TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021131208
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210909
出願番号2020027983
出願日20200221
発明の名称除湿機
出願人三菱電機株式会社,三菱電機ホーム機器株式会社
代理人個人,個人,個人
主分類F25B 49/02 20060101AFI20210813BHJP(冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化)
要約【課題】冷凍サイクル内の熱媒体の量が減少していることを検知した場合に、熱媒体の残量に応じた応急的な運転を行う。
【解決手段】本開示の除湿機は、筐体内に設置され、室内空気を筐体内に取り込む送風ファンと、筐体内に設置され、圧縮機と凝縮器と減圧装置と蒸発器とを熱媒体回路で接続して熱媒体を循環させた冷凍サイクルにより、筐体内に取り込まれた空気の除湿を行う除湿装置と、室内空気の温度に応じた出力を発する室温検出手段と、蒸発器内の熱媒体の温度に応じた出力を発する熱媒体温度検出手段と、制御装置とを備える。制御装置は、圧縮機の駆動中に熱媒体温度検出手段により検出される熱媒体の温度と、室内空気の温度との差である温度差が、閾値より小さい場合には、蒸発器内の熱媒体の温度を低下させる制御を実行するように構成されている。
【選択図】図6
特許請求の範囲【請求項1】
筐体内に設置され、室内空気を前記筐体内に取り込む送風ファンと、
前記筐体内に設置され、圧縮機と凝縮器と減圧装置と蒸発器とを熱媒体回路で接続して熱媒体を循環させた冷凍サイクルにより、前記筐体内に取り込まれた空気の除湿を行う除湿装置と、
前記室内空気の温度に応じた出力を発する室温検出手段と、
前記蒸発器内の前記熱媒体の温度に応じた出力を発する熱媒体温度検出手段と、
前記圧縮機の駆動中に前記熱媒体温度検出手段により検出される前記熱媒体の温度と、前記室内空気の温度との差が、閾値より小さい場合には、前記蒸発器内の前記熱媒体の温度を低下させる制御を実行するように構成された制御装置と、
を備えることを特徴とする除湿機。
続きを表示(約 590 文字)【請求項2】
前記制御装置は、前記熱媒体の温度を低下させる制御として、前記送風ファンの回転数を低下させるように構成されていることを特徴とする請求項1に記載の除湿機。
【請求項3】
前記圧縮機は、駆動周波数を変更可能なインバータ圧縮機であり、
前記制御装置は、前記熱媒体の温度を低下させる制御として、前記インバータ圧縮機の駆動周波数を低下させるように構成されている、
ことを特徴とする請求項1に記載の除湿機。
【請求項4】
前記制御装置は、前記圧縮機の駆動中、かつ、前記熱媒体の温度を低下させる制御を実行した後、
前記熱媒体の温度と前記室内空気の温度との差が前記閾値より小さい状態が継続した場合には、前記圧縮機を停止するように構成されていることを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載の除湿機。
【請求項5】
前記除湿機は、衣類乾燥運転を実行する機能を備え、
前記制御装置は、前記圧縮機の駆動中、かつ、前記熱媒体の温度を低下させる制御を実行した後、
前記熱媒体の温度と前記室内空気の温度との差が前記閾値より小さい状態が継続した場合には、前記圧縮機の駆動を停止して、前記送風ファンの回転を継続するように構成されている、
ことを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載の除湿機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、除湿機に関する。
続きを表示(約 2,000 文字)【背景技術】
【0002】
例えば、特許文献1には、除湿機等の冷凍サイクル装置の保護制御装置が開示されている。この保護制御装置では、除湿機の冷凍サイクルの異常の判定に際し、除湿機の周囲の空気温度と、冷却器の表面温度とを検出し、検出された空気温度と表面温度とを比較する。そして比較された両温度の差が所定の温度より小さくなる回数が積算され、積算された回数が基準回数を超えたときに、除湿機の冷凍サイクルは異常と判定される。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2008−261561号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
例えば、スローリークのように、冷媒が完全に抜けるのに数年単位での時間を要するほど微量に冷媒がリークする場合がある。このような場合、リーク量が少ないうちは、除湿機により除湿を行うことが可能である場合もある。しかし、特許文献1のような保護制御装置の構成では、空気温度と冷却器の表面温度との温度差にのみによって異常が判定されるため、除湿を十分に行える程度に冷媒が残されている状態であっても、除湿機の運転が停止されてしまうことがある。このため除湿機の製品寿命が必要以上に短くなることがあった。
【0005】
しかし、除湿機の長寿命化のため、冷媒が不足した状態でそのまま運転が継続されるように構成すると、着霜が筐体の外まで成長して水漏れを発生させたり、圧縮機が高温になり発煙をしたりする不具合が発生する虞がある。
【0006】
本開示は、上記のような課題を解決するためになされたものであり、冷凍サイクル内の熱媒体の残量に応じた応急的な運転を行うことができるように改良された除湿機を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本開示の除湿機は、筐体内に設置され、室内空気を筐体内に取り込む送風ファンと、筐体内に設置され、圧縮機と凝縮器と減圧装置と蒸発器とを熱媒体回路で接続して熱媒体を循環させた冷凍サイクルにより、筐体内に取り込まれた空気の除湿を行う除湿装置と、室内空気の温度に応じた出力を発する室温検出手段と、蒸発器内の熱媒体の温度に応じた出力を発する熱媒体温度検出手段と、制御装置とを備える。制御装置は、圧縮機の駆動中に熱媒体温度検出手段により検出される熱媒体の温度と、室内空気の温度との差である温度差が、閾値より小さい場合には、蒸発器内の熱媒体の温度を低下させる制御を実行するように構成されている。
【発明の効果】
【0008】
本開示によれば、除湿機の制御装置は、圧縮機の駆動中の蒸発器内の熱媒体の温度と室内空気の温度との温度差が閾値より小さい場合に、蒸発器内の熱媒体の温度を低下させる温度制御を実行する。ここで、蒸発器内の熱媒体の温度と室内温度との温度差が小さい場合、蒸発器内の熱媒体が不足していることが推測される。このように、熱媒体の不足が推測される場合に、本開示の制御装置は、熱媒体の温度を低下させる応急的な制御を実行する。これにより、熱媒体が不足状態にある場合にも、安全性を確保しつつ除湿機の運転を継続することができ、除湿機の長寿命化を図ることができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本開示の実施の形態1に係る除湿機の断面構成を示す図である。
本開示の実施の形態1に係る除湿機の冷凍サイクルの回路を模式的に示す図である。
本開示の実施の形態1に係る除湿機の正常時の蒸発器内の熱媒体の温度を模式的に示す図である。
本開示の実施の形態1に係る除湿機の除湿装置内の熱媒体がない場合の、蒸発器内の温度を模式的に示す図である。
本開示の実施の形態1に係る除湿機の除湿装置内の熱媒体が不足している場合の、蒸発器内の熱媒体の温度を模式的に示す図である。
本開示の実施の形態1に係る除湿機の除湿装置内の熱媒体が不足している場合に、送風ファンの回転数を低下させた場合の蒸発器内の熱媒体の温度を模式的に示す図である。
本開示の実施の形態1に係る除湿機の制御装置が実行する制御動作を示すフローチャートである。
本開示の実施の形態1に係る除湿機の除湿装置内の熱媒体が不足している場合に、圧縮機の駆動周波数を低下させた場合の蒸発器内の熱媒体の温度を模式的に示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
本開示を実施するための形態について添付の図面を参照しながら説明する。各図において、同一または相当する部分には同一の符号を付して、重複する説明は適宜に簡略化または省略する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

三菱電機株式会社
機器
4か月前
三菱電機株式会社
包装箱
28日前
三菱電機株式会社
除湿機
28日前
三菱電機株式会社
送風機
3か月前
三菱電機株式会社
換気扇
4か月前
三菱電機株式会社
炊飯器
3か月前
三菱電機株式会社
梱包箱
3か月前
三菱電機株式会社
除湿機
4か月前
三菱電機株式会社
洗浄機
1か月前
三菱電機株式会社
炊飯器
3か月前
三菱電機株式会社
炊飯器
4か月前
三菱電機株式会社
遮断器
1か月前
三菱電機株式会社
換気扇
3か月前
三菱電機株式会社
炊飯器
4か月前
三菱電機株式会社
冷蔵庫
28日前
三菱電機株式会社
扇風機
28日前
三菱電機株式会社
冷蔵庫
1か月前
三菱電機株式会社
表示装置
3か月前
三菱電機株式会社
照明器具
3か月前
三菱電機株式会社
照明器具
3か月前
三菱電機株式会社
照明器具
3か月前
三菱電機株式会社
復号装置
5か月前
三菱電機株式会社
給湯装置
3か月前
三菱電機株式会社
照明装置
3か月前
三菱電機株式会社
表示装置
3か月前
三菱電機株式会社
発電素子
18日前
三菱電機株式会社
表示装置
3か月前
三菱電機株式会社
電子機器
4か月前
三菱電機株式会社
回転電機
20日前
三菱電機株式会社
電力量計
3か月前
三菱電機株式会社
表示装置
1か月前
三菱電機株式会社
換気装置
3か月前
三菱電機株式会社
撮像装置
13日前
三菱電機株式会社
パレット
1か月前
三菱電機株式会社
換気装置
28日前
三菱電機株式会社
点火装置
28日前
続きを見る