TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021127016
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210902
出願番号2020023305
出願日20200214
発明の名称駆動装置
出願人株式会社デンソー
代理人個人
主分類B62D 5/04 20060101AFI20210806BHJP(鉄道以外の路面車両)
要約【課題】外部コネクタの間口変更に容易に対処できる駆動装置を提供する。
【解決手段】駆動装置1は、モータ80と、外部ケーブルから供給された電源および信号を用いてモータ80を制御する制御ユニット10とを一体に備える。制御ユニット10は、モータ80に取り付けられた親基板11と、親基板11を外部ケーブルの外部コネクタに接続するコネクタモジュール12とを含む。コネクタモジュール12に、外部コネクタが着脱されるコネクタ部35と、コネクタ部35を介して外部ケーブルから電源および信号が供給される子基板14と、子基板14を親基板11に接続する接続導体15とを設ける。子基板14をモータ80の軸線方向において親基板11に重ねて配置する。コネクタ部35に直線状の端子36を貫通させ、その基端を子基板14に結合する。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
モータ(80)と、外部ケーブル(19)から供給された電源および信号を用いて前記モータを制御する制御ユニット(10)とを一体に備え、
前記制御ユニットは、前記モータに取り付けられた親基板(11)と、前記親基板を前記外部ケーブルのコネクタである外部コネクタ(16)に接続するコネクタモジュール(12)とを含み、
前記コネクタモジュールは、前記外部コネクタが着脱されるコネクタ部(35)と、前記コネクタ部を介して前記外部ケーブルから前記電源および前記信号が供給される配線モジュール(14,53)と、前記配線モジュールを前記親基板に接続する複数の接続導体(15)と、を含む駆動装置。
続きを表示(約 800 文字)【請求項2】
前記配線モジュールは、前記モータの軸線方向において前記親基板の少なくとも一部に重なるように配置されている請求項1に記載の駆動装置。
【請求項3】
前記コネクタ部は、前記外部コネクタに接続される複数の直線状の端子(36)を備え、前記端子は、前記コネクタ部を貫通して前記配線モジュールに接続されている請求項1または2に記載の駆動装置。
【請求項4】
前記配線モジュールに、前記外部ケーブルを伝わるノイズを除去するフィルタ回路(141)が設けられている請求項1〜3の何れか一項に記載の駆動装置。
【請求項5】
前記配線モジュールに、前記外部ケーブルを介して外部機器と通信する通信回路(142)が設けられている請求項1〜4の何れか一項に記載の駆動装置。
【請求項6】
前記配線モジュールに、前記外部機器との通信に基づいて前記モータへの電流指令値を演算する演算回路(143)が設けられている請求項5に記載の駆動装置。
【請求項7】
前記外部機器は、車両の走行を制御する車両ECU(99)であり、前記モータは車両用電動パワーステアリングシステム(90)のモータである請求項6に記載の駆動装置。
【請求項8】
前記配線モジュールは、前記親基板と相対する面に回路素子(140)が実装された子基板(14)である請求項1〜7の何れか一項に記載の駆動装置。
【請求項9】
前記接続導体は、両端が前記親基板と前記子基板とに結合された表面実装端子(151、152)である請求項8に記載の駆動装置。
【請求項10】
前記接続導体は、一部が前記コネクタモジュールのベース部(17)に埋設されたバスバー(46)である請求項8に記載の駆動装置。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、駆動装置に関する。
続きを表示(約 2,400 文字)【背景技術】
【0002】
従来、モータとその制御部とを一体に備えた駆動装置が知られている。例えば、特許文献1には、電動パワーステアリング装置に用いられる駆動装置において、外部ケーブルのコネクタ(外部コネクタ)が接続されるコネクタ部を樹脂製のハウジングに一体形成し、そのハウジングに配線基板を組み付け、配線基板上にモータを制御するインバータ回路およびCPUを配設し、モータと制御部とを一体に構成する技術が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
WO2017/068636号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ところが、従来の駆動装置によると、特定種類の外部コネクタを想定してコネクタ部が専用の間口で設計されているため、バッテリやセンサ等の外部機器の仕様が変わったり、OEMで異なる間口の外部コネクタが指定されたりした場合、その外部コネクタに合わせて駆動装置側のコネクタ部を容易に変更することが困難であった。ときには、外部コネクタの間口が変わることで制御基板まで設計変更を余儀無くされることもあった。
【0005】
本発明は、上記問題点に鑑みてなされたものであり、その目的は、外部コネクタの間口変更に容易に対処可能な駆動装置を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決するために、本発明による第1実施形態の駆動装置は、モータ(80)と、外部ケーブル(19)から供給された電源および信号を用いてモータを制御する制御ユニット(10)とを一体に備え、制御ユニットは、モータに取り付けられた親基板(11)と、親基板を外部ケーブルのコネクタである外部コネクタ(16)に接続するコネクタモジュール(12)とを含み、コネクタモジュールは、外部コネクタが着脱されるコネクタ部(35)と、コネクタ部を介して外部ケーブルから電源および信号が供給される配線モジュール(14)と、配線モジュールを親基板に接続する接続導体(15)と、を含む。
【0007】
本発明による第2実施形態の駆動装置は、複数組の巻線(801,802)を有する多相交流モータ(80)と、巻線に流れる電流を個別に制御する複数のインバータを有する制御ユニット(10)とを一体に備え、制御ユニットは、多相交流モータに取り付けられた親基板(11)と、親基板を複数系統の外部ケーブルのコネクタである複数の外部コネクタ(161,162)に接続するコネクタモジュール(12)とを含み、コネクタモジュールは、外部コネクタが着脱される複数のコネクタ部(351,352)と、コネクタ部を介して外部ケーブルから電源および信号が供給される配線モジュール(14)と、配線モジュールを親基板に接続する複数の接続導体(15)と、外部コネクタを対応するコネクタ部に一括して係止および解除する単一のロック部材(120)とを含む。
【0008】
本発明の駆動装置によれば、外部コネクタからの電源および信号がコネクタ部、配線モジュール、および接続導体を経由して親基板に供給される。このため、外部コネクタの間口または型式が変わった場合、それに応じてコネクタモジュールの一部を変更すれば、モータ側の親基板を変更することなく、外部コネクタの仕様変更に容易に対処することが可能である。
【図面の簡単な説明】
【0009】
駆動装置の適用例を示す電動パワーステアリング装置の全体図である。
本発明の第1実施形態を示す駆動装置の縦断面図である。
カバーを外して駆動装置を示す図2のIII−III線断面図である。
図2のIV矢視図である。
図3のV矢視図である。
本発明の第2実施形態を示す駆動装置の縦断面図である。
三相交流モータの制御ユニットを示す概略図である。
コネクタモジュールを示す図6のVIII矢視図である。
コネクタモジュールにカバーを被せた状態を示す図8相当図である。
コネクタモジュールの下面図である。
図10のXI−XI線断面図である。
(a)電源用表面実装端子を示す断面図、(b)図12(a)のXII(b)−XII(b)線断面図である。
(a)子基板のコネクタ側面を示す上面図、(b)子基板の親基板側面を示す下面図である。
親基板のモータ側面を示す下面図である。
親基板の子基板側面を示す上面図である。
外部コネクタが接続されたコネクタモジュールを示す上面図である。
外部コネクタおよびロックレバーの分解図である。
図17のXVIII−XVIII線断面図である。
ロックレバーの動作を示す概略図である。
本発明の第3実施形態を示す駆動装置の一部破断正面図である。
親基板と子基板の配置を示す図20の上面図である。
子基板の部品配置を示す下面図である。
本発明の第4実施形態を示す駆動装置の縦断面図である。
コネクタモジュール組付手段の別の実施例を示す断面図である。
コネクタモジュール組付手段のさらに別の実施例を示す断面図である。
接続導体の別の実施例を示す立面図である。
接続導体のさらに別の実施例を示す断面図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本発明を車両用電動パワーステアリングシステムの駆動装置に具体化した複数の実施形態を図面に基づいて説明する。各実施形態において、同一または類似する構成要素については、図面に同一の符号を付して説明を省略する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社デンソー
弁装置
28日前
株式会社デンソー
弁装置
28日前
株式会社デンソー
モータ
1か月前
株式会社デンソー
中継装置
1か月前
株式会社デンソー
冷却構造
2か月前
株式会社デンソー
表示装置
1か月前
株式会社デンソー
回転電機
2か月前
株式会社デンソー
制御装置
28日前
株式会社デンソー
制御装置
1か月前
株式会社デンソー
熱交換器
20日前
株式会社デンソー
回転電機
2か月前
株式会社デンソー
検出装置
1か月前
株式会社デンソー
冷却構造
2か月前
株式会社デンソー
駆動装置
1か月前
株式会社デンソー
電子装置
2か月前
株式会社デンソー
制御装置
2か月前
株式会社デンソー
電源装置
1か月前
株式会社デンソー
駆動装置
18日前
株式会社デンソー
検査方法
2か月前
株式会社デンソー
判定装置
2か月前
株式会社デンソー
中継装置
1か月前
株式会社デンソー
冷却装置
1か月前
株式会社デンソー
表示装置
1か月前
株式会社デンソー
熱交換器
2か月前
株式会社デンソー
回転電機
2か月前
株式会社デンソー
表示装置
2か月前
株式会社デンソー
電子機器
2か月前
株式会社デンソー
回路基板
2か月前
株式会社デンソー
回転電機
28日前
株式会社デンソー
推定装置
28日前
株式会社デンソー
車載構造
2か月前
株式会社デンソー
送風機器
1か月前
株式会社デンソー
駆動装置
1か月前
株式会社デンソー
表示装置
2か月前
株式会社デンソー
推定装置
1か月前
株式会社デンソー
車載装置
1か月前
続きを見る