TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021123100
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210830
出願番号2020031016
出願日20200206
発明の名称偽造防止の印鑑
出願人個人,個人
代理人
主分類B41K 1/36 20060101AFI20210802BHJP(印刷;線画機;タイプライター;スタンプ)
要約【課題】従来の印鑑は、印影の一致のみで正当な印鑑と認識される為、偽造されやすいという問題があった。
【解決手段】印鑑1の印字面2の一部の印字部を他の印字部や外枠3よりも0.05ミリから0.3ミリ程度高くすることにより、押印時に印影だけでなく、用紙の裏面に印鑑1毎に異なる凹凸が生じるため、表面の印影と裏面の凹凸の両面を照合することで本物の印鑑1で捺印されたことが判明できる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
印鑑の偽造を防止する目的で、印鑑(1)の印字面(2)の文字体の一部を残し、他の文字体や外枠(3)を均一に削ることにより、文字体の凸部(4)のみを0.05ミリから0.3ミリ程度高くし、押印時に印影とともに用紙の裏面に印鑑毎に異なる印影の凹凸が生じる印鑑。
続きを表示(約 140 文字)【請求項2】
印鑑の偽造を防止する目的で、印鑑(1)の印字面(2)の文字体の一部を金属・木・石等の硬質な素材を接着若しくは塗ることにより、文字体の凸部(4)のみを0.05ミリから0.3ミリ程度高くし、押印時に印影とともに用紙の裏面に印鑑毎に異なる印影の凹凸が生じる印鑑。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この発明は、印鑑の印字面の文字体の一部を0.05ミリから0.3ミリ程度、他の文字体や外枠よりも高くすることにより、押印時に通常の印影が写され、且つ、用紙の裏面には従来の印鑑では生じない凹凸が生じるため、印影と裏面の凹凸の両面を確認することで本物の印鑑で捺印されたことが判明できる印鑑に関するものである。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来、印鑑は押印時に用紙に表示されるのは印影のみであった。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開 2005―66837号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
従来の印鑑は、印影の一致のみで正当な印鑑と認識される為、印影の写しがあれば簡単に偽造されやすいという問題があった。
【課題を解決するための手段】
【0005】
印鑑の印字面の文字体の一部を残し、他の文字体や外枠を0.05ミリから0.3ミリ程度削る。若しくは文字体の一部に金属・木・石等の硬質な素材を接着若しくは塗ることにより、0.05ミリから0.3ミリ程度高くする。本発明は、以上のような構成よりなる印鑑である。
【発明の効果】
【0006】
捺印マットの弾力性と押印時に印字面全体に均一に圧力をかけることで、従来通り印影は鮮明に生じるが、用紙の裏面から見れば従来の印鑑では外枠の凹凸のみが鮮明になるのに対し、本発明の印鑑は高くした文字体の一部にだけ凹凸が生じる。
これは、押印時に捺印マットが圧縮される0.05ミリから0.3ミリの段差を印鑑の一部の文字体に設けることで用紙の表側には印影、裏面には凹凸が生じることとなる。
凹凸の箇所は印鑑毎に異なるため、用紙の表側の印影と裏側の凹凸の両面を照合することで、正当な印鑑か否かを識別できる。
もし、偽造された印鑑で押印されたものであれば、用紙の裏面の凹凸と本物の印鑑で押印した凹凸とでは明らかな違いが生じる。
その為、万が一、記憶に無い借用書や遺言状等が出た場合、印影だけでは極めて真贋の判定が困難な事案でも用紙の裏面の凹凸の違いで偽造されたものか否かを証明出来る。
この印鑑が広く認知されれば印鑑の偽造が無意味となるため、犯罪の抑止力となる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本発明の斜視図である。
本発明の正面図である。
本発明の背面図である。
本発明の左側面図である。
本発明の右側面図である。
本発明の平面図である。
本発明の底面図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、本発明を実施するための形態について説明する。
印鑑(1)の印字面(2)の文字体の凸部(4)を他の文字体や外枠(3)よりも0.05ミリから0.3ミリ程度高くする。
本発明は、以上のような構造である。これを使用するときは、捺印マットに用紙を置き、押印する。
【符号の説明】
【0009】
1 印鑑
2 印字面
3 外枠
4 文字体の凸部

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
印鑑
1日前
個人
サーマルヘッド用基板
1か月前
株式会社リコー
印刷物
16日前
株式会社リコー
液体吐出装置
今日
株式会社リコー
液体吐出装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
印刷装置
21日前
凸版印刷株式会社
金属光沢印刷物
29日前
凸版印刷株式会社
昇華転写シート
22日前
凸版印刷株式会社
偽造防止印刷物
26日前
シャープ株式会社
印刷装置
21日前
株式会社リコー
画像形成方法
1か月前
東レ株式会社
平版印刷版の製造方法
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
12日前
株式会社リコー
画像形成方法
7日前
ブラザー工業株式会社
画像記録装置
1か月前
株式会社リコー
液滴吐出装置
6日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
液滴吐出装置
5日前
キヤノン株式会社
印刷システム
7日前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
5日前
株式会社リコー
印刷方法及び印刷装置
12日前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
1日前
キヤノン株式会社
記録装置
1か月前
キヤノン株式会社
記録装置
5日前
株式会社リコー
画像形成装置
22日前
王子ホールディングス株式会社
感熱記録体
12日前
セイコーエプソン株式会社
印刷装置
1か月前
セイコーエプソン株式会社
印刷装置
1か月前
セイコーエプソン株式会社
印刷装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
カセット
1日前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
1日前
キヤノン株式会社
液体吐出装置
22日前
ブラザー工業株式会社
プリンタ
5日前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
1か月前
株式会社リコー
凹凸表面物の製造方法
22日前
株式会社リコー
乾燥装置及び印刷装置
7日前
続きを見る