TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021165485
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211014
出願番号2020069173
出願日20200407
発明の名称太陽光パネル支持体及び太陽光パネルの取付構造
出願人トヨタホーム株式会社
代理人特許業務法人太陽国際特許事務所
主分類E04D 13/08 20060101AFI20210917BHJP(建築物)
要約【課題】建物の外壁部に設けられた構造体に太陽光パネルを設置する構造において、時間や季節ごとに変化する日当たり、天候等に合わせて太陽光パネルの位置を調整することができる太陽光パネル支持体及び太陽光パネルの取付構造を得る。
【解決手段】建物10は、外壁部14から張り出したバルコニー12に太陽光パネル支持体30が設けられている。太陽光パネル支持体30は、腰壁18の上端部18Aに設けられた取付部32と、腰壁18に対して屋外側に配置され、太陽光パネル20を支持する支持部34と、取付部32と支持部34とを連結し、支持部34を取付部32に対して相対変位させることで太陽光パネル20の受光面Sを太陽に向けて変位可能とする変位機構40を備えている。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
建物の外壁部から張り出した取付構造体の上端部に設けられた取付部と、
前記取付構造体に対して屋外側に配置され、太陽光パネルを支持する支持部と、
前記取付部と前記支持部とを連結し、前記支持部を前記取付部に対して相対変位させることで前記太陽光パネルの受光面を太陽に向けて変位可能とする変位機構と、
を備える太陽光パネル支持体。
続きを表示(約 330 文字)【請求項2】
前記変位機構は、建物高さ方向に沿った第1軌道、及び、前記取付部を中心に回動する第2軌道の少なくとも一方に沿って前記支持部を前記取付部に対して相対変位させる、
請求項1に記載の太陽光パネル支持体。
【請求項3】
前記取付構造体はバルコニーとされ、
前記取付部は、前記バルコニーの床から立設された腰壁又は手摺の上端部に配置された笠木とされている、
請求項1又は請求項2に記載の太陽光パネル支持体。
【請求項4】
建物の外壁部から張り出した取付構造体と、
当該取付構造体に取り付けられた請求項1〜請求項3の何れか1項に記載の太陽光パネル支持体と、
を備える太陽光パネルの取付構造。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、太陽光パネル支持体及び太陽光パネルの取付構造に関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来、屋根の上に太陽光パネルを設けて自家発電を行う住宅等の建物が知られている。このような自家発電設備を有する建物では、建物全体の発電量を増やすために、屋根部以外の部分にも太陽光パネルを設置することが検討されている。
【0003】
特許文献1に記載されたバルコニーでは、バルコニーの腰壁の外側に設置された架台フレームに太陽光パネルが取り付けられている。この架台フレームは、側面視でトラス形状をなすフレーム構造となっており、腰壁の延在方向に対して斜めに傾斜された斜材に太陽光パネルが固定されている。このため、太陽光パネルは、腰壁に対して所定の角度に傾斜された位置で固定されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2015−017397号公報
【0005】
ところで、上記先行技術のように、バルコニー等の建物の外壁部に設けられた構造体に太陽光パネルを設置する場合、時間や季節ごとに変化する日当たり、天候等に合わせて太陽光パネルの位置を調整することが望ましい。しかしながら、上記先行技術では、太陽光パネルの位置が固定されるため、この点において改善の余地がある。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
本発明は上記事実を考慮し、建物の外壁部に設けられた構造体に太陽光パネルを設置する構造において、時間や季節ごとに変化する日当たり、天候等に合わせて太陽光パネルの位置を調整することができる太陽光パネル支持体及び太陽光パネルの取付構造を得ることが目的である。
【課題を解決するための手段】
【0007】
第1の態様に係る太陽光パネル支持体は、建物の外壁部から張り出した取付構造体の上端部に設けられた取付部と、前記取付構造体に対して屋外側に配置され、太陽光パネルを支持する支持部と、前記取付部と前記支持部とを連結し、前記支持部を前記取付部に対して相対変位させることで前記太陽光パネルの受光面を太陽に向けて変位可能とする変位機構と、を備えている。
【0008】
第1の態様に係る太陽光パネル支持体では、建物の外壁部から張り出した取付構造体に設けられた取付部と、取付部に対して屋外側に配置され、太陽光パネルを支持する支持部とを備えている。また、取付部と支持部は、変位機構を介して連結されている。この変位機構は、支持部を取付部に対して相対変位させることで太陽光パネルの受光面を太陽に向けて変位可能とする構成となっている。これにより、時間や季節ごとに変化する日当たり、天候等に合わせて太陽光パネルの位置を調整することができる。
【0009】
第2の態様に係る太陽光パネル支持体は、第1の態様に記載の構成において、前記変位機構は、建物高さ方向に沿った第1軌道、及び、前記取付部を中心に回動する第2軌道の少なくとも一方に沿って前記支持部を前記取付部に対して相対変位させる構成とされている。
【0010】
第2の態様に係る太陽光パネル支持体によれば、変位機構は、建物高さ方向に沿った第1軌道、及び、取付部を中心に回動する第2軌道の少なくとも一方に沿って支持部を取付部に対して相対変位させる構成となっており、支持部の変位に従って太陽光パネルの傾き及び高さを調整することができる。これにより、時間や季節ごとに変化する日当たり、天候等に合わせて太陽光パネルの位置を調整することができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
免震構造物
6日前
株式会社カナメ
屋根材
1か月前
個人
タイヤ止め
27日前
ベック株式会社
化粧方法
1日前
積水樹脂株式会社
巾木装置
1か月前
個人
外窓障子着脱補助器具
22日前
積水樹脂株式会社
フェンス
1か月前
個人
フロアフレーム
29日前
株式会社岩や
壁パネル
21日前
岸工業株式会社
防災テント幕
28日前
個人
猫の排泄物臭気軽減装置
10日前
個人
パンタアーム構造式足場台
1か月前
積水ハウス株式会社
住宅
1か月前
有限会社金大
戸建て住宅
1か月前
積水ハウス株式会社
住宅
6日前
積水ハウス株式会社
軒樋
1か月前
個人
ソケット付パテベラ
1か月前
個人
屋内用間仕切り装置
1か月前
ミサワホーム株式会社
建物
1か月前
株式会社熊谷組
木質耐火梁
27日前
ミサワホーム株式会社
建物
1か月前
個人
ブースシステム
1か月前
ミサワホーム株式会社
建物
1か月前
株式会社オメガ
物体等の収容構造物
21日前
株式会社高橋監理
シート型止水装置
22日前
株式会社竹中工務店
建物構造
1か月前
株式会社竹中工務店
制振構造
23日前
個人
木造住宅の新たな通気屋根工法
22日前
個人
音声伝達装置
28日前
凸版印刷株式会社
化粧材
2日前
倉敷紡績株式会社
軒天用換気材
1か月前
株式会社オカムラ
ブース
2日前
株式会社オカムラ
ブース
2日前
個人
ニクロム線の入ったガラスケース
7日前
大成建設株式会社
開口補強構造
29日前
セーレン株式会社
防水シート材
1か月前
続きを見る