TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2021041630
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210318
出願番号2019165863
出願日20190912
発明の名称画像形成装置
出願人京セラドキュメントソリューションズ株式会社
代理人個人
主分類B41J 29/393 20060101AFI20210219BHJP(印刷;線画機;タイプライター;スタンプ)
要約【課題】 有色プリントシートを使用したプリント生成物上の画像の色味を適切なものになるように色補正が実行される画像形成装置を得る。
【解決手段】 プリントエンジン10aは、プリントすべき画像をプリントシート上に物理的にプリントする。シート搬送部10bは、プリントシートを搬送路に沿って搬送する。ラインセンサー31は、搬送路に対向して配置され、搬送路において搬送される有色プリントシート上のテストチャートの色を検出する。画像処理部73は、有色プリントシートの下地色によるプリントすべき画像の色変化を抑制するように、ラインセンサー31により検出された有色プリントシート上のテストチャートの色に基づいて、プリントすべき画像の色補正を行う。
【選択図】 図2
特許請求の範囲【請求項1】
プリントすべき画像をプリントシート上に物理的にプリントするプリントエンジンと、
前記プリントシートを搬送路に沿って搬送するシート搬送部と、
前記搬送路に対向して配置され、前記搬送路において搬送される有色プリントシート上のテストチャートの色を検出する光学センサーと、
前記有色プリントシートの下地色による前記プリントすべき画像の色変化を抑制するように、前記光学センサーにより検出された前記有色プリントシート上のテストチャートの色に基づいて、前記プリントすべき画像の色補正を行う画像処理部と、
を備えることを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 1,000 文字)【請求項2】
制御部をさらに備え、
前記光学センサーは、前記搬送路における前記プリントエンジンより上流側の所定位置に配置されたラインセンサーであって、
前記シート搬送部は、前記プリントエンジンより下流側から前記ラインセンサーより上流側へ前記プリントシートを搬送する循環シート搬送部とを備え、
前記制御部は、(a)前記プリントエンジンに、前記有色プリントシート上に前記テストチャートをプリントさせ、(b)前記テストチャートをプリントされた前記有色プリントシートを前記循環シート搬送部で前記ラインセンサーより上流側の位置へ搬送し、(c)前記ラインセンサーに、前記テストチャートの色を検出させ、
前記画像処理部は、前記ラインセンサーにより検出された前記有色プリントシート上のテストチャートの色に基づいて、前記有色プリントシートの下地色による前記プリントすべき画像の色変化を抑制するように、前記プリントすべき画像の色補正を行うこと、
を特徴とする請求項1記載の画像形成装置。
【請求項3】
前記プリントエンジンは、前記プリントシートの搬送路の上方および下方の一方に配置され、
前記ラインセンサーは、前記プリントシートの搬送路の上方および下方の他方に配置され、
前記循環シート搬送部は、前記プリントエンジンより下流側から前記ラインセンサーより上流側へスイッチバックさせて前記プリントシートを搬送すること、
を特徴とする請求項2記載の画像形成装置。
【請求項4】
前記画像処理部は、前記テストチャートの色と前記画像の色補正特性との対応関係を示す下地色補正テーブルに従って、検出された前記テストチャートの色に対応する前記色補正特性を特定し、特定した前記色補正特性で、前記有色プリントシートの下地色による前記プリントすべき画像の色変化を抑制するように、前記プリントすべき画像の色補正を行うことを特徴とする請求項1記載の画像形成装置。
【請求項5】
制御部と、
前記テストチャートの基準色を示す基準色データと、前記下地色補正テーブルとを記憶した記憶装置とをさらに備え、
前記制御部は、検出された前記テストチャートの色と前記基準色とに基づいて、新たな下地色補正テーブルを生成し、生成した前記新たな下地色補正テーブルで、前記記憶装置に記憶されている前記下地色補正テーブルを更新すること、
を特徴とする請求項4記載の画像形成装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、画像形成装置に関するものである。
続きを表示(約 4,500 文字)【背景技術】
【0002】
画像形成装置(特にインクジェット方式)において、白色以外の(赤系、青系、黄系、緑系などの有彩色の)有色プリントシートにプリントが実行されると、有色プリントシートの下地色の影響で、プリントされた画像の色味がユーザー所望の色味にならないことがある。
【0003】
ある画像形成装置は、有色プリントシートの下地色を予めテンプレートとして登録し、有色プリントシートをプリントに使用する際に、そのテンプレートに登録されている下地色に基づいて、プリント画像の色濃度を自動調整している(例えば特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2001−287406号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上述の画像形成装置では、装置、インクなどの色剤、および有色プリントシートの経時変化が発生している場合、過去に登録された下地色に基づいて固定的な特性で自動調整を行うと、有色プリントシートを使用したプリント生成物上の画像の色味が適切なものに調整されない可能性がある。
【0006】
本発明は、上記の問題に鑑みてなされたものであり、有色プリントシートを使用したプリント生成物上の画像の色味を適切なものになるように色補正が実行される画像形成装置を得ることを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明に係る画像形成装置は、プリントすべき画像をプリントシート上に物理的にプリントするプリントエンジンと、前記プリントシートを搬送路に沿って搬送するシート搬送部と、前記搬送路に対向して配置され、前記搬送路において搬送される有色プリントシート上のテストチャートの色を検出する光学センサーと、前記有色プリントシートの下地色による前記プリントすべき画像の色変化を抑制するように、前記光学センサーにより検出された前記有色プリントシート上のテストチャートの色に基づいて、前記プリントすべき画像の色補正を行う画像処理部とを備える。
【発明の効果】
【0008】
本発明によれば、有色プリントシートを使用したプリント生成物上の画像の色味を適切なものになるように色補正が実行される画像形成装置が得られる。
【0009】
本発明の上記又は他の目的、特徴および優位性は、添付の図面とともに以下の詳細な説明から更に明らかになる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
図1は、本発明の実施の形態に係る画像形成装置の機械的な内部構成を説明する側面図である。
図2は、本発明の実施の形態に係る画像形成装置10の電気的な構成を示すブロック図である。
図3は、図1および図2に示す画像形成装置10の動作を説明するフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0011】
以下、図に基づいて本発明の実施の形態を説明する。
【0012】
図1は、本発明の実施の形態に係る画像形成装置の機械的な内部構成を説明する側面図である。この実施の形態に係る画像形成装置10は、プリンター、コピー機、ファクシミリ機、複合機などといった装置である。
【0013】
図1に示す画像形成装置10は、プリントエンジン10aと、シート搬送部10bとを備える。プリントエンジン10aは、プリントすべきページ画像をプリントシート(プリント用紙など)上に物理的に形成する。この実施の形態では、プリントエンジン10aは、ライン型のインクジェット方式のプリントエンジンである。なお、プリントエンジン10aは、電子写真方式のプリントエンジンでもよい。
【0014】
プリントシートには、白色のプリントシートと、有色プリントシートとがある。
【0015】
この実施の形態では、プリントエンジン10aは、シアン、マゼンタ、イエロー、およびブラックという4つのインク色に対応するライン型のインクジェット記録部1a〜1dを備える。この実施の形態では、各インクジェット記録部1a,1b,1c,1dは、1または複数のヘッド部を有する。
【0016】
シート搬送部10bは、所定の搬送路に沿って、プリント前のプリントシートをプリントエンジン10aに搬送するとともに、プリント後のプリントシートをプリントエンジン10aから所定の排出先(排出トレイ10cなど)へ搬送する。
【0017】
シート搬送部10bは、メインシート搬送部10b1と循環シート搬送部10b2とを備える。両面プリントにおいて、メインシート搬送部10b1は、第1面のページ画像のプリントに使用するプリントシートをプリントエンジン10aへ搬送し、循環シート搬送部10b2は、所定枚数のプリントシートを滞留させつつ、プリントエンジン10aの後段から前段へプリントシートを搬送する。つまり、循環シート搬送部10b2は両面プリントに使用される。
【0018】
この実施の形態では、メインシート搬送部10b1は、プリントエンジン10aに対向して配置されプリントシートを搬送する環状の搬送ベルト2と、搬送ベルト2を懸架される駆動ローラー3および従動ローラー4と、搬送ベルト2ととともにプリントシートをニップする吸着ローラー5と、排出ローラー対6,6aとを備える。
【0019】
駆動ローラー3および従動ローラー4は、搬送ベルト2を周回させる。そして、後述の給紙カセット20−1,20−2から搬送されてきたプリントシートを吸着ローラー5がニップし、ニップされたプリントシートは、搬送ベルト2によってインクジェット記録部1a〜1dのプリント位置へ順番に搬送されていき、インクジェット記録部1a〜1dによりそれぞれの色の画像をプリントされる。そして、カラープリント完了後のプリントシートが排出ローラー対6,6aによって、排出トレイ10cなどに排出される。
【0020】
さらに、メインシート搬送部10b1は、複数の給紙カセット20−1,20−2を備えている。給紙カセット20−1,20−2は、プリントシートSH1,SH2を収容しており、リフト板21,24でプリントシートSH1,SH2を上方に押し上げてピックアップローラー22,25に当接させる。給紙カセット20−1,20−2に載置されたプリントシートSH1,SH2は上側から1枚ずつピックアップローラー22,25によって給紙ローラー23,26へピックアップされる。給紙ローラー23,26は、給紙カセット20−1,20−2からピックアップローラー22,25によって給紙されたプリントシートSH1,SH2を1枚ずつ搬送路上へ搬送するローラーである。搬送ローラー27は、給紙カセット20−1,20−2から搬送されてくるプリントシートSH1,SH2に共通な搬送路上の搬送ローラーである。
【0021】
例えば、給紙カセット20−1,20−2の一方には、白色のプリントシートが収容され、他方には、有色プリントシートが収容される。例えば、ユーザーによって、給紙カセット20−1,20−2のそれぞれについて、白色のプリントシートが収容されているか有色プリントシートが収容されているかが後述のコントローラー61に対して設定される。
【0022】
循環シート搬送部10b2は、両面プリントの際にプリントシートをプリントエンジン10aの下流側の所定位置から上流側の所定位置(ここでは、後述のラインセンサー31の上流側の所定位置)へ戻す。循環シート搬送部10b2は、搬送ローラー41と、プリントエンジン10aに面するプリントシートの面を第1面から第2面へ切り替えるためにプリントシートの進行方向を反転させるスイッチバック搬送路41aを備える。
【0023】
さらに、画像形成装置10は、ラインセンサー31と、シート検知センサー32とを備える。
【0024】
ラインセンサー31は、プリントシートの搬送方向の垂直方向に沿って配置され、プリントシートの両端エッジの位置を検出する光学センサーである。例えば、ラインセンサー31は、CIS(Contact Image Sensor)である。この実施の形態では、ラインセンサー31は、レジストローラー28とプリントエンジン10aとの間に配置されている。
【0025】
シート検知センサー32は、プリントシートSH1,SH2の先端が搬送路上の所定の位置を通過したことを検知する光学式センサーである。
【0026】
ラインセンサー31は、シート検知センサー32によりプリントシートSH1,SH2の先端が検出された時点で、プリントシートの両端エッジの位置を検出する。
【0027】
また、ラインセンサー31は、搬送路に対向して配置され、搬送路において搬送される有色プリントシート上のテストチャートの色を検出する光学センサーである。この実施の形態では、搬送路におけるプリントエンジン10aより上流側の所定位置に配置されている。ここでは、テストチャートは、有色プリントシートの下地色に起因するプリント生成物上の画像の色味の変化を測定するための画像であって、ここでは、CMYKのそれぞれのトナー色のパッチ画像を含む。また、テストチャートは、各トナー色について、複数階調レベルをそれぞれ有する複数のパッチ画像を含む。
【0028】
図1に示すように、プリントエンジン10aは、プリントシートの搬送路の上方および下方の一方(ここでは上方)に配置され、ラインセンサー31は、プリントシートの搬送路の上方および下方の他方(ここでは下方)に配置され、循環シート搬送部10b2は、プリントエンジン10aより下流側からラインセンサー31より上流側へスイッチバックさせてプリントシートを搬送する。このようにすることで、両面プリントの場合と同様にして、テストチャートのプリントシートの搬送を行うことで、プリントシートの一方の面にプリントされたテストチャートの色をラインセンサー31で検出可能となる。
【0029】
図2は、本発明の実施の形態に係る画像形成装置10の電気的な構成を示すブロック図である。
【0030】
図2に示すように、画像形成装置10は、さらに、コントローラー61、および通信装置62を備える。
(【0031】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

京セラドキュメントソリューションズ株式会社
トナー
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
トナー
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
包装体
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
トナー
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
給送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
電子機器
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
把持機構
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
印刷装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
電子機器
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
電子機器
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
緩衝部材
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
キャリア
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
表示装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
給紙装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
磁性トナー
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
後処理装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
原稿搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像形成装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
原稿搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像形成装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像形成装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
原稿搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
原稿搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像形成装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像読取装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像処理装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像読取装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像形成装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像形成装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像形成装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
原稿搬送装置
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
画像処理装置
続きを見る