TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021183073
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211202
出願番号2020089865
出願日20200522
発明の名称ゲームプログラム、サーバ装置およびゲームシステム
出願人株式会社カプコン
代理人個人,個人,個人
主分類A63F 13/69 20140101AFI20211105BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】ゲームの興趣性を高めることが可能なゲームプログラム、サーバ装置およびゲームシステムを提供する。
【解決手段】判定手段235は、ユーザが対象ゲームに付与条件期間以上ログインしていないことを判定する。期間特定手段236は、ユーザが対象ゲームにログインしていない期間である非ログイン期間を特定する。付与手段238は、対象ゲームに付与条件期間以上ログインしていないユーザである付与対象ユーザが対象ゲームにログインした場合に、期間特定手段により特定された非ログイン期間に応じた特典を付与対象ユーザに付与する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
コンピュータを、
ユーザが対象ゲームに付与条件期間以上ログインしていないことを判定する判定手段と、
ユーザが前記対象ゲームにログインしていない期間である非ログイン期間を特定する期間特定手段と、
前記対象ゲームに前記付与条件期間以上ログインしていないユーザである付与対象ユーザが前記対象ゲームにログインした場合に、前記期間特定手段により特定された非ログイン期間に応じた特典を前記付与対象ユーザに付与する付与手段と、
として機能させることを特徴とするゲームプログラム。
続きを表示(約 1,500 文字)【請求項2】
前記特典は、前記対象ゲームにおいて使用される強化可能なゲーム媒体である強化対象ゲーム媒体の強化の難度を優遇することを含む、
ことを特徴とする、請求項1に記載のゲームプログラム。
【請求項3】
前記特典は、前記強化対象ゲーム媒体の強化に必要なアイテムである強化アイテムの取得の難度と、前記強化対象ゲーム媒体のパラメータの取得の難度との少なくとも一方を優遇することを含む、
ことを特徴とする、請求項2に記載のゲームプログラム。
【請求項4】
前記強化アイテムおよび前記パラメータは、前記対象ゲームに含まれるゲームイベントを繰り返しプレイすることによって取得され、
前記特典は、前記ゲームイベントの繰り返し回数または繰り返し時間の少なくとも一方を優遇することを含む、
ことを特徴とする、請求項3に記載のゲームプログラム。
【請求項5】
前記対象ゲームにおける前記付与対象ユーザのプレイ履歴に基づいて、前記対象ゲームに含まれるゲームイベントにおける前記付与対象ユーザのプレイ効率を特定する効率特定手段、として前記コンピュータをさらに機能させ、
前記特典は、前記プレイ効率に応じた特典である、
ことを特徴とする、請求項1から4のいずれか1項に記載のゲームプログラム。
【請求項6】
前記特典は、前記対象ゲームにおいて取得されるキャラクタである取得対象キャラクタの取得の難度を優遇することを含む、
ことを特徴とする、請求項1から5のいずれか1項に記載のゲームプログラム。
【請求項7】
取得の難度が優遇された前記取得対象キャラクタのパラメータは、取得の難度が優遇されていない前記取得対象キャラクタのパラメータよりも低い、
ことを特徴とする、請求項6に記載のゲームプログラム。
【請求項8】
コンピュータを、
前記取得対象キャラクタの取得の難度を優遇しつつ、取得の難度が優遇された前記取得対象キャラクタのパラメータを、取得の難度が優遇されていない前記取得対象キャラクタのパラメータよりも低くする第1特典と、前記取得対象キャラクタの取得の難度を優遇せず、取得の難度が優遇されていない前記取得対象キャラクタのパラメータを優遇する第2特典と、のいずれかの特典の選択を前記付与対象ユーザの操作に基づき受け付ける選択受付手段、としてさらに機能させ、
前記付与手段は、前記選択受付手段により受け付けられた特典の選択に基づき、前記付与対象ユーザに前記第1特典または前記第2特典を付与する、
ことを特徴とする、請求項6に記載のゲームプログラム。
【請求項9】
コンピュータを、
前記付与対象ユーザに前記特典が付与された場合には、前記対象ゲームに含まれる冷遇対象ゲームイベントにおいて前記付与対象ユーザを冷遇する冷遇手段、としてさらに機能させる、
ことを特徴とする、請求項1から8のいずれか1項に記載のゲームプログラム。
【請求項10】
前記特典は、前記冷遇対象ゲームイベントにおいて使用される使用キャラクタの取得の難度を優遇することを含み、
前記冷遇手段は、前記冷遇対象ゲームイベントにおいて前記使用キャラクタのパラメータを冷遇し、前記冷遇対象ゲームイベントが終了することを少なくとも条件として、前記使用キャラクタのパラメータの冷遇を解除する、
ことを特徴とする、請求項9に記載のゲームプログラム。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ゲームプログラム、サーバ装置およびゲームシステムに関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来、オンラインゲームにおいて、ゲームにログインしたユーザに特典を付与する仕組みが知られている。例えば、特許文献1には、ゲームへのログイン頻度に応じた特典をユーザに付与する仕組みが記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2018−20143号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ゲームに一定期間ログインしていなかったユーザは、継続的にゲームにログインしているユーザに、ゲームの進行に差をつけられている場合がある。特許文献1に記載の仕組みでは、一定期間ゲームにログインしていなかったユーザと継続的にゲームにログインしているユーザとの差を埋めることができなかった。この結果、ゲームの興趣性を十分に高めることができなかった。
【0005】
本開示は、ゲームの興趣性を高めることが可能なゲームプログラム、サーバ装置およびゲームシステムを提供する。
【課題を解決するための手段】
【0006】
第1の側面は、コンピュータを、
ユーザが対象ゲームに付与条件期間以上ログインしていないことを判定する判定手段と、
ユーザが前記対象ゲームにログインしていない期間である非ログイン期間を特定する期間特定手段と、
前記対象ゲームに前記付与条件期間以上ログインしていないユーザである付与対象ユーザが前記対象ゲームにログインした場合に、前記期間特定手段により特定された非ログイン期間に応じた特典を前記付与対象ユーザに付与する付与手段と、
として機能させるゲームプログラムである。
【0007】
また、第1の側面において、前記特典は、前記対象ゲームにおいて使用される強化可能なゲーム媒体である強化対象ゲーム媒体の強化の難度を優遇することを含むことができる。
【0008】
また、第1の側面において、前記特典は、前記強化対象ゲーム媒体の強化に必要なアイテムである強化アイテムの取得の難度と、前記強化対象ゲーム媒体のパラメータの取得の難度との少なくとも一方を優遇することを含むことができる。
【0009】
また、第1の側面において、前記強化アイテムおよび前記パラメータは、前記対象ゲームに含まれるゲームイベントを繰り返しプレイすることによって取得され、前記特典は、前記ゲームイベントの繰り返し回数または繰り返し時間の少なくとも一方を優遇することを含むことができる。
【0010】
また、第1の側面において、前記対象ゲームにおける前記付与対象ユーザのプレイ履歴に基づいて、前記対象ゲームに含まれるゲームイベントにおける前記付与対象ユーザのプレイ効率を特定する効率特定手段、として前記コンピュータをさらに機能させ、前記特典は、前記プレイ効率に応じた特典であることができる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
健康具
1日前
個人
ラケット
9日前
個人
足運動具
21日前
個人
玩具
2日前
個人
名前ゲーム
2日前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
3日前
山佐株式会社
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
3日前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
3日前
株式会社三共
遊技機
3日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
3日前
続きを見る