TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021182308
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211125
出願番号2020087993
出願日20200520
発明の名称情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラム
出願人ヤフー株式会社
代理人特許業務法人樹之下知的財産事務所
主分類G06F 16/33 20190101AFI20211029BHJP(計算;計数)
要約【課題】情報作成時の企画及びテーマの設定時に、複数のキーワードの関連性を好適に表示可能な情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラムを提供する。
【解決手段】サーバ装置10は、端末装置20で入力されたキーワードとキーワードの入力者の属性とを関連付けて取得するキーワード取得部131と、各キーワードの取得数を算出するボリューム算出部132と、ユーザにより指定される起点キーワードを取得する起点キーワード取得部133と、複数のキーワードから、起点キーワードと関連性を有する複数の関連キーワードを抽出する関連キーワード抽出部136と、属性と取得数との相関に基づく第一指標値、及び、関連性に基づく第二指標値を算出する指標算出部(関連度算出部135及び特徴値算出部137)と、第一指標値を第一軸とし、第二指標値を第二軸とした2軸座標上に、複数の関連キーワードに対応した点をプロットするマッピング部138と、を備える。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
端末装置で入力されたキーワードと前記キーワードの入力者の属性とを関連付けて取得するキーワード取得部と、
各前記キーワードの取得数を算出するボリューム算出部と、
ユーザにより指定される起点キーワードを取得する起点キーワード取得部と、
複数の前記キーワードから、前記起点キーワードと関連性を有する複数の関連キーワードを抽出する関連キーワード抽出部と、
前記属性と前記取得数との相関に基づく第一指標値、及び、前記関連性に基づく第二指標値を算出する指標算出部と、
前記第一指標値を第一軸とし、前記第二指標値を第二軸とした2軸座標上に、前記複数の関連キーワードに対応した点をプロットするマッピング部と、を備える
ことを特徴とする情報処理装置。
続きを表示(約 1,400 文字)【請求項2】
請求項1に記載の情報処理装置において、
前記マッピング部は、前記取得数に応じてプロットする前記点の表示形態を変更する
ことを特徴とする情報処理装置。
【請求項3】
請求項1または請求項2に記載の情報処理装置において、
前記ユーザにより指定される前記入力者のターゲットを取得するターゲット取得部を備え、
前記指標算出部は、指定された前記ターゲットの前記属性と、前記取得数との相関に基づいた前記第一指標値を算出する
ことを特徴とする情報処理装置。
【請求項4】
請求項1から請求項3のいずれか1項に記載の情報処理装置において、
前記第一指標値は、前記関連キーワードの全取得数に対する、前記属性毎の前記取得数の割合である
ことを特徴とする情報処理装置。
【請求項5】
請求項1から請求項4のいずれか1項に記載の情報処理装置において、
前記第二指標値は、前記起点キーワードと前記関連キーワードとの関連度である
ことを特徴とする情報処理装置。
【請求項6】
請求項1から請求項5のいずれか1項に記載の情報処理装置において、
前記キーワード取得部は、前記キーワードとして、前記端末装置により検索処理が実施された場合に取得される検索キーワードを取得する
ことを特徴とする情報処理装置。
【請求項7】
請求項1から請求項6のいずれか1項に記載の情報処理装置において、
前記属性は、デモグラフィックデータとサイコグラフィックデータとの少なくとも一方を含む
ことを特徴とする情報処理装置。
【請求項8】
コンピュータによりマップを生成する情報処理方法であって、
前記コンピュータは、キーワード取得部、ボリューム算出部、起点キーワード取得部、関連キーワード抽出部、指標算出部、及びマッピング部を備え、
前記キーワード取得部が、端末装置で入力されたキーワードと前記キーワードの入力者の属性とを関連付けて取得するキーワード取得ステップと
前記ボリューム算出部が、各前記キーワードの取得数を算出するボリューム算出ステップと、
前記起点キーワード取得部が、ユーザにより指定される起点キーワードを取得する起点キーワード取得ステップと、
前記関連キーワード抽出部が、複数の前記キーワードから、前記起点キーワードと関連性を有する複数の関連キーワードを抽出する関連キーワード抽出ステップと、
前記指標算出部が、
前記指標算出部が、前記属性と前記取得数との相関に基づく第一指標値、及び、前記関連性に基づく第二指標値を算出する指標算出ステップと、
前記マッピング部が、前記第一指標値を第一軸とし、前記第二指標値を第二軸とした2軸座標上に、前記複数の関連キーワードに対応した点をプロットするマッピングステップと、を実施する
ことを特徴とする情報処理方法。
【請求項9】
コンピュータにより読み取り実行可能な情報処理プログラムであって、
前記コンピュータを、請求項1から請求項7のいずれか1項に記載の情報処理装置として機能させる
ことを特徴とする情報処理プログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、起点キーワードから関連キーワードを抽出してマッピングする情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラムに関する。
続きを表示(約 2,700 文字)【背景技術】
【0002】
従来、インターネットを介して様々な情報が提供されている。提供される情報は企業や組織などにより作成されるものに限らず、個人により作成されるものも多い(例えば、非特許文献1参照)。
非特許文献1には、各分野で活躍するクリエイターが、自身の作品や動画コンテンツを投稿するプラットフォームが紹介されている。このようなプラットフォームでは、個人により作成された情報の提供や発信を容易に行うことが可能となり、クリエイターの活躍範囲の拡大を支援することが可能となる。
【先行技術文献】
【非特許文献】
【0003】
“「個人」の発信の価値を高める――ヤフーが“クリエイター”のプラットフォームを作るまで”、[online]、newsHACK、[令和2年4月20]、インターネット(URL:https://news.yahoo.co.jp/newshack/inside/creators.html)
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ところで、情報の提供や発信においては、読者や顧客等の興味を引く企画及びテーマの設定が重要である。しかし、情報の受け手である読者や顧客等の好みを把握して上述した企画及びテーマの設定を行うことは容易ではない。また、企画及びテーマを、時事変化に応じて継続的に設定することが求められる。上記非特許文献1のようなプラットフォームは、クリエイターが出力する情報を公開することで、クリエイターの活躍を支援できるが、クリエイターに対して、上記のような企画やテーマを提案することはできない。従来、クリエイターにこのような企画やテーマを提供する場合、クリエイターに記事を依頼する依頼者が、膨大な情報から、クリエイターの特性に合致する情報を探し出す煩雑な作業が必要であり、かつ、当該作業には、経験、知識、センスなどが必要とされた。
【0005】
本発明は、情報作成時の企画及びテーマの設定時に、複数のキーワードの関連性を好適に表示可能な情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の情報処理装置は、端末装置で入力されたキーワードと前記キーワードの入力者の属性とを関連付けて取得するキーワード取得部と、各前記キーワードの取得数を算出するボリューム算出部と、ユーザにより指定される起点キーワードを取得する起点キーワード取得部と、複数の前記キーワードから、前記起点キーワードと関連性を有する複数の関連キーワードを抽出する関連キーワード抽出部と、前記属性と前記取得数との相関に基づく第一指標値、及び、前記関連性に基づく第二指標値を算出する指標算出部と、前記第一指標値を第一軸とし、前記第二指標値を第二軸とした2軸座標上に、前記複数の関連キーワードに対応した点をプロットするマッピング部と、を備える。
【発明の効果】
【0007】
本発明では、入力者の属性とキーワードの取得数との相関に基づく第一指標値、及び、起点キーワードと関連キーワードとの関連性に基づく第二指標値を用いてマッピングを行うことができる。これによって、情報作成時の企画及びテーマの設定時に、複数のキーワードの関連性を好適に表示させることができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
本発明の一実施形態の情報処理システムを示す概略図。
本実施形態のサーバ装置の概略構成を示すブロック図。
本実施形態における情報処理方法を示すフローチャート。
本実施形態で生成されるマップの一例を示す図。
本実施形態で生成されるマップの別の例を示す図。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、本発明に係る一実施形態について説明する。
[情報処理システムの概要]
図1は、本実施形態の情報処理システムを示す概略図である。
本実施形態の情報処理システムは、図1に示すように、情報処理装置であるサーバ装置10、サーバ装置10に対してインターネットを介して接続された複数の端末装置20及びクリエイター端末30を備える。
本実施形態では、サーバ装置10は、一般のユーザ(キーワードの入力者、以下、区別のために「一般ユーザ」と称する)が管理する端末装置20で入力されたキーワードを取得する。また、サーバ装置10は、情報作成時の企画及びテーマの設定のサポート対象であるクリエイターであるユーザ(以下、区別のために「対象ユーザ」と称する)が管理する端末装置であるクリエイター端末30で対象ユーザにより指定される起点キーワードを取得する。そして、サーバ装置10は、各キーワードについて、起点キーワードとの関連度を算出し、複数のキーワードから、起点キーワードと関連性を有する複数の関連キーワードを抽出する。さらに、サーバ装置10は、各関連キーワードについて、キーワードの入力者である一般ユーザの属性等に基づくキーワード特徴値を算出する。さらには、サーバ装置10は、算出した関連度及びキーワード特徴値に対応した点をプロットすることによりマップを生成する。
なお、上述した各キーワードに対応する対象とは、人が興味を有する対象であれば名称等の名詞、動詞、形容詞などの単語、文、文章などどのような文字列であってもよい。
【0010】
また、本実施形態では、インターネットに接続され、対象ユーザが管理するクリエイター端末30からサーバ装置10に対して、起点キーワード及びターゲットを示す情報が送信されることで、サーバ装置10は、生成したマップをクリエイター端末30に返す。クリエイター端末30としては、例えば、情報を作成する作成者及び編集者が管理するコンピュータ、作成者が作成した情報を投稿するプラットフォームを管理する企業が管理するコンピュータ等が例示できる。なお、一般ユーザが管理する端末装置20を、本発明のクリエイター端末30として機能させてもよい。この場合、端末装置20からサーバ装置10に対して、起点キーワード及びターゲットを示す情報を送信することで、サーバ装置10は、生成したマップを端末装置20に返す。
以下、このような情報処理システムの、特にサーバ装置10について詳細に説明する。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
集客システム
12日前
個人
小規模分散型農業ビジネス
21日前
個人
抽選システム
12日前
個人
市場融和租税分配システム
7日前
株式会社ゆずくる
レシピ表示装置
1日前
個人
表示方法及びプログラム
1日前
Yper株式会社
情報処理装置
20日前
個人
預託品の輸送および保管システム
16日前
株式会社日建設計
輸送システム
1日前
有限会社秀徳
情報処理システム
1日前
株式会社ワコム
位置指示器
12日前
株式会社ワコム
位置指示器
12日前
FC株式会社
専門家マッチングシステム
6日前
ホシデン株式会社
タッチ入力装置
1日前
個人
医療機器発注システム
6日前
大日本印刷株式会社
カード記録装置
9日前
株式会社 ミックウェア
情報提示システム
20日前
株式会社ワコム
入力システム
12日前
個人
仮想通貨のマイニングシステム
20日前
株式会社ジーク
原状回復工事システム
12日前
トヨタ自動車株式会社
データ管理方法
2日前
村田機械株式会社
作業者管理システム
9日前
トヨタ自動車株式会社
重回帰分析装置
22日前
株式会社J&J事業創造
情報処理装置
20日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
1日前
有限会社ホリケン
重要事項説明支援システム
21日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
20日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
20日前
株式会社ユーボ
無人商品受け渡し装置
20日前
株式会社タスキ
情報処理システム
今日
横河電機株式会社
記憶装置
2日前
大王製紙株式会社
読み取りゲート
5日前
富士通株式会社
ソースコード取得
1日前
東芝テック株式会社
再価格設定システム
6日前
株式会社デンソーウェーブ
携帯端末
1日前
コルデコ株式会社
情報処理システム
今日
続きを見る