TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021112441
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210805
出願番号2020007268
出願日20200121
発明の名称自助具
出願人個人
代理人個人
主分類A61F 4/00 20060101AFI20210709BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】使い勝手が非常に良く、幼児から高齢者まで手で物を持って扱うことに障害がある全ての人が安全に様々な場面で用いることができる挟持用の自助具を提供する。
【解決手段】自助具1は、手掌に収めることができ、矩形状を有したシート面2と、シート面2の左右両端側に配置され、一方は親指、他方はその他の指で外側から押圧可能な一対の耳状部3と、を備える。一対の耳状部3の夫々には、シート面2を曲げた際にその対向する位置に、磁石体を収容するための凹部3aが形成され、シート面2は、自助具1を閉じた状態において略筒形状となる。この構成により、自助具1では、使い勝手が非常に良く、幼児から高齢者まで手で物を持って扱うことに障害がある全ての人が安全に他の人の手を借りず、多様な場面において一人で用いることができる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
物を挟持するための自助具であって、
手掌に納めることができ、矩形状を有したシート面と、
当該シート面の左右両端側に配置され、一方は親指、他方はその他の指で外側から押圧可能な一対の耳状部と、を備え、
前記一対の耳状部の夫々には、前記シート面を曲げた際にその対向する位置に、磁石体を収容するための凹部が形成され、
前記シート面は、前記凹部に収容された磁石体同士が吸着して前記自助具を閉じた状態において略筒形状となる、ことを特徴とする自助具。
続きを表示(約 580 文字)【請求項2】
前記自助具は、さらに、前記シート面の挟持面側に一体又は着脱可能に配置され、所定厚を有して前記シート面と共に内方に曲がることで物を外側から挟持する弾性シートを有する、ことを特徴とする請求項1記載の自助具。
【請求項3】
前記凹部は、前記耳状部の外面側又は内面側に形成され、前記凹部の開口にはクッション面が配置される、ことを特徴とする請求項1又は2記載の自助具。
【請求項4】
前記弾性シートは、低反発ウレタン又はポリウレタン製である、ことを特徴とする請求項2記載の自助具。
【請求項5】
前記耳状部は、前記シート面の左右側面に沿って、上下位置が調整可能である、ことを特徴とする請求項1乃至4の何れか一項に記載の自助具。
【請求項6】
前記耳状部は、前記シート面の左右両端側に連続一体に形成される、ことを特徴とする請求項1乃至4の何れか一項に記載の自助具。
【請求項7】
前記耳状部の一端側には延出部が形成され、
前記自助具を閉じた状態において、一対の前記延出部の間には指が挿入可能な挿入空間が形成される、ことを特徴とする請求項1乃至6の何れか一項に記載の自助具。
【請求項8】
前記延出部は穴部を備える、ことを特徴とする請求項7記載の自助具。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、食器類や生活用品など物を手指で挟持するための自助具に関し、特に、手指を曲げにくいなど先天性疾患・リウマチ・脊髄損傷・脊椎損傷等により手指に障害のある人や力の弱い幼児・女性・高齢者などが利用できる自助具に関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
近年、新生児集中治療室(NICU)など医療の進歩により、本来助からなかった命(出生時体重287g〜1000gの超未熟児)も助かる時代となった。その一方で、障害を持ち日常生活を送る子どもが急激に増加している。例えば、奇形・変形により手指を動かしにくい、手指が曲げにくく文字が書けない、スプーンや鉛筆が持てない幼児・学童が急増している。しかし、そのような障害を抱えた子供に対応した子供向けの自助具は少ないのが現実である。
【0003】
従来、例えば図11に示すような自助具が使用されている。この種の自助具は、穴の大きさが決められており、把持する物(スプーンやフォーク、ペン)の大きさや目的に応じて、自助具の仕様に合うものを探し準備している。図11(a)及び図11(b)に示す自助具11,12では把持したい物をバンドに装着したのちに、図11(c)及び図11(d)に示す自助具13,14では穴の大きさに対応するもののみを探し把持したい物を挿入した後に使用される。
【0004】
また、スプーンやフォーク類の柄を曲折して波状部を3〜4カ所設け、各々の湾局部の表面と裏面に、示指、中指、薬指等を挟まれる程度に形成した保持用自助具が開示されている(例えば、特許文献1参照)。さらに、様々な位置や角度で麻痺した手指に対応できるように、柄部の位置を回転させて調節できる食事用自助具も開示されている(例えば、特許文献2参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
実用新案登録第3148653号
特開2017-70685号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
しかしながら、上記図11に示すような従来の把持用自助具は、未だに多くの問題を抱えている。
【0007】
第一の問題として、従来の自助具は保持する物の大きさや用途に応じてホルダーを変える必要があり、多種類のホルダーを所持する必要がある。また、自助具の寸法が限られ、対象者一人ひとりの障害の程度や体形に合わせては作られていない。このように、従来の自助具は、様々な疾患により手指を動かしにくい対象者一人ひとりに寄り添って考えられておらず、対象者にとっては非常に使い勝手が悪く、その結果、食べることや文字を書くことを諦めてしまうケースも多い。
【0008】
第二の問題として、従来の自助具はスポンジ形式かバンド形式のものがほとんどであり、上述のように用途に応じて都度取り換える必要があるにも関わらず、一人では装着できない仕様のものが多い。そのため、使いたい時に自分一人で準備して、すぐに使うことができず、利用者にとっては非常に使い勝手が悪く、その結果、自助具を使用せずに食べることや文字を書くこと、歯磨きなど自分でできることも諦めてしまう患者は多い。
【0009】
第三の問題として、従来の自助具は高齢者の脳梗塞、パーキンソン病等による麻痺の方を対象としたものが多く、老若男女、幼児から高齢者まで様々な疾患(リウマチ・ダウン症・自己免疫疾患など)を持つ、手が不自由な方々、特に若い女性や子供も使える可愛いデザインのものはない。
【0010】
第四の問題として、従来の自助具は素材・形状により洗浄が難しく、清潔保持が困難である。また、第五の問題として、従来の自助具は値段が高いものが多い。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
義手
4か月前
個人
毛髪剤
2か月前
個人
指圧器
1か月前
個人
脱毛剤
2か月前
個人
健康装置
2か月前
個人
抗がん剤。
3か月前
個人
コンドーム
17日前
個人
妊娠治療薬。
10日前
個人
殺菌乾燥方法
1か月前
個人
膣を潤わす道具
3か月前
個人
把持鉗子
1か月前
個人
UVC照射容器
1か月前
個人
人工呼吸器
1か月前
個人
排泄通知システム
1か月前
個人
人工呼吸器
3か月前
山梨県
手術器具
18日前
個人
残尿打撃排出器1
29日前
個人
人工呼吸器
3か月前
株式会社いうら
車椅子
10日前
個人
薬液噴霧装置
9日前
個人
車椅子階段昇降装置
9日前
個人
マッサージ具
4か月前
マニー株式会社
医療用鑷子
1か月前
個人
抗ウィルス離床センサ
2か月前
個人
臭覚障害の検査キット
4か月前
個人
感染防止補助具
2か月前
株式会社ニデック
検眼装置
10日前
個人
リラクゼーション装置
2か月前
個人
抗毛嚢炎用外用組成物
1か月前
個人
睡眠状態検出器
2か月前
個人
しみ、そばかす治療薬
2か月前
個人
物体表面の清浄化方法
3か月前
個人
漏れない生理ショーツ
3日前
個人
点滴注射キット
2日前
個人
車椅子正面操作ハンドル
25日前
個人
医療用カテーテル
2か月前
続きを見る