TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021178160
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211118
出願番号2020112111
出願日20200514
発明の名称指固定具
出願人個人
代理人
主分類A61F 13/10 20060101AFI20211022BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】 患者の指の大きさや太さ、時間の経過によって生じる指の腫れや萎み等に対応可能で、且つ患者の症状に応じて最適な形状に変形可能に設けられた指固定具を提供する。
【解決手段】 細長い長方形の枠状に形成され、且つその後端部がやや下方に位置するように設けられた枠体2に、空隙部6Aを間に存して前端の指受け部3と中央の指受け部4を固着し、また空隙部6Bを間に存して後端の掌受け部5を固着して固定具本体1を形成するとともに、その固定具本体1に係止バンド7A,7Bを取付けた構成とする。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
指に密着して支持する形状の固定具本体に、別体の係止バンドを取付けて成る治療用の指固定具であって、前記固定具本体は、やや柔軟性が付与された金属の棒体を用いて細長い長方形の枠状に形成され、且つその後端部がやや下方に位置するように設けられた枠体と、その枠体の前端および中央にそれぞれ固着された指受け部と、枠体の後端に固着された掌受け部とにより形成されるとともに、各受け部間に、少なくとも係止バンドを枠体に取付け可能な空隙を設けて構成したことを特徴とする指固定具。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、突き指や指の骨折、その他縫合を要するような外傷の治療用として使用される指の固定具に係るものであり、さらに詳しくは、構造がシンプルで軽く、且つ通気性や指に対する取扱い性に優れた指固定具に関するものである。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
従来から、アルミ板等を用いて大略逆J字状に形成され、その内側にスポンジ材などを貼着した形状の指固定具が医療機関などで多用されているが、この場合の固定具は、所定の工具を用いて、患者の指に合わせて折り曲げ角度等を調整した後、指の先端部を折曲部に挿入するとともに、包帯などで固定して使用するようになっている。
【0003】
また、上述のような医療機関で多用されている指固定具の他にも、指の固定部位にあたる主体部の左右両端部に上側バンドと下側バンドを一体形成して、その両バンドを一周以上指に巻き付ける形状の指固定装具が提案されており(特許文献1参照)、さらには指の関節部の曲げ側を覆った状態で指を嵌め入れることにより、関節の曲げ動作を抑制するように形成した管状の指固定具も開示されている(特許文献2参照)。
【0004】
しかしながら、現在の医療機関などで一般的に多用されている指固定具は、素材が硬質なために精巧な曲げ加工が困難であるとともに、担当する医療従事者の技能の有無と相俟って、想定した形状に形成することが難しく、厳密な治療を行うことが困難であるという欠点があった。さらに患者が自分で着脱操作をすることができないため、時間の経過とともに生じる指の腫れや萎みに即して対応することが難しく、その都度、医療機関に処置を依頼しなければならないので、煩雑であるとともに、不必要な出費を強いられるという不具合や、外見が嵩張って見栄えが悪く、通気性にも乏しいという不具合があった。
【0005】
また上記した特許文献1の指固定装具は、2本の指を同時に巻着できるという長所があるが、指を支持する部分の強度が脆弱であるため、比較的軽症な場合にのみ使用が限定されるばかりでなく、時間の経過とともに抜け落ち易く、且つ通気性が悪いために長時間の使用に耐えられないという欠点があった。
【0006】
さらに特許文献2の指固定具は通気性に優れているという利点を有しているが、関節の曲げ側を覆った筒状の固定具に指を嵌め入れる形状になっているので、患者の指の大きさや太さに対応し難く、また使用中の固定具が指から抜け落ち易いという大きな問題点があるとともに、固定具に曲げ加工を施して使用することは想定されていないので、症状に応じた使用形態を採用することができないという問題点もあった。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0007】
特開2004−357809号公報
特許第2975363号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0008】
本発明は、上記のような医療機関で一般的に多用されている指固定具や、前記した両特許文献の発明が有する欠点や問題点を解決するために発明されたものであって、患者の指の大きさや太さ、時間の経過によって生じる指の腫れや萎み等に対応可能で、且つ患者の症状に応じて最適な形状に変形可能に設けられた着脱自在な指固定具を提供しようとするものである。
【課題を解決するための手段】
【0009】
上記した課題を解決すべく、本発明は以下のような技術的手段を講ずるものである。
すなわち本発明は、指に密着して支持する形状の固定具本体に、別体の係止バンドを取付けて成る治療用の固定具であって、前記固定具本体は、やや柔軟性が付与された金属の棒体を用いて細長い長方形の枠状に形成され、且つその後端部がやや下方に位置するように設けられた枠体と、その枠体の前端および中央にそれぞれ固着された指受け部と、枠体の後端に固着された掌受け部とにより形成されるとともに、各受け部間に、少なくとも係止バンドを枠体に取付け可能な空隙を設けて構成したことを特徴とする指固定具である。
【発明の効果】
【0010】
本発明の指固定具は、金属の丸棒体で形成された枠体と、その枠体に配置された3箇所の受け部と、指を固定するための係止バンドのみで形成されているので、構造がシンプルで軽量なために操作性に優れているばかりでなく、安価に製造することができるという特筆すべき効果を奏するものである。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
4か月前
個人
ベッド
4か月前
個人
アイマスク
4か月前
個人
薬杯
4か月前
個人
義手
3か月前
個人
脱毛剤
2か月前
個人
毛髪剤
2か月前
個人
指圧器
1か月前
東ソー株式会社
消臭剤
4か月前
個人
足踏み器
3か月前
個人
健康装置
2か月前
株式会社東洋新薬
組成物
4か月前
個人
コンドーム
11日前
凸版印刷株式会社
車椅子
4か月前
個人
車椅子後退防止装置
4か月前
個人
抗がん剤。
3か月前
個人
口呼吸防止具
4か月前
個人
白血病治療薬
4か月前
個人
妊娠治療薬。
4日前
個人
舌圧排子
4か月前
個人
殺菌乾燥方法
1か月前
株式会社ダリヤ
皮膚用化粧料
4か月前
株式会社ダリヤ
染毛料組成物
4か月前
個人
介護移乗補助台
4か月前
個人
膣を潤わす道具
3か月前
遠東科技大學
寝返り機
4か月前
個人
除菌装置
4か月前
株式会社ダリヤ
整髪料組成物
4か月前
個人
把持鉗子
1か月前
個人
UVC照射容器
24日前
株式会社ノエビア
皮膚外用剤
4か月前
大正製薬株式会社
固形組成物
4か月前
山梨県
手術器具
12日前
個人
人工呼吸器
1か月前
個人
排泄通知システム
1か月前
株式会社いうら
車椅子
4日前
続きを見る