TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021174163
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211101
出願番号2020076229
出願日20200422
発明の名称サーバ
出願人トヨタ自動車株式会社
代理人特許業務法人酒井国際特許事務所
主分類G06Q 30/06 20120101AFI20211004BHJP(計算;計数)
要約【課題】購入する商品に応じてサービスを体験できる時間を直感的に把握することができるサーバを提供する。
【解決手段】ウォレットサーバ1は、制御部11を備え、制御部11は、ユーザが体験している体験サービスの残り時間をカウントし、残り時間が所定の時間になった場合、複数の商品および複数のサービスの各々に対応付けられた無料延長時間をユーザ端末3に出力し、複数の商品および複数のサービスの少なくとも1つが選択された場合、この選択された複数の商品および複数のサービスに対応付けられた無料延長時間に基づいて、体験サービスの残り時間を延長する。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
ハードウェアを有するプロセッサを備え、
前記プロセッサは、
ユーザが体験している体験サービスの残り時間をカウントし、
前記残り時間が所定の時間になった場合、複数の商品および複数のサービスの各々に対応付けられた無料延長時間を前記ユーザが所持する端末に出力し、
前記複数の商品および前記複数のサービスの少なくとも1つが選択された場合、該選択された前記複数の商品および前記複数のサービスに対応付けられた前記無料延長時間に基づいて、前記体験サービスの残り時間を延長し、
前記ユーザの前記端末に対応付けられた決済手段に対応する口座の預金に対して、前記商品または前記サービスの代金に相当する電子マネーの課金処理を行い、
前記体験サービスの残り時間が延長されたことを示す情報を前記端末へ出力する、
サーバ。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、サーバに関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、ユーザが所定の店舗で購入した購入額に応じて、駐車場を無料で駐車することができる期間が付与されるシステムが開示されている。このシステムでは、ユーザが購入した購入情報に基づいて、駐車場に無料で駐車可能な残り時間を算出し、この残り時間をユーザに通知する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2011−170798号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、特許文献1では、購入額に応じた駐車可能な残り時間を通知しているに過ぎない。このため、ユーザは、商品をさらに購入することによって、サービスを体験できる時間を延長したいが、どの程度購入すればいいのか把握することが難しかった。
【0005】
本開示は、上記に鑑みてされたものであって、購入する商品に応じてサービスを体験できる時間を直感的に把握することができるサーバを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示に係るサーバは、ハードウェアを有するプロセッサを備え、前記プロセッサは、ユーザが体験している体験サービスの残り時間をカウントし、前記残り時間が所定の時間になった場合、複数の商品および複数のサービスの各々に対応付けられた無料延長時間を前記ユーザが所持する端末に出力し、前記複数の商品および前記複数のサービスの少なくとも1つが選択された場合、該選択された前記複数の商品および前記複数のサービスに対応付けられた前記無料延長時間に基づいて、前記体験サービスの残り時間を延長し、前記ユーザの前記端末に対応付けられた決済手段に対応する口座の預金に対して、前記商品または前記サービスの代金に相当する電子マネーの課金処理を行い、前記体験サービスの残り時間が延長されたことを示す情報を前記端末へ出力する。
【発明の効果】
【0007】
本開示によれば、購入する商品に応じてサービスを体験できる時間を直感的に把握することができるという効果を奏する。
【図面の簡単な説明】
【0008】
図1は、一実施の形態に係るウォレットシステムの構成を概略的に示す図である。
図2は、一実施の形態に係るウォレットシステムの各構成要素の詳細を示すブロック図である。
図3は、一実施の形態に係るウォレットサーバが実行する処理の概要を示すフローチャートである。
図4は、一実施の形態に係る第1の端末が表示する画像の一例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、本開示の一実施の形態に係る店舗端末を備えるウォレットシステムについて、図面を参照しながら説明する。なお、以下の実施の形態により本開示が限定されるものではない。
【0010】
〔ウォレットシステムの概要〕
図1は、一実施の形態に係るウォレットシステムの構成を概略的に示す図である。図2は、一実施の形態に係るウォレットシステムの各構成要素の詳細を示すブロックである。図1および図2に示すウォレットシステム100は、ウォレットサーバ1と、決済事業者サーバ2と、ユーザ端末3と、店舗端末4と、店舗サーバ5と、を備える。ウォレットシステム100は、ネットワークNWを通じて相互に通信可能に構成されている。このネットワークNWは、例えばインターネット回線網、携帯電話回線網等から構成される。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
集客システム
12日前
個人
トリプル宝クジ
28日前
個人
眼鏡型端末
23日前
個人
決済支援装置
1か月前
個人
抽選システム
12日前
個人
小規模分散型農業ビジネス
21日前
個人
市場融和租税分配システム
7日前
個人
広告情報提供システム
26日前
株式会社ゆずくる
レシピ表示装置
1日前
個人
表示方法及びプログラム
1日前
株式会社日建設計
輸送システム
1日前
個人
預託品の輸送および保管システム
16日前
有限会社秀徳
情報処理システム
1日前
シャープ株式会社
入力システム
23日前
Yper株式会社
情報処理装置
20日前
ホシデン株式会社
タッチ入力装置
1日前
株式会社リコー
情報処理システム
1か月前
株式会社ワコム
位置指示器
12日前
株式会社フクシマ
商品情報提供システム
1か月前
個人
医療機器発注システム
6日前
個人
賃貸物件提供システム
1か月前
株式会社ワコム
位置指示器
12日前
FC株式会社
専門家マッチングシステム
6日前
株式会社 ミックウェア
情報提示システム
20日前
シャープ株式会社
半導体装置
22日前
シスメックス株式会社
検査支援方法
1か月前
個人
仮想通貨のマイニングシステム
20日前
大日本印刷株式会社
カード記録装置
9日前
株式会社ワコム
入力システム
12日前
株式会社シェルパ
ケア支援システム
22日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
20日前
株式会社ジーク
原状回復工事システム
12日前
トヨタ自動車株式会社
重回帰分析装置
22日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
1日前
有限会社ホリケン
重要事項説明支援システム
21日前
株式会社J&J事業創造
情報処理装置
20日前
続きを見る