TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021146497
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210927
出願番号2020070068
出願日20200323
発明の名称3方締めナット回し具。
出願人個人
代理人
主分類B25B 13/10 20060101AFI20210830BHJP(手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ)
要約【課題】ナットのサイズごとに合わせたスパナやレンチでは、ナットのサイズごとに選ぶ必要があり、扱うナットのサイズが複数ある作業では、サイズの数だけスパナやレンチを用意しなければならないし、スパナやレンチの数が多いと、それなりの入れ物が必要だし、壁に掛ける場合は場所を取るし、数が多いと管理も面倒になり、経済的でない。また、モンキーレンチなどは、ナットのサイズごとに調整をしなければならないので、面倒である。
【解決手段】2本のハンドルと1本の回転軸からなる、ナット締めつけ具で、1本のハンドルのアーム先端に6面ナットの1面を挟んだ2面を嵌め込む60度に開いたアゴと、もう1本ハンドルのアーム先端に設けた円柱で複数サイズのナットを締めつけて、ナットを容易に回せるようにした。
【選択図】図5
特許請求の範囲【請求項1】
2本のハンドルと回転軸(1)からなるナットを回す工具で、ハンドルA(2)と一体のアームA(4)の先端に、6面ナットの1面を間に挟んだ2面を嵌め込む60度に開いたアゴ(6)を設け、前記アゴと向き合う、ハンドルB(3)と一体のアームB(5)の先端に設けた、ナットの1面を押圧できる円柱(7)とで、複数サイズのナットを挟んで回せるようにした、3方締めナット回し具。
続きを表示(約 570 文字)【請求項2】
ナットを挟まない時に、前記ハンドルAと前記ハンドルBを締めると、前記アゴに前記円柱が嵌るようにした、請求項1に記載の3方締めナット回し具。
【請求項3】
60度に開いた前記アゴを、前記回転軸側に向けた、請求項1に記載の3方締めナット回し具。
【請求項4】
前記アゴとつながる部分の前記アームAの長手方向の中央部と、前記円柱につながる部分の前記アームBの長手方向の中央部を曲げて、其々立板A(8)及び立板B(9)を立ち上げ、一定の高さで、前記立板Aと前記立板Bを曲げて水平にし、前記回転軸と前記ハンドルAと前記ハンドルBが前記アゴと前記円柱の上方にくるようにした、請求項1に記載の3方締めナット回し具。
【請求項5】
前記ハンドルAの前記回転軸から離れた位置に、緩い勾配の山型形状の突起のあるオス板(10)を設け、前記ハンドルBの前記回転軸から離れた位置に、前記オス板の突起に嵌る緩い勾配の山型形状の凹み(15)のあるメス板(11)を設け、前記突起と前記凹みが噛合うようにして、非使用時のストッパーにした、請求項1に記載の3方締めナット回し具。
【請求項6】
60度に開いた前記アゴの角を、丸みのある丸角(16)に形成した、請求項1に記載の3方締めナット回し具。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ボルトを締めつけるナット用の工具に関する。
続きを表示(約 850 文字)【背景技術】
【0002】
ナットを回す工具にナットのサイズに合わせたスパナやレンチがあり、複数のサイズに合わせられる物もある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
実開平 07−003969
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
一定のサイズのナット用のスパナやレンチでは、ナットのサイズが複数ある場合、サイズごとにスパナやレンチを用意しなければならない。
【0005】
一定のサイズのナット用のスパナやレンチの数が多くなると、それなりの入れ物が必要だし、運ぶ時も重くなるし、壁に掛ける場合は場所を取るし、管理も面倒になり、経済的でない。
【0006】
モンキーレンチは、ナットのサイズごとにウォームの調整をしなければならないので、面倒である。
【0007】
ナットを連続して回すときに、スパナなどではナットの嵌め外しと嵌め込み作業を繰り返す必要があり、嵌め込みの時にナットの巾に合わせるには、目視してやらないと出来ないので、作業が止まるし、照明が届かない等の状況では、作業は容易でない。
【0008】
ナットを締める道具は、家にあると便利だが、ナットのサイズが色々あるので、ほとんどの家には置いていない。
【課題を解決するための手段】
【0009】
2本のハンドルと回転軸からなるナットを回す工具で、1本のハンドルと一体のアームの先端に、6面ナットの1面を挟んだ2面を嵌め込む60度に開いたアゴを設け、そのアゴと向き合う、もう1本の別のハンドルと一体のアームの先端に設けた、ナットの1面を押圧できる円柱とで、複数のサイズのナットを挟んで回せるようにした。
【0010】
ナットを挟まない時に、2本のハンドルを締めると、アゴに円柱が嵌るようにした。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
助力手袋
4か月前
個人
インパクト工具
3か月前
日東精工株式会社
反転装置
20日前
株式会社ハーモ
吸着機構
21日前
瓜生製作株式会社
電動工具
4か月前
株式会社丸高工業
電動工具
1か月前
凸版印刷株式会社
基板吸着搬送機構
3か月前
川崎重工業株式会社
ロボット
2か月前
個人
ロック機構付ピンセット
28日前
個人
ロボットシステム
1か月前
株式会社マキタ
電動工具
1か月前
株式会社兼古製作所
ネジ除去具
9日前
UHT株式会社
駆動工具
29日前
株式会社マキタ
電動工具
2か月前
株式会社ユーシン精機
搬送ヘッド
1か月前
マックス株式会社
電動工具
2か月前
世川有限公司
工具用ホルダー構造
29日前
世川有限公司
工具用ホルダー構造
4か月前
日本発條株式会社
屈曲構造体
1日前
太陽パーツ株式会社
サポートウェア
1か月前
倉敷紡績株式会社
ロボット制御方法
2か月前
株式会社マキタ
ネジ締め工具
4か月前
ナカオテクニカ株式会社
ハンド装置
1か月前
川崎重工業株式会社
ロボット
4か月前
学校法人 中央大学
自走式ロボット
28日前
トヨタ自動車株式会社
移動ロボット
2か月前
株式会社エビス
電動回転工具用水準器
2か月前
株式会社TAIYO
吸着パッド
4か月前
株式会社新亀製作所
ドライバー
1日前
工機ホールディングス株式会社
作業機
1日前
株式会社マキタ
オイルパルス工具
20日前
株式会社マキタ
インパクトレンチ
23日前
株式会社DailyColor
ロボット
1か月前
株式会社DailyColor
ロボット
4か月前
個人
2種類の機械用工具を使い分けできる器具。
2か月前
川崎重工業株式会社
ロボットハンド
1日前
続きを見る