されて成り、
前記側面部材は、前記3Pのブレーカの収容に際しては折り曲げず、前記2Pのブレーカの収容に際しては、折り曲げて配置されて前記ブレーカの左右に発生する隙間を閉塞して成り、
更に、前記面部材は前記底部材の端部から折り曲げられて起立形成される一方で、面部材から底部材に跨がる一部が逆方向に折り曲げられて、梱包箱の内部に突出させた保持台が前後双方に形成され、
保持台にブレーカを載置させて、ブレーカの下部に空間を形成したことを特徴とするブレーカ梱包箱用緩衝材。
続きを表示(約 130 文字)【請求項2】
前記側面部材は、前記2Pのブレーカを収容する際には、水平面内で2つ折りして配置されて前記面部材との間で三角形を形成し、
全4個の三角形により前記ブレーカの左右に発生する前記隙間を塞ぐことを特徴とする請求項1記載のブレーカ梱包箱用緩衝材。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、3極のブレーカ或いは2極のブレーカを共通の梱包箱に収容するためのブレーカ梱包箱用緩衝材に関する。
続きを表示(約 2,300 文字)【背景技術】
【0002】
梱包箱にブレーカを収容する際、ブレーカの周囲には緩衝用空間が設けられ、この緩衝用空間に緩衝材が配置されて、衝撃から収容されているブレーカを保護するよう構成されている。また、緩衝用空間の一部は、付属品を収納する空間として使用されている。
例えば特許文献1では、梱包箱と緩衝材とを一体に形成し、特に梱包箱の下部に十分な緩衝空間を形成し、落下の衝撃に耐えるよう構成されている。また、収容したブレーカの上部には付属品収納部が配置されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2018−30612号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記特許文献1のブレーカ梱包箱は、下からの衝撃に強く、また付属品も良好に収納できた。また、梱包箱と緩衝材が一体になっているため、梱包のための部材を削減できた。
しかしながら、例えば協約型ブレーカである幅75mmの3Pのブレーカ(3極ブレーカ)と、幅50mmの2Pのブレーカ(2極ブレーカ)とは幅が異なるだけであるが、共通の梱包箱を使用することができなかった。そのため、緩衝部材も別部材となった。
また、梱包箱と緩衝材が1枚で構成されているが故に、作製する工数が多く面倒であったし、梱包箱の強度不足を緩衝材で補おうとすると、梱包箱全体を厚くする必要があり、コストや組立性が悪化した。更に、付属品はブレーカの上部に収容されるため、配送で発生する振動等でブレーカ上面に傷が発生する場合があった。
【0005】
そこで、本発明はこのような問題点に鑑み、3Pと2Pの異なる幅の協約型ブレーカに対して共通の梱包箱を使用でき、更に容易に作製できるブレーカ梱包箱用緩衝材を提供することを目的としている。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決する為に、請求項1の発明は、ブレーカを梱包箱に収容する際に、ブレーカの周囲に配置してブレーカを保護するブレーカ梱包箱用緩衝材であって、ブレーカの電源側端子/負荷側端子が配置されている前後方向の寸法が同一の3P及び2Pのブレーカを収容可能で、ブレーカの前後の面に対峙する前後部位に配置される面部材と、ブレーカの左右に配置される側面部材と、ブレーカの下部に配置される底部材とを有し、各部材は1枚の紙材で一体に形成されて成り、側面部材は、前後に配置された面部材の左右に連続形成されて前後に2分割形成される一方、面部材は、底部材の対向する2辺から連続形成されて成り、側面部材は、3Pのブレーカの収容に際しては折り曲げず、2Pのブレーカの収容に際しては、折り曲げて配置されてブレーカの左右に発生する隙間を閉塞して成り、更に、面部材は底部材の端部から折り曲げられて起立形成される一方で、面部材から底部材に跨がる一部が逆方向に折り曲げられて、梱包箱の内部に突出させた保持台が前後双方に形成され、保持台にブレーカを載置させて、ブレーカの下部に空間を形成したことを特徴とする。
この構成によれば、同一の緩衝材を使用して3Pと2Pの2種類のブレーカを良好に収容できる。また、緩衝材は梱包箱と別体であるため、作製し易く扱いやすい。そして、下部に保持台を備えることで、保持台により形成した下部空間を衝撃吸収空間、及び付属品収納空間として利用でき、下方からの衝撃に強くできるし、ブレーカの上部に設けられている銘板を付属品により傷つけることが無い。
【0007】
請求項2の発明は、請求項1に記載の構成において、側面部材は、2Pのブレーカを収容する際には、内側に折り曲げて水平面内で2つ折りし、面部材との間で三角形を形成し、全4個の三角形によりブレーカの左右に発生する隙間を塞ぐことを特徴とする。
この構成によれば、2Pのブレーカを梱包箱に収容した際に発生する隙間は、側面部材を2つ折りするだけで塞がれるため、簡易な操作で閉塞でき良好に梱包できる。
【発明の効果】
【0008】
本発明によれば、下部に保持台を備えることで、保持台形成部を衝撃吸収空間として利用でき、下からの衝撃に強くできる。また、付属品は下部に収納されるため、ブレーカの上部に設けられている銘板を傷つけることが無い。そして、同一の緩衝材を使用して3Pと2Pの2種類のブレーカを良好に収容できるし、緩衝材は梱包箱と別体であるため、作製し易く扱いやすい。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本発明に係るブレーカ梱包箱用緩衝材の一例を示し、組み立てた状態の外観図で、(a)は3Pのブレーカを収容する場合、(b)は2Pのブレーカを収容する場合を示している。
図1のブレーカ梱包箱用緩衝材の展開図である。
2Pのブレーカを収容した説明図で、(a)は側面図、(b)は正面図である。
2Pのブレーカを収容した斜視図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本発明を具体化した実施の形態を、図面を参照して詳細に説明する。図1,2は本発明に係るブレーカ梱包箱用緩衝材の一例を示し、図1(a)は3Pのブレーカ収容のために組み立てた状態、図1(b)は2Pのブレーカ収容のために組み立てた状態、図2は展開図を示している。
図1,2に示すように、ブレーカ梱包箱用緩衝材(以下、単に「緩衝材」と称する。)1は、梱包箱(図示せず)の上面以外の各面に密着する部材を有している。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

河村電器産業株式会社
蓄電池盤
2か月前
河村電器産業株式会社
蓄電池盤
16日前
河村電器産業株式会社
回路遮断器
4か月前
河村電器産業株式会社
宅配ボックス
5か月前
河村電器産業株式会社
ケーブル保持具
1か月前
河村電器産業株式会社
ケーブル支持具
16日前
河村電器産業株式会社
電気機器収納箱
2か月前
河村電器産業株式会社
開閉器用導電バー
5か月前
河村電器産業株式会社
充電ステーション
3か月前
河村電器産業株式会社
車両充電システム
2か月前
河村電器産業株式会社
デマンド制御装置
1か月前
河村電器産業株式会社
車両充電システム
1か月前
河村電器産業株式会社
設計支援システム
4か月前
河村電器産業株式会社
設計支援システム
4か月前
河村電器産業株式会社
車両充電システム
4か月前
河村電器産業株式会社
設計支援システム
4か月前
河村電器産業株式会社
機器収納用ラック
16日前
河村電器産業株式会社
蓄電池盤
5日前
河村電器産業株式会社
電気機器収納用箱体
4か月前
河村電器産業株式会社
無線機器収納用箱体
4か月前
河村電器産業株式会社
回路遮断器
1日前
河村電器産業株式会社
BMS監視システム
3か月前
河村電器産業株式会社
電気機器収納用箱体
26日前
河村電器産業株式会社
回路遮断器
1日前
河村電器産業株式会社
漏電遮断器
5日前
河村電器産業株式会社
宅配ロッカーシステム
3か月前
河村電器産業株式会社
宅配ボックスシステム
4か月前
河村電器産業株式会社
電気機器収納用ボックス
5か月前
河村電器産業株式会社
停電時電源切替システム
4か月前
河村電器産業株式会社
蓄電池温度制御システム
3か月前
河村電器産業株式会社
停電時電源切替システム
4か月前
河村電器産業株式会社
ブレーカ梱包箱用緩衝材
1か月前
河村電器産業株式会社
整流用多相変圧器
5日前
河村電器産業株式会社
プラグインブレーカ固定構造
1か月前
河村電器産業株式会社
平面アンテナ付キャビネット
4か月前
河村電器産業株式会社
プラグインブレーカ固定構造
1か月前
続きを見る