TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021148845
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210927
出願番号2020045846
出願日20200316
発明の名称トナー
出願人キヤノン株式会社
代理人特許業務法人秀和特許事務所
主分類G03G 9/097 20060101AFI20210830BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】耐久性、定着性及び得られた定着画像の長期保存安定性に優れたトナー。
【解決手段】結着樹脂を含有するトナー粒子、及び該トナー粒子表面の有機ケイ素重合体粒子を有するトナーであって、該結着樹脂は、非晶性樹脂及び結晶性ポリエステル樹脂を含み、該有機ケイ素重合体粒子のSP値(SPsi)と該結晶性ポリエステル樹脂のSP値(SPcpes)の差の絶対値|SPcpes-SPsi|が、2.00以下であり、該有機ケイ素重合体粒子の温度30℃、湿度80%RHにおける、吸着水分量が、20mg/g以下であることを特徴とするトナー。
【選択図】なし

特許請求の範囲【請求項1】
結着樹脂を含有するトナー粒子、及び該トナー粒子表面の有機ケイ素重合体粒子を有するトナーであって、
該結着樹脂は、非晶性樹脂及び結晶性ポリエステル樹脂を含み、
該有機ケイ素重合体粒子のSP値(SP
si
)と該結晶性ポリエステル樹脂のSP値(SP
cpes
)の差の絶対値|SP
cpes
−SP
si
|が、2.00(cal/cm


1/2
以下であり、
該有機ケイ素重合体粒子の温度30℃、湿度80%RHにおける、吸着水分量が、20mg/g以下であることを特徴とするトナー。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記トナー粒子表面における前記有機ケイ素重合体粒子の被覆率が、15面積%以上である請求項1に記載のトナー。
【請求項3】
前記有機ケイ素重合体粒子のメタノール/水混合溶媒を用いた濡れ性試験において、波長780nmの光の透過率が50%のときのメタノール濃度が、45体積%〜80体積%である請求項1又は2に記載のトナー。
【請求項4】
前記有機ケイ素重合体粒子の含有量が、前記トナー粒子100質量部に対し、0.3質量部〜10.0質量部である請求項1〜3のいずれか一項に記載のトナー。
【請求項5】
前記有機ケイ素重合体粒子の一次粒子の個数平均粒径が、10nm以上500nm以下である請求項1〜4のいずれか一項に記載のトナー。
【請求項6】
前記有機ケイ素重合体粒子が、下記式(1)で表されるT3単位構造を有し、


−SiO
3/2
・・・(1)
(式(1)中、R

は、炭素数が1〜6のアルキル基又はフェニル基を表す。)
前記有機ケイ素重合体粒子の
29
Si−NMR測定において、前記有機ケイ素重合体粒子に含有される全ケイ素元素に由来するピークの合計面積に対する、該T3単位構造を有するケイ素に由来するピークの面積の割合が、0.50〜1.00である請求項1〜5のいずれか一項に記載のトナー。
【請求項7】
前記有機ケイ素重合体粒子中の酸素原子の内、シラノール基由来の酸素原子の割合が40.0mol%以下である請求項1〜6のいずれか一項に記載のトナー。
【請求項8】
前記結着樹脂中の前記結晶性ポリエステル樹脂の含有量が、4.0質量%以上50.0質量%以下である請求項1〜7のいずれか一項に記載のトナー。
【請求項9】
前記結晶性ポリエステル樹脂のSP値(SP
cpes
)(cal/cm


1/2
が、9.25以上10.80以下である請求項1〜8のいずれか一項に記載のトナー。
【請求項10】
前記結晶性ポリエステル樹脂が、下記構造(a)及び(b)の少なくとも一方又は両方を有する請求項1〜9のいずれか一項に記載のトナー。
(a)炭素数2以上3以下のα,ω−直鎖脂肪族ジオールからなる群から選択される少なくとも一のモノマーが縮重合した構造
(b)炭素数2以上3以下のα,ω−直鎖脂肪族ジカルボン酸からなる群から選択される少なくとも一のモノマーが縮重合した構造
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、電子写真法による画像形成に使用される静電荷像現像用のトナーに関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
近年、複写機やプリンターなどの画像形成装置に対する品質要求は厳しく、トナーに要求される性能も高度なものとなっている。特に、フルカラー複写機又はフルカラープリンタなどにおいては、小型化、軽量化、省エネルギー化、高画質化及び環境対応への要求が強く求められており、耐久性や低温定着性の更なる向上が求められている。トナーとしても、より良好な耐久性や低温定着性、トナーの小粒径化、帯電性の環境差低減が求められている。
【0003】
その要求に対して、重合によってトナーを製造する方法において、コア−シェル構造を有するトナーで、トナーの粒子径、平均円形度及びトナーの硬度を適正な範囲にすることで、良好な保存性と定着性が得られ、高画質で耐久性に優れたトナーの製造方法が開示されている(特許文献1)。
また、特定の一次粒径でかつ、特定の樹脂を含有する外添剤を外添することで長期間の使用において優れた現像性を示すトナーが開示されている(特許文献2)。
また、シリコーンオイルを含有するエラストマー粒子と特定の元素を含有するチタン酸化物を外添することで放置後のカブリや画像濃度低下を抑制するトナーが開示されている(特許文献3)。
また、特定の粒径かつ粒径分布のシリコーン樹脂粒子と特定の粒径の正帯電性無機微粒子を特定の部数外添することで帯電性の環境安定性が優れ、印字耐久性の優れたトナーが開示されている(特許文献4)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2007−171272号公報
特開2018−54961号公報
特開2017−62316号公報
特開2013−140235号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、本発明者らの検討によると、上記特許文献1は、高温高湿環境下や低温低湿環境下においては、耐久性に関して課題が存在している。
また、上記特許文献2は、高温高湿環境下や低温低湿環境下においては、耐久性に関して課題が存在し、定着性に関しても課題が存在している。
また、上記特許文献3及び4は、低温低湿環境下においては、耐久性に関して課題が存在し、定着性に関しても課題が存在している。
また、上記特許文献のいずれにおいても、定着画像の長期保存安定性に関しては言及されていない。
本開示は、耐久性、定着性及び得られた定着画像の長期保存安定性に優れたトナーを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
すなわち、本開示は、結着樹脂を含有するトナー粒子、及び該トナー粒子表面の有機ケイ素重合体粒子を有するトナーであって、
該結着樹脂は、非晶性樹脂及び結晶性ポリエステル樹脂を含み、
該有機ケイ素重合体粒子のSP値(SP
si
)と該結晶性ポリエステル樹脂のSP値(SP
cpes
)の差の絶対値|SP
cpes
−SP
si
|が、2.00(cal/cm


1/2
以下であり、
該有機ケイ素重合体粒子の温度30℃、湿度80%RHにおける、吸着水分量が、20mg/g以下であるトナーに関する。
【発明の効果】
【0007】
本開示によれば、耐久性、定着性及び得られた定着画像の長期保存安定性に優れたトナーを提供できる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
混合処理装置の一例
混合処理装置に使用される撹拌部材の構成の一例
メタノール濃度に対する透過率を示したグラフ
【発明を実施するための形態】
【0009】
数値範囲を表す「XX以上YY以下」や「XX〜YY」の記載は、特に断りのない限り、端点である下限及び上限を含む数値範囲を意味する。
数値範囲が段階的に記載されている場合、各数値範囲の上限及び下限は任意に組み合わせることができる。
【0010】
結着樹脂を含有するトナー粒子、及び該トナー粒子表面の有機ケイ素重合体粒子を有するトナーであって、
該結着樹脂は、非晶性樹脂及び結晶性ポリエステル樹脂を含み、
該有機ケイ素重合体粒子のSP値(SP
si
)と該結晶性ポリエステル樹脂のSP値(SP
cpes
)の差の絶対値|SP
cpes
−SP
si
|が、2.00(cal/cm


1/2
以下であり、
該有機ケイ素重合体粒子の温度30℃、湿度80%RHにおける、吸着水分量が、20mg/g以下であるトナーにより上記効果が得られる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
トナー
29日前
キヤノン株式会社
定着装置
8日前
日星電気株式会社
定着装置用部材
21日前
キヤノン株式会社
定着装置
15日前
株式会社リコー
画像投影装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
今日
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
28日前
株式会社リコー
画像形成装置
7日前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
21日前
株式会社リコー
画像形成装置
今日
キヤノン株式会社
画像形成装置
22日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1日前
シャープ株式会社
画像形成装置
20日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1日前
シャープ株式会社
画像形成装置
1日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
5日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
21日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
日本電産株式会社
光学ユニット
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
21日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
8日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
8日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
15日前
キヤノン株式会社
トナー
6日前
キヤノン株式会社
トナー
6日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
7日前
続きを見る