TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021164838
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211014
出願番号2021118587
出願日20210719
発明の名称ゲームプログラムならびにゲームシステム
出願人株式会社カプコン
代理人特許業務法人前田特許事務所
主分類A63F 13/69 20140101AFI20210917BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】ガチャを用いたゲームに代理抽選を応用させて、ゲームへの積極的な参加をユーザに促す。
【解決手段】決定手段234は、代理元ユーザと関連付けられる、代理元ユーザとは別の代理先ユーザを決定する。抽選実行手段235は、代理先ユーザによる抽選操作に応じて、複数のゲーム媒体の中から1以上のゲーム媒体を抽選により選択する。代理媒体付与手段236は、選択されたゲーム媒体を代理取得媒体として、代理元ユーザに付与する。特典付与手段238は、代理先ユーザの著名度に応じた特典を代理元ユーザまたは代理先ユーザに付与する。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
コンピュータを、
代理元ユーザと関連付けられる、前記代理元ユーザとは別の代理先ユーザを決定する決定手段と、
前記代理先ユーザによる抽選操作に応じて、複数のゲーム媒体の中から1以上の前記ゲーム媒体を抽選により選択する抽選実行手段と、
選択された前記ゲーム媒体を代理取得媒体として、前記代理元ユーザに付与する代理媒体付与手段と、
前記代理先ユーザの著名度に応じた特典を前記代理元ユーザまたは前記代理先ユーザに付与する特典付与手段と、
として機能させることを特徴とする、ゲームプログラム。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
コンピュータを、
代理元ユーザと関連付けられる、前記代理元ユーザとは別の代理先ユーザを決定する決定手段と、
前記代理先ユーザによる抽選操作に応じて、複数のゲーム媒体の中から1以上の前記ゲーム媒体を抽選により選択する抽選実行手段と、
選択された前記ゲーム媒体を代理取得媒体として、前記代理先ユーザに付与する代理媒体付与手段と、
前記代理先ユーザの著名度に応じた特典を前記代理元ユーザまたは前記代理先ユーザに付与する特典付与手段と、
として機能させることを特徴とする、ゲームプログラム。
【請求項3】
前記抽選は、前記代理元ユーザに関連付けられた抽選権に応じて実行される
ことを特徴とする請求項1または2に記載のゲームプログラム。
【請求項4】
前記決定手段は、所定の規則、または、前記代理元ユーザの選択に基づいて、前記代理先ユーザを決定する
ことを特徴とする請求項3に記載のゲームプログラム。
【請求項5】
前記特典付与手段は、前記著名度に応じて、前記代理元ユーザに付与される前記ゲーム媒体のステータスを変更する
ことを特徴とする請求項1に記載のゲームプログラム。
【請求項6】
前記特典付与手段は、前記著名度に応じて、前記代理先ユーザに付与される前記特典の数量を変更する
ことを特徴とする請求項1〜5のいずれかに記載のゲームプログラム。
【請求項7】
前記特典付与手段は、前記代理元ユーザに付与された前記代理取得媒体の数が所定数に達した場合、前記代理元ユーザに前記特典を付与する
ことを特徴とする、請求項1〜6のいずれか1項に記載のゲームプログラム。
【請求項8】
前記特典付与手段は、前記代理取得媒体が付与されなかった前記代理元ユーザまたは前記代理先ユーザに、更に特定の特典を付与する
ことを特徴とする、請求項1〜7のいずれかに記載のゲームプログラム。
【請求項9】
前記特典が付与される前記代理元ユーザまたは前記代理先ユーザのゲーム状況に応じて、前記特典を決定する
ことを特徴とする請求項1〜8のいずれかに記載のゲームプログラム。
【請求項10】
前記代理元ユーザに関連付けられた消費媒体を消費することを条件として、前記代理先ユーザによる前記抽選を実行する
ことを特徴とする請求項1〜9のいずれかに記載のゲームプログラム。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ゲームプログラムおよびゲームシステムに関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
ゲーム内では、ゲームを有利に進めるために、キャラクタやアイテムなどのゲーム媒体が使用されることがある。このゲーム媒体は、特許文献1に示すように、ユーザからの抽選要求に基づく抽選処理(いわゆるガチャ)によってユーザに付与される。
【0003】
また、ゲームシステムには、特許文献2に示すように、複数のユーザが同時に参加して、抽選ゲームを行うものが知られている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特許第5657848号公報
特許第6440326号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
特許文献2では、抽選権を取得したプレイヤに対応させて抽選が実行される。当該抽選権は、他プレイヤに引き継がれた場合、引継ぎ元のプレイヤに代えて他プレイヤに対応させて抽選が実行される。つまり、特許文献2では、抽選権を元々取得したプレイヤの代わりに、他プレイヤの操作によって抽選(以下、代理抽選)が行われる。
【0006】
このような代理抽選が、特許文献1に示すようなガチャによる抽選処理に応用できれば、ガチャを用いたゲームの興趣性の更なる向上が期待される。興趣性の向上は、ゲームに参加するユーザの増加に繋がる。
【0007】
本発明の目的は、ガチャを用いたゲームに代理抽選を応用させて、ゲームへの積極的な参加をユーザに促すことのできるゲームプログラムおよびゲームシステムを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0008】
第1の発明は、コンピュータを、
代理元ユーザと関連付けられる、前記代理元ユーザとは別の代理先ユーザを決定する決定手段と、
前記代理先ユーザによる抽選操作に応じて、複数のゲーム媒体の中から1以上の前記ゲーム媒体を抽選により選択する抽選実行手段と、
選択された前記ゲーム媒体を代理取得媒体として、前記代理元ユーザに付与する代理媒体付与手段と、
前記代理先ユーザの著名度に応じた特典を前記代理元ユーザまたは前記代理先ユーザに付与する特典付与手段と、
として機能させることを特徴とする、ゲームプログラムである。
【0009】
第2の発明は、コンピュータを、
代理元ユーザと関連付けられる、前記代理元ユーザとは別の代理先ユーザを決定する決定手段と、
前記代理先ユーザによる抽選操作に応じて、複数のゲーム媒体の中から1以上の前記ゲーム媒体を抽選により選択する抽選実行手段と、
選択された前記ゲーム媒体を代理取得媒体として、前記代理先ユーザに付与する代理媒体付与手段と、
前記代理先ユーザの著名度に応じた特典を前記代理元ユーザまたは前記代理先ユーザに付与する特典付与手段と、
として機能させることを特徴とする、ゲームプログラムである。
【0010】
また、第1の発明または第2の発明では、前記抽選は、前記代理元ユーザに関連付けられた抽選権に応じて実行されることができる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
遊技機
2か月前
個人
健康具
今日
個人
ラケット
8日前
個人
足運動具
20日前
個人
名前ゲーム
1日前
個人
玩具
1日前
個人
スノードーム
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
6日前
山佐株式会社
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
6日前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
続きを見る