TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021156137
公報種別公開特許公報(A)
公開日20211007
出願番号2020060267
出願日20200330
発明の名称収納装置の設置構造
出願人トヨタホーム株式会社
代理人個人,個人
主分類E04B 1/348 20060101AFI20210910BHJP(建築物)
要約【課題】収納装置を安定した状態で設置することができる収納装置の設置構造を提供する。
【解決手段】ユニット式建物を構成する建物ユニットには収納装置30が設置されている。収納装置30は、複数の収納箱35と、四角環状に延び各収納箱35がそれぞれ連結されたチェーン部材36とを備える。チェーン部材36は、その周方向に回転移動可能となっており、その回転移動により各収納箱35が回転移動されるようになっている。収納装置30は、さらにチェーン部材36を回転移動可能に支持する案内レール37を備えている。案内レール37は、チェーン部材36に沿って四角環状に延び、上下に並ぶ間仕切壁33a及び天井小梁25aに跨がって配置されている。案内レール37は、その一部が天井小梁25aに沿って延びる横レール部38dとなっており、その横レール部38dが天井小梁25aに固定されている。
【選択図】図5
特許請求の範囲【請求項1】
梁及び柱により枠状に形成された枠体を含む複数の建物ユニットが互いに組み合わされることにより構成されたユニット式の建物に収納装置が設置されている収納装置の設置構造であって、
前記収納装置は、
物を収納可能な複数の収納箱と、
環状に延びているとともに前記各収納箱がそれぞれ連結され、かつ周方向に回転移動することで前記各収納箱を移動させる環状部材と、
前記環状部材を回転移動可能に支持する支持部と、を備え、
前記支持部は、その少なくとも一部が前記枠体に固定されていることを特徴とする収納装置の設置構造。
続きを表示(約 860 文字)【請求項2】
前記支持部として、前記環状部材に沿って延び当該環状部材の回転移動を案内する案内レールを有し、
前記案内レールは、その少なくとも一部が、前記梁及び前記柱のいずれかに沿って延び当該いずれかに対して固定されていることを特徴とする請求項1に記載の収納装置の設置構造。
【請求項3】
前記環状部材は上下方向に延びる四角環状をなしており、
前記案内レールは、上下方向に延びる縦レール部と、横方向に延びる横レール部とを有して構成され、
前記横レール部として、前記梁に沿って延び当該梁に固定された梁固定レール部を有することを特徴とする請求項2に記載の収納装置の設置構造。
【請求項4】
前記枠体には、前記梁として、隣り合う前記柱の端部同士を連結する複数の大梁と、互いに対向する前記大梁同士を連結し所定の間隔で並べられた複数の小梁とが含まれており、
前記環状部材は、互いに離間しかつ対向するように一対配置されており、
前記各収納箱は、前記各環状部材に跨がるように配置され、それら各環状部材にそれぞれ連結されており、
前記案内レールは前記各環状部材ごとに設けられ、
前記各案内レールにはそれぞれ、互いに異なる前記小梁に沿って延び当該小梁に固定された前記梁固定レール部が含まれていることを特徴とする請求項3に記載の収納装置の設置構造。
【請求項5】
前記各案内レールの前記梁固定レール部が固定された前記小梁はそれぞれ固定用小梁であり、
前記収納装置の設置スペースを区画する間仕切壁として、前記固定用小梁ごとに、前記固定用小梁と上下に並び当該固定用小梁に沿って延びる一対の間仕切壁が設けられ、
前記各案内レールはそれぞれ、上下に並ぶ前記固定用小梁及び前記間仕切壁に跨がって設けられ、前記梁固定レール部以外のレール部分が前記間仕切壁に固定されていることを特徴とする請求項4に記載の収納装置の設置構造。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、収納装置の設置構造に関する。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
住宅等の建物には、物を収納可能な収納箱を複数備え、それら各収納箱がそれぞれ移動可能に設けられた可動式の収納装置が設置されている場合がある。可動式の収納装置では、物の出し入れを行う収納箱を手前に位置させ、物の出し入れを行わない収納箱を奥側に位置させるといったことが可能であるため、収納効率の向上が図れる等の利点を得ることができる。
【0003】
可動式の収納装置として、特許文献1には、複数の収納箱が回転移動可能に設けられた回転式の収納装置が開示されている。この回転式の収納装置では、各収納箱がそれぞれ環状に延びるチェーンに連結されている。このチェーンは、上下方向に延びる環状をなしており、周方向に回転移動することが可能となっている。そして、このチェーンが周方向に回転移動することで各収納箱がそれぞれ回転移動されるようになっている。
【0004】
また、特許文献1の収納装置では、チェーンを回転移動可能に支持する歯車が設けられている。この歯車は壁面に対して回転可能に取り付けられている。したがって、特許文献1の収納装置では、収納装置の荷重が歯車を介して壁面に支持されるようになっている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特表2003−514737号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
ところで、上記特許文献1の収納装置は収納箱を複数備えているため、それら各収納箱に物が収納されると、収納物を含む全体の重量が大きくなることが想定される。また、上記特許文献1の収納装置では、各収納箱を回転させる回転機構自体の重量も大きくなることが想定される。そのため、収納装置を壁面において支持するようにした上述の構成では、収納装置を安定した状態で設置するのが困難であると考えられる。また、回転式の収納装置では、各収納箱の回転移動に伴い大きな荷重が生じることも想定され、その点からも、収納装置を安定した状態で設置するのが困難であると考えられる。
【0007】
本発明は、上記事情に鑑みてなされたものであり、収納装置を安定した状態で設置することができる収納装置の設置構造を提供することを主たる目的とするものである。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記課題を解決すべく、第1の発明の収納装置の設置構造は、梁及び柱により枠状に形成された枠体を含む複数の建物ユニットが互いに組み合わされることにより構成されたユニット式の建物に収納装置が設置されているものであって、前記収納装置は、物を収納可能な複数の収納箱と、環状に延びているとともに前記各収納箱がそれぞれ連結され、かつ周方向に回転移動することで前記各収納箱を移動させる環状部材と、前記環状部材を回転移動可能に支持する支持部と、を備え、前記支持部は、その少なくとも一部が前記枠体に固定されていることを特徴とする。
【0009】
ユニット式の建物では、その建物を構成する建物ユニットが梁及び柱により形成された枠体を含んでいる。枠体はユニット式建物の躯体(骨組)を構成するもので、高い支持強度を有している。そこで、上記の構成では、ユニット式建物に回転式の収納装置を設置するにあたり、建物ユニットの枠体を利用して設置するようにしている。収納装置は、複数の収納箱と、それら各収納箱がそれぞれ連結された環状部材と、環状部材を回転移動可能に支持する支持部とを備えている。そして、収納装置では、環状部材が周方向に回転移動することで各収納箱が回転移動されるようになっている。
【0010】
また、支持部の少なくとも一部については建物ユニットの枠体に固定されている。この場合、重量物となることが想定される収納装置の荷重の少なくとも一部を支持部を介して躯体に負担させることができる。そのため、収納装置を安定した状態で設置することができる。特に回転式の収納装置では、収納箱の回転移動に伴い大きな荷重が発生することが想定されるため、上記の構成とすることの意義は大きいといえる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
タイヤ止め
27日前
個人
免震構造物
6日前
ベック株式会社
化粧方法
1日前
個人
外窓障子着脱補助器具
22日前
個人
猫の排泄物臭気軽減装置
10日前
岸工業株式会社
防災テント幕
28日前
株式会社岩や
壁パネル
21日前
積水ハウス株式会社
住宅
6日前
株式会社熊谷組
木質耐火梁
27日前
株式会社オメガ
物体等の収容構造物
21日前
株式会社竹中工務店
制振構造
23日前
株式会社高橋監理
シート型止水装置
22日前
個人
木造住宅の新たな通気屋根工法
22日前
凸版印刷株式会社
化粧材
2日前
個人
ニクロム線の入ったガラスケース
7日前
株式会社オカムラ
ブース
2日前
株式会社オカムラ
ブース
2日前
個人
制振構造
今日
積水ハウス株式会社
見切り化粧材
8日前
株式会社オカムラ
段状構造物
21日前
株式会社越智工業所
テント用ひさし
17日前
株式会社リンテック21
防音ブース
13日前
積水ハウス株式会社
検査装置
22日前
太陽工業株式会社
エアビーム構造物
1日前
エヌパット株式会社
ブレース連結金具
1日前
凸版印刷株式会社
衝撃吸収床材
3日前
日鉄鉱業株式会社
パーティション
2日前
株式会社オカムラ
パネルシステム
7日前
日本ケーブル株式会社
立体駐車装置の横行装置
1日前
大成建設株式会社
既存構造物の補強構造
今日
個人
墓構造
10日前
株式会社 アキュラホーム
耐力壁
23日前
清水建設株式会社
作業補助具
6日前
アルインコ株式会社
ジャッキ付き支持装置
2日前
トヨタ自動車株式会社
車両内蔵型建物
9日前
有限会社上成工業
床面仕上げ装置
27日前
続きを見る