TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021113012
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210805
出願番号2020007369
出願日20200121
発明の名称表示装置
出願人株式会社デンソー
代理人名古屋国際特許業務法人
主分類B60R 11/02 20060101AFI20210709BHJP(車両一般)
要約【課題】目的地に合わせた適切な化粧を提案することができる表示装置を提供する。
【解決手段】表示装置1は車両に搭載され、撮像部2と、表示部3と、目的地情報取得部53と、表示処理部54と、を備える。撮像部2は、車両の乗員を撮像するように構成される。表示部3は、撮像部2により撮像された画像をミラー用画像として表示するように構成される。目的地情報取得部53は、車両の目的地の情報である目的地情報を取得するように構成される。表示処理部54は、化粧の見本となる画像である見本画像であって、目的地情報取得部53により取得された目的地情報に基づく見本画像を表示部3に表示させる。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
車両に搭載される表示装置であって、
前記車両の乗員を撮像するように構成された撮像部(2)と、
前記撮像部により撮像された画像をミラー用画像として表示するように構成された表示部(3)と、
前記車両の目的地の情報である目的地情報を取得するように構成された目的地情報取得部(53)と、
化粧の見本となる画像である見本画像を前記表示部に表示させるように構成された表示処理部(54)と、
を備え、
前記表示処理部は、前記目的地情報取得部により取得された前記目的地情報に基づく前記見本画像を前記表示部に表示させる、表示装置。
続きを表示(約 680 文字)【請求項2】
請求項1に記載の表示装置であって、
前記撮像部により撮像された画像に基づき、前記乗員の外見の情報である外見情報を検出するように構成された外見情報検出部(52)を更に備え、
前記表示処理部は、前記目的地情報取得部により取得された前記目的地情報と、前記外見情報検出部により検出された前記外見情報と、に基づく前記見本画像を前記表示部に表示させる、表示装置。
【請求項3】
請求項2に記載の表示装置であって、
前記外見情報検出部は、前記撮像部により撮像された画像における前記ミラー用画像の範囲よりも広い範囲に基づき、前記外見情報を検出する、表示装置。
【請求項4】
請求項1から請求項3までのいずれか1項に記載の表示装置であって、
前記表示処理部は、前記撮像部により撮像された画像を前記乗員が見本となる化粧をしたかのように加工した画像を前記見本画像として前記表示部に表示させる、表示装置。
【請求項5】
請求項1から請求項4までのいずれか1項に記載の表示装置であって、
前記表示部は、前記車両の車室内のサンバイザに設けられている、表示装置。
【請求項6】
請求項1から請求項5までのいずれか1項に記載の表示装置であって、
前記表示処理部は、前記目的地情報に基づき特定される目的地の環境光下で化粧をした場合における色味を前記車両の車室内の環境光下で化粧をした場合における色味に変換した前記見本画像を前記表示部に表示させる、表示装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、表示装置に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
自動車などの車両には、乗員の日よけのために、ウインドシールド近傍にサンバイザが設置されている。サンバイザには、ミラーが設置されていることが多い。ミラーは、例えば車両に乗車する乗員が化粧を行う際に使用される。また、ミラーとして、光学ミラーの代わりに、カメラにより撮像された画像をディスプレイに表示するいわゆる電子ミラーが用いられることもある。
【0003】
特許文献1には、化粧を終えたときの自身の顔やメイク雑誌のモデルの顔などの画像をあらかじめ複数登録しておき、その中から、化粧をするための見本として乗員が自ら選んだ画像を電子ミラーのディスプレイに表示させる表示装置が記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2019−48601号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、発明者の詳細な検討の結果、以下の課題が見出された。すなわち、乗員は、化粧をする場合、目的地に合わせた適切な化粧をすることが好ましい。しかし特許文献1に記載の表示装置では、乗員は、目的地に合わせた適切な化粧か否かにかかわらず、乗員が知っている情報の中からいつも乗員の好みの見本を選んで化粧をしがちになってしまう。
【0006】
本開示の一局面は、目的地に合わせた適切な化粧を提案することができる表示装置を提供する。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本開示の一態様は、車両に搭載される表示装置であって、撮像部(2)と、表示部(3)と、目的地情報取得部(53)と、表示処理部(54)と、を備える。撮像部は、車両の乗員を撮像するように構成される。表示部は、撮像部により撮像された画像をミラー用画像として表示するように構成される。目的地情報取得部は、車両の目的地の情報である目的地情報を取得するように構成される。表示処理部は、化粧の見本となる画像である見本画像を表示部に表示させるように構成される。また、表示処理部は、目的地情報取得部により取得された目的地情報に基づく見本画像を表示部に表示させる。
【0008】
このような構成によれば、目的地に合わせた適切な化粧を提案することができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
表示装置のイメージを示す説明図である。
表示装置の構成を示すブロック図である。
化粧提案処理のフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本開示の例示的な実施形態について図面を参照しながら説明する。
[1.構成]
図1及び図2に示す表示装置1は、自動車などの車両に搭載される。以下、表示装置1を搭載する車両を自車両と呼ぶ。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社デンソー
受液器
2か月前
株式会社デンソー
弁装置
28日前
株式会社デンソー
モータ
3か月前
株式会社デンソー
弁装置
3か月前
株式会社デンソー
モータ
3か月前
株式会社デンソー
モータ
3か月前
株式会社デンソー
冷凍機
3か月前
株式会社デンソー
モータ
4か月前
株式会社デンソー
弁装置
28日前
株式会社デンソー
モータ
3か月前
株式会社デンソー
モータ
1か月前
株式会社デンソー
制御装置
1か月前
株式会社デンソー
熱交換器
2か月前
株式会社デンソー
表示装置
1か月前
株式会社デンソーテン
入力装置
3か月前
株式会社デンソー
測距装置
3か月前
株式会社デンソー
駆動装置
18日前
株式会社デンソー
送風機器
1か月前
株式会社デンソー
回路基板
2か月前
株式会社デンソー
電子機器
2か月前
株式会社デンソーテン
接着部材
2か月前
株式会社デンソーテン
表示装置
3か月前
株式会社デンソー
中継装置
1か月前
株式会社デンソー
中継装置
3か月前
株式会社デンソー
回転電機
2か月前
株式会社デンソーエアクール
空調装置
3か月前
株式会社デンソー
車載装置
3か月前
株式会社デンソー
制御装置
2か月前
株式会社デンソー
制動装置
2か月前
株式会社デンソー
熱交換器
20日前
株式会社デンソー
制御装置
2か月前
株式会社デンソー
回転電機
3か月前
株式会社デンソー
中継装置
3か月前
株式会社デンソー
中継装置
3か月前
株式会社デンソー
車載構造
2か月前
株式会社デンソー
通信装置
3か月前
続きを見る