TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021182866
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211125
出願番号2021136532
出願日20210824
発明の名称回転電機
出願人株式会社デンソー
代理人個人,個人,個人,個人
主分類H02P 21/22 20160101AFI20211029BHJP(電力の発電,変換,配電)
要約【課題】磁石ユニットの温度変化による磁石磁束の変化が回転電機のトルクに及ぼす影響を小さくすることができる回転電機を提供する。
【解決手段】回転電機は、制御装置110を備えている。制御装置110は、回転電機のトルク指令値と関係付けられてq軸指令電流Iq*が規定されたマップ情報と、トルク指令値とに基づいて、q軸指令電流Iq*を設定する。制御装置110は、磁石ユニットの温度変化がトルク指令値とq軸指令電流Iq*との関係に及ぼす影響を抑制するように、q軸指令電流Iq*を補正する処理を行う。制御装置110は、固定子巻線に流れるq軸電流を、補正されたq軸指令電流「Kq×Iq*」に制御すべくインバータを操作する。
【選択図】 図43
特許請求の範囲【請求項1】
周方向に極性が交互となる複数の磁極を有する磁石部(42)を含む界磁子(40)と、
多相の電機子巻線(51)を有する電機子(50)と、を備え、前記界磁子及び前記電機子のうちいずれかが回転子とされている回転電機(10,803a)において、
前記電機子巻線に電気的に接続された電力変換装置(101)と、
前記電機子巻線に流れるq軸電流をq軸指令電流に制御すべく前記電力変換装置を操作する制御部(110,821)と、を備え、
前記制御部は、
前記回転電機の制御量の指令値と関係付けられて前記q軸指令電流が規定された規定情報と、前記指令値とに基づいて、前記q軸指令電流を設定する指令電流設定部と、
前記磁石部の温度変化が前記指令値と前記q軸指令電流との関係に及ぼす影響を抑制するように、前記指令電流設定部により設定された前記q軸指令電流を補正する処理を行う補正部と、を有し、
前記制御部は、前記電機子巻線に流れるq軸電流を、補正された前記q軸指令電流に制御すべく前記電力変換装置を操作する回転電機。
続きを表示(約 260 文字)【請求項2】
前記制御部は、前記磁石部の温度情報を取得する温度取得部を有し、
前記補正部は、前記補正する処理として、取得された前記温度情報に基づいて、前記q軸指令電流を補正する処理を行う請求項1に記載の回転電機。
【請求項3】
前記制御部は、前記回転電機の電気角速度、及び前記電機子巻線に発生する誘起電圧の情報を取得する取得部を有し、
前記補正部は、前記補正する処理として、取得された前記電気角速度及び前記誘起電圧の情報に基づいて、前記q軸指令電流を補正する請求項1に記載の回転電機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この明細書における開示は、回転電機に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
従来、例えば特許文献1に記載されているように、周方向に極性が交互となる複数の磁極を有する磁石部を含む界磁子と、多相の電機子巻線を有する電機子と、を備える回転電機が知られている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2014−93859号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ここで、磁石部は、その温度が高いほど磁石磁束が小さくなる特性を有している。このため、磁石部の温度変化による磁石磁束の変化が回転電機のトルクに影響を及ぼす。この影響は小さい方が望ましい。
【0005】
本発明は、上記事情に鑑みてなされたものであり、磁石部の温度変化による磁石磁束の変化が回転電機のトルクに及ぼす影響を小さくすることができる回転電機を提供することを主たる目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
この明細書における開示された複数の態様は、それぞれの目的を達成するために、互いに異なる技術的手段を採用する。この明細書に開示される目的、特徴、および効果は、後続の詳細な説明、および添付の図面を参照することによってより明確になる。
【0007】
手段1は、周方向に極性が交互となる複数の磁極を有する磁石部を含む界磁子と、
多相の電機子巻線を有する電機子と、を備え、前記界磁子及び前記電機子のうちいずれかが回転子とされている回転電機である。
【0008】
手段1は、前記電機子巻線に電気的に接続された電力変換装置と、
前記電機子巻線に流れるq軸電流をq軸指令電流に制御すべく前記電力変換装置を操作する制御部と、を備える。
【0009】
前記制御部は、
前記回転電機の制御量の指令値と関係付けられて前記q軸指令電流が規定された規定情報と、前記指令値とに基づいて、前記q軸指令電流を設定する指令電流設定部と、
前記磁石部の温度変化が前記指令値と前記q軸指令電流との関係に及ぼす影響を抑制するように、前記指令電流設定部により設定された前記q軸指令電流を補正する処理を行う補正部と、を有する。
【0010】
前記制御部は、前記電機子巻線に流れるq軸電流を、補正された前記q軸指令電流に制御すべく前記電力変換装置を操作する。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社デンソー
送風機
8日前
株式会社デンソー
通信機
1日前
株式会社デンソー
電気機器
今日
株式会社デンソー
撮像装置
11日前
株式会社デンソーウェーブ
携帯端末
今日
株式会社デンソーウェーブ
監視装置
4日前
株式会社デンソーウェーブ
監視装置
4日前
株式会社デンソー
中継装置
今日
株式会社デンソーウェーブ
携帯端末
11日前
株式会社デンソー
空調装置
7日前
株式会社デンソーテン
電子機器
11日前
株式会社デンソー
監視装置
8日前
株式会社デンソー
センサ装置
今日
株式会社デンソー
ガスセンサ
7日前
株式会社デンソー
バルブ装置
19日前
株式会社デンソー
睡眠制御装置
11日前
株式会社デンソー
電池監視装置
4日前
株式会社デンソー
充電制御装置
7日前
株式会社デンソーウェーブ
レーザレーダ
4日前
株式会社デンソーウェーブ
レーザレーダ
4日前
株式会社デンソー
電力変換装置
15日前
株式会社デンソー
電源システム
4日前
株式会社デンソー
プローブ装置
21日前
株式会社デンソー
電源システム
4日前
株式会社デンソー
超音波センサ
19日前
株式会社デンソー
加速抑制装置
今日
株式会社デンソー
車両制御装置
今日
株式会社デンソーウェーブ
コード読取装置
15日前
株式会社デンソー
センサユニット
今日
株式会社デンソー
燃料供給ポンプ
11日前
株式会社デンソー
超音波検出装置
今日
株式会社デンソーワイパシステムズ
ワイパーアーム
15日前
株式会社デンソー
モータ制御装置
4日前
株式会社デンソー
フィルムヒータ
1日前
株式会社デンソー
農作物収穫装置
4日前
株式会社デンソー
車両用空調装置
19日前
続きを見る